カバナイ&DJバトル

2003.12.30 
下北沢clubQUE KOGAカバーナイト→DJバトル



  入場前

直さん、Mはじめと合流。
そして、階段を駆け上るBBさんに遭遇。
身内になんとバカが多いことか(笑)。

***********************************************************

カバーナイト

「甲斐バン怒」の次に期待していた
「第三学区エレファント」がトップバッターに狂気乱舞!!!!

Mはじめと私でNさんを両側から挟んで、
ステレオでがなる、われる。
セットリストは、
CISCO、リリィ、ブラックタンバリン、リボルバージャンキーズ、世界の終わり。
POT-SHOTのRYOJIくんは今日のために黒いタンバリンを購入。
おいら達“ッチャチャ、ッチャ”ってちゃんとやったのに、
肝心のRYOJI君が「タンバリン間違えました(笑)」だって(笑)。
途中で、タバコをすすめられゴホゴホいってました。
「去年も演ったんだけど、まさか本物が解散するとは」と。
事前にコウズィーから
「頼むからミッシェルを笑いものにしないでくれ」
と電話がかかってきたそうだが、ところがところが(笑)。
続く、リボルバージャンキーズには助手が付き、
「いつもここから」か「鉄拳」か、はたまた「サービスパンダ」のウォンツェイかっての
スケッチブック紙芝居(爆笑)。
「リボルバージャンキーズ バキューン」とピストルの殴り描きが(笑)。
助手の方が次のページをめくると、
ボサ
って描いてあって大爆笑。
パレード、俺に、などと例の部分が続き、
あ、これ唄いやすくていいかも、と思ったら、二回目のボサの横に人が描いてある。
RYOJIくんが頭をくしゃくしゃっとするジェスチャーをしたので良く見ると
頭がボサボサの人の絵だった(爆笑)。
最後の“リボルバジャンキー”繰り返しのところが、
額を打ち抜かれたドラえもん、アンパンマン、食パンマン、などのキャラクターが続き、
大盛況で曲が終了。
こんなおもしろい「ボ・サー」は初めてだ。
最後はまじめに世界の終わりで締めていましたが。

うつみようこタイガース


てっきりタイガースのカバーなのかと思っていたら、
いきなりマイケルジャクソン(笑)。
最初のスリラーのSEで爆笑。
でも、「Beat,it」かっこ良かった〜。
うつみようこさんを拝見したのは初めてでしたが、
声にパンチのあるすごい歌唱力の方だった。
ホント、唄が上手い。カッコイイ〜。
そして、お肌がプリプリだったよ。
グレート前川さん、初めて拝見しましたが、人間離れしていた・・・
で、こっ、このイントロは・・・・!!!!!
アン・ルイスの「六本木心中」ではありませんか!!!!
懐かしいよ〜。

ホット・スチュアーツ

最初にちわきまゆみさんがボーカルをされている。
いくつになってもお美しい・・・・
して、色っぽい。
そして、Mr.PAN登場。ボーカル交代。

昨日のsmile soundsの時の変な髪形は、今日のためだったことが判明。
ロッド・スチュアートみたいなツンツンホワホワヘアですわ。
そしてこれまた、どこで作ったの?っていうデーハ(死語)な衣装で。
MR.LOWDYも「さっきPANさんに切られました」っつう、
ロッド・スチュアートな髪型で。
あなたたち、ちゃんとリーゼントできるんでしょうね?と思った。
今日は他にもゲストがいるということで、
なななんと、YOUさんと森若ちゃんが!!!!
お二人とも大変お美しいです〜。
で、皆さんが歌われていた曲なのですが、
すいません、無知と物覚えの悪さでまったく解りません。
聴いたことある曲あったんだけど、曲名がわかりません。

西船橋ベイシティローラーズ


アベ・ジュリーさんも初めて拝見しました。
今日のためにちりっちりヘアにしていて、
「さっき下北ぶらついてて、ウインドーに映る自分が
自分に思えなかった(笑)」とのこと。
はい、私も想像していたアベ・ジュリーさんとはダイブ違っていました(笑)。
で、ボーカルをとっているのが、KOGA社長。
小柄でね、珍獣っぽい(失礼!!)。
唄上手かったっすよ。魂はいってたね。
ほんと、この曲が大好きなんだろうな、っていう感じ。
なんでも、KOGA社長の右手が麻痺して、大変だったそうで。
回復してホント良かったよね。
曲名、まったく解りません。知ってる曲あったけど。

甲斐バン怒

待ってました!!!!
兄ぃ以外の方々がステージへ。
「kaiBand(怒りマーク)」のTシャツを全員お召し。

そして、兄ぃ登場!!
なんと、先日のブラッサムで言っていたことは本当だった!!
ダブルのピンストライプのスーツに、白いマフラー、胸には赤いバラ・・・・。

でも、でも、なんだか、子供が背伸びして大人の服を着ているみたいなのヨ(苦笑)。
たぶん、坂さんのほうが似合うと思う(ゴメン!兄ぃ!)。
兄ぃはもっとやんちゃなカッコの方がいけてます。
革ツナギ姿なんてサイコーにカッコイイしね!
いやしかし、今回はその健気な姿にハラハラドキドキしました。
すごい緊張して唄ってるのも伝わってきたし。
本当の甲斐さんからビールの差し入れまでいただいたそうで、
しかも危うくご本人登場かっていう状態だったんだって。
ものまね番組かい(笑)!!!
いや、ものまね番組大好きだけど。
兄ぃってば、課題曲の出だしとちっちゃってね。
練習中に「これは遊びじゃねぇんだ!」と言っていたらしいが。
「これビデオに撮ってご本人に送るらしいんだけど、
こんなの見せて怒らないかなあ」って。
セットリストは
「きんぽうげ」「ポップコーンをほおばって」「裏切りの街角」「HERO」「翼あるもの」だそうです。
Nさん、情報ありがとう!!

