notes of cinema 16.
Don Juan De Marco/ドンファン  
リストへ戻る。 memo17へ。

ブライアン・アダムスがラテンのリズムで朗々と歌うエンディング曲の至福。
かなりデリケートで荒唐無稽なこの脚本に説得力があるのはまず何より配役の妙であろう。
これは正面きって根源的な官能の有為性をテーマに掘り下げた作品である。

notes 01.ドンファン/ジョニーデップ:
「僕のセリフは詩のように美しいんだ。
それがまず気に入って、出演する気になった。
僕がめざしたのは、小生意気で気高く、しかも愛らしいキャラクター。
だから演じる時には、はっきりした自己を持ちながらも
いっぽうでは喪失感にあふれた人間を作りだすように心がけたんだ。」

notes 02.脚本・監督:ジェレミー・レヴィン:
「私はいつも女性、愛、ロマンス、セックスに関する映画を作ろうと思っている。
だからドンファンの映画化はもってこいだった。
もちろん、ドンファンが主人公の、
バイロンが書いた"ドンジョバンニ"はもっと政治的な部分が多い長編だ。
しかし私はそこに描かれている美しい場面に焦点をあてて、
そこから自在にイマジネーションを膨らませた。

そして、もうひとつ別の物語もからめて脚本を書いたんだ。
そう、精神科医のジャックの愛の物語をサイド・ストーリーとして入れたんだ。
そすることで、映画のテーマがより際立つからね。
これは人生の再出発、いきいきとした人間の物語。
いちばん重要なのは、人生における"生命力"なんだよ。」


−STAFF−
Written & Directed by: JEREMY LEVIN / 脚本・監督:ジェレミー・レヴィン
Music by: MICHAEL KAMEN / 音楽:マイケル・ケイメン
-CAST-
Jack Mickler: MARLON BRANDO / ジョン・ミックラー(ドン・オクタビオ):マーロン・ブランド
Don Juan DeMarco: JOHNNY DEPP / ドンファン(ジョニー)デマルコ:ジョニー・デップ
Marilyn Mickler: FAYE DUNAWAY / マリリン・ミックラー:フェイ・ダナウェイ
Donna Ana: GERALDINE PAILHAS / 恋人ドンナ・アナ:ジェラルディン・ペラス
Dr.Paul Showalter: BOB DISHY / 医師ポール:ボブ・ディッシー
Donna Inez: RACHEL TICOTIN / 母ドンナ・イネス:レイチェル・ティコティン
Donna Julia: TALISA SOTO / 初恋の人ドンア・フリア:タリサ・ソト
Detective By Tobias : RICHARD SARAFIAN / 刑事トバイアス:リチャード・サラフィアン