【2005】

●11/18〜19長野ツアーライブ報告●   05.11.21記

05.11.18(金)長野県坂城町“坂城中学校コンサート”、19(土)“ライフ・ステージエコーJazzコンサート”
石塚まみ(p.vo) 、八尋洋一(Bass) 、トミー・キャンベル(Dr)、TOMA(Sax)

今年の6月に、「ユーラシンアン」で出会った素敵なメンバーと共に、長野ツアー。初日の坂城中学校では、男子生徒のY君が、ピアノで飛び入りしてくれたり・・・この先どんな音が生まれるんだろう?!っと、ワクワク状態で&ハッピーな2日間でありました。

生まれて初めて食べた、坂城名物の「おしぼりうどん」はめちゃうまで、大ファンになってしまいました。辛味大根の絞り汁に味噌を溶きいれて、あつあつの釜揚げうどんを食べるなんて・・・なんてぜいたくなんだろうか。あ〜〜〜又食べたい。。。。。


●誕生日カウントダウン● 05.11.17記

今年もしっかり歳を重ねちゃいました!仲間と一緒に、とあるアイリッシュパブにて、カウントダウン!


●10/14「思い出の空」発売記念ライブ●(公園通りクラシックスにて)

ニューアルバムに参加してくれたメンバーが大集合!おかげさまで「お祭りライブ」大盛況。「思い出の空」(藤木和人/作詞)を藤木さんのギター1本で唄ったり(久々にピアノを離れてスタンドマイクで熱唱?!)、「メロディ」(大久保孝之/作詞)を大久保さんとしっとりとデュエットしたり・・・なんだか新鮮だったのです。私が10〜20代にかけて親しんだ、チャカ・カーン、ABBA、Yumingなどのメドレーも織り交ぜながら、楽しい一時でした。

    

出演:谷口幸生(B)、奥田やすひろ(Dr)、TOMA(Sax)/ ゲスト:藤木和人、大久保孝之、石塚里奈(Vo)


       ●不眠に効く音楽●    05.9.30 

私は必ず決まって一年に何度か、不眠症に悩まされる。そんな秋の夜、ふっ〜とTOMAさんの「音楽紀行シリーズ」を聴いてみたら効果あり!アルバムの途中で眠っちゃいました。このシリーズは、一定のビートがないので(例外もあるかな?)、それが眠りを誘うのかも?!9月にリリースされた、「月の光のセレナーデ」は特におすすめです。ちなみに、私もアレンジ等で参加してるけど、自分が参加した事も忘れて、ぽわ〜んと心地よく聴けるのだ。

秋の夜長に(不眠で悩んでる人も、そうでない人も)、ぴったり&おすすめCD!もちろん、音楽の内容も、ステキです。


      ●千葉山でライブ“魅惑のサックスのゆうべ”05.9/3●     

 2年ぶりに島田市千葉山「合同船」にて、長年の音楽仲間TOMAさんとDUOライブ。2年前は千葉山の「つるうめもどき」に包まれ、今年は「笹」に包まれたステージで、秋の虫の音と一緒に楽しみました。お客様もたくさん集まって下さり、美味しいお料理とお酒も最高でした。(プロデューサーは、アイデアいっぱいの青木さん!)

     

  ←なぜか魅力を感じてしまったオブジェ→


                      ●アケタの夜●       05.5.2 記                

久々に「アケタの店」(4/28)でベースの吉野弘志さんのセッション・ライブに参加した。何だか最高に楽しい夜だった。

初めての組み合わせなのに、宇宙の彼方か、不思議の国に行っちゃったみたいにしあわせだった。

思えば学生時代から、この洞窟みたいな「アケタの店」に魅力を感じていて、

ライブを聴きにいくたびに「いつかここで演奏できたらいいなぁ」っと思っていた。

(スナップ) 

