第12回<イマちゃんの部屋 VOL.3>
テーマ『Louie Louie〜〜♪入門篇』

ヘーイ、ども今村です。あぢぃね。
今回のテーマ『ルイルイ』ってのは『ルイルイ』ってゆー曲のコトです。
今から10年くらい前にですね、私の中で『空前の大ガレージブーム』がキまして、その余波で『ルイルイ』に引っかかりました。その当時はi.
tuneなどとゆー文明もなく120分テープにチマチマ編集してたワケですが、ちょっと前引越をした時・・出てきたんですよ、その頃の『ルイルイ・リスト』が。
うひぇーなつかしー!ってなわけで、今回は究極の「自分1人盛り上がり大暴走」です。誰かついて来てくれる人はいるんでしょーか・・・。
・・・・カモンレッツゴー。


モリタさんとピイスピイス。


いちお簡単な基礎知識(読み飛ばしオッケー)

永遠のB級"超"スタンダードナンバー「ルイルイ」ですが、オリジナルはリチャード・ベリー('56作)で、
後にキングスメンのバージョンで大ヒットしました。
この曲はA(ダダダッ)D(ッダダッ)E(ダダダッ)D(ッダダッ)<1−4−5−4>の3コードの
リフが最初から終わりまで延々続くとゆー実にシンプルな構成です(ヒラウタ中は符割リが変わりますが)。
そんな曲のシンプルさとはうらはらに、無数のカバーバージョンがある事で知られ、F.B.I.が歌詞の調査
(検閲)に乗り出したり、FM局63時間"ルイルイ"かけっぱなし記録*
などの伝説で彩られ、そ〜ゆとこ、
ミュージシャン達をシゲキし続けるんでしょうな。多分。いや知らんけど。

*'83、カリフォルニアKFJC Radioにて。ルイルイばっか800バージョン以上O.A.されたらしいデス。恐るべし。)


歌い出しについて

ルイルイ〜、2(オーベイビー)、3ミーガッタゴー、4(ヤーヤーヤー・・・)
ってコレが大サビかつ歌い出し部分の代表パターンなんですが、この1〜4がそれぞれのミュージシャンの
『カラー』ゆーか『センス』を楽しむ大きなポイントだとワタクシ考えるでアリマス。
ゆえに、誰も望んでないのにソコんとこ表にまとめてみました。(カタカナ表記で・・。)
んじゃ、ま、イロんな人達がやってるルイルイをボチボチ見ていきましょう。
長いからヒマなときとーぞ。

