掲示板(過去ログ)


 脊柱側わん症の悩み、質問、辛かったこと、その他なんでもかまいません。どんどん投稿下さい。
   (但し、掲示板は自動作成ではないので後日掲載になります。)

  


2000.10.8まで
こんにちは、特発性側わんの子供(幼児)を持つ父親です。私自信は側わんではありませんが、私は2歳の頃から喘息の持病を持っています。私の親の家系には、他に喘息やアトピーを持つ親戚が何人かいます。ところで先日、ある科学雑誌に遺伝子の特集が有り、ぜんそくを引き起こす遺伝子と同じ場所(5番目の染色体の一部)に、側わん性異形症を引き起こす遺伝子が有ることがわかりました。この「側わん性異形症」の補足説明には「脊椎や足の骨が湾曲する」と書いていましたが、これが「脊椎の特発性側わん」を意味しているかは、シロートの私にはわかりません。しかし、http://www.ndos.ox.ac.uk/pzs/Index.htmlの論文にもあるように、ほとんど、原因のわからない現状の中でも、やはり遺伝子が特発性側わんの原因を知る上で重要な手がかりになるとしたら、私の悪い遺伝子が遺伝してしまった可能性がもしかしたら有るのかな思います(もちろん、すべての原因が遺伝とはかぎりませんが)。
もしそうだとしたら、子供に対して、なんとも申し訳ない気持ちでいっぱいです。また同時に、これから「遺伝子治療」が開発され近い将来に「側わん症」の治療に画期的な方法が開発される事を心の底から望みます。

wakio@dg.mbn.or.jp 2000.10.8
この掲示板のことを知り初めてメールさせて頂きます。
私の娘は現在1歳10ヶ月でこの半年前(1歳4ヶ月)に先天性側わん症と診断されました。
通院している先生が言うには3歳前後で手術をし、もしそれまでに進行する様であればもう少しはやくに手術するそうです。
今は矯正ベルト(簡単な・・)を着けて経過観察中です。
初めてこの病名を先生から聞いた時は、目の前が真っ暗になり ただただ涙を流してばかりいましたが、子供の元気な姿を見ると逆に励まされ親として出来る限りの事はしてやりたいと日々過ごしています。
もし、娘の様に先天性の側わん症でお悩みの方、また手術をし何か情報を教えて頂ける方がおられましたらどんな事でも結構ですのでメールを頂けたら・・・と思います。よろしくお願いします。

marineheart@mc.neweb.ne.jp 2000.10.5
初めまして ! 小6の女の子です。私は、コルセットを5年生のときからつけています。
つけて11カ月になります。こんなにもしてきてこれたのは、友達が支えてきてくれたからです。でも、最初は首までのコルセットですっごくイヤだったけど、友達がいたからここまでやってこれたと思います ! 私は、嵐の二宮君、kinkiの剛、V6の三宅君が大好きです ! とにかくアイドル好き ! もしよかったら私とメル友になって下さい !
ヨロシクネ〜♪

cousagi@ceres.ocn.ne.jp 2000.10.5
10月4日、投稿の方、その他の方へ
トコちゃんベルトという、妊産婦の腰痛緩和ベルトを製造販売している青葉と申します。

「健康な女性でも、子育てすると、老後せぼねが曲がるほどのストレスが体に掛かる」と書かれていますので、何故曲がるのかと言う私達の考えを紹介します。私達は、側わん症の原因として、遺伝やホルモン異常を否定しているのではないのですが、骨盤の歪みが原因となっているケースが多いのではないかと考えています。

