管理人について

管理人のプロフィール

HN…オリモン
年齢…30
職業…公務員
家族構成…夫1名、娘1名

オリモンの歴史

出来事

昭和51年

12月 0 生まれる。雪が降っていたらしい。
よく知らないが、しゃべり始めるのが遅かったらしい。
ちなみに最初にしゃべった言葉は「もも」。
56年 4月 5 幼稚園入園。よく病気になり、休みまくっていた。
58年 4月 7 小学校入学。
59年 秋? 8 補助コマなしの自転車にようやく乗れるようになる。
既に小学校から類稀なる運動神経の無さを発揮する。逆上がりは結局出来た事がない。

不明

     先生に「オリモンさんは問題の解き方は分かってるのに、ちゃんと書かずに暗算で計算しようとするから間違ってしまう」といわれた。(父親談)面倒くさがりな性格は変わらないらしい。
平成元年 4月 12 中学校入学。
吹奏楽部に入部。音楽の教師を志す。この頃から近視・乱視が激しくなる。
3年 15  受験前になってきたにも関わらず、ドラクエ3に精を出す。

4年

1月 

私立高校受験で、解答欄を思いっきり間違える。
記号を書く欄に無理矢理アウストラロピテクスなんぞと書き込み、気づかない。
幸い合格したが、公立に合格したので行かなかった。
4月 高校入学。そのまま音楽部へ。
6月5日 部の朝練習に行こうと自転車をこいでいたらバランスを崩し、用水路(いやハッキリいってドブ川)に自転車ごと転落。
通りがかりの人に助けられ、通院2ヶ月の怪我と引き換え?にメガネをドブ川に捧げる。
午後から学校に行ったが、職員室の生徒の出欠の黒板に、私の名の横に『(川に落ちた)』と書かれているのをみて笑う。
詳細はこちら
秋頃 化学に魅入られる。このころ文系理系の選択の時期になる。
生徒450人中、国語上から50番、数学下から50番という分かりやすい成績であったにも関わらず、突如理系を志望する。
友人達には止められ、担任教師に他の人の3倍以上の時間の面談を受けさせられたが、理系へ。
この選択は化学に関係ない職についた今でも後悔していない。

5年

3月31日 16 春休みの部活動に行くため自転車をこいでいて、車と交通事故を起こす。
当てられたという程度なので怪我は打ち身程度で済んだが、ちょっと気を失っていたらしい。
救急車に乗せられた。

6年

4月 17 引越し。自分だけの部屋をはじめて持つ。
自分の部屋の床やら照明やらについて注文をつけまくり、親に「金無いのに…」と白い目で見られる。
この年、ママボク会結成。まさかこんなに長く続く会になるとはこの時誰が知っていただろうか。

7年

4月 18 地元私大の理学部入学。自宅から2時間以上かけて通う。
秋頃 某公共機関でバイトを始める。
このバイトで、ガチガチな公務員のイメージが変わる。
「こういう仕事面白そうだなー、でも私理系だよなあ…」

8年

 

9月 19 生まれて初めて入院する(予定は二週間)。
たまたま個室だったので、のんびりすごす。パズルにはまる。
一週間経過した夜、担当の先生がやってくる。
「どう?」「あー、しんどくないですよー。」「じゃ、明日退院しちゃおっか。」翌日本当に退院する。

9年

2月頃? 20 バイト先での、Kさんとの会話。
オ「部下に向かってなんてこというんですかー(笑)」
K「部下じゃねぇじゃねえか(笑)」
オ「じゃあ弟子。」
この時「本当に部下になったらおもろいかもしれない」という理由で、今の職を目指すようになる。
人生のきっかけはそんなものだ。
12月24日 21 前年4月から半年もかけて(単に教習所に行くのをサボっていただけだが)運転免許証をとる。
しかし現在にいたるまでペーパードライバーである。
余談だが、この頃競馬を覚える(笑)。

10年 

4月 ゼミ配属。
この頃から48時間1サイクルの生活になる。
(昼12時頃学校へ行き、翌日16時頃帰宅する)