聴くために、テキトーにi.tuneにポイポイ取り込んだ順に並んでます。
同じ曲がコンピとダブったらどちらか消してます。

Artist/収録Alubm
ジャケ
歌い出し1~4・分類
コメント
Johnny Thunders
In Cold Blood
1 ルワルワェイ〜〜
2 オォーベィ
3 アイセィミガダゴナァ
4 なし 
いやー1発目はジョニサン師匠です。『ベストオブ歌い出し賞』を差し上げたいですネ。ライブですがヘロヘロジョニー、カッコいーことこの上なしです。ルワルワェェエイ〜♪
Iggy Pop
Wild America: Rare Tracks
1 ァルワルェ
2 オーベベェ
3 アイガタゴーナゥ
4 なし
これもライブですがギターがやたらとカッコイイですね。ジムジャームッシュ監督の"Coffee and cigaretts"て映画のエンディングでイギーの『ルイ』が使われてます。クール!!
Paul Revere
& The Raiders
The Best Of Louie Louie,
Vol. 2
1 ゥルイルイッ
2 エ〜ベィベヤッ
3 アイセミガダゴナウ
4 ンャーヤーヤー・・
ボーカルが熱いです。てか通りこして暑苦しいです。リバーブの深さも一役かってるようです。でもバックの演奏は淡々と演ってて対照的です。
Mongo Santamaria
The Best Of Louie Louie,
Vol. 2
1 ルイルイッ
2 なし
3 ルイルイッ
4 なし
もちろんラテンです。"ルイルイ"のとこだけコーラス入り。これだけ単体で聴いて「もともと原曲ラテンですよ?」って言われたら「ですよね?」って答えてしまうでしょう。
Red Square
The Best Of Louie Louie,
Vol. 2
1 ァルイルイ
2 ゥオーニャニャ
3 ノィッナブェィッ
4 ニャーニャーガーガガ
でたっ。てか、何言ってんの?何語・・?で、調べたところロシア語やったようです。ボーカルのテンション突出しすぎ(笑)!ツバ飛ばしーの、タンからみーの。
Tyme Code
& Steve Sparling
The Best Of Louie Louie,
Vol. 2
1 ルイルワ〜
2 オーノー
3 なし
4 ルエルエルエルエ
ミスターロボット(スティックスやったっけ?)とWe Will Rock Youを薄めて4で割ったような印象のアレンジです。間奏で有名な曲を3~4コつまんで入れたお遊びも有り。
The Angels
The Best Of Louie Louie,
Vol. 2
1 ルイルワイ
2 オーオーベイベ
3 ミィガラゴ
4 ィイェイェイェイ・・
基本的にガールグループは好きなんですね。なので、こーゆー元気いっぱいのオンナノコ達が楽っしそーに歌ってるだけでなんとなくホッとします。邪気がない、ゆーか。
The Shockwaves
h
e Best Of Louie Louie,
Vol. 2
インストナンバー
サーフインスト。リンクレイよりはディックデイル寄りか。んーあるいはベンチャーズ1歩手前か。そー言えばベンチャーズも"ルイ"音源あるそうです。持ってへんけど。
Pete Fountain
The Best Of Louie Louie,
Vol. 2
1 ルイルイ
2 なし
3 ウィゴナゴー
4 なし
ユル〜い。ドラムが何気にカッコイイんですね。これもコーラスのあるインストです。オケとして歌の練習に使えるかもデス。んー、いや、使わんか。
Stanley Clark
& George Duke