妊娠をすると、赤ちゃんが骨盤の中をうまくとおれるように、胎盤から出るホルモンが骨盤などを緩めます。骨盤(詳しくは、後述)では、左右の仙腸関節と恥骨結合が緩みます。人間は、二本の足で直立歩行をしていますから、骨盤が緩み、お腹の赤ちゃんが大きくなってくると、自然に後ろに反りかえるような姿勢になってしまいます。この状態の骨盤を考えると、中心の骨(仙骨)が、後ろに反りかえるような形になっています(もちろん、仙骨の上に積み上げられている脊柱全体も)。お腹に赤ちゃんがいる間は、この状態でもうまくバランスがとれているのですが、お産が終わるとこの状態ではバランスが取れませんので、元の状態に返ることが重要です。骨盤の緩みはホルモンの働きで起きていますので、元の状態に返るには、個人差がありますがホルモンの影響がなくなる約2ヶ月が必要です。この約2ヶ月を安静にしておられるお母さんはどれだけ居られるでしょう。立ち座りや赤ちゃんを始めとして家族の世話は、まだ回復していない仙腸関節と恥骨結合に不均等な力を掛けつづけます。2人目,3人目になれば、この繰り返しを考えてみてください。仙骨が、後ろに傾いたまま,骨盤がある程度固定するケースも多いのではないかと思います。脊柱の土台とも呼べる仙骨の後ろへの傾きは、脊柱全体に影響を与えます。人間は後ろに反りかえった状態では生活できませんので、二本足での直立歩行に見合った形に脊柱を変化させて行きます。背中(脊柱)を円く前に曲げれば、うまくバランスが取れるのです。痛みから逃れるためでは在りませんが、バランスを保つための逃避性側わんと呼べるのではないかと思います。骨盤の下部が開いたままであれば、O脚になっていきます。両足が大きく開き、背中が円く曲がったおばあさんは、以上のような経過でなるのではないかと考えています。これも、骨盤の形の変化から考えれば、自然なバランスです。仙骨の傾きを解消するためのケア、骨盤下部が開かないようなケアをすれば、以上の例は解消できると考えています。

私は、過去の書きこみで乳幼児の股関節脱臼が側わんに関係しているのではないかと書いています。骨盤は、左右の腸骨が脊柱の土台とも呼べる仙骨を中心にして、左右の仙腸関節と恥骨結合で繋がって形成されていますが、乳幼児の頃の腸骨は、股関節のある腸骨、恥骨・坐骨がバラバラになっています。12〜13歳頃までに腸骨、恥骨・坐骨が融合して1枚の大きな腸骨になるのですが、股関節脱臼があると骨盤に歪みが起きて仙骨の傾きに影響を与えるのではないかと考えています。仙骨の傾きの異常が脊柱に影響を与える事は上に書きました。足の骨は、腸骨に繋がり、脊柱は、2枚の腸骨で挟まれる形で側面から見れば緩いS字状のカーブを描いて、垂直に立ちあがっているという、人間の骨格は不安定な状態でありながら、靭帯や筋肉で支えられ微妙なバランスを保っています。どこかに狂いが起きた時に、バランスを保つ体の機能を、私は側わん症に感じています。この掲示板を読んで感じることは、腸骨の融合年齢前後に、突発性側わん症と診断されている人が多いということです。

乳幼児の股関節脱臼を手技で直すことは、トコちゃんベルトの考案者が手がけ始めたところですが、骨盤が形成されたら、上手なカイロプラクターでしたら歪みを直すことはたやすいと思います。このページで整体をやられている方達がいろいろ書かれているとおりだと思います。

乳幼児の股関節脱臼や骨盤の歪みは、大雑把な見方ですが比較的簡単に判断できます。
うつ伏せに寝せて、左右から腰の辺りを軽く2〜3回ゆすり、左右の足の長さを比べてみます。普通、足の骨自体には左右で長さが変わることはほとんど在りませんので、左右の足に長さの違いがあれば、左右の股関節の位置の高さに狂いが出ていると考えられます。まだ腸骨が融合していない年齢でしたら股関節脱臼、骨盤形成が出来ていれば骨盤に歪みがある為に股関節の位置が狂っているのではないかと考えています。股関節脱臼や骨盤の歪みは、牽引やぶら下がり、整形外科で指導されている体操では決して直りません。

骨盤に異常が無いのに側わんが進む場合は、遺伝やホルンの異常など他の原因によるものと思いますので、医師の指示に従いましょう。

産後、慢性の酷い頭痛が起きたとは、これも大変興味があります。頚椎、つまり首の骨ですが、カーブは正常ですか?私の知るところでは、正常な体の人でも、産後、頚椎カーブに異常が起きて、慢性の頭痛や酷い肩こりに悩まされる人がいます。腰痛も、骨盤の緩みや歪みと関係していませんか?

