CREDITS:作品と人 12.
JENNIFER JASON LEIGH/ジェニファー・ジェイソン・リー  
リストへ戻る。 13へ。
主な出演作品:
1968:俺たちに鎖はない
1980:他人の眼
1982:初体験リッジモンド・ハイ
1982:シークレット・レンズ
1986:ヒッチャー
1986:メンズクラブ
1987:地獄のシスター
1988:ハート・オブ・ミッドナイト
1989:ブルックリン最終出口
1990:マイアミ・ブルース
1991:バックドラフト
1992:ルームメイト
1993:ショート・カッツ
1994:未来は今
1994:ミセス・パーカー/ジャズエイジの華
1995:ジョージア(兼・製作)
1995:黙秘
1995:カンザス・シティ
1996:冷たい一瞬を抱いて
1999:イグジステンズ
2001:アニバーサリーの夜に(兼・共同脚本、監督、製作)
2002:ロード・トゥ・パーディション
2003:イン・ザ・カット
2004:おわらない物語 アビバの場合

公開待機中


profile:
1962年02月05日、カリフォルニア州LAハリウッド生まれ。
父は故ヴィク・モロー、母は脚本家バーバラ・ターナー。
AADA(米演劇院)で演技を学んだ後、リー・ストラスバーグ演劇院でステラ・アドナーに師事する。
その間、『他人の眼』(1980)で映画本格デビューし、1981年はTV『Best Little Girl in the World』の演技で評判となる。
「ロード・トゥ・パーディション」のサム・メンデス監督とは
ミュージカル『キャバレー』のブロードウェイ・リバイバル公演以来のコラボレーション作品となる。