SUB SYSTEMの楽しみ

しばらくオーディオを続けていると、余分な装置が出来てきたり、ちょっと他の装置に浮気してみたくなりませんか? メインの装置はクオリティを徹底的に追求して、気軽に聞ける別の音が欲しくなりませんか? オーディオルーム以外の部屋で、気軽に音楽を楽しみたくありませんか?

そういう時は、迷わずサブシステムを組みましょう。そんなにお金をかける必要は無いですから、 あまっている装置や、ちょっと気になる装置を組み合わせて。気難しく考えずに。

QUAD 33 + 303 とJORDAN WATTS FLAGONの組み合わせは、実に良い感じでBGMを奏でてくれます。 この装置は、非常に再生ソースを選ぶのですが、サブシステムですから、万能である必要も無く 気軽に楽しめます。CD PlayerにはMARANTZ CD-34、CEC PDA-301というポータブルや、5連装の CH-5000Rを使っています。

螺旋館 TOP PAGEに戻る