SPICA2007

2007.03.04.
sapporo media park SPICA



STVの「なまおん」の企画ライブ「なまなま LIVE SPICA 道産子アーティスト大集合!!」です。

「なまおん」とは深夜のローカル音楽番組です。
増子兄ィが濃く関わっている番組です。
これがの見られるのは北海道の特権(爆)。

さて、開場が14時半、スタートが15時半、終了が20時半という長丁場。
出演バンドは地元インディーズ6組、
ゲストバンドば怒髪天含めて4組。
えらい長丁場だから弁当を持っていかないと、と思い(爆)、
たけのこの炊き込みご飯を持参(馬鹿)。
結局、場内で飲食物を販売していたのと、思いのほか腹が減らなかったので、
食べずに持って帰ってきて重たかったです。

オープニングアクトに間に合わず、
久しぶりに見るGHOSTY BLOWは少し見た目が爽やかになっていた。
最後の曲だったかな、照明が凄く綺麗だったのが印象的。
SPICAってめっちゃ音響や照明が豪華なんだな、と思いました。
Milcoさんは初見。

STVさんとなまおんさんのスタッフさんに宇宙ロック営業(爆)。
なんとなまおんTシャツとリストバンドセットが500円という破格!!!
もちろんお買い上げ〜。
考えてみたら、高校の先輩がSTVの社員で、
遠い昔に「J○Lプラザからこんにちは」という番組の見学をさせてもらったことがあるので、
STVの社員さんに「Mさんはお元気ですか?」と問うと、ご存知だったので、
名刺をお預けする。
Mさんの自宅の留守電は当時ちょっとした話題で(笑)、
ラジオ番組風な構成で、
「は〜い!!!M○のKっちゃんだよーん!!!」とかなんとかMC風だった(笑)。
みんなして留守電が聞きたくて電話をしたものだった。
その方になまおんスタッフさんを教えていただきご挨拶。
宇宙ロックナイトにいらしていただいたスタッフさんもいらっしゃるのですが、
なかなかお会いできず、お尋ねしてみたわけです。
その方ではなかったですが、うちの企画をご存知の方でした。
お忙しいところ名刺交換していただけまして、ありがたかったです。

宇宙ロックの運営でよく突撃営業するのですが、
楽しいリアクションしていただけることも多く、
いろいろと話が繋がっていったりするので、
時と場合を見て実践するようにしています。
対象はアーティストさんだったり、スタッフさんだったりします。
あんなアーティストさんの名刺、マネージャーさんの名刺、
レコード会社さんの名刺、事務所さんの名刺などなど、
ちょっとずつ蓄積されていたりします。
以上「企画の作り方講座」のさわりでした(爆)。
(いつかコーナー作ろうと思ってます)

としさん・なおさんと合流ししばし歓談してからオーディションライブへ。
おおっ!!!!
5組目のREVOLVER AHOSTARがストライクゾーンにはまりました!!!!!
今日の大収穫です。
帰りにCDを2枚買って、名刺をお渡ししました。
本日3件目の営業でした。
富良野出身の兄弟(VoとDr)にベースのウエノさんてのが素晴らしい(爆)。
名前負けしておらず、とってもいい感じのベースラインで、
かつ心の琴線に触れる曲だった。
これから注目していこうっと。

そして応援ライブのOLDさん。
めっちゃかっこいいねえ!!!!
なんとなくアーステントでライブが見たくなる感じでした。
月光グリーンと道内で人気を二分するほどの勢いだと小耳に挟み、
なるほどそうだろうなあ、と思った次第です。
しかもVoさんがなんともいい人で、MCにわらけました。
「曲の途中、唄え!とか命令しましたが、あれは演出上の都合でして、
 無礼なことを申して本当に申し訳ありません」とか(笑)
「次の曲で最後・・・(客:えーーーっ)あ、いいともみたいで、
 あっすみません、他局でした!!!」(場内大爆笑)
ドラムの人が前夜見た悪夢が、
ライブスピカの当日に
スピカの目の前でスガシカオが路上ライブやっててお客さんが皆そっちへ行ってしまった
というもの(笑)。正夢にならなくて良かったね(笑)。
ということで、今後も応援したいバンドのひとつとなりました(笑)。

