QUE9周年

CLUB QUE9周年
映画colors of life
アコースティックライブ
2003.10.12



映画は内輪ウケ感は否めないが、初めて尽くしにしてはいい線いってるんじゃない?
ストーリー構成は、ちょっとわかりにくいところもあったけど、
大概の映画はそんなもんだから、まいっか星人。
サラリーマンのしがらみを捨てて、バイクに乗った無頼漢になっちゃうんだね。
で、コウジ君に再会して8年ぶりにバンドを結成する、と。
その事務所の社長がヤクザとトラブル起こしてて、
最終的に兄ぃが刺されちゃうんだけど、ラストシーンは
「いってぇんだよぉ」といいながらどこかに向かって行ってるので、
死んでないみたい。

兄ぃの演技はわりと安心して観れるもので、地で行ってるんだろうけど、無理してなくて良かった。
ダメサラリーマンぶりがはまっててね。
某インタビューで「お前と遊ぶのはいいけど、仕事はダメだな」と社長に言われた頃の兄ぃは
こんな感じだったのかな、と思ったりした。
ヤクザ役のPillows山中さわおさんは、ちょっと演技が緊張気味で観ていてハラハラした。
本人、トークのときに言っていたけど、
兄ぃとは17年来の付き合いで自分の中に上下関係があるので、
難しかったそうです。
でも、兄ぃを刺した後蹴っ飛ばしてたよ(笑)。
そんで、バイクがいっぱい出てきてさ、かっこいいのよね。
コウズィーはなぜかバイクで去っていくシーンで片足を引きずっていた(笑)。
上映の後で兄ぃたちに「あの人脚が長すぎるから」とかなり笑われていた。
本当はコウジくんもQUEに来たかったけど
「昨日の今日だから、脚もガクガクで、さすがに無理だった」と兄ぃが言っていた。
パッチがかなりお太りになっていて、
「不二子藤雄Fです」と兄ぃがポスターのパッチを指して言って場内大爆笑。
でもね、劇中バンドのDHRCがものすごいかっこよかった。
レディキャロに兄ぃのボーカルが加わった形だったんだけど、
兄ぃがシリアスにキメて叫んでいて、真面目にかっこいいよ。
あんまりかっこいいんで、心配になった(笑)。
宍戸留美たんは映画に花を添えておりましたな。アニメ声だった。

で、上映後のアコースティックライブは、
なんと、坂さんが弾き語り!
映画の食いしん坊サラリーマン役はかなり可笑しかったけど、
歌う姿は男前だったわよ〜。
「愛の秘密」っていう曲を披露。
で、社長役の杉原徹さん、ピロウズ山中さん、ちょい役のDUSKというバンドの方、が演奏しまして、
兄ぃと王子の登場!
「楽勝」は宍戸留美たんに「♪あのこの口癖〜」あたりを歌ってもらって、
3人でやってました。
エンドロールに使われていた「小さな約束」を披露。
「いや〜、アコースティックって照れるね」と。
「俺、ともやすいないとなんにもできないから。いっぺんに二つのこと出来ないんだよね」
と昔のチバを思い出すようなことを言っていた。
「映画で俺たちの曲があんなに使われていると思わなかったので驚いた」そうで。
「エンドロールで字がバーっと上がってくるバックで"小さな約束"が流れるのが、なんかいいなあー、
と思って、ライブでもやってみようかな、と思った」そうです。


映画自体は当日の昼に監督の徹夜作業の結果完成したので、
当日初めて観たそうです。
感慨深いものがあったようですよ。

***************** 番外編 *****************

上映後、Que地上出口で出待ちを・・・・
ベッシー@札幌で撮らせていただいた写真を渡そうと。
待てども暮らせども出てこなーい。 あっ!留美たんだ!ルンルンだ!
以前の職場の同僚がファンだということで、写真を撮らせていただく。
か〜わい〜い。
それにしても、出て来ないなあ、もしかしてそのまま打ち上げなのかね?
と、様子を見に行くと、testuさんが。
やっぱり写真を撮らせていただくずうずうしい奴。
下で再上映会&打ち上げという情報をいただき、受付の方に尋ねると
なんと2000円で誰でも参加可能だとおっしゃる。
「金ならあるんだよ!!」と2000円ぽっちに馬鹿なことを言いつつ入場。
二位監督によるスタッフ紹介が執り行われ、
飲み物が振舞われる。
なーんと、一番前の座席に着座し、もう一回映画を観る。
トークの時に皆さんがおっしゃっていた細かい場面を再確認し、
あっという間に時間が過ぎる。
ビールをがぶがぶ飲んだため、尿意が・・・・。
トイレ直行。
CHぃことお話しながらトイレを待っていると

「あれ?便所いっぱい?」

と、後ろからどなたかに尋ねられ、振り向くと

兄ぃだった!!

咄嗟に
「兄ぃ!手紙書いてきました!ベッシーの時の写真も同封してあります!」
と、便所前で渡してしまった。
なのになのに、兄ぃは“ぺこり”と頭を下げて、両手で丁寧に受け取ってくださった。
いい人だあー。
その後は、緊張したので、全然話せず、っていうか、便所前だしね。
そして、トイレに入ったはいいが、重大なことに気付く。
あたしの後に兄ぃが入るのか!?!?
絶対臭いは残せねえ!
そして、やっぱりあたしの後に兄ぃが・・・・
いやー、冷や汗モノだよ。

フロアに戻り、王子をつかまえ、お話お話。
「九州産業大学の学園祭ライブ、行こうかと思ってるんですよね、札幌から」
「えっ、札幌から?それはすごい!」
そう言われたら、行かない訳にはいかないさ。その時決心が固まる。
で、兄ぃも戻ってきたので、ハイ、写真撮影!
兄ぃは、最近忙しくてゲームもする暇が無くて・・・と話してて、
「専門学校の先生もしてらっしゃるんですよね?」と尋ねると
「この間二日酔いで休んじゃってさあ・・・」だって(笑)。

その他にも多少のエピソードはあったけど、
あたしが公開できるのはここまで。