百鬼夜行

2003.12.09 百鬼夜行 ZeppSapporo



  【最初に一言】
もう、最高!!でしたよ。
なんだってあんなすばらしいライブができるのでしょうか。
天然記念物に指定だよ。
国を挙げて保護しましょう。
特に坂さんが天然記念物っぽい。
*****************************************************************
【ライブ前】
スタート直前まで、仕事で人体解剖をしており、
ホルマリン臭いまま、タクシーに飛び乗り到着。

まずは物販番長からリストバンド(黒×黄)を購入。
そもそも赤×黒のリストバンドを右手首にしていたのだが、
どちらか一個に決められなくて、両腕にリストバンド(ヴァカ全開)。

会場内でなみえちゃんと初対面(嬉)。
あたし、最初からめちゃめちゃ馴れ馴れしい。
初めて会った気がしなくてね。
四方山話をしつつ、スタートを待つ。
おそらく一発目はパックドロップボムだと思われるが、
いきなりシミさんのまん前にあたる場所を陣取る。気合入りすぎ。

*******************************************************************
バックドロップボムが始まる。
メンバー構成、機材の配置が不可解。
そして、これはどういうジャンルの音楽さ?
いろいろミクスチャーしてるんだろうけど、
何をやりたいんだかさっぱりわからないバンドだった。
歌詞まったく聴き取れないし。
カツゼツよく歌ってくれ。
なんでくるりに呼ばれたのだか不可解だった。

*******************************************************************
で、仕事を抜けてまで怒髪天のためにやってきたKチンとも合流する。
Kチンは剣さんの「イイネ イイネ イイネ・・・」Tシャツをお召しである。
*******************************************************************
いよ〜お!
「祭り奏でる」が流れて皆さん登場!
あっ、兄ぃが新しい衣装だよ!
紺色のラフなジャケットのトップスに中は太いボーダーのTシャツ。
モニタースピーカーに足をかけて例のコームでおぐしを整えられる。キマッてるね〜。
で、シミさんはキャップをかぶり、新グッズである怒髪天パーカーをお召し。
なんだか、シミさんがとてもかわいい。

「ら〜らら〜ら〜ら〜ららら〜」で始まる。
もうスッカリ、ウェーブでキレイ〜。

イントロのみで慣らし運転完了で、「酒爆」のイントロが続く。
一曲目から横っ腹痛くなるほど暴れてしまった。
かなり盛り上がってたよ。

続いて「かけたパーツの唄」
♪この胸が熱くなった   ←胸元をがばっと開く。カッコイー!
オイパンク状態で大盛り上がり。
兄ぃは右へ左へとステージ上を暴れまくっている。

兄ィMC
今日は"狼のスープ"に行ってきました。
札幌はすっかり冬だね。道なんかツルツル。
いつも俺たちからみんなへ愛を送っているのだけど、
片思いには慣れっこです。
いつも俺たちからみんなへのラブレターは大半は破り捨てられているから。
今日はこういうイベントに呼んでいただいてありがたい。
まさかくるりに好かれているとは。
今夜は岸田を寝かさないぞ!

「雑草挽歌」
イントロから猛烈に手のフリフリをしている兄ィ。
あたしも♪揺れてる雑草さ〜、のところでフリフリしたよー!
オハヨウとアバヨもビシッと決めたしね!
チラッチラッと人垣の隙間から坂さんを見ると、
やっぱり野獣だった(爆)!
坂さんのドラミングって、ホントたくましいね。
坂さんか長州力かっていうぐらい。
あたしは前田日明が好きだったが。

「愛の嵐」
ひょえ〜、この曲が聴けるとは!!!!!!!
あたしん家は明るい2LDKだけど、薄暗ぇワンルームと変わらないさ。
いやー、生でこの曲が聴けて感動っすよ。
♪今度はきっとうまくやれるぜぇ〜!!
の、部分を怒髪天オフィBBSでステキな解釈していた人がいたっけ。
期待を裏切られるのが怖くて、最初から期待しない姿勢の自分に気付いた、
失敗しても次はうまくやれるかもしれないからガンバレ、
みたいな感じだったと思います。
あたしにとっても怒髪天の曲は、一言一言に深い思いや信念が感じられて、
流行りモノの使い捨てではなくて、本物の宝物ですね。
それはライブに行くたびに強くなるさ。
坂さんが野獣のような顔で猛烈に叩いてる姿、
シミさんの曇りの無い含蓄のある笑顔、
出すぎず引き過ぎず、王子の絶妙な存在感のギター
そして、兄ィの熱さ!!!!