休憩時間の秘蔵映像にBUGYが!!!!!!!
「け、け、け、血圧が上がる!!!!」と叫び、
としさんから「テンションじゃなくて血圧かい!!!!」とツッコミ入りました(笑)。
年齢が年齢だからね〜(笑)。

******************************************************************

さあ!!!!前置きが長すぎましたが、注目の怒髪天です。
BGMが止み、あの「いよぉ〜〜〜〜っ!!!!」が流れた途端、
アリーナの客の大半が立ち上がる様は壮観でした。
それまでのどのアーティストの時もこんなにスタンディングしてなかった。
プチ・感動。
PA真後ろ、椅子席エリア最前列にて見ていたからこそ味わえた。
そしてこの場所めっちゃ音がイイ。  ←当然
ところで怒髪天の出囃子の背景画面に、

40歳からのR&E

ってデカデカと表示されていたんで、思わず失笑。

まずはセットリストです。

ロクでナシ
N・C・T
雑草挽歌
はじまりのブーツ
ビール・オア・ダイ
酒爆

「はい!!こんばんは!!!」といつもの兄ィ(笑)。
王子は白シャツ、兄ィは赤シャツ、坂さんはハンチング、シミさんはグラサン。
いでたちはそんな感じで。
なんとなくですけど、王子が増量した・・・?と思ったのは気のせいか(爆)。
坂さんが増量していても驚かないんですが(爆)。

「いきなり40歳からのR&Eって紹介されるバンドってありか(笑)?」と兄ィも自分で大笑い。

さあそして一曲目のロクでナシ!!!!
軽快に乗ってます!!!お客も怒髪天も!!!
この曲の坂さんのドラムの決め所好きだなあ。
間奏の王子もピンスポ当たってかっこいー!!!!

引き続きN・C・T最高でした。
シミさんのベースラインが要の曲だ。
♪ありえませんから〜の時の兄ィのポーズがおかしかった。おかまっぽい笑い。
間奏で、あ、マイクスタンド出してきた、例のアレだなと思ってこちらも構える。
ん?Nじゃ無い・・・・・なんかあひるみたいなポーズ。
二発目はT?あれ?Tは最後じゃ・・・・?
三発目は万歳?????
あ゛ーーーっ!!!!
STVなのか(笑)!!!!!!
いやいや、粋な演出だこと(笑)。素晴らしいっす。

MCでは「本当は今まで出たバンドたちにもう3曲ずつくらいやってもらって、
俺達は時間が無くて出来なくなってもいい。半分くらい出てきたとこで終わりくらいでいいんじゃないかと(笑)」

と面白くも先輩らしい温かいひとこと。

「だいたいロックなんて大人に嫌われてなんぼなのに、自分が大人になってしまいました。
 これからは自分嫌いをがんばろう、と。」
となんのこっちゃ(笑)。

「若い子とおじさんバンドの交流」みたいなことを話してて、
「今日初めて怒髪天を見る若い人たちもたくさんいるんだろうな。
 まあ、ティータイムに豚汁だされるようなもんだろうね」

テ、テ、ティータイムに豚汁(悶絶)!!!!!!!!
面白すぎ!!!!!
「終いには煮こごりまで出そうかと思ってます」とトドメを(笑)。
あー、腹筋がちぎれるかと思った。

「最近友康が誕生日を迎えました。29歳です(爆)。
 これからは嘘でやってこうかと思ってます。
 24歳(兄ィ)、19歳(シミさん)、68歳(坂さん)」
やっぱり坂さんがオチです(笑)。
「ハンチング被って布袋さんみたいだからな」だそうです

そして雑草挽歌へ。
何度聴いてもイイ、いや、聴くごとにイイ!!!!

