notes of cinema 11.
What's eating GILBERT GRAPE/ギルバート・グレイプ  
リストへ戻る。 memo12へ。
果てしなく遠くに見える、町の外へ続く道。
どこへも行けない遣る瀬無さがギルバートを演じるジョニー・デップの表情にある。
別れを悼むための炎を眺める子供たちの決意の眼差し。
兄弟がいつも見送っていたあのトレーラーハウスが、またやってくる。
notes 01.監督:ラッセ・ハルストレム・インタビュー
渡辺祥子:パンフレットより

「原作小説を読んだとき、ある雰囲気を感じた。
悲劇と喜劇がうまくミックスされていて楽しいけれど、どこか悲しい。
私がスウェーデンで撮っていた作品も同じタイプのもので、
もともと悲しいけれどおかしい、というようなとこが好きなんだ。
人生もそういうものだと思っているし。
もっとも、原作小説は、映画よりずっとマンガ的で、
人物像もかなりグロテスクなんだけど。
だから、その原作にそって映画化すれば、もっとユニークで風変わりな作品になったかもしれないが、
そこまでしたいとは思わなかった。
あまりやり過ぎると、見る人が感情移入できなくなってシラケてしまうでしょ?
すくなくとも、私はそうなんだ。
過剰なことは好きじゃない」

「ミロシュ・フォアマンのアメリカ映画デビュー作『パパずれてるゥ』('71)が大好きだけど、
あれはアメリカでは散々の不評だった。
でも、いまなら違った結果になるかもしれない。
あの頃から較べると、アメリカ人もかなり変わってきたように思う。
それでも、アメリカ人の好む人物像がステレオタイプであることに変りはないけれど。
彼らには、予想外のことをする人物は納得できないんだ。
それとアメリカ人は、ストーリーに焦点を当てすぎている。
色調にしても、赤みが強く、暖い感じにしないといやがるし…」

「撮影開始前には、セリフの微妙なニュアンスがききわけられないかもしれない、とか、
スタッフや俳優たちと意志が通じあわないかもしれない、というようなことが気になっていたが、
始まった途端にそんな心配はどこかへ消えてしまった。
ジョニー・デップは目で演技する若者で、
その演技たるやとても繊細だから私が口を出す必要は全然ない。
レオナルド・ディカプリオは、知的な天才。
トラブルは全然なかった。
といっても、別のところにあったのだが(笑)。
撮影が始まったとき、じつはまだ脚本が完成していなくてね、
これにはハラハラさせられてしまった(笑)。
もっとも、スウェーデンで最初に撮った私の監督デビュー作のときのことを考えれば、
あの程度のことはべつにどうってこともないけれど。
デビュー作のときには、やはり脚本が出来ていなくて舞いあがってしまい、
70時間分も撮影して一時間半に縮めたんだ(笑)。
監督業の醍醐味は、カメラの前で何かを作り出すその瞬間に生まれると思う。
予想もしていなかったことがパッと起こり、真実に近いものが出来る。
その黄金の瞬間がつぎつぎに生まれてくるのを見たとき、監督になって本当に良かった、と思う。
言葉がそれほど通じるわけでもない外国で映画を撮るということは大変なことではあるけれど、
私の場合は、醍醐味が味わえる限り、ものすごく大変、ということはないんだ」

notes 02./シナリオ採録:パンフレットより
木の上のアーニーのはしゃぐ声、
丘に上がって休むギルバートとベッキー。

ベッキー:あなたの望みを考えずに言って。
あなたの望みは?早く!
ギルバート:新しいものを……新しい家を僕の家族に。
それから、お袋にエアロビクスを。
妹が大人になる事。
アーニーに新しい脳を。
それから……。
ベッキー:自分には?自分の望みは?
ギルバート:いい人間になりたい……。
こういう事、苦手だな。


−STAFF−
Directed: LASSE HALSTROM / 監督・製作総指揮:ラッセ・ハルストレム
Based on the novel & Screenplay by PETER HEDGES / 原作・脚本:ピーター・ヘッジズ
Original Music by: ALAN PARKER and BJORN ISFALT / 音楽:アラン・パーカー、ビョルン・イスファルト
-CAST-
Gilbert Grape: JOHNNY DEPP / ギルバート・グレイプ:ジョニー・デップ
Becky: JULIETTE LEWIS / ベッキー:ジュリエット・ルイス
Mrs.Betty Carver: MARY STEENBURGEN / ベティ・カーヴァー:メアリー・スティーンバーゲン
Arnie Grape: LEONARDO DICAPRIO / アーニー・グレイプ:レオナルド・ディカプリオ
Gilbert's Mother: DARLENE CATES / ボニー・グレイプ(母親):ダーレーン・ケイツ
Amy Grape: LAULA HARRINGTON / エイミー・グレイプ:ローラ・ハリントン
Ellen Grape: MARY KATE SCHELLHARDT / エレン・グレイプ:メアリー・ケイト・シェルハード
Tucker: JOHN C.REILLY / タッカー:ジョン・C・ライリー
Bobby McBurney: CRISPIN GLOVER / ボビー・マックバーニー
Mr.Carver: KEVIN TIGHE / ミスター・カーヴァー:ケヴィン・タイ