11年

4月 22 某郵便局入局。たった一年しかいなかったが、勉強させていただく。
今でもこの一年は貴重だったと思う。
8月 念願の一人暮らしを始める。

12年

4月 23 某市役所入庁。何と前述のKさんと同じ出先の同じフロアの課の配属に。Kさんは主任になっていた。
(残念ながら部下には約50m遠かったが)
私が来る事を全く知らなかったK主任。私を見たときの第一声は「…はぁ!?」だった。

13年

1月3日 24 正月休みの最終日、高校の同級生との飲みに行く。
帰ってきたらアパートが空き巣に入られていた…。
特に被害が無かったのは不幸中の幸い。
さらにこの翌日、祖母が交通事故。この頃の私はかなり精神的にまいってしまっていた。

15年

3月25日 26 人事異動の内示発表日。
3年目だが絶対異動しないだろうとタカをくくっていたら、議会事務局に異動になっていた。
異動自体、全く思いもよらなかったので必死に机を片付ける。
9月 ママボクを中心にたこ焼きブームが巻き起こる。
バーベキューをしようと皆で購入した、カセットガスタイプのグリルにたこ焼き用プレートが付属品にあったのが発端。
毎週たこ焼きを食べ続ける生活がしばらく続く。
16年 3月 27 仕事で東京へ出張の随行に行くが、他の人と一時はぐれてしまう。随行なのに、一緒に行った皆様に心配される。
田舎者っぷりを遺憾なく発揮する(涙)
8月9日 結婚する。
8月16日〜 新婚旅行と称して新婚旅行で北海道〜関東方面へ、鉄道と食い倒れの旅へ行く。トワイライトエクスプレスのスイートに乗り、興奮のあまり札幌までの21時間は殆ど寝ずに過ごす。
旅先ではひたすら歩く&食べる。後日、旅行の写真を見た人に『食べてる写真か食べ物の写真か電車の写真ばっかり』と指摘されるが、それは否定できない。
17年 3月25日 28 2度目の異動。税金関係へ。
異動先の係は自分よりも若そうな人が多い事に衝撃を受ける。
5月 初めて自動車を購入。マーチの青ラフィート。免許取得後殆ど運転していないので、少しずつ練習することに。
7月 夫の運転の下、渋滞の自動車専用道をラフィートで徐行していたら、なぜか横から追突される。専用道で横からぶつけられる理由が未だに謎。
怪我はなかったが、こちらの車は傷がしっかりと入る。警察に行って、保険屋に連絡するまでは非を認めていたが、連絡した途端「非は認められない」と一転。
さらに保険屋は事故の内容を捏造してくる。
相手が保険を使うと言い張ったぶん話がさっぱりまとまらず(かみ合わず)、さらに改装車なので修理に日数がかかり、ラフィートは秋まで帰ってこなかった…。
18年 2月24日 29 妊娠発覚。今年度の大きな仕事の締切日。
昼休みに外で
「さて、今まで残業続きだったけど、3月はちょっとゆっくりして、日帰り旅行でも行って、それからそろそろ子供かな〜みんな基礎体温とか測ってるみたいだから私も次の生理が来たら測ろうかな…あれ?次?前はいつ?」
検査薬を購入して試すとビンゴ。早退して病院へ行くと、妊娠5週目(2ヶ月)だった。
念じた日にコウノトリが訪れる。
とりあえず「つわりがきたら大変」と、焼肉を食べる。
春らしい記憶皆無。つわりで寝込み、殆ど出勤できず。冬からいきなり夏になった気分。
9月1日 産休突入。長期間仕事も学校もないというのは大学2年生以来。が、周囲は平日仕事の人ばかりで専業主婦がいないので、引きこもり妊婦に。
10月31日 長女出産。出産でつらいのは分娩ではなく、つわりと陣痛だという事を体感する。出産直後の出血やら貧血やらは問題なしだったが、いきみのがしが上手く出来なかったため叫んで声が枯れ、分娩時のいきみで普段使わない筋肉を使って筋肉痛になり、入院中は腰痛でフラフラになる。



Top pageへ