notes of cinema 14.
Things to do in Denver when you're dead/デンバーに死す時  
リストへ戻る。 memo15へ。
「死に花」の美学。
その眼差しはどこに向けられるか、明白である。
notes 01.共同制作:キャシー・コンラッド
「脚本を読んだとき、私は笑い、微笑み、そして考えさせられた。
それは人間の心に訴えかけてくるものだった。
そういう作品にはなかなか出会えない。」

notes 02.監督:ゲイリー・フレダー
「映画が不死を扱っている点では、恋に落ちた同じ週に死の宣告を受けるというのは皮肉だ。」

notes 03.ダグニー役:ガブリエル・アンウォー
「私がダグニーに惹かれたのは、彼女が我々の内にある最も情熱的な感情−生きたいという欲望を象徴しているからだ。
彼女はジミーの中にとても暗い、何か終末のようなものを感じるが、それを彼から取り除こうとする。」

notes 04.ジミー役:アンディ・ガルシア
「彼女は特別な女性だ。
映画の中で『ダグニーなしでも生きていける。もし彼女に出会わなければ』という台詞がある。
彼女は彼の女神、光であり未来となるが、事態は悪化していく。」


−STAFF−
Directed by: GARY FLEDER / 監督:ゲイリー・フレダー
Written by: SCOTT ROSENBERG / 脚本:スコット・ローゼンバーグ
Score Composed by: MICHAEL CONVERTINO / 音楽:マイケル・コンヴァーティノ
-CAST-
Jimmy "The Saint" : ANDY GARCIA / “聖人”ジミー:アンディ・ガルシア
Dagney: GABRIELLE ANWAR / ダグニー:ガブリエル・アンウォー
Pieces: CHRISTOPHER LLOYD / ピーシーズ:クリストファー・ロイド
Franchise: WILLIAM FORSYTHE / フランチャイズ:ウィリアム・フォーサイズ
Easy Wind: BILL NUNN / イージー・ウィンド:ビル・ナン
Critical Bill: TREAT WILLIAMS / クリティカル・ビル:トリート・ウィリアムズ
Joe Heff: JACK WARDEN / ジョー・ヘフ:ジャック・ウォーデン
Lucinda: FAIRUZA BALK / ルシンダ:フェアルザ・バーク
Mr. Shhh: STEVE BUSCEMI / ミスター・シー:スティーヴ・ブシェミ
The Man With The Plan: CHRISTOPHER WALKEN / ザ・マン・ウィズ・ザ・プラン:クリストファー・ウォーケン
Bruce: JOSH CHARLES / ブルース:ジョシュ・チャールズ