今回、ドラムの古澤さんとお会いするのは初めてで(大学の先輩だとはつゆ知らず)、こんなファンキーなあったかい先輩が居たんだ〜!!って改めて感激。あ〜、客席から演奏してる姿を見たかったなぁ。吉野さんの「竹」っていう曲も、バリの香り漂ってきて、怪しくて面白しろかったなぁ。久々に「蘇州夜曲」を歌ったのだがイントロで吉野さんが奏でたアルコ(弓で弾く奏法)が最高で、思わずふわふわ〜っと引き込まれてしまった。アルトサックス宮野さんもほのぼのと暖かく、「めにはあおば」というオリジナル曲に、そのお人柄が現れているようで、心地よかったです。

まるで、みんなで洞窟に集まって、本気で「音」で遊んだ様な・・不思議な気持ちになりました。そしてさりげない中に、ものすごい「エネルギー」を感じたのです。

またぜひご一緒させていただきたいっす!

                  私も素敵な先輩方のように、いつまでもファンキーに、そして心温かな音を奏でていたいなぁ・・・                                 

  (清水寺の柱)                  ●夜の清水寺● 05.3.18記

  3/12(土)大阪YMCAホールでコンサートの後、同行したフルートの横田美章ちゃんと一緒に、夜の京都を散策。ちょうどこの時期、清水寺がライトアップされていて、付近はまるで大晦日のようなにぎわい。着物を着ている人もちらほら・・・こんな時間に清水を歩くのも初めてだけど、だいたい京都なんて何年ぶりだろうね〜?っと二人でお上りさんの様に興奮してしまい、おみやげやさんで「このお漬け物美味しい〜!ああ、つげの櫛だ〜、七味が美味しいのよね〜」っと寄り道しながら、やっとこさっとこ清水寺に到着。夜景がとってもきれいでした。でも、山の上からものすごい光線が空に向かって飛んでる光景は、ちょっと間違ったらパチンコ屋さんのぎんぎらネオンの様にも見えて「これって、どうなんだろう?」っと少々疑問に思えてしまいました。でも、清水寺の柱のライトアップは、思いがけずなんだかホットしました。3月だというのに、雪がちらつくほどの寒さでしたが、帰りは「花灯籠」の道を歩いて、三条で地ビールと京の「おばんさい」を食べて大満足。京都に寄り道できたのも、大阪なかのしまワイズウィメンズクラブ主催のコンサートに呼んでいただたお陰です。感謝!                                 (大阪コンサート報告は「ビルマからの便り」のページをご覧下さい)


●春の気配・・・● 05.3.10記 

(沖縄の桜)  

2月に沖縄の桜の枝をいただきました。東京はまだまだ寒いのに、可愛らしいピンクの花びらに、感激。その後、自宅のキッチンで、なにげなく水にさして育てていたら・・・青い若葉が出てきた〜〜! すっすっすごい!!花びらもいいけど、若葉がこんなに可愛いものだと思いませんでした。私は気合いを入れすぎるとずっこけちゃうので(演奏も同じ)、自然に、なんとなく大切にこの「桜」ちゃんを眺めていこうかと思ってます。もう少し大きくなったら、土に戻して上げるからね〜って事で。うまくいくかなぁ。

東京はしんしんと雪が降る日もありますが、そんな時、思わずTOMAさんの♪「雪桜」を口ずさんでしまいます。あれはいい唄だな〜。まだ聴いたこと無い方は、TOMAさんのCD「自然をありがとう」をぜひお聴きくださいませ、名曲であります! 
       ●美味しいもの● 
 05.3.10記    

    (宮崎産のきんかん)

昨夜生まれて初めて、宮崎のキンカンを丸かじりしました。なんて甘くて美味しいの〜〜〜?!実家の庭先でとれるキンカンもちょっと酸味があって美味しいけれど、宮崎の「キンカン」はめちゃくちゃ大きくて、つやつやオレンジ色で、とにかく甘いのだ。いったいどこからかじればいいのかなって迷うほど...でも美味しくて、一気に3個たべちゃいました。これって、昔からあったのかな?


もどる