A Gateway to Studying HEL: Events

 ここでは英語史関係の国内外の主要な学会・研究会の紹介と、近日開催予定の大会の情報を掲載します。学会に出席すれば、地理的に普段接することの難しい他の研究者から多くの刺激を受け、自身の研究の発展や視野の広がり、新たな交友関係の構築にもつながります。自分の研究と直接関係しない発表であっても、思わぬ知見を得ることができるため、関連学会にはできる限り積極的に出席することが推奨されます。海外の学会については、LINGUIST List のCurrent Conferences のページから最も便利に情報が得られます。




国内の学会・研究会(Societies in Japan)
* 英語史研究会 (The Japanese Association for Studies in the History of the English Language)
日本で「英語史」と名のつく(おそらく)唯一の団体です。毎年4 月上旬に大会が開かれています。

* 日本中世英語英文学会 (The Japan Society for Medieval English Studies)
中世英語英文学全般を対象とした学会です。例年12 月初めに全国大会が開催されており、次回(第36 回大会)は2020 年12 月5 日(土)・6 日(日)福井大学で開催されます。
また、例年6 月前半には西日本の研究者が中心の西支部、6 月後半には東日本の研究者が中心の東支部の研究発表会がそれぞれ開かれています。

* 近代英語協会 (Modern English Association)
近代英語研究を主な対象とする団体ですが、近代英語を含めた通時的な視点にも立っています。例年6 月末に全国大会が開催されており、次回(第37 回大会)は2020 年6 月27 日(土)南山大学で開催されます。

* 日本英文学会 (The English Literary Society of Japan)
英米文学・英語学研究を対象とした学会で、英語史関係のシンポジウム・研究発表はほぼ毎回含まれています。例年5 月末に全国大会があり、次回(第92 回大会)は2020 年5 月16 日(土)・17 日(日)琉球大学で開催されます。
また、北海道東北関東中部関西中国四国九州にそれぞれ支部があり、大会が開催されています。

* 日本英語学会 (The English Linguistic Society of Japan)
英語学全般を対象とした学会です。英語史関係の研究発表は、理論的なアプローチのものを中心にほぼ毎年含まれています。例年11 月に全国大会があります。

* 英語コーパス学会 (Japan Association for English Corpus Studies, JAECS)
コンピュータ・コーパスを利用した英語英文学研究を対象とした学会です。例年10 月上旬に大会があり、次回(第46 回大会)は2020 年10 月3 日(土)・4 日(日)早稲田大学西早稲田キャンパスで開催されます。。

* 日本歴史言語学会 (Japan Society for Historical Linguistics)
歴史言語学全般を対象とした学会です。例年12 月上旬に大会があります。

* 西洋中世学会 (Japan Society for Medieval European Studies)
西洋中世研究(歴史・文学・哲学・美術・音楽など)を対象とした学会です。例年6 月に大会があります。

* チョーサー研究会 (Society for Chaucer Studies)
チョーサーを含めた中世英語英文学とヨーロッパ文学・歴史・文化の研究会です。年に数回例会が開催されています。

* 史的英語学研究会
2014 年4 月に発足した研究会です。

* SHELL (Society of Historical English Language and Linguistics)
国内開催で唯一の英語史の国際学会(隔年開催、使用言語は英語)です。


海外の学会(Overseas Societies and Conferences)
* International Conference on English Historical Linguistics (ICEHL)
ヨーロッパを基盤とした英語史の国際学会(隔年開催)です。次回第21 回大会(ICEHL-21)は2020 年後半または2021 年にオランダのライデン大学で開催されます。
過去の大会の記録:ICEHL20 (2018, Edinburgh), ICEHL-19 (2016, Essen), ICEHL 18 (2014, Leuven), ICEHL-17 (2012, Zurich), ICEHL-16 (2010, Pécs), 15 ICEHL (2008, Munich), 14 ICEHL (2006, Bergamo), ICEHL 13 (2004, Vienna)

* Studies in the History of the English Language (SHEL)
北米を基盤とした英語史の国際学会(隔年開催)です。
過去の大会の記録:SHEL 11 (Bloomington, 2019), SHEL-10 (Kansas, 2017), SHEL-9 (Vancouver, 2015), SHEL-8 (Provo, 2013), SHEL-7 (Bloomington, 2012), SHEL 6 (2009, Banff), SHEL 4 (2005, Northern Arizona University), SHEL 3 (2004, Michigan)

* International Society for the Linguistics of English (ISLE)
2006 年に設立された英語学の国際学会(隔年開催)です。次回大会(ISLE 6)は2021 年6 月2 日(水)から5日(土)にフィンランドのヨエンスーで開催されます。
過去の大会の記録:ISLE 5 (London, 2018), ISLE 4 (Poznan, 2016), ISLE 3 (Zurich, 2014), ISLE 2011 (Boston), ISLE 2008 (Freiburg)

* ICAME: International Computer Archive of Modern and Medieval English
英語の通時・共時コーパス研究を対象とした学会です。次回第41回大会(ICAME 41)は2020 年5 月20 日(水)から24 日(日)にドイツのハイデルベルクで開催されます。
過去の大会の記録:ICAME 40 (2019, Neuchâtel), ICAME 39 (2018, Tampere), ICME 38 (2017, Prague), ICAME 37 (2016, Hong Kong), ICAME 36 (2015, Trier), ICAME 35 (2014, Nottingham), ICAME34 (2013, Santiago de Compostela), ICAME 33 (2012, Leuven), ICAME 32 (2011, Oslo), ICAME 31 (2010, Giessen), ICAME 30 (2009, Lancaster), ICAME 29 (2008, Zurich), ICAME 28 (2007, Stratford-upon-Avon), ICAME 27 (2006, Helsinki), ICAME 26 (2005, Ann Arbor), ICAME 23 (2002, Göteborg)

