[PR] 転職
東野圭吾 自己中心的 おすすめ ランキング
独断と偏見に満ちたランキング。
おそらく読む順番にかなり影響されているようだが、気にしない。
随時更新中。  作家別ランキング  
RANK TITLE COMMENT
白夜行 秘密と激しいデッドヒート
秘密 白夜行と甲乙つけがたい
容疑者Xの献身 心に残る最後のトリック
流星の絆 読後感爽やかなドラマチックミステリー
新参者 なんともいえない余韻がすばらしい
むかし僕が死んだ家 最初に読んだ東野作品
手紙 超現実的。虚構ではない。
真夏の方程式 少年の人生に与える影響力
パラドックス13 常に自分ならば、と考えてしまう
10 変身 最初に読んだ脳関係
11 殺人の門 人の怒りの恐ろしさ
12 祈りの幕が下りる時 親は子どものためなら殺人までも
13 分身 サスペンス調がなともいえない
14 幻夜 この雰囲気はこのシリーズだけだ
15 天空の蜂 理系なのでこうゆう作品が好きだ
16 パラレルワールド・ラブストーリー 予想できたがそれでも好きだ
17 使命と魂のリミット 故意の医療ミスなのか…
18 禁断の魔術 ガリレオ8 湯川と青年の心の交流にしびれる
19 ナミヤ雑貨店の奇跡 複雑に絡み合う過去と現在
20 プラチナデータ 作者はDNA関連が好きなのだろう
21 どちらかが彼女を殺した 犯人を特定できたので満足
22 鳥人計画 近代スポーツの予言的な作品
23 時生 秘密風な香りがする
24 さまよう刃 復讐を良しとするのか
25 聖女の救済 絶対に推理できるはずのないトリック
26 夢幻花 幻の黄色いアサガオを追う使命
27 虚像の道化師 ガリレオ7 ドラマに負けない摩訶不思議感
28 麒麟の翼 事件よりも隠れた真実に注目
29 同級生 学生時代を思い出してランクアップ
30 眠りの森 登場人物が可愛い
31 魔球 天才投手の苦悩
32 赤い指 異常な家族と不自然な結末
33 虹を操る少年 光楽はきになる
34 ダイイング・アイ ミステリーの醍醐味をどうぞ
35 マスカレード・ホテル 新コンビ誕生か?
36 夜明けの街で 男に不倫の恐怖を植え付ける作品
37 歪笑小説 スライディング土下座は最高だ
38 ガリレオの苦悩 シリーズの醍醐味が詰まっている
39 おれは非情勤 クールな主人公が最高
40 毒笑小説 ブラックでシニカルな話
41 カッコウの卵は誰のもの 才能がすべてではないと信じたい
42 ある閉ざされた雪の山荘で ありえないシチュエーションがまた良い
43 仮面山荘殺人事件 途中で気づくが、予想以上
44 たぶん最後の御挨拶 東野圭吾のデビューから今まで
45 しのぶセンセにサヨナラ−浪花少年探偵団・独立編 ちょっとホロリとなったり・・
46 超・殺人事件〜推理作家の苦悩 おちょくり方が面白い
47 さいえんす? 科学エッセイはよい
48 浪花少年探偵団 関西のガキは要注意だ
49 探偵倶楽部 クールな探偵は魅力的だが・・
50 宿命 先に白夜行を読んでいなければ・・・・
51 白銀ジャック スノボ好きにはオススメできる
52 怪しい人びと 見た目じゃ怪しさはわからない
53 片想い ちょっと重かった
54 天使の耳 短編集としてはかなり好きだ
55 白馬山荘殺人事件 山荘密室の王道だ
56 予知夢 無理の無い科学
57 悪意 ちょっと好みではなかったか
58 学生街の殺人 後半部分は気になって仕方がない
59 夢はトリノをかけめぐる 冬季オリンピックはどうなるのか…
60 ブルータスの心臓 最初はテンション高く読めた
61 疾風ロンド ゲレンデでの生物兵器さがし
62 殺人現場は雲の上 ドラマになりそうだ
63 ちゃれんじ? スノボ好きのみ
64 探偵ガリレオ あまりに非現実的なトリックなので・・・
65 私が彼を殺した 難しすぎてランクダウン
66 ゲームの名は誘拐 意外に映画の方が面白いかも
67 怪笑小説 好き嫌いが激しい人には無理かも
68 黒笑小説 厳しい小説家の世界
69 十字屋敷のピエロ ピエロの謎は深まるばかり
70 卒業−雪月花殺人ゲーム 茶道というテーマをつかわなければ・・・
71 あの頃の誰か バブル未経験だけに楽しめた
72 嘘をもうひとつだけ あまり印象に残っていない
73 あの頃ぼくらはアホでした 軽く読めるが、怪獣系の話がダメだった
74 レイクサイド 内面描写がないのが・・・
75 11文字の殺人 11文字って意味は微妙だ
76 美しき凶器 ありがちな復讐劇のような・・・
77 名探偵の掟 あまり笑えない。
78 回廊亭殺人事件 老人に変装できるのか??
79 名探偵の呪縛 ちょっとあまりにファンタジーすぎる
80 ウインクで乾杯 古臭さは否めない