Return to監督別邦画備忘録Top pageHOME PAGE
伊奈精一
朝日は輝く あさひはかがやく
監督 溝口健二・伊奈精一
公開年 1929年
評点[評点なし]
感想
Amazon
雪夫人絵図/朝日は輝く(短縮版)
雪夫人絵図/
朝日は輝く(短縮版)

 今日は、溝口健二監督の『朝日は輝く』を観た。共同監督は伊奈精一で、昭和四年(1929)の作品。

 創業五十周年という文字が電光ニュースに輝く大阪朝日新聞社。今日も記者たちが忙しく働く中、客船オーロラ号の火災事故発生の報が飛び込んでくる。大阪朝日の記者や救護班の面々は飛行機やモーターボートを駆使して事故現場へ向う。

 創業50周年を迎えた大阪朝日新聞社が日活に製作を委嘱した宣伝映画。原版はとうに失われていたが、ロシアのゴスフィルモフォンドで発見され里帰りした作品の一本。『雪婦人絵図』のDVDに併録されているので観ることができた。
 といっても、このフィルムはオリジナル版の約四分の一の“再編集版”で、作品のドラマ部分が削ぎ落とされ新聞社のPRとなる部分のみ残されているものらしい。入江たか子主演と伝えられているものの彼女の姿は全くないほどで(もう一人の主演の中野英治の姿はあるのかな? よくわからない)、この再編集版を映画作品として評価することはできない。
 ただし、当時としては最先端の飛行機や伝書鳩を駆使した原稿輸送や植字工が鉛活字を拾って作る当時の新聞印刷のやり方など、資料的価値は高いと思う。完全版が朝日新聞社に残っていないものだろうか?(2006/09/10)

伊奈精一
掲示板 Return to監督別邦画備忘録Top pageHOME PAGE