11. さら湯

11)さら湯は効果がいいのですか?

効果も副作用も強くでます。 
昔から
一番風呂に年寄りは入れるな」と言われてきました。沸いたばかりの湯(さら湯)は湯温が高く、不純物?が少ないため、温熱作用や化学作用が直接効いてくるから危険なのです。湯揉み(湯を攪拌すること)は湯温を下げたり、温度と内容物を均一にしたりしますので、体への効果も穏やかになります。さらに何人かが入浴すると湯の中には皮脂や汗がたまってきます。このような不純物が温泉の温熱作用や化学作用を邪魔するため、温泉の効果が弱まりますが、お年寄りにはいい「湯加減」となるわけです。先人の慧眼といえます。

      
         白根山ロープウェイ

 

 順路49 順路50 順路51

よくある質問へ

ホーム Home へ