14. のぼせ

14)のぼせについて教えてください。

入浴中または出浴後に不快感、悪心、動悸、ほてりなどがみられ、時にしゃがみこんだり、ねそべったりしてしまうことがあります。これを「のぼせ」といいます。
熱い湯に長い時間浸かっていると温めらた体熱を放散するため心臓が血液を送り出し体を冷やそうとして心拍数が増加します。そうなると脳へ大量の血液が送り出され脳循環がおかしくなります。つまり頭に血が上った
状態といえるでしょう。
一時的なものですから、横になればそのうち治ります。入浴前に湯を頭にかける「かぶり湯」により予防できます。

       
            かぶり湯
   

 順路52 順路53 順路54

よくある質問へ

ホーム Home へ