職歴・学会活動・社会貢献  (2011現在)

【職 歴】
1979年 4月 1日−1980年 3月 31日 愛媛大学教育学部助手
1980年 4月 1日−1981年 7月 31日 愛媛大学教育学部講師
1981年 8月 1日−1984年 3月 31日 愛媛大学教育学部助教授
1985年 4月 1日−1995年 3月 31日 名古屋大学文学部助教授
1994年 4月 1日−1995年 3月 31日  名古屋大学国際開発研究科国際協力専攻(協力講座)助教授
1995年 4月 1日−2000年 3月 31日 名古屋大学文学部教授
1995年 4月 1日−1997年 3月 31日 名古屋大学国際開発研究科国際協力専攻(協力講座)教授
2000年 4月 1日−2001年 3月 31日 名古屋大学大学院文学研究科教授
2001年 4月 1日−2010年 3月 31日 名古屋大学大学院環境学研究科教授
2010年 4月 1日− 奈良大学文学部教授・名古屋大学名誉教授
併任
1997年 4月 1日-2000年 3月 31日 東京大学大学院理学系研究科教授(併任)

この間,筑波大学,新潟大学,名古屋大学,東京大学,愛知教育大学,岡山大学,広島大学,愛媛大学,九州大学,椙山女学園大学,南山大学,中部大学等において非常勤講師をつとめる.
独立行政法人土木研究所 水災害・リスクマネジメント国際センター 政策研究大学院大学連携修士課程プログラム「防災政策プログラム 水災害リスクマネジメントコース」外国人対象(英語)講師 

【受賞】
2013年8月 日本第四紀学会 学会賞
2013年8月 日本第四紀学会 論文賞(連名受賞)
2013年3月 日本地理学会賞(地域貢献部門)(連名受賞)
2012年1月 環境省地域環境保全功労者表彰
2008年3月 日本地理学会賞特別賞(連名受賞)
2006年9月 海上保安庁第四管区海上保安本部長表彰
2006年4月 ケンタッキー・カーネル称号授与(アメリカ合衆国ケンタッキー州知事より授与)

【プロジェクト】
平成17-20年度 日本学術振興会アジアアフリカ学術基盤形成事業「地域特性にもとづく熱帯アジア臨海域の自然災害軽減に関わる研究連携」プロジェクト代表

【その他】
政府・学術会議関係委員
1) 日本学術会議連携会員(2011-)
2) 日本学術会議特任連携会員(2009-2011)
3) 日本学術会議第四紀研連委員(2000-2003)
4) 日本学術会議地球環境研究専門委員会 LOICZ小委員会委員(1998-2003)
5) 文部科学省大学設置・学校法人審議会専門委員(大学設置分科会)(2000-2005)
6) 環境省地球環境研究企画委員会委員(2004-2005)
7) 海上保安庁第四管区海上保安本部沿岸防災情報図委員会委員長(2004-)
8) 国土交通省土地履歴調査委員会関西地区,名古屋地区,静岡・三重地区委員長(2011-)
9) 国土地理院治水地形判定委員会中部地区委員長(2011-)


日本学術振興会委員
1) 大学院教育改革支援プログラム委員会委員(2007.4-2009.3)
2) 特別研究員等審査会専門委員(2008.4-2009.3)
3) 国際交流事業委員会書面審査員(2009.4-)

地方公共団体関係委員
1) 愛知県,防災会議専門委員(2001-2010)
2) 愛知県,東海・東南海地震被害予測調査委員会委員長(2001-2003)
3) 愛知県,愛知県地震対策有識者懇談会委員(2001-2006)
4) 三河地域堆積平野地下構造調査委員会(2001-2006)
5) 愛知県,埋蔵文化財調査センター専門委員(1989-)
6) 愛知県の新しい都市計画の枠組み構築委員会委員(2006-2008)
7) 愛知県広域緑地計画基本方針検討委員会委員(2007-2008)
8) 岐阜県,岐阜県図書館特別顧問(1996-)
9) 名古屋市,公害防止条例見直し委員会委員(2001-2003)
10) 名古屋市,環境影響評価審査会委員(2001-)
11) 名古屋市環境審議会水質部会委員(2004-2005)
12) 名古屋市,新修名古屋市史編集委員自然部会長(1995-)
13) 名古屋市,新修名古屋市史資料編編集委員(2002-)
14) 名古屋市生物多様性名古屋戦略会議委員(2008-)
15) 豊田市,矢作川河床埋没林調査委員会委員長 (2006-2007)
16) 豊田市史自然部会副部会長(2007-)

学会の理事・評議員等
(1) 日本地理学会評議員,1992-2001
(2) 日本地理学会代議員,2004-2012
(3) 日本第四紀学会評議員,1994-2003, 2006-
(4) 日本第四紀学会幹事,2001-2003
(5) 日本地形学連合委員(評議員),1999-2010
(6) 地理科学学会評議員 2007-2008
(7) 東京地学協会評議員 2009-


HOME06 海津正倫のトップページへもどる