禁煙・離煙・卒煙・たばこの煙が無い生活・体験記



体験記 禁煙13日目(金曜日)2006/07/14

職場の同僚は気を使って、タバコを吸う時は資料部屋に行って吸うようになった。
おかげで仕事中に副流煙を吸い込むことが無くなった。
この同僚には非常に感謝している。

鼻風邪はまだ続いている。口内炎も相変わらず。

早く治して思い切り食事がしたい。(これが一番。)
このタバコを吸うのを止めると食事が本当においしく感じられるのは前にも書いたが、冗談抜きでびっくりするぐらい変わるし、食事の時間が凄く楽しみになった。

この日、また歯石除去の続きをしに歯医者に行った。
が、何故か説明も無しにいきなり歯のレントゲンを撮られた。
歯周病がどうこういっていたが、よく分からなかった。小銭稼ぎ?
この日は前回残した下の歯の歯石を取る。
しかし下の歯全部ピッカピカになったわけでは無く、所々歯石も残ってるし、歯の裏のヤニも少し残っている。

7、8年前に一度だけ歯石除去をしたことがあるのだが、その時は2回通っただけで全部綺麗にしてもらった気がするのだが・・・。

今後の治療についていまいち説明が足りない気がするのだが、クチコミでここの歯医者は良いと聞かされているのでしばらく通ってみようとは思っている。

とは言っても日に日に歯が綺麗になっていくのは気持ちがいい。

体験記 禁煙14日目(土曜日)2006/07/15

昨夜はタバコを止めてから初めてクラブに遊びに行った。
(ちなみに音楽が流れる方のクラブです。)

この日は会場のクラブがあまり大きい箱では無かったのもあってか、入ってすぐにクラブ内の空気が気になった。

当然客は酒を飲みながら思い思いにタバコを吸って踊っているのだが、喫煙していた時には全く気にならなかったタバコの匂いが禁煙して2週間の私には臭くてたまらないと感じるようになっていた。

ここでの問題は自分の知らない不特定多数の人間が、狭い空間でタバコを吸っているということだ。

もちろんクラブ仲間というかクラブでしか顔を合わせない人もいて、その多くが喫煙者なのだが、わざわざ「禁煙したよ。」と言う気にもならないので、話している人がタバコを吸い始めて、気になったらトイレ行って来るとか言ってごまかして煙から逃げていた。

何が言いたいかというと、日本ではクラブやライブハウスは場内禁煙という店は少ないと思うので、いくら大好きなアーティストが演奏していても、今の自分のようにタバコの煙が気になるのならば、100%その場が楽しめないと言う事だ。

この日は結局、クラブ内の空気がどうしても我慢できず、早めに帰ってきてしまった・・・。

この辺、今後自分がクラブ等に関してどう対応していくか分からないが、これからの季節は野外イベントも多いし、野外ならタバコの煙を気にする事も少なそうだしうまく付き合って行けたらいいなとは思っている。

余談だが、今年の夏ははどこかのジャズの野外フェスに行きたいなと思ってます。

体験記 禁煙15日目(日曜日)2006/7/16

今日は嫁が仕事で出張中だったのもあり、夕方から高校時代からの友人と会い、久しぶりに男2人で飲みに行った。

行ったお店はあぶり焼きのお店で、それぞれの席に小さい七輪が出されて、そこで肉や魚を焼いて食すスタイルの店だ。

この友人はタバコを吸わない人というのもあって、私がタバコをやめた事を言うとすごくびっくりしていた。

久々の男だけの飲み会ということもあり、お酒もどんどん進んだ。
途中で気が付いたのだが、このお店は先述のようにカウンターに七輪を置くため、それぞれの席の七輪の真上まで換気扇の筒が配管してある。
その為、真横のお客さんがタバコを吸っても煙がその換気扇にすぐに吸い込まれていくために、タバコの煙があまり気にならないのだ。

と言う事は、同様に個別に換気扇が設置されている焼肉店などは喫煙者と行っても、タバコの煙をそれほど気にする事もなく食事ができるわけだ。
これは今後喫煙者と飲みに行ったりする時に使えそうだ。

しかし、昨夜のクラブの件も含め、日本という国ではレストラン等の室内前面禁煙化が進んでいないため、せっかくタバコを止めてもこの「やるせない感じ」を日常の中で受けることが何と多いのだろう。

4年前にオーストラリアに旅行に行った時は、「どこでタバコ吸えばいいんだ!?」と思うくらいタバコを吸う場所が無くてイライラしていたのが、今になってはオーストラリアという国は何と素敵な場所だったのだろうと思うに至った。

こんな事を書いていると無性に旅に出たくなってきた。
このままタバコを吸わなかったら、単純に今までタバコに使っていたお金が貯まって行くわけで・・・・2006年7月からの値段でざっと計算してみると、私が1日1箱340円として、月に10,200円。嫁が2日で1箱320円で月4,800円。
二人合わせて月に15,000円貯金できるわけだ。

現在は食費等の生活費以外に将来用の貯金、そして旅行用の貯金もしているのだが、この旅行用の貯金が2人で月1万円だったのが1万5千円プラスして月2万5千に!
1年で30万円!?これはこの通り貯金できれば毎年海外旅行も夢じゃない?

しかし嫁はまだ買いだめしたタバコが4箱ほど残ってるらしい・・・。
家では吸わなくなったが、まだ職場では吸っていて残りのタバコが無くなったらやめると言ってはいるのだが、果たして?!

>>体験記の「禁煙18日目〜」へ続く

ここでクリアー