モンキー・de・ゴー・HP

タンクカバーのスプレー缶塗装に挑戦!

管理人じゃがいも♀が、初めてのモンキーカスタムとなるタンクカバー塗装に挑戦!
塗装なんて右も左もわからない状態から手探りで前進していきます。
素人も素人、ド素人の匠技ではたしてうまく染まるだろうか・・・

合言葉は、「地味に地道に」。

※ここに載っている作業については、管理人が辿った工程をまとめたものです。初心者が手探りで行ったものです。ただの『報告書』であって『虎の巻』ではありません。決して鵜呑みにししないでください。
読者様の実行に関していっさい責任は負えませんのであしからず。

@材料選出ウンチク@

予算はタンクカバー本体以外で10000円の計画。
ウレタンクリアだけで2000円超えます・・・。さらに純正色にこだわった為にデイトナ製品を使いことになりさらに出費がかさむ。さらにさらにHONDAマークを入れようとしたことからダメ押しの出費・・・。知らないとは恐ろしいもので計画通りの買出しをしたら一瞬で10000円に達しようとしていた・・・。

塗料成分にも相性があるとどこかでみかけたので塗料成分を統一。
今回は純正色である「クラシカルホワイト」を使用するためデイトナのスプレー缶をチョイス。白地にイエローのラインを入れる予定で、必然的にイエローもアクリル系塗料からチョイス。カー用品店やホームセンターにあるソフト99製品なら簡単に手に入って便利。
トップクリアだけはガソリンに強いウレタン塗料をチョイス。成分は違えどもダイジョブなはず。
ホワイト塗装なのでプラサフもホワイトをチョイス。

HONDAウィングマークを入れようと思って、何用かわからないがシールを買ってきた(^^;)オイオイ
これをカラー塗装の上に貼り、クリアを塗ってから研磨して平らにならしてからまたクリアを重ね塗りするという作戦を企ててみる。ウレタンクリアは一度開封すると保存が利かないという代物。よって1度目はアクリルクリア、最終にウレタンクリアを塗る作戦。したがってクリアが2種類になりました。

耐水ペーパーは#2000くらいまであると最後のクリア研磨艶出しがラクかなと思いますが、買出しに行ったホームセンターに#1200までしかなかったんで・・・。カー用品店で買うよりホームセンターで買ったほうが安いですよ。1枚55円でした♪

予算節約のため、シリコンオフは台所洗剤で代用。
同じ理由から、艶出し時に使う液体コンパウンドも練コンパウンドで押し通す勢い。はたして・・・

耐水ペーパー #800 #1000 #1200
マスキングテープ
コンパウンド 粗目〜極細
台所洗剤

etc,,,


 キタコモンキー用
ZIIタンクカバー(白ゲル)
ホンダ 
ウィングマークシール
(レッド)

デイトナ MCペイント
クラシカルホワイト

2本

ソフト99 ボデーペン
カーニバルイエロー

ソフト99 ボテーペン 
クリアー

ソフト99 
ウレタンクリアー

ソフト99 ボテーペン 
ホワイトプラサフ

■準備した主なもの■

〜準備編〜

実践編へ