Return to題名別(五十音順)邦画備忘録Top pageHOME PAGE

[1] [2] [3] [4]

みんな〜やってるか! みんなやってるか
監督 ビートたけし
公開年 1995年
評点[B]
感想
Amazon
みんな〜やってるか!
みんな〜やってるか!

 今日は、北野武…もとい、ビートたけし監督の『みんな〜やってるか!』を観た。平成七年(1995)の作品。

 朝男(ダンカン)は、女とヤることばかりを考えている。もてるために自動車を買ったり役者になろうとするが、ことごとく失敗。金を稼ぐため色々やっているうちに、思いもよらない方向に……。

 北野武作品としては5作目だが、ビートたけし名義の第1作ということになっている。いやぁ〜、こりゃ別の意味で凄いや。下ネタとベタなネタばかりで。淀川長治は、ちょっと誉めすぎぢゃないかな(笑)。ヨドチョー先生も言っているように、もっと短くした方が良かったと思う。これで110分は少々長く、テンポがイマイチな感じ。でもまぁ、あまり真面目に語る作品でもないでしょう(笑)。
 しかし、北野作品の常連である白竜や大杉漣、寺島進まで顔を出しているのが面白い。城南電器の故・宮路社長や岡田真澄が特別出演。たけし自身も顔を出していて、「オーマイ親鸞!」などのギャグを飛ばす。(2000/11/22)

[1] [2] [3] [4]

掲示板 Return to題名別(五十音順)邦画備忘録Top pageHOME PAGE