The Best Of Louie Louie,
Vol. 2
なんか語りみたいなん
入れてはります。
エレクトリックな(って言葉しか浮かばん)バージョン。演奏、なんかうまい。ジョージデューク(ザッパ門下生)が「ルイルイやろーぜ。」ってゆーたんかなとかちょっと想像。
Ike & Tina Turner
The Best Of Louie Louie,
Vol. 2
1 ルエルエ
2 オーオー
3 ウィガンゴ
4 ウフゥン
これね、なんかティナにちょっと小馬鹿にされてるような気分になれる1品です。歌中はそうでもないんですが、あいの手なんかがこう「んー、犬に話しかけてんの?」的な。
The Pretenders
Pretenders II
1 ルイルイ
2 ハドヒズデェ
3 ナシゴナチェンジ
4 ッナァゥ
いやいや、「これはルイルイじゃありませんから〜」ですね。「ミッドナイトアワーですから〜。」てなわけでタイトルはルイルイですが中身はサザンソウル風の、ま、別モン。
Thee Headcoatees
Have Love, Will Travel
1 ルイリエェル
2 オーメーン
3 ユガラヘン
4 ヘヨーヘヨー
大好き、コーティーズ。可愛いーねー♪これはマイナーコードで『ルイ・リエル』ってゆー別の詩がのっかってますが、まあルイルイですね。ビリー師匠バージョンも有り。
Thee Headcoats
Elementary Headcoats
1 ルエルワ〜
2 オーノー
3 ウッァディシロム
4 イェイェイェイェ・・
ハイ、そのビリーチャイルディッシュ率いるヘッドコーツ。この2枚組はルイルイ2テイク入ってます。ギターソロが壮絶すぎですっ師匠っ!!私(今村)が弾いてるみたいです!!
Tom Petty
& The Heartbreakers
Europe Calls Petty
1 ルイルワイ
2 オーノー
3 ミィガラゴッ
4 ヤヤヤヤヤヤ
トム御大のライブバージョンです。始まった演奏が一旦途中で止まって、「今からカッキー曲やるぜ」ってわざわざ言ってまた始めから演奏するココロニクい展開。
Toots
& The Maytals
Funky Kingston
1 ルエルイ〜
2 オ〜マィベイビ
3 ゥィガナゴゥ
4 オ〜イェ〜
世界中の"ルイ"マニアからも好きなテイクとしてよく挙げられるトゥーツ&メイタルズ。やっぱり純粋に聴いてて楽しい気分になるからやろなー。当然レゲエバージョンです。
The Beach Boys
Covers
1 ルイルイッ
2 ミガラゴッ
3 ェルイルイッ
4 ミガラゴッ
「ダダダッッダダッ」ってコーラスから始まるビーチボーイズバージョンはオリジナルと同じ始まり方。ですがやっぱコーラスに関してはムテキングですな。
The Sonics
FULL FORCE!
1 ゥオアイセッルイルイ
2 ゥォ〜ゥ
3 ミガラゴナゥ
4 なし
カッコイーんですよ。コレ。マイナーコードのガレージパンクなんですがボーカルといい、ギーソロといい、こー、昔の血が騒ぎますね。必聴テイクです。
The Rice University
Marching Owl Band
The Best Of Louie, Louie
インストナンバー
んー、マーチングバンドです。
行進とかやってそーで「アメリカってェー感じ〜」です。って、まんまやん・・。
Richard Berry
The Best Of Louie, Louie
1 ルイルイ
2 なし
3 ミガッタゴゥ
4 なし
オリジナルです。50年前の曲なんですが、後世に残るだけあってキャッチーです。映画"Coffee and cigaretts"でオープニングを飾ってました。改めて感心。んー。
Rockin Robin Roberts
The Best Of Louie, Louie
1 ァルェルェ〜
2 ウェ〜ア〜アイセイ
3 ミガラゴゥ
4 イヤーヤーイェイェ
なんか普通です。特にどーとゆーこともなく。
'61レコーディングなんで、ガレージよかオールディーズ寄りですね。
The Sandpipers
The Best Of Louie, Louie
1 ルエルエ
2 オーウオーウ
3 アイムゴイントゥゴゥ
4 ヤィヤィヤィヤィ・・
なごみます。なんか一服の清涼剤みたいです。水辺で深呼吸いるような気分です。おっと、全部イメージで語ってしまいました。
The Kingsmen
The Best Of Louie, Louie
1 ァルイルワィ
2 オ〜ノ〜
3 ウィガナゴ
4 ヤヤヤヤ・・・
そしてルイルイを大ヒットさせたキングスメン。後に"ルイ"をカバーする人々の多くはこのギターソロと『入りそこなった風』な2番の歌の入り方に影響を受けてます。
Last
The Best Of Louie, Louie
1 ェルエルエ
2 アォウ〜ベベェ
3 ウィガナゴ
