温泉療法の実際

私達が実際に行ってきた温泉療法を紹介してみます。

運動浴訓練

    慢性閉塞性呼吸器疾患
       水中呼気法を利用した呼吸訓練です。
       静水圧により横隔膜は挙上し、呼気を助け、気道の死腔を
       減少させます。
       水中呼気により気道内圧は高まり、末梢気道の虚脱が減少
       します。
       静水圧により静脈還流が増え、心拍出量は増加します。
       その結果、呼吸機能や動脈血酸素濃度が改善します。
       
肺気腫慢性喘息慢性気管支炎などに有効です。

     方法:
       @ 38℃くらいの湯に肩までつかります
       A ゆっくりと息を吸い込みます
       B 口と鼻を水中に沈めます
       C 水中にゆっくりと口から息を吐き出していきます
       D 口を水から空中に出します
           (以上を20-30分ほど繰り返します)

              

      家庭の浴槽でも十分可能です。病院や施設だけでなく自宅でも
      続けることができます。特殊な器具は必要としません。
          (
継続することがとても大事なことです

            
                                (昭和63年頃)

    関節リウマチ、変形性関節症
       浮力により体重が軽くなり、関節への負担が少なくなります。
       水の粘性抵抗が全身の骨格筋への負荷訓練になります。
       温熱により関節の可動域は増大し、疼痛は軽減します。
       リウマチ、変形性関節症、捻挫などに有効です。

            
                               (昭和62年頃) 

特殊浴

     脳卒中
       関節拘縮に対する温熱療法として、また褥瘡に対する殺菌、
       肉芽形成として有効です。

             
                            (昭和61年頃)

温泉浴療法

    高血圧
       温熱により血管が拡張します。
       手足にある前毛細血管括約筋が弛緩して前毛細血管が
       開くため、動脈血が毛細血管を通らずに直接に静脈に注
       ぎます(静脈血の動脈血化)。
       炭酸ガスや硫化水素などは直接皮膚から血管に浸透し、
       血管を拡張させます。
         これらの結果、血管抵抗は低下し、血圧は下がって
       いきます。

    心不全
       静水圧により下半身の静脈の血液が押し出されて、静水圧
       の及びにくい(圧の低い)胸郭内に還流してきます(静脈還流
       の増大)。心臓に静脈血が還流してくる結果、心臓の拍出量
       は増加してきます。
       また心臓が拡張してくると、利尿作用のある物質が心房から
       分泌され、尿量が増加して体液量が減少してくるので、心臓
       の負担は軽くなります。
         これらの結果、心不全は改善していきます。

    アトピー性皮膚炎
        硫黄などを含む温泉(草津温泉、玉川温泉など)には殺菌
       作用があります。
        アトピー性皮膚炎では黄色ブドウ球菌が皮膚表面に多数
       検出され、痒くて掻くとキズぐちを化膿させ皮膚症状は悪
       化して、ますます痒く痛くなるという悪循環がみられます。
        また黄色ブドウ球菌の菌体成分はスーパー抗原となって、
       免疫担当細胞を何でもかんでも手当たり次第直接に刺激し
       始めて、アレルギーを悪化させていきます。
        これらのばい菌を殺すことで悪循環を絶ち、皮膚症状
       は改善します。

    尋常性乾癬
       
作用機序は全くわかりませんが、草津温泉浴により皮膚
        症状は改善していきます。

    褥 瘡(床ずれ)
        褥瘡をつくるような人は寝たきりにちかい状態ですから入浴は
        困難です。ガーゼに草津温泉水をふくませて患部に15−20分間
        くらい貼付します。ホットパックをあてて保温効果をだします。
        2-3月間で2割が完全治癒し、5割が著名に改善しました。
        草津温泉水の殺菌作用に加えて、肉芽形成作用角化作用
        よるものです。

        
           治療前の褥瘡        草津温泉療法後

 

 順路33 順路34 順路35

B.温泉療法のトップページへ

ホーム Home へ