蛍光X線分析で、Wt%として、
MgO  37.30
Cr2O3 33.01
SiO2  10.52
Al2O3  9.32
Fe2O3  8.73
でした。やはり、古屋敷のクロム鉄鉱としていたものは、大部分がクロム苦土鉱のようです。
Si,Al は菫泥石を反映したものと思います。

HOME