4 ナラララ・・
イントロが1−4−5−5#で(しかもマイナー)アレンジがドアーズ風とゆう異色作。うん、ドアーズやわ。どう聴いても。本物ドアーズも"ルイ"音源あるらしい。欲しいな。
Eddie & The Subtitles
The Best Of Louie, Louie
1 ルイルイ
2 なし
3 アウィガナゴゥナゥ
4 なし
ドラムから入るハジけっぷりのいいパンクバージョンです。うん、これはいいです。こうゆう解釈はヨイと思います。
Les Dantz & His Orchestra
The Best Of Louie, Louie
1 ル・イ
2 ゥェァアミガラゴナゥ
3 ル・イ
4 ミガラッ
問題作登場!!もー、色んな意味でスゴいことなってます。この曲ね"レッツダンス"のオケの上に"ルイルイ"の詩がのってます。んで歌い方がデビッドボウイのモノマネなんです。
The Impossibles
The Best Of Louie, Louie
1 ルーイルイ
2 ルーイルイ
3 ルイルイッルイルイッ
4 ルイールーイー
えーと、ただ賛美歌の上に"ルイ"ってコーラスが乗っかった30秒くらいの曲ですがさっきのモンゴサンタマリアみたく、教会で聞いたらこうゆう賛美歌なんやとフツーに思うな。
Otis Redding
Pain In My Heart
1 ォルエルワ
2 オーベイベ
3 ベイベルエルワ
4 ガルシンマィソングイェ
軽快なオーティス節が楽しげなソウルナンバー。イントロにオリジナリティがあり、始まったら1発でオーティスバージョンってわかります。ソロもサックスやし。
Black Flag
Louie Louie
1 ルイルイ
2 なし
3 ミガラゴゥ
4 なし
シングルって買いませんよね?マキシでも悩みます。曲少ないし。で、これシングル(2曲入)です。「アカン、買うたらアカンで。」ってゆー心の声もアッサリ振り切りレジへ。
The Kinks
The Best And Kollektable Kinks
1 ルイ〜ルワィ
2 オーベィベッ
3 アイガラゴゥ
4 ヤーヤーヤー・・・
あー来た来たキンクス!!私の好きなバージョンです。最初から最後まで余すとこなくカッコいいです。その理由は自分がキンクスファンだからなのか・・。
The Mystery Band
Louie Louie Best Of Northwest
1 ェルェルワィ
2 オーノー
3 ウィガナゴウ
4 ヤヤヤヤヤヤ
60年代ロックは私のツボなのでだいたい受け入れ準備オッケーてなもんですよ。ドンと来ーいってなモンですよ。さあジャンジャンやっちゃって。てなモンです。
Don & The Goodtimes
Louie Louie Best Of Northwest
1 アルイルワィ
2 ウェルナアイセイ
3 ウィガナゴウ
4 ヨヤヤヤヤヤ
ううっ長い。長く感じる。私のルイタイマーは基本的に3分前後なんですがこの曲は歌が終わってからコール&レスポンスが1分以上あってアキてしまいました・・。
Little Bill & The Adventures
Louie Louie Best Of Northwest
1 ルゥエルゥエェィ
2 なし
3 ミーガラゴゥ
4 なし
ドゥーワップ調です。なんかね、この人変わった声です。1杯ひっかけてるに違いないってゆーよーな、えー調子で歌ってはります。んで結構突然テキトーに終わります。
The Feelies
Louie Louie Best Of Northwest
1 ルエルエ
2 なし
3 ミガラゴゥ
4 なし
またイメージなんですが、この演奏は『ワイルドシング』寄りだと思うんですよ。なんでやろ。しかも聴くたびに思うんですよ。コード進行の問題じゃないような気がするなあ。
Charlie And The Tunas
Louie Louie Best Of Northwest
1 ン〜ァィセィルイルェイ
2 オーベイベー
3 アイガラゴー
4 なし
曲の入り方はソニックスと一緒なんですけど、なんかこー、あそこまでカッコ良くないゆーか、ハジケ切ってへんゆーか。80年代HR的な音作りのせいか?んー単にシュミか。 
Jr Cadillac
Louie Louie Best Of Northwest
1 アルェルェィ
2 ワーワェゥ
3 ミガラゴゥ
4 アハーアン
中間部のギーソロの展開がダイナミックです。アメリカンロックっぽいです。
んーほかは特になんの感想もないなぁ・・。
Paul Revere
And The Raiders
Louie Louie Best Of Northwest
1ルイルイ
2ンゥ〜ベイベー
3ウイガラゴー
4 セイワッ
さっきも登場ポールさん達のライブバージョン。やはり暑苦しいです。女性コーラスも脳天から声出ててもう・・。てか、今夏やからそー聞こえるんかなー?
Mellowdramitics
