Return to監督別邦画備忘録Top pageHOME PAGE
大河原孝夫
誘拐 ゆうかい
監督 大河原孝夫
公開年 1997年
評点[C]
感想  今日は、大河原孝夫監督の『誘拐』を観たです。平成九年(1997)の作品。

 大企業の重役が誘拐され、犯人は身代金3億円の運び役として他の会社の重役を指名し、受け渡しのテレビ中継を要求する。ベテランの津波警部(渡哲也)とアメリカ帰りの若い藤井刑事(永瀬正敏)は運び役に密着して犯人を追うが……。

 なんだか、サスペンスと社会派と人情ものの全ての要素を盛り込もうとしたようで中途半端になっている。トリックも、少々安易。永瀬正敏と津波警部を慕う少女役の酒井美紀、特に前者の演技はキツイっす。それに、アメリカでプロファイリングを学んだエリートには見えない。
 映像に工夫があれば良いのだが……絵も音楽もテレビの2時間ドラマみたいだった。(2000/11/12)

大河原孝夫
掲示板 Return to監督別邦画備忘録Top pageHOME PAGE