Return toHOME PAGE
邦画備忘録Top page
最終更新日:2007/02/05 収録作品数:778本 Sinse 2000/09/04
タイトル画像 9.96KB
分類
監督別
題名別(五十音順)
年代順


新着
検索

邦画備忘録について

  • 「邦画備忘録」とは作者オリイが観た作品の内容を忘れないようにするために、1999年末頃からORII'S WEBSITE BBS(掲示板)に書き込んできた邦画(日本映画)の感想文をまとめたものです。
  • 感想および評点(下掲)は全てオリイの主観によるものです。また、観た際の「ファースト・インプレッション」を保つために、掲示板に書き込んだ文章を収録する際には最小限の修正しか加えないようにしています。お見苦しい点も多いかと思われますが、御了承下さい。
  • 凡例:「邦画備忘録」の見方です。
    (8)[1][2]
    (1)大岡政談 恐怖の三方一両損 (2)おおおかせいだんきょうふのさんぽういちりょうぞん
    (3)監督 溝田安三郎
    (4)公開年 1953年
    (5)評点[超A]
    (6)感想
    (9)Amazon
    大岡政談 恐怖の三方一両損
    大岡政談
    恐怖の三方一両損

     今日は、溝田安三郎監督の『大岡政談 恐怖の三方一両損』を観た。昭和二十八年(1953)の作品。

     江戸の街で“三方一両損”と称して商家から小判を強奪する事件が頻発。犯人は神出鬼没で町方役人もなすすべが無く、町奉行の大岡越前守忠相(片丘百恵蔵)は苦境に陥る。しかし、その背後には将軍の座を狙う尾張徳川家の陰謀が…。

     大岡越前が片丘百恵蔵というのは意外だったが、思ったより違和感は無かった。徳川吉宗を演じた市皮左太衛門も長身なので結構ハマり役。監督の時代考証癖のためか、2人やその他の登場人物の衣装はキンキラではなくリアルだった。奉行所や町並みもよく再現されている。 (7)(2000/07/24)
    ※注:この映画や監督・俳優は実在しません。

    (8)[1][2]

      (1)題名:作品の題名。
      (2)読み:作品の題名の読み方。「題名別」と「新着」の項では、題名の読みの五十音順で配列されています。
      (3)監督:作品の監督。
      (4)公開年:作品の公開年。「監督別」と「年代順」の項では、公開年代順に配列されています。
      (5)評点:作品への総合的な思い入れ度。言うまでもなく作者の“好み”が一番の基準ですので、異論も多々あるかと思われますが、御容赦ください。
      • [超A]:人類の至宝。万難を排してでも必見の大傑作。
      • [A]:一生に一度は観ておきたい傑作。
      • [A’]:いくばくかの時間と費用を費やしても損をした気にはならない佳作。
      • [B]:水準程度。機会に恵まれたら観ておきたい作品。
      • [C]:そこそこというか、ほどほどというか。邦画ファンの人なら。
      • [D]:時間と予算と精神状態に余裕のある方ならどうぞ。そうでない人は『ドラゴン怒りの鉄拳』状態になるかもしれないので御注意。
      (6)感想:作品の感想。なるべくネタバレ無し(結末を書かない)を原則としています。
      (7)鑑賞日:観た日付。この日付の前日に観た場合もあります。
      (8)ページリンク:弊サイトの1ページあたりの記事数は10件です。1つの項に11件以上の記事が収められている場合は2ページ以上になりますので、上端あるいは下端の中央にあるページリンクをクリックして次ページを御覧ください。
      (9) Amazon 商品紹介:紹介した作品で、通販サイト Amazon.co.jp でDVDやビデオが発売されている場合は画像入りでリンクしています。購入の際に御利用ください。(在庫切れの際は御容赦ください)
  • 前のPAGEに戻りたい場合は、ブラウザの戻る(Back)ボタンを利用するか、右上あるいは右下のReturn to ⇒の所をクリックしてください。
  • リンクは自由ですが、各項のディレクトリ構成やPAGE数などは更新のたびに変動する可能性があります。安定したリンクのためには「ORII’S WEBSITE」HOME PAGE http://www013.upp.so-net.ne.jp/orii/ あるいは「邦画備忘録」Top page http://www013.upp.so-net.ne.jp/orii/houga/ のいずれかにリンクされることをお勧めします。
  • 「邦画備忘録」はLink Page Workshop(開発者:瑞輝智佳さん)で製作しました。
  • 著作権と免責事項について
    • 弊サイト内の全ての記事は作者オリイが作成したものです。引用の範囲を越えた無断転載は御遠慮ください(連絡先メールアドレスはクリック)。
    • 弊サイトの内容についてはできる限り万全を期していますが、情報が完全に正確であることを保証するものではありません。
    • Amazon の通販サイトはアマゾン・コム インターナショナル セールス インクが管理するものです。弊サイトのリンク先の Amazon 通販サイトにおける取引については弊サイトの作者は一切関知しません。
邦画備忘録Top page
[掲示板] [溝口健二――人と作品] [HOME PAGE]

(C) Copyright ORII 2000-2005 All Rights Reserved.(Mail to ORII