コミックスリスト その2


華夜叉シリーズ(全18巻)
稀代の陰陽師安倍晴明と彼の恋人の白狐の姫君薔子
そして彼女の小姓の壱狐丸、弐狐丸、三魂丸たちが
平安の光と闇の中を跳び回り出会う様々な人々や事件の数々
華夜叉 雪月華 淡雪抄 雪焔抄 華あらし 華いくさ
華夜叉 巻之二 雪月華 巻之三 淡雪抄 巻之四 雪焔抄 巻之五 華あらし 巻之六 華いくさ
鬼灯夜 華想ひ 葛の葉 薫風記 水響花 夜光杯
巻之七 鬼灯夜 巻之八 華想ひ 巻之九 葛の葉 巻之十 薫風記 巻之十一 水響花 巻之十二 夜光杯
花狩人 木下闇 禍津日星 凍夜 双恋記 散華
巻之十三 花狩人 巻之十四 木下闇 巻之十五 禍津日星 巻之十六 凍夜 巻之十七 双恋記 巻之十八 散華

遥か昔に《風花の賦》という前九年の役を背景にした物語を描いた時に
平安時代の事を調べていて安倍晴明というお人を知りました。
科学者であり、官吏でもあり、ある種の霊能者でもあるという“陰陽師”
その中でも突出した存在であった彼を主人公にと考えた時に、
何故か現れたのが白狐の姫君薔子とそのお小姓達。
彼女達につられるように鬼やら龍やら(もちろん人間も)
次から次へとゾロゾロとキャラが増え物語は続き……。