精神分析を創始したフロイトは,ヒステリーをはじめとする神経症の治療技法として自由連想法を用いました

が,その後,精神分析は病気の治療ばかりでなく,遍く自己理解の方法として用いられるようになっています。

 当オフィスは,精神分析的精神療法,精神分析的カウンセリング,精神分析的なアセスメントの実践と,精神

分析的精神療法についての教育研修を行う機関です。


      



 
面接(カウンセリング)内容   

 
様々な神経症症状,心身症状,不安,漠然とした自己不全感,不適応感,性格などの悩み,人間関係の悩み

など,種々の問題に対応いたします。

 また,「
自己理解を深めたい」「精神分析的な精神療法を受けてみたい」という方の相談にも応じます。

当オフィスでは,治療者と患者さんが1:1の個人面接が原則ですが,親子の並行面接などを行うこともあります。

 また,必要な場合には,精神療法とマネージメントを別のスタッフから並行して受けることも出来ます。

個人面接の場合には,寝椅子(カウチ)を用いた自由連想法で行うこともあります。


当オフィスでは,希望者に精神分析的な立場から,アセスメント(診断,評価)を行っています。

 「
現在の主治医から精神療法やカウンセリングを勧められたが受けることを迷っている

 「
自分は病気のようだが何かはっきりしないので知りたい」 などという方に対しては,精神分析的なアセスメントを行います。

希望者には,その後のセラピストを紹介することも出来ます。



        




 
面接(カウンセリング)時間・料金  


※ 面接時間は相談の上,決定します。

※ 精神分析的精神療法は原則として,週1回以上,1回50分で行います。

※ 精神分析的アセスメントの場合は原則として,4〜8回で行い,カウンセリング・心理検査などを実施します。  

  場合によっては,家族の面接などを行うこともあります。

※ 1回の料金は1万〜1万5千円ですが,治療頻度などによって変わります。

※ 当オフィスは医療機関ではありませんので,健康保険などは使えません。

※ 相談の秘密は厳守します。


         

精神分析的精神療法,精神分析的アセスメントを希望される方へ 


精神分析的精神療法,精神分析的アセスメントは予約制で行われます。

最初に,受診目的・治療目標などを相談の上,合意が出来た場合に精神療法,アセスメントを開始します。

面接開始時に,契約書に署名していただくことになります。

   

 
精神分析的精神療法の訓練を希望される方へ


 個人スーパーヴィジョン,集団スーパーヴィジョン,教育目的の精神療法などを行っています。

 特定のテーマによるセミナーも随時行います。




 
2012年度〜2016年度 開催のセミナー
  
   
2012〜2013年 対象関係論研究セミナー 基礎コース

   2014〜2017年 精神分析・臨床と理論セミナー

     
 2018年度 開催のセミナー
   
      2018  精神分析・対象関係論セミナー


セミナーへの参加ご希望の方は objectrelations.osaka@gmail.com までお申し込みください。
昨年度までとはアドレスが違いますので,どうぞご留意ください。ご質問もこちらまでどうぞ。


本文へジャンプ

大阪府大阪市にあるカウンセリングオフィス。精神分析的精神療法,精神分析的カウンセリング,様々な問題に精神分析的カウンセリングで対応致します。

上本町精神療法オフィス  Uehonmachi Psychotherapy Office

〒543‐0001 大阪府大阪市天王寺区上本町6−3−31−815


上本町精神療法オフィス


ご案内
イメージ
new
2018 精神分析・対象関係論セミナー 案内を掲載しました

Freud,S

Freud は自由連想に汽車の比喩を用いた

Freud が使用していたカウチ


Freud と 犬