兄ィMC
さっきホテルに着いて、テレビをつけたら、
すごい下着のお姉さんが出てきて・・・・チャンネル間違っちゃいましたね(笑)。
有料≠チてやつですか?
で、テレビで小泉首相が自衛隊をイラクに派遣すると言ってましたね。
実は俺も一年半自衛隊にいたことがある。
もしあのまま自衛隊にいたら、今ごろ死んでいたかもしれない。
今は気楽にイクラ食ってる。
戦争に行かなくていい方法はさ、もうダメダメになればいい。
なんだコイツ使い物にならねえな、と思われるくらいダメダメ。
日本国民総ダメダメになって国民総生産も下がりまくって、
そしたら誰からもきにされなくなりますよ。
そしてこう思いました。
小泉はキョンキョンだけで十分だ!
そんなダメダメ人間の曲です。

「宿六小唄」
途中、兄ィとシミさんが
坂さんの頭を撫で繰り回していたのはこの曲だったろうか(笑)。
あたしも坂さん撫でたーい。
もうね、最近は先のことなんか考えても仕方ないだろ、
ってあたしが宿六になってますね。
仕事もいつクビになるかわかんないような有り様だし(笑)。
月々立ててる予算どうりにお金は節約しないし、
先のこと考えるのやめちゃった(笑)。
夢はあるよ。しかもわりとまともな夢。

「夕暮れ男道」
客が一段とパワフルに暴れ出す曲ですな。
でも、怒髪天のお客さんは周りに迷惑をかけるような暴れ方しないね。
楽しさを気持ちよく共有できてると思う。
バラバラに楽しんでるんじゃなくて、なんか周りに親近感あるのだよね。
そう感じているのはあたしだけじゃないと思うんだけど、どう?
この曲で個人的に可笑しいのは、「止めてくれるな、おっかさん」の部分。
うちの母親、あたしが無鉄砲なことしても止めないんだよ(笑)。
こっちが「止めておくれよ、おっかさん」といつも思っている。

兄ィMC(うろ覚えです)
この間、東京でもこの百鬼夜行、オールナイトでやったんですけど、
そのとき思いましたね。
「音楽は自由だ」
ジャンルも何も問わない、自由なものだと。
誰かの言葉で「すべての武器を楽器に代えて」とある。
(このあたり聞き取れなかった)

今日はみんなのために雪を溶かしておきましたからね。
3cmくらいですけど。
今日は衣装をいつものワンパターンでなく
変えてみたんだけど、どうですかね?
これみてやって。(とシミさんの左こめかみをみせる。バンソウコウが貼ってある)
ニキビなんだよ。
途中でつついてやろうと思ったんだけど、
泣いちゃったら困るからやめました。
(微妙な間が空いたので、つなぎに)
シミさん、物まねできるんだよな?
ちょっとなんかやってよ。
(シミさん、照れまくって困惑)
“できません”

「北風に吠えろ」
もちろん吠えましたよ。
兄ィは大開脚でしたよ。
ホント、一生懸命全力投球してくれているのが伝わってくる。
この曲を聴くと「蒼き旅烏」もやってくれ!と連鎖的に思う。
アルバムのトッ始めの曲だから。
あと、北国を感じますね。
北海道って冷帯?寒帯?
とにかく、温帯の人間の曲じゃないよ、これは。
仕事で山形に住んでいたことがあるが、あちらの雪は温帯の雪。
兄ィの言う北風は北海道の痛いほどの北風のことなのか、
それとも、東京の空っ風のことなのだろうか。