* Middle and Modern English Corpus Linguistics (MMECL) Conference
中英語・近代英語のコーパス研究を対象とした学会です。
過去の大会の記録:MMECL 2011 (Osaka), MMECL 2009 (Innsbruck)

* International Conference on Middle English (ICOME)
ヨーロッパを基盤とした中英語の国際学会です。次回は2021 年にグラスゴーでの開催が予定されています。
過去の大会の記録:ICOME XI (2019, Florence), ICOME 10 (2017, Stavanger), ICOME 9 (2015, Wroclaw), ICOME 8 (2013, Murcia), ICOME7 (2011, Lviv), ICOME6 (2008, Cambridge), ICOME 5 (2005, Naples), ICOME 4 (2002, Vienna)

* International Conference on Late Modern English
後期近代英語を対象とした国際学会です。次回大会(LModE-7)は2020 年10 月8 日(木)から10 日(土)にイタリアのラグーザで開催されます。
過去の大会の記録:LMEC 6 (2017, Uppsala), LModE-5 (2013, Bergamo), 4lModE (2010, Sheffield), LMEC3 (2007, Leiden), LMEC2 (2004, Vigo)

* Prescriptivism Conference
言語の規範主義に関する国際学会です。次回大会(Prescriptivism2021)は2021 年9 月23 日(木)から25 日(土)にスペインのヴィゴで開催予定となっています。
過去の大会の記録:Prescriptivism 2017 (Park City), Prescriptivism conference 2013 (Leiden), Prescriptivism(e) & Patriotism(e) (2009, Toronto)

* International Conference on English Historical Dialectology (ICEHD)
英語の史的方言研究を対象とした国際学会です。
過去の大会の記録:"English and European Historical Dialectology" (2011, Ontario), 2 ICEHD (2007, Bergamo), 1 ICEHD (2003. Bergamo)

* International Association of University Professors of English (IAUPE)
各国の大学の英語英文学教授を会員とする国際学会です。3年ごとに大会が開かれています。次回は2022 年7 月18 日(月)から22 日(金)にシドニーで開催されます。

* Biennial Conference on the Diachrony of English (CBDA)
フランスを基盤とした英語史の国際学会(隔年開催)です。

* Spanish Society for Medieval English Language and Literature (SELIM)
スペインを基盤とした中世英語英文学の学会です。例年9 月か10 月に年次大会が開催されています。次回(SELIM 32)は2020 年9 月24 日(木)から26 日(土)にオックスフォードで開催されます。

* Storia della Lingua INglese (SLIN) (旧ホームページ
隔年開催のイタリアの英語史学会です。

* History of English Language in Poznań (HEL-P)
数年前に新たに設立されたポーランドの英語史学会(隔年開催)です。

* International Conference on Historical Linguistics (ICHL)
歴史言語学全般を対象とした国際学会(隔年開催)です。次回(ICHL 25)は2021 年8 月2 日(月)から6 日(金)にオックスフォードで開催されます。
過去の大会の記録:ICHL 24 (Canberra, 2019), ICHL 23 (San Antonio, 2017), ICHL 22 (Naples, 2015), ICHL20 (Osaka, 2011), ICHL 2007 (Montreal)

* International Society for Historical Lexicography and Lexicology (ISHLL)
史的辞書学・語彙論に特化した国際学会(ICHLL の名で隔年開催)です。次回(ICHLL11)は2020 年6 月17 日(水)から19 日(金)にスペインのラリオハで開催されます。
過去の大会の記録:ICHLL-10 (2019, Leeuwarden), ICHLL - 9 (2018, Santa Margherita Ligure), ICHLL 8 (2016, Indiana), ICHLL 2014 (La Palmas de Gran Canaria), ICHLL6 (Jena, 2012), ICHLL5 (Oxford, 2010)

* International Symposium on History of English Lexicography and Lexicology (HEL-LEX)
英語の史的辞書学・語彙論に特化した国際学会です。
過去の大会の記録:HEL-LEX 6 (Gargnano, 2019), HEL-LEX 5 (Zurich, 2017), OX-LEX4 (Oxford, 2015), HEL-LEX 3 (Helsinki, 2012), HEL-LEX 2 (Helsinki, 2008)

* International Congress on Medieval Studies
アメリカのWestern Michigan University で毎年5 月に開催されている、中世学全般を対象とした国際学会です。

* International Medieval Congress
英国のUniversity of Leeds で毎年7 月に開催されている、中世学全般を対象とした大規模な国際学会です。

* International Society for the Study of Early Medieval England (ISSEME)
ノルマン・コンクエスト以前のイングランドにおける言語・文学・社会等を対象とした国際学会(隔年開催)です。

* Teachers of Old English in Britain and Ireland (TOEBI)
イギリスとアイルランドの大学で古英語を教える教員を中心とした学会です。毎年10 月末に年次大会があります。

* Old English Student Conference
ポーランドに基盤を持つ学会です。

* Ða Engliscan Gesiðas
ノルマン・コンクエスト以前のイングランドの言語と文化に主に関心を持つ人たちの集まりです。

* The New Chaucer Society
Chaucer 研究を対象とする国際学会です。



その他個別学会(Special Conferences)
* Once and Future English
2021 年3 月11 日から13 日にロンドンで開催されます。


最近開催された海外の学会(ICEHL など定期的なもの以外)については、こちらをご覧ください。


Valid HTML 4.01 Transitional Valid CSS!