フランス留学27

     

バスチーユ広場(パリ)   Place de Bastille, Paris
夕方のラッシュアワーです。左側のあたりがフランス革命の勃発したバスチーユ牢獄のあったところです。私はこの近くのアパルトマンに住んでいました。

     

地下鉄バスティーユ駅  Metro, Bastille
朝の通勤風景です。混むことはありません、かなりのんびりしてます。ドアは手であけます。服装はラフでしたが、女性の香水の匂い(臭い?)はかなり強烈です。時々、芸人が乗りこんできて人形劇や楽器演奏などをします。もちろん鉄道会社の審査を経て許可された芸人さんたちで、モグリではありません。気に入ったら10-100円?くらいのチップをあげます。

     

大道芸人(モンパルナス駅)   Saltimbanque, Gare Montparnasse
この日はモーツァルトの弦楽合奏(Eine kleine Nacht Musik)をしていました。大道芸人の演奏で感心したのはなんでもありということ。例えばクラリネットとソプラノとか、チェロとギターなどという組み合わせで堂々と人前でアンサンブルを楽しんでいます。こんな組み合わせのensembleを、日本の路上で想像できますか? 

フランス国立医学衛生研究所 血液分子遺伝学部門 研究室
私が日夜?実験をしていた研究室です。試薬、実験器具は日本よりも旧式のものが使われていました。フランス製の器具は少なく大半はドイツやイギリス製でした。 

 

 裏道26← 裏道27 →裏道28

裏道入口へ戻る

この章は隠しページです。
ご用とお急ぎの方は表ページにお戻り下さい。

よくある質問戻る       ホーム Home 戻る