そして、KOGAレコードのイケメンの社員の方がご挨拶し、終了。
「アンコールする曲が“もうない”そうなので」と(笑)。
DJバトルへ続く。
あの社員さんスゴイ素敵な方だったんですけど・・・。
チョイ、ミスチル桜井似。

****************************************************************
DJバトル

Aミちゃん、なみえちゃんと合流できました。

先ほどのイケメンの社員さんが廻してます。
フロアはまだ人影もまばら。
私達も、椅子に座って様子を伺いつつ、休憩。
さすがに、18時から立ちっぱなしで、23時過ぎでしたから。
縦ストライプの60年代調ワンピの女子がノリノリで踊っています。
この方、後々までガッチリ踊り続けていた兵です。
しかもね、あたしとどう考えても世代が同じ!!
反応する曲がおんなじなんだもん(笑)。
ザ・ヴィーナスを一緒に歌い踊ったのは楽しかった。
姉さん、これ見ていたら連絡ください。
あたしは、豹柄のスカートをはいてあなたのそばで踊っていた女です。

ノーザンブライトの新井君のDJでは、
「酒爆」と「TARO」がかかって、大盛況!
兄ぃご本人もちらりと登場して受けた!受けた!
すでに酩酊のご様子。

えー、RYOJI君のDJは「80年代の微妙な曲」ってことで
BOOWY「ONLY YOU」とか、
筋少「どろろの脳髄」とか、
BUCK-TICK「just one more kiss」とか(笑)。
本当に微妙でした(笑)。面白かった。さすがカバナイ。
誰かがTOM CATもかけていたな、そういえば。
もしアタシだったら、本田美奈子もかけていたところです。

増子兄ぃDJ

マジ、この人、狂ってます(笑)。
いきなり、イモ欽トリオのハイスクール・ララバイを振りつきで(笑)。
その日の、ザ・ベストテンスペシャルでも放送されていたらしいよ。
で、ゆらゆら帝国の「♪アーモンドのチョッコレイトだけかじって過ごしたあ〜」
曲名忘れた(オイオイ、あんたファンなんじゃないのか?)。
オッ!兄ぃはゆら帝も聴くのか!と、嬉しかった。
そして、世界の終わり!!
すっごい、盛り上がりを見せた。兄ぃも熱唱!

こりゃー、貴重な場面だよ。
なのに、次はタケちゃんマンかいっ!!おいっ!!
しかも、「T,A,K,E」の部分はマジな顔で振りつき(大笑)。
そして、なんか洋楽をかけて「やっぱ英語の曲はだめだな」と止めて、
♪ニンニキニキニキ、ニンニキニキニキ、ニシンが悟空、ってゴーウェストかよ(笑)!
ちょうどその時、「ドリフからひょうきん族へのりかえた背徳感」苛まれてきたので
ドリフが出てきて救われたよ!
そして、ロケンローなイントロが・・・・
「ホタテのロックン・ロール」だよ!!安岡力也だよ!!
こりゃ、いい感じに踊れる曲だね〜。
曲の終わりごろ、耳を引っ張るジェスチャーしてるから、なんだ?と思ったら、
♪ブラ〜ックデ〜ビ〜ルだぁ〜ゾ〜、って申し訳ないけど踊れないよ、さすがにそれは(泣笑)。
そしたら、重ねて聞き覚えのある曲が・・・・
電線音頭!!!
ぎゃ〜あ〜、大好きだった、見ごろ食べごろ笑いごろ!!!
場内の大半の若人はしらんだろ、っつう音頭を完璧に踊ってしまった・・・・
兄ぃも、ちゅちゅんがちゅん!ってバッチリ踊ってたよ。
バカだよ、この人もあたしも(笑)。
ベンジャミン伊東に小松の親分だよ。←古いっすよ!
兄ぃDJ初体験だったけど、見習うべき点と・・・・・
いや、勉強になりました。楽しかったし。
今後のDJ活動にいろんな意味で参考にさせていただきます。

その後、PANさんとかKOGAさんとか、


申し訳ないけど、私がお名前を存じてない方々が廻されて、
あたしたち三人は、ほとんどすべての時間を閉店まで踊り続けました。
バカです。3バカ。
私達の目の前でコウズィーがバカ踊りをしたり、
Aミちゃんのとなりでキュウちゃんが、すんごい楽しそうに踊ったり、
(キュウちゃん可愛かった〜)

PANさんが女子に囲まれてとっても幸せそうだったり、
シャネルズの「め組の女」がすごい盛り上がったり、
たぶん、プライベーツの方がご自分の曲で弾けてたり、
(踊りながらこちらに微笑んで下さったのでときめきました・爆)
KOGAさんが行かれるお店の店長さんが廻されたり、
(前半、クラブ系の曲で昔の血が騒いだ)
すごいカッコイイ選曲の方がたくさんいて、
疲れ知らずで踊ってしまいました。
(年を考えろ、年を!)
途中、メールを確認しに地上に上がったら
PANさんに話しかけることができたり、
(昨日初めてライブ見ました!→また来てね!)
目の前を二位(監督)店長が通り過ぎていったり、
(声をかけたかったのに、かけられなかった〜)、
閉店後、松屋でご飯食べてたら、
ソウルフラワーユニオンのオクノさんが向かいで食事してたり。
なんか、すごい夜でした。

※このページは念のためKOGA社長の検閲を受けて掲載しております。