Loud Party

2004.09.10
Loud Party (別名*日記ナイト)



いや〜、ホント行って良かったよ〜。めちゃめちゃ楽しかった(笑)。
ヨッパライの兄ィがあんなに面白くて可愛いとは(笑)。

まちまち@夜の蝶が到着したときには、一回目の兄ィの出番がちょうど終わる頃。
屁たんと合流して(合言葉付き)らりらり〜と入場。
で、すぐににゃきろん発見。

その頃DJ兄ィは「送る言葉」を廻していた(笑)。
その隙に、サポートDJのコンドウくんにお土産を渡す。
で、高橋さんにDJをバトンタッチしたらば
兄ィはヘッドフォンをそのまま首にかけたまま去ろうとする(笑)。
で、DJ高橋に「すみません、それ貸してもらえますか?無いと出来ないです」とかなんとか言われて
「ありゃっ!!こりゃまた失礼!!」みたいな感じで場内大爆笑。
で、正式にバトンタッチしたDJ高橋。
「使い方解んない、教えて〜」と音が止まるDJ高橋(大笑)。
レッドクロスの時も「使い方教えて」って言ってたなあ。
いい加減に覚えなさ〜い(笑)。
「おーい、高橋さーん!」と手を振ったら
「おゎ!!」とびっくりしていた。
そういえば、行くよ、って言ってなかった(爆)。
DJ高橋選曲はいつもステキングで、楽しくゆらりゆらりと踊っていたらば、
真心ブラザーズの「サマーヌード」ではありませんか!!!
おいら盛り上がって踊りまくり。
それから、DJス日記さんにバトンタッチしたんだったかな?
対自核さんもフロアで楽しげに踊っていらっしゃる。
「ターシさ〜ん、毎日日記読んでますよぉ〜」って言ったら笑ってた。

で、兄ィは時々ふらふら出てきては呑みまくっておられる。
そのうち、我々の近くでうずくまっちゃった(笑)。
そしてひっくり返る。
大丈夫かね?と思いつつ、傍にしゃがんで兄ィをペチペチしつつ、
「兄ィ、札幌から来たよ!」って言ったら、
むくっと起き上がって「お〜!」と指差し確認後、握手。
んでまたすぐひっくり返ったんで、友達からのちょっと真面目な伝言をしたらば、
むくっと起き上がって正気に返ってマジレスを頂けたのも束の間、
またすぐにうずくまって生まれたての子馬のよう(爆)。
←こんな感じ
  「ところで兄ィがいつも変なフィギュア買ってるのはブロードウェイの何階なんですか?」
って訊いたら
まるで“具合悪いヨ・・・・”と訴えるような目で見上げながら、
弱々しく指を3本立てて「さ、三階・・・・」
って言って具合悪そ〜にうずくまっちゃった(爆)。
このヨッパライおじさん大丈夫か!と思って、
「ちょっと!大丈夫?大丈夫?」(すでにタメ口)って
ペチペチペチペチ肩をはたいたら、
「・・・うん・・・・らいりょーぶ・・・・」ってうずくまるから、
こりゃー、もう放っておくしかないでしょう、と思い、放置プレイ(爆)。
そしたら、優しい方々に「大丈夫なんですか?」とアタシが次々に質問されて、
おでは保護者じゃないからワキャンナイ!と思いつつ
「本人、大丈夫って言ってますけど、大丈夫じゃないよね(笑)」と笑い飛ばしてしまいました。
あんなキャワイイ女子たちに心配されて、この幸せモノ!!
女子たちの心配そうな顔を見て、アタシが胸キュンしちゃったじゃないの(爆)。
女の子の優しさってキャワイイ。
スタッフのコンドウくんが助け起こしに来て、しかも酒ビンを与えたものだから、
兄ィは、ふらふら〜と我々の方に歩み寄ってきて、
酒瓶を差し出して「ホラ!ホラ!」と言ってくるので
「え?え?」と不可解な顔をしたら、コンドウくんが
「たぶん、コップ持ってきたらお酒注いでくれると思いますよ」と通訳。
で、ゴミ箱から適当なコップを拾ってきたら(爆)、
にゃきたんが新しいコップをもらってきてくれた。
「お願いしま〜す」と差し出したら
コップの8分目くらいまでなみなみと焼酎を注いでくださった。
「うわ〜!!こんなに多すぎますよお!!」と言っても後の祭り。
で、カンパーイして、兄ィはおもむろにラッパのみした直後に
だ〜ら〜、ってお酒を吐き出したと思いきや、
引き続き、白い涎を、だ〜ら〜、うぇ〜、と吐いてました(笑)。
思わず「うわ!うわ!キタナイ!!」って言ってしまいました(爆)。
だってばっちいんだもん(笑)。
屁たんはその涎を見てときめいたっていうんだから、ツワモノ!!
そして、ふにゃ〜と笑って、転げるようにしながら去っていかれました。
面白かった・・・・・。

