Zoo-ka

●Zoo-ka Brothers’とは?

石塚まみ(Piano&Vo)、石塚里奈(Vo)、石塚雅司 (Vo&G)、石塚隆充(Vo&G)=大田区蒲田育ちの 4人姉弟の気まぐれ音楽ユニット。

幼い頃から私たちの周りには、いつも音楽があふれていました。

いわゆるセッションが「遊び」みたいなものだったのかな...。

その「遊び」が私達の音楽の原点かもしれません。

今ではみんな、いろんな国でそれぞれのペースでそれぞれの活動・生活を楽しんでいます。

不定期にライブを重ねています。


【Zoo-ka 通信】

(Vol.3) 2005〜近況報告!            05.3.24記

アッという間に、一年が過ぎてしまいましたが・・・私の妹弟=Zoo-kaはあっちゃこっちゃ飛び跳ねている様子。なかなか集合する事はないけれど、今年も地球単位でぶっ飛んで行くよ〜!しかし、同じ家で生まれ育ったとは思えないはちゃめちゃぶりに、いつも「???」が浮かんでる動物園の様な、Zoo-kaであります。

●mami

 年明け1/5〜17まで、ドキュメンタリー番組(TV)の取材のため、スタッフと共にミャンマーへ2週間旅に出る。「こんなしあわせな旅は、生まれて初めて〜!」っと、一生分の思い出を胸に帰国。(これについては一言で語れないので、いずれミャンマ取材の旅報告ページを立ち上げます。)「ビルマからの便り」ギャラリー&ライブツアーも、渋谷・江ノ島・大阪・岐阜を終えて一段落。終わったとたんに39度の熱を出し、久々に4〜5日寝込んでしまった。現在、次の自叙伝的アルバム「思い出の空」の制作追い込みで、慣れない雑務に追われてま〜す。でも、色々楽しみな春!!今年も音の旅はつづくのだ〜。

●rina

 

 (04.5人吉にて)

 一年に及ぶインド生活を終え、昨年11月に帰国。ヨガとタブラのレッスンで更にパワーアップして、しあわせいっぱい&相変わらずバリバリ盛り上がってる感じ。2/25のライブでは、インドのお経ソングも大好評!なかなかいい味出てました。ヨガのヘッドスタンディングもできるようになり、事あるごとに周りを驚かせているけれど、頼むから酔っぱらった状態で「ヘッドスタンディング」は辞めてちょ〜だい!!いつバランスをくずして首がおれるかと?!見ていて、ハラハラドキドキ...姉としてのお願いであります。でもでも、ものすごい集中力だ。みなさま一度ご覧あれ!!そのうち、写真も掲載いたします。

●masashi

(ライブ直前、打ち合わせ中のスナップ)

ただ今、アメリカから一時帰国中。2/25の姉弟ライブ以来、全然会っていませんが元気かい?その後日本各地を駆け回ってるようですが、彼のハートはやっぱりロック!2/25のライブでも、その熱いハートが爆発していたようであります。「Born to be wild」は、雅司にピッタリはまってるね。ギターもやっぱり、エレキが似合うみたい。そろそろ新曲も聴かせてね〜。

●taka

現在、スペインのセビリア在住。ライブ活動しながら、家族とともに楽しく暮らしている様子。日本には、6月頃帰国予定。又、日本ツアーが始まるそうです。次のアルバム制作の方は、進んでるのかな?近況報告待ってます〜〜。ああ、スペイン行きたいなあ。生ハムに、ワインに、海の幸!!っっく〜〜〜、よだれが出そう・・・。

 (スペインにてライブ活動中のポスター)      (昨年末、一時帰国中のスナップ)         


(Vol.2) 一年半ぶりに、3人Zoo-kaライブ!

   渋谷公園通りクラシックス「石塚まみ&Zoo-kaライブVol.8」     05.2.25 

今回は、隆充がスペイン滞在中のため、一年半ぶりに3人Zoo-kaライブ。ギャラリーライブも絡めていたので、祖父の絵を12点展示して「ビルマからの便り」のナンバーを中心に、それぞれのレパートリーを披露。オープニングは、雅司のロックなギターで「♪PAGODA」でスタート。そしてインド帰りの里奈が唄った、インドの「♪プラ〜ム〜ジィ〜〜〜」っと唄いだすお経のような歌も好評でありました。NHKの国際ラジオ放送のビルマ語班のディレクター/キンエイさんもゲスト出演。「ロンヂーと太陽」のビルマ語訳詞も快く引き受けて下さり、お客さんも巻き込んで、みんなで大合唱!この日のライブの模様は、NHK国際ラジオ放送でオンエアされました。

Zoo-ka report (Vol.1)

最近みんなどうしてる? (04.3.31)

●rina  

フランスに留学後、某仏系ブランドの秘書生活を経て昨秋よりインドに留学中。小さい頃から色んな言語が好きで、英語・仏語に続き現在はヒンディー語を勉強中!ヨガの道場にも通い、ヘッドスタンディングもできるようになったとか。(早く見せて〜!)最近ではインドの打楽器=「タブラ」のレッスンも始めたみたいですよ。きっとそのうちZoo-kaライブでヨガ&タブラを披露してくれることでしょう?!それにしても、インドの子供達とヒンディー語で交流できるなんて色々楽しそう。最近のデリーは40度近い猛暑だとか。「お姉ちゃん道ばたの牛が暑くて苦しそうで可愛そうだよ...」っとこまめに報告してくれてます。リアルタイムでインドとメール交信できるなんて便利な世の中だよね〜。

●masashi

3月末から再び渡米。先月のグラスカフェのギャラリー&ライブでは、雅司作詞・曲の「HOME COMING」が大好評で涙する方もいらっしゃったようです。やっぱり雅司のロック&ソウルフルな歌は若者や女性の心にずし〜んと響くのかなぁ?しばらくL.A.を拠点に、日本と行ったり来たりしながら音楽活動も続けるようですよ。5月末の人吉コンサートにも出演します。

●takamitsu

スペイン在住。現在セビリアを拠点にフラメンコのカンテ=歌い手として活動中。幼い頃4人でセッションすると、なぜか隆充だけ演歌のような「こぶし」がばっちり入ってました。これって、フラメンコを歌う時のtaka節につながってるのかもね。5月には一時帰国して日本でコンサートツアーが始まり、7/1には目黒の「ブルースアレイ」でソロライブ予定ありです(私もゲスト出演します)。

 

now ...(3.Sep.'03:代官山クラシックスにて、Zoo-kaライブ。満員御礼!!)

rina,masashi & mami →← takamitsu

before...

(Zoo-ka brothers' are mami ,rina,masashi &takamitsu)

戻る