考古学研究会
<考古学研究会事務局>
〒700-0027
岡山県岡山市北区清心町16-37長井ビル201
TEL・FAX 086-255-7840

会誌『考古学研究』


目次

第56巻 第1号(通巻221号)
2009年6月
展 望
 発掘調査資格制度の課題
 岸本道昭

 『文化財行政のあり方勉強会』—兵庫県内行政組織における文化財担当者の模索—
 山本 誠

 日南市の歴史を活かしたまちづくり—文化財担当職員としての関わり—
 岡本武憲

 「吉備路郷土館の未来を考える」シンポジウム参加記
 幡中光輔

 2008年度陵墓調査限定公開・立入り観察報告
 菱田哲郎・野崎貴博
論 文
 朝鮮半島中南部における有柄式磨製石剣の編年と地域性
 朴宣映
 陶邑編年と九州の古墳時代須恵器について
 木村龍生
研究ノート
 コイ科魚類の咽頭歯と考古学—フナやコイを対象とした縄文・弥生時代の淡水漁撈—
 中島経夫
書 評
 佐原 真著 春成秀爾編『縄紋土器と弥生土器』
 森岡秀人
新刊紹介
 毛利和雄著『世界遺産と地域再生—問われるまちづくり—』
 岩本正二
考古学の新地平
 考古学と文献史学(1) 蝦夷と城柵
 樋口知志
地域情報
 兵庫だより 博物館等における埋蔵文化財活用の新たな試み
 多賀茂治
日本の遺跡・世界の遺跡
 岩手県北上市国見山廃寺跡
 杉本 良・岩田貴之

 〈続報〉栃木県矢板市高原山黒曜石原産地遺跡群剣ヶ峯地区遺跡(2)  栃木県矢板市教育委員会事務局

 ロシア ニジネタンボフカ5遺跡
 松本 拓・内田和典
考古学研究会第55回総会・研究集会報告
資料
 埋蔵文化財発掘調査体制等の整備充実に関する調査研究委員会(文化庁)
  『埋蔵文化財保護行政における 資格のあり方について(中間まとめ)』(平成21年3月31日)
会員つうしん