兄ィMC(うろ覚えです)
札幌は変わったと思っていたが、
やっぱり札幌だ。
札幌大好き。
って、実家ですけどね。
そうそう、最近坂さんがトリビアの泉を見て、
「この間の"へぇー"さぁ」
ってお母さんが電子レンジを"チン"って言うんじゃ無いから。
これで最後の曲です。
(エエー!!!!!!)
って、それじゃ俺またタモさんの真似しないとならないだろ!
さっき、東京から飛行機で札幌来たんだけど、
エアドゥーものすごい揺れやがって。
そんなウェーブのような曲!

「サスパズレ」
美しいウェーブ。
兄ィ「イイ!ただ、まだ全体の6割だ。あとの4割も是非参加して欲しい
二階席はちょっとしたクイズ形式になってて、
段々傾斜してくるから、気をつけてください。
ところで新庄が札幌に来てみんな嬉しいのか?
それってどういう心情?なんつって!
新庄に似てるって言われたらイヤだギター!!!!」
はちゃめちゃにバカ踊りですよ〜。
♪物差しを叩き折れ バリバリのオリジナル
のフレイズが特に好きです。
カタチばっかりの常識なんて要らない、自分なりの本物で行け!と、
言っているように私には聞こえます。
兄ィ「間違っちゃった(笑)。坂さんにこれ以上弁当喰わすな!ギター!!!!」
(だったろうか?もう記憶が吹っ飛んでいる)
最後の力をふりしぼって応えましたよ!
シミさんもぴょんぴょんしてるさ!

そして、兄ぃは客席にダイブ!!
(すでにこの時点で私の百鬼夜行は終わりを告げている)
ものすごい後味のいい、完璧なまでに楽しかったライブでした。
ライブの間中、「楽しい!」という感情しか湧かなかったもんね。
戦争の話題だって、変な理屈が無いからうっとおしくないのさ。
それが日本の平民の現実だ。

*******************************************************************
ライブ後、玄関ロビーにて、エゾチーム大集合。
Sやん、Mぐちゃん、Kチン、Mはじめ、そして、あたし。
全員、かなりぽわ〜んと幸せムード。
剣さんの曲をなぜか踊りながら歌うKチンとMぐちゃん。
くるりが始まっても全くバカ話がやむことは無い。
Kチンの母上Nピーの話題で大盛り上がり。
Kチンが先日帰省した際の、札幌へ帰る日のこと。
母親と言うものは子供に食べ物を持たせたがるものである。
「冷蔵庫にイラク入ってるから持って行きなさい」
と、真顔でおっしゃったらしい。
俺、今日二度目の流涙笑い。
(一回目は職場で忘年会の宴会芸ネタを探していて、流涙した。)
「冷蔵庫開けたら兵士がいるのかい!すごいブラックボックスだよ!」
と、ブラックなツッコミで笑いが止まらなかったっす。
兄ィのMCもNピーにはかなわない。
そして、通りかかったWESSはN木さんをつかまえ、
「来年のRSRに、グループ魂出して!」
「また怒髪天を呼んで!」
と無理やり頼む。
「BBSにリクエストして下さい」と、かわされる(笑)。
あのBBSに書いてもあまり意味が無いように思うのは私だけか?
その後、解剖の話でN木さんを震え上がらせ、
オーバーアクションでしゃべりまくった。ごめんね、仕事の邪魔して。
って言うか、くるり見てやれよ、エゾチーム。

結局、くるりを見ないで、盛り上がったままススキノへレッツゴー。
「レディーファースト」を「ファーストレディー」と言って
「大統領夫人かよ!!」と突っ込みが入ったりする。
さんざん喰い散らかしながら、年末の東京遠征へ思いを馳せる。
最近痩せたMはじめは、23時過ぎに眠くなっている。
お子ちゃまだ(笑)。
そして、名残惜しくも、地下鉄の最終に乗るべく、解散となった。