そして、もしやあれはザノレさんだろうか?というぼんず頭の男子を発見しました。
「ザノレさんと一回お話してみたいな〜」と言っていたら、
にゃきろんと屁たんに「いい人だから大丈夫だよ」と言われたので、話しかけてみました。
「あのう、ザノレさんですよね?」
「はい」
「サイトとか2ちゃんとかで見てます。ザノレさんのファンですー」と言ったら、
「ええええ〜!!」とびっくりしつつもちょっとテレられていてめんこかったです。
笑顔のステキな男子ですね。感じの良い方でした。

で、ちょこっとメールを打ちに地上に上がったら、
同じくvodafoneのDJ高橋が電話中で
「おー!!」と手をフリフリフリフリしてくださった(笑)。
お互い地下では電波が入りづらいvodaの辛さを分かち合う(笑)。

二度目のDJ兄ィの時は、携帯に曲をメモりつつ、真ん中へんでまったり見てました。
「俺がミッシェルの曲の中で一番好きなヤツ!!」と「武蔵野エレジー」。

その流れでドリフの「ばばんばばんばんばん」の曲(笑)。
なかなかいい流れですね〜。
そして、大好きなんだろうな、この曲、「ハイスクールララバイ」。
で、男くさくアリスの「チャンピオン」。
なんと、谷村シンジと言うよりは、清水アキラのセロテープ芸のノリで、
お鼻をブーちゃんにしてます。ブヒブヒって感じ(笑)。
なぜかお笑い系に走って「タケちゃんマン」。T.A.K.Eの「E」の振り付けが超可笑しい。
「ジュリアにハートブレイク」はみんなで踊りまくっていました。
そして、がくっと「北の国から」。好きだね〜。 この間、兄ィはDJブース前のお立ち台に上ったままで、踊りまくり。
プレイヤーの操作はコンドウくんに「次、これの2曲目ネ!」って全部おまかせ(笑)。
で、「飽きた!!」って途中で止めさせたり(笑)。
続いて「ホタテのロクンロール」。
なぜだかマイケルジャクソンの「BAD」。
次は野坂昭如♪マリリンモンローノーリターン。

「悲しくてジェラシー」♪男と女はすれ違い〜、の部分がちゃんと振り付け付き!!
で、そのまま次の曲が流れちゃったので(アタシの知らない曲)、それで最後。

DJ高橋に再びバトンタッチしますが、お立ち台から降りませんよ、この方は(笑)。
アタシはDJ高橋の時に前方が空いたのをいいことに、
最前のお立ち台にかぶりつきで暴れてきました。
もちろん、お立ち台は兄ィオン・ステージ!!!
お客さんのめがねを取り上げてかけてみたり(笑)。
四つんばいになって、お尻をフリフリしてたり。
そしたら、隣でテーブルを支えたりしていたスタッフの女性が、
「か、可愛いですよね〜」と話し掛けてくださったので、
「ホントですよね〜」と微笑みあったという微笑ましさ。
そんなこんなであんだけずっと踊ってられる38歳男子ってすごいなあ、
さっきまであんなに具合悪そうだったのに、よく復活したなあ、と思いつつも、
DJ高橋の素敵選曲にアタシもちょっぴりトランスで、
下を向いて頭をフリフリしてたら、
突然、兄ィに後頭部の髪の毛をギューッとわしづかみにされ、
「いでででで!!」何すんだよう、と見上げたけど、
兄ィはもう、あっちの世界へ行ってました。
頭くしゃくしゃー、はされたことあったけど、わしづかみは初めてだぜ(笑)。
そしてなぜか、頻繁に「小悪魔ちゃん」と「ビダル・サスーン」を連呼していました。
きっと現在お気に入りのCMなのでしょう。

ス日記さんが廻しているときも対自核さんと二人で踊りまくってて、
兄「今日は日記四天王が集まってるから」とか
兄「楽しいからシリーズでやんないとダメかな?」とか超ご機嫌の兄ィ。

対自核さんもすっごい楽しそうで、
対「ホントは朝五時集合だからこんなことやってる場合じゃないのに」
お客が、えー?なんでー?と思ったら
対「新譜のPV撮影があって、これから富士山に行くんだ」
兄「フジの樹海には行かないようにナ!」とかなんとか掛け合い漫才状態。
ARBの“♪オヤジの靴をはいてみた〜”で兄ィが
「オヤジ臭いって言うなー!!」と何度か叫んでいたな。
加齢臭の気になるお年頃かしら(爆)。


