フランス留学26

        

ペールラシェーズ墓地(パリ)、フレデリック ショパンの墓   
Cimetiere du Pere Lachaise, Paris
ロッシーニ、モリエール、ユゴー、ドラクロワ、バルザック、ビゼーなど錚々たる芸術家達が眠っています。エディット ピアフ、イヴ モンタンなどの有名歌手もここに眠っています。

     

5カ国対抗ラグビー   Tournoi de cinq nations  フランスvsアイルランド
世界のラグビーと日本のラグビーではコンセプトが全く違っていました。
パスをつないでつないで華麗なサインプレーでトライをするのが日本人の好むラグビーです。欧州のラグビーは最短距離を突破する(ボールを持ったら前へ突っ込んで行く)、突破できなければパント(キック)で前進するというものでした。パントと正面突破はアメリカンフットボールの戦術(フォワードパスとランプレー)に似ています。
隣に座ったオジ様が解説好きだったので、何故パスでつながないのか?と尋ねたら、パスすればどんどん後退していくしスピードも落ちていくじゃないか!?と驚かれてしまいました。
草ラグビーをやっていた私は目から鱗が落ちました。(いなか者どうしの草ラグビーレベルの会話だったのかもしれませんねーーー)
現在はイタリアも加えた6カ国対抗ラグビーとなっています

高校(レンヌ) Lycee, Rennes
ブルターニュの地方都市レンヌの高校ですが、パリと大差はありません。フランスでも高校生はジーンズが定番ようです。上着はカラフルでお世辞にもファッション性が高いとは言えません。日本の詰襟制服のほうが味があっていいなと見直してしまいました。石造りの重厚な建物からダウンやら、ジャージやら、ブルージーンやらの若者が出てくるのは意外、不調和?でした。

 

 裏道25← 裏道26 →裏道27

裏道入口へ戻る

この章は隠しページです。
ご用とお急ぎの方は表ページにお戻り下さい。

よくある質問戻る       ホーム Home 戻る