Return to監督別邦画備忘録Top pageHOME PAGE
金子修介
ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒 がめらすりいいりすかくせい
監督 金子修介
公開年 1999年
評点[C]
感想
Amazon
ガメラ3 邪神<イリス>覚醒
ガメラ3 邪神覚醒
Amazon
ガメラ THE BOX 1995-1999
ガメラ THE BOX
1995-1999

 金曜ロードショーの『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』を観たです。監督は金子修介で平成十一年(1999)年の作品。

 ガメラのせいで家族を失った(と思っている)少女・比良坂綾奈 (前田愛)が移り住んだ奈良でイリスの封印を開けてしまい、それが甦って…。
 特撮はなかなか凄いと思った。ちょっといかにも特撮っぽいってところも多かったけど。しかし、役者の演技が上手すぎて観てるのがしんどい場面もあった。中山忍とか藤谷文子とか手塚とおるとか…大根の大安売り?(爆)前田愛は意外と話すシーンが少ないので黙っていれば綺麗だった(笑)。
 それと、人間や破壊される町を多く撮っていて、肝心の怪獣はあまり撮されなかったような気がする。最後の戦いも割とアッサリしていたような。この作品は怪獣映画かSFX映画か…。怪獣を多く撮っていれば、上手すぎる役者の場面も減らせただろうに。あと、最近のハリウッド映画みたいな、続編を匂わせるラストもどうかな。
 にしても、このストーリーは、少女一人のせいで多数の犠牲者が出たような…(笑)。(2000/09/08)

金子修介
掲示板 Return to監督別邦画備忘録Top pageHOME PAGE