で、対自核さんが廻してるときだったかな、
お立ち台の上の兄ィが、目の前でごろーんと胎児のように丸くなってうずくまったけど、
アタシはアハハハハー、兄ィ寝ちゃったー、と思っておかまいナシで踊ってたら、
コンドウくんが慌ててやってきて、兄ィを抱っこするようにお立ち台から下ろしてた。
で、立たせて、右肩を支えて連れて行こうとするんだけど、
兄ィがだらーんとしてなかなか進めない。
周りのみんな、どうしよう、って感じで手助けできずにいたので、
アタシが左肩をヨイショッと担いで、お送りしました。
で、DJブースの入り口で担いでた肩をはずして、
「ホレっ」と背中をポンと押して、バイバ〜イ。

その後、アタシも踊りつかれたので、ドリンコを呑みつつ
(屁たんに「また呑んでるの!?」と呑みすぎ!俺!を指摘されたり・笑)
地上にメールチェックに行ったり。
そして、にゃきろんと地下への階段に座り込み、
今後の宇宙ロックナイトについて語り始めたのであった。
構想と言うよりは妄想を練っていたのであるが(笑)。

そんな折、ふらっふらの兄ィがスタッフさんやファンの方に支えられて
階段を上ってきました。
どうやらさすがにお帰りのご様子。
なんたって本日夕方から新宿ロフトで「THE COVER」だもんネ!!
なんか、「北海道ぅ〜」とかなんとかつぶやいたみたいで、
付き添っていた知人が「あー、北海道そこにいますから(笑)」と笑ってたヨ。
おでも「北海道いるよ〜」かなんか言いつつ、お見送り。
兄ィはタクシーに乗せられ、窓越しにみんなに「バイバ〜イ」してました(笑)。

で、にゃきろんと妄想ロックナイトの話を再び語っているところへ、
サポートDJのコンドウくんもひょっこり加わる。
で、今のお仕事のお話とか、兄ィのサポートDJのお話とか聞いたり、
我らの妄想ロックイナイトの話をしたり。
なんか共同でできたらイイね〜、な感じで。
そんなコンドウくんはとってもキュートな男子でした。可愛かった。

今度はDJ高橋がお帰りに。
姐「高橋さん、“いくらおやじ”もらった?」
高「え?もらってないよ。何それ?」
姐「お土産にちゃんと“高橋さんへ”って書いてすごい可愛いマスコット入れておいたのにー。
  兄ィのが“まりもおやじ”で、おそろいなんだよ」
高「あれー、増子さん二つとも持って行っちゃったんじゃない?」
コ「さっき増子さんに渡したんですけど、酔っちゃってたからわかんなくなったかも・・・」
高「今日またロフトで会うからその時聞いてみるよー」
姐「でも確か手ぶらで帰っていったような・・・・」
わーん、まりもおやじといくらおやじの他に
テレヅメ、BBSで話題になった“ゆきむしすふれ”、  ←生もの お菓子の名前が“むし”ってどうよ(笑)
酒のつまみに“鮭トバ”入れておいたのに!!   ←無性に美味いっすからネー
あれだけ酔ってたらそんなん解んないか・・・・(笑)。

そして、屁たんも加わり階段であたしたちはいったい何をやっているんでしよう(笑)。
いやもう、前半で踊り疲れたバカ野郎ドモ三人です(笑)。

あ、TARSHIさんだ。
姐「TARSHIさん、黒いテレキャス買ったんですね〜」
対「そうそう!今日初めてジャーンって弾いてさ、すごい良かった〜」と嬉しそうにおっしゃる。
怖そうに見えて、実はとてもいい人な感じの対自核さんだった。
兄ィとのコンビネーション最高でしたよ。
二人でお立ち台に上がって、歌うわ踊るわで、ホント楽しそうだった。
お互いに“最近、挙動が似てるといわれる”と言い合って爆笑してたしな(笑)。
ステキな友人関係だと思いました。

で、祭りも終わりと言うことで、我々も引き上げ、
なぜか「ぶーふーうー」で小一時間ほど語ったりしたものだった。
アタシだけ朝っぱらからチキンソテー食ってるし(爆)。
あんだけ呑んで、よく食えるな!と改めて思いましたです。

ああ、楽しかった。

にゃきろん、屁たん、お付き合いくださってありがとう。
おかげさまでとても楽しく過ごせました!!