長文の結論ですが、子供さんが側わんと診断されたら、まず骨盤の歪みを検査する、歪みがあるならばカイロなど整体に、ない場合は、他の原因が考えられますので、医師の指示でコルセットもやむお負えないのではないでしょうか。ただし、カイロなど整体は、どこでも同じでは在りませんので、良い先生を捜すことも大切です。

トコちゃんベルト考案者のホームページ
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/speed/watanabe/fset.htm

私のホームページ
http://www.jin.ne.jp/tokochan/

2000.10.5
こんにちは、2度目の投稿になります。10歳のときに、突発性そくわん症とわかり、大学病院に1ヶ月入院、1日中ベッドに寝て、牽引をし、ぶら下がり、そくわん体操などをしました。私の場合、その当時24度くらいで、制服を着るとわからない程度で、先生には、25さいくらいで、骨の成長が止まれば、それ以上進行しない、また、遺伝の可能性はないとのことでした。日常生活に支障なく、すごしてきましたが、結婚して、子供を1人産んだころから、慢性のひどい頭痛が毎日あり、つらい子育てでした。子供は8歳になりますが、いまのところ、異常は見られませんが、遺伝の可能性があることを最近知り、ショックを受けるとともに、心配です。このごろ腰痛がでてきて、頭痛とのダブルパンチです。健康な女性でも、子育てすると、老後せぼねが曲がるほどのストレスが体に掛かるわけですから、私たち、はじめから曲がっているものは、もっと負担がおおきくなるわけですよね。私の背も、既に24度以上になっていると思われます。
今、既婚のかたで、子供のことを考えていらしゃるかたは、そのへんをよくかんがえられたほうが、いいと思います。わたしは、子供がまだ、乳児のころ、頭痛がひどく、トイレにも、這っていくような状態で、寝ながら、おむつを替えたり、本を読んであげたり、悲惨な子育てでした。でも、今子供は、そういう遺伝子が入っていたのか、明るく、男の子みたいに元気です。頭痛はあいかわらずですが、特による眠れないので、軽いお薬で寝ています.
今、ベッドの上に30x90センチの板をしきその上に、毎日寝ています。
あとは、毎日、リュックを背負って、ウオーキングをして、腹筋や背筋が衰えないようにしています。ストレッチなど、体の柔軟性を保つことも必要だと思います。
今病院に行っても、私の年では、手術も手遅れと言われそうです。
あとは、前向きな考え方で、先ほどのようなことを、習慣的に続けて行くしかないと思っています。

2000.10.4
私は生まれつきの側わん症で手術してから約20年になります。
半年ほど前から左腕がしびれるような感じがするので、先日近くの大学病院で看ていただきたところ、小脳が下がってきていて首の神経に水が溜まってきていると言われました。側わん症で100人に1人か2人、こういう症状が出るとも言われました。
予想もしなかった答えなのでビックリしています。
どなたかこのことで情報を持っている方連絡してください。

hiro_k@mx9.tiki.ne.jp 2000.10.3
14歳の中学生の女子です。今度、はじめてコルセットを作ることになったんですがどのように
作るのでしょうか?
作った経験がある方、是非教えてください。相当恥ずかしいとも聞くのですが・・・・

veldy@mail.goo.ne.jp 2000.10.2
私は中学か高校のとき(?)学校の検査で側わん症だと知らされて両親に言いましたが、両親はそれが何かよくわからず、私に特別な症状もなかったので、そのままにされました。
現在33歳になりましたが、これまで一度も病院で診てもらったことはありません。
(会社の健康診断でも側わん症と言われましたが、その時も軽く考えて診察に行きませんでした)
でも背骨がまっすぐじゃないため、肩こりがするし、頭がすっきりしないこともよくあり、いつも側わん症ということが気になっていました。一度病院に行ったほうがいいな、と思っていましたが、たいしたことはない(病気だとも思っていなかった)と、ずっとほったらかしでした。
それがこのサイトで初めて、大変な病気だってことを知りました。皆さんのように私も病院に行っていたら、ギブスをはめたりしてたんだと思います。でもそうしてたら、少し治っていたのかもしれない。(私の親はどういう親なんでしょう)
私の症状は(病院にいったことがないので)左の肩の骨が2−3センチ右より上にずれていて、背骨は右よりに曲がっています。服を着ると全然分からなかったので、自分でもあまり意識していませんでした。でも窮屈な服を着ると右の肩のところが突っ張ったりして着れませんでした。腕を体にくっつけると、右はぴったりくっついて左腕の方はすき間がかなりできています。(関節のあたり3−4センチ)