Louie Louie Best Of Northwest
1 ルイルワー
2 オーベイッベ
3 ミーガラゴーナァゥ
4 イェイェイェ・・
誰も踊ってへんディスコのフロアーに響き渡ってそうな1曲。これ7分半もあるんですが、ボコーダーボーカルでスゲB級っぽいトコが好き。ミズシも買お〜や〜、ボコーダー。
Ian Whitcomb
Louie Louie Best Of Northwest
インストナンバー
ジャジーな1曲です。て、リズムがハネものなんですケド。みんなでソロを回すんですが、明らかに行き当たりばったりな感じが微笑ましいです。
The Kingsmen
Louie Louie Best Of Northwest
1 ェルイルイ
2 イェイェアイセイ
3 ミーガラゴウ
4 イェイェイェイェ
キングスメン#2です。ライブかな?さっきのテイクよりロック色が強まった感じします。初期アニマルズみたいです。オルガンのフレージングのせいか。
The University Of Washington
Husky Marching Band
Louie Louie Best Of Northwest
インストナンバー
マーチングですね。
真ん中らへんでね、みんなで合唱するんですよ。そこがね、なんかイイです。うん。
The Beatles
Jamming With Heather
インストナンバー
ってゆっても、セッション中にビリープレストンが遊びでルイルイをプレイし始めてみんなが軽ーく合わせたり合わせなかったり。もーユルユルです。ブートな空気感全開。
Frank Zappa
& The Mothers of Invention
Absolutely Free
1スージークリームチーズ
2 オーママナゥ
3 ワッツガイントゥユ
4 なし
マザーズの解釈は突き抜けててみんなを周回遅れにしそうな勢いです。これは"son of Suzycreamcheese"ってゆー曲ですがホントに聴き比べがいがあるとゆーか。このアルバムには隠れ"ルイ"が他にもあります。
Frank Zappa
Unmitigated Audacity
[Bootleg]
ライブのメンバー紹介
ところで私ザッパファンですがFZ師匠だけで30コくらいある"ルイ"音源の中からどれ選べばええとか分からんしコレにしてみた。師匠にしては珍しくルイルイらしい演奏やから。
Motorhead
Singles Collection
1 ルイールイ
2 オーベィベ
3 ミガナゴッ
4 アイアイアイアイ・・
たしかこのCDは1曲買いだったので"ルイ"聴いて(ってかテープに録って)それっきり1回もかけてなかったなー。悪い事したな。それはそーとこのバージョンはカッコイーです。
Joan Jett
I Love Rock N' Roll
1 アルエルエ
2 ウォーベベェ
3 セイウィガラゴー
4 イヤヤヤ・・・
ジョーンジェットを聴くと葛城ユキを思い出します。それはさておきこの曲リズムのパターンがタイトながらもナカナカいいのです。とてもブラックハーツらしい1曲です。
R.E.M.
Rivers Of Suggestion
1 ルイルェ
2 オ〜イェ
3 ウィガナゴ
4 なし
カヴァー集ライブブート。ワイルドシング〜ルイルイへと流れるよくあるアレンジですがカコイイです。が、音質がスゲ悪いのが惜っしい。'85RECですってよ。人に歴史有り。
V.A.
Love That Louie : The Louie Louie Files
えー2002年リリース、コンピの中では多分1番新しいヤツです。24曲も入っててなんかもー1コづつ説明すんのもアレなんでザッとイキます。まず今まで紹介して来た曲と半分以上カブってます!モ〜、こーゆー盤もっとハヨ出せよ〜、とグチのひとつも言うときます。で、このコンピの面白いとこはルーツ"ルイ"作曲にインスピレーションを受けた曲、リライトしてカッコいくなった曲など8項目にまとめられてるとこスかね。それと愛情タップリなブックレットね(英語やけど)。入門には最適な1枚です。1枚で24曲も手に入るし。アマゾンで買えるし。いーなー。シュバラスィ。

マジ長っっっ。あかん真剣にやってもーた。
スミマセン、なんか途中で止めるに止まらんようになってしまって・・。

どーでしょ?1コくらい聴きたいのありました?
表にまとめてあるモノは比較的手に入りやすいのも多いので、もしも興味を持たれた方がおられたら
レコ屋で手に取ってみられてはいかがでしょうか?
んー・・・・いてなさそー。

次回の『イマ部屋』テーマは入魂の"アーイラーブ・ポップアーップ"特集ー!!の予定アルヨ。
マンガはいつになるんやろ。



お叱りとかあってもこらえて下さい。すぐヘコむんで。
次回は『ミャーの部屋 VOL.3』(タイトル未定)でお会いしましょう。
サヨナラベイベ、スィーユー!!