6月9日 『冷静な霊性』

吉田真司牧師

 「冷静な霊性」とは熱狂主義の独りよがりのものではなく、他者との交わりを作り出すものです。ガラテヤ書の言葉「霊の結ぶ実は愛であり、喜び、平和、寛容、親切、善意、誠実、柔和、節制」(5:22-23)とは、まさに他者との交わりを作り出すものです。そしてこれらはイエス・キリストの人格の中にすべて見られるものでした。私たちは、そのイエス・キリストの人格性を生きることができるように、次のように聖霊の導きを願うべきだと思うのです。

敵を許すほどのを抱けるように、

不平でなく喜びをいつも抱けるように、

争いでなく平和な関係をいつも築けるように、

キリストのごとく広く深く高く長い大きな寛容な心を持てるように、

他者の必要のために自分を投げ出すあのサマリア人のように
親切な行動が出来るように、

清い真心からの善意で他者と関われるように、

言動に嘘いつわりのない誠実な対応が出来るように、

自分に偉ぶらず他者にいつも敬意を払える柔和な振る舞いができるように、

人間を滅ぼす悪魔的欲望に打ち勝つ節制を身に付けることができるように。

Copyright (C) 2019 Japan Baptist Sagami Chuo Christ Church. All Rights Reserved.