私がこのサイトで一番おどろいたのは、側わん症っていうのは病気だということと、酷くなってくるかもしれないということです。わたしの症状は軽い方なんでしょうか?
今さら病院に行って何か助けになるんでしょうか?
それに治療費はどれくらいかかるんでしょうか?
それともこの程度ならほっておいてもいいんでしょうか?
この病気は痩せて背の高い人に多いといいますが、私もまさしくそうです。何故なんでしょうか?
 このようなことですが、私のように年をとって初めて病院にかかった人がいればご一報ください。

jsongs@kornet.net 2000.10.2
33才の主婦です。
私も中学生の時に側わん症と言われ、コルセットや牽引治療をしました。
あの頃のことは、思い出したくない程嫌な記憶でいっぱいです。
大学病院でのことです。
若い男の人が5〜6人ガラスの向こう側に立っているレントゲン室で、上半身裸になり、何枚かレントゲンを撮りました。
そして、上半身裸の上に何かを巻き、石膏を塗ってコルセット用の型をとり、何時間か乾くのを待って、電動のこぎりで切って方をはずしました。
のこぎりの音は恐怖以外の何者でも無かったです。
結局、コルセットをしていると靴下もはけず、体育の着替えなど、思春期の女の子にはぞ〜っとすることばかりだったので、やめてしまいました。
その後、自分でもずい分ひどくなったなぁと思いますが、水着もTシャツも気にせず着ていま
す。
何より普通分娩で2人も出産しました。
レントゲンでは骨盤もゆがんでいるため、だめだったら途中で帝王切開に切り替えるということでしたが、大丈夫でした。
今まで、家族以外の人にこのようなことを話す機会は全く無かったのですが、同じ病気の方と知り合えて、心が軽くなった気がします。
ところで、体操ですが、私が20年近く前にやっていたものを紹介します。
あお向けに寝て、足の裏を床につけた状態でひざを曲げ、左右に倒す。
(腰が回転します。)これを1セット20回。
次にうつぶせになり、手とひざで体を支え、私の場合は逆S字に背骨が曲がっているので、
右ひざの前に右手をつけ、10秒静止。更に右手の上に左手をのせ、10秒静止。
左手、右手と静止しながら元に戻す。これを1セット10回。
を毎晩布団の上でする様に言われてやっていました。

2000.9.28
こんにちは。9/16に掲載した、たっくんの母です。
いろんな方に励ましていただいて、本当に心強く思いました。
そして、頑張ろう!と思っています。ありがとうございました。
ところで、体験談を読むと、リスクの多い手術・・・・とよく
書いてあるのですがー 。
どうゆうことなのでしょう!?
将来手術することになっている息子(8才)のことを思うと心配です。それと9月22日に掲載された方と同じく、私も側わん体操に
ついて知りたいのですが教えていただけませんか?

メール待ってます。

kikuzawa@mx51.tiki.ne.jp 2000.9.26
小学校の頃に側わん症といわれ、コルセットや牽引治療をうけましたが、心臓も悪く負担がかかるためやめてしまいました。それから、今まで何もせず生活してきましたが、ひどくなる一方で現在ちょっと厚いセーターを着ても体の変形がわかるほどになってしまいました。
夏が一番つらいです。Tシャツ一枚で過ごしてみたいと思います。水着も着てみたいです。
特にこの夏は背中や肩を見せるのが流行ったから、つらかったです。
家族しか知りませんが、友達などに「背中骨がでてるの?」と言われたり、人前でかがんだりできない