「さあ、段々とフレンチ何とかっていうドレッシングみたいに、
 若いのと年寄りが分離しているのがはっきり見えてきたぞ(爆)」

後ろから見ていたら判らないんですけど、ステージからだとそう見えるのかな(笑)?
私たちからはびっしり立ち上がってノリノリのお客しか見えないぜ!!!!
「そうとうなトラウマを植えつけていると思います」だそうで(笑)。
考えてみたら、すでに怒髪天のライブを見ても、そういう意味では衝撃とかトラウマとか感じずに、
なじんでいる自分はどうよ!?!?と思った次第です。

「東京に出てもう16年もたちますが、いまだにロンリーってどういうことよ(笑)。
 次はそのアルバムから。相当いい曲ばっかりですから。」

はじまりのブーツ。
あの、バックが退いて兄貴の声が前面に出るサビの部分、
突然涙で曇りましたわ、感動してもうて。
グッと来た、グッと。

注目の坂さんの告知です(笑)。
ツアーの告知です。
「4月7日函館ベイシティストリート!!ちょっと離れて9日旭川カジノドライブ!!!
 10日帯広レスト!!北見オニオンホーーーーーール!!!!!
 13日は、金曜日ですね、いや、それはなんでもないです。札幌ペニーレーーーーーン!!!!!」

おお、間違わずに言えた!!!!
「みんな来てね・・・いや、来れる人は来てちょんまげ☆」
と、控えめなプッシュに兄ィがツッコミを。
「全然告知として失格ですね。来れる人はって・・・・(笑)」だそうです。
「みんな全部来るか?」には隣で張り切ってお返事している人が(笑)。

そして「大人になるとこう、呑みたくなる液体があるんだ。」とビール・オア・ダイ。
いやー、労働者の気持ちをここまで代弁してくれる素晴らしい曲はなかなかないよ?
あ!!!ドラムのアレンジが変わってる!!!!
2番のAメロの後ろで坂さんがちんどん屋みたいな音出してる(爆)!!!!
お?グチグチ愚痴り〜の前の王子のソロがシングルだ。ギターの都合?

「ビールなんてものは言わば炭酸入りのションベンみたいなもんです。
 大人はもっとこう、ガーッと一杯呑んだだけで目が寄っちゃうようなのを呑まないとね。
 坂さん、若いのになんかひとこと言ってやってよ!!!」
「えー、あー、みなさんお弁当は持ってきましたか?」

も、も、持って来たよ!!!!なんで解ったのさ!!!!!びっくりしたー!!!

そして酒爆。「♪いっぱい呑むよー!!!」かなんかで始まる。
注目の坂さんのコールは♪(ジャンジャン ジャンジャン)        !!!!←忘れた かなりずっこけるようなことを言ってましたよ。

そしてイベントの構成上、アンコールは無しでトークへ。
ツアーのことや再発のアルバムたちのこと。
拍手を聞いて「今拍手した人はちゃんと買うんだな?・・・今ので50枚は行った(爆)」
だそうです、50枚なんて控えめな(笑)!!!!
どうして北海道を廻ろうかと思ったかは、
「遠くてライブ見に行けない、っていう意見をもらうことが多いので、
 じゃあ俺たちが行くか、ってこと」
だそうです。
さすが、郷土愛!!!!!
友康さんからは「今年も健康に気をつけてがんばります!!」って(笑)、
やけに健全な一言に場内に笑いが。
最後、坂さんに〆てもらったところ、
「一日一万歩!!!!!!!」
司会の方も「頼んだ私が馬鹿でした」だって(爆)。
やっぱ坂さんには誰もかないません!!!!!!!

そんなこんなで完了でした。

あ、ちなみに優勝はスローロリスでした。