通信による助言指導・添削指導について

 書を勉強されていらっしゃる方は、通常、特定の師匠から継続して指導を受けているものですが、中には独学の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 独学の場合、どうしても独りよがりとなりやすく、時には、違った視点から、自分の実力を批評されることが、より一層の技術の向上に欠かせません。
 また、特定の師匠から継続して指導を受けている方でも、自分の実力がある程度着いてくると、いつもの師匠の指導とは違った視点から助言を受けてみたいと思うことがあります。この気持ちは、書に対する思いが真摯であればあるほど強いものです。しかし、師匠との関係や会派・門人同士の柵もあって、なかなか思い切った自由な行動がとれないのも事実です。
 その点、通信であれば、毎月、義務のように作品を仕上げなくてはならないといったようなこともなく、日頃の研究により疑問が生じた都度、師匠等との関係も気にすること無く、いつもと違った視点から自由に助言を受けることができ、第三者的に自己の実力を反省し直すことが可能です。
 このような方のために、本サイトでは、通信による下記のとおり助言指導・添削指導を行っております。
 単なるお問い合わせのみでも結構ですので、ご興味がおありでしたらどうぞ。


【助言指導】

・指導の要領
  助言指導をご希望の方は、助言を受けたいと思う作品をPDFやPEGなどの画像ファイルにしてメールで送ってください。その作品について、「作品の印象」「技量の程度」「優れる点・改めるべき点」「今後の研鑽の方法・方向」などを返信メールにて助言いたします。

・料金
  1作品1助言につき2,000円(税込)。助言返信時に振込口座をご連絡いたします。

・申込受付
  随時

・申込メールアドレス
  koan712@yahoo.co.jp

・助言に要する期間
  1週間程度

・備考
  雅号・ペンネームのみでの申込みも可能です。所属会派や現在どのように書を勉強されているか、また、書に対するお考えなどもお知らせいただければ、今後の研鑽の方向などの助言に大変有効な情報となります。


【添削指導】

・指導の要領
  添削指導をご希望の方は、「住所」「氏名」「年齢」「添削の題材(作品名・作家名や文言など。決まったものがない場合は、イメージでも可)」「所属会派や現在どのように書を勉強されているか、また、書に対するお考え」を明記の上、メールにてお申し込みください。巻紙によるご挨拶と題材の半切手本を郵送にて返信いたします。巻紙に明記した私の住所あてに半切大以下作品を5点までお送りください。お送りいただいた作品について添削し、また、必要に応じ参考手本を揮毫し郵送にて返信いたします。

・料金
  上記指導の要領に定めるやり取り1回につき10,000円(税込、郵送料込)。半切手本返信時に振込口座をご連絡いたします。

・受付期間
  随時

・申込メールアドレス
  koan712@yahoo.co.jp

・添削に要する期間
  「お申込みから手本返送まで」及び「課題作品ご郵送から添削返信まで」:それぞれ1週間程度

・備考
  基本的には半切大以下1回単位ですが、一定期間継続した指導や、全紙2枚継ぎなどの展覧会用大型作品の添削をご希望の場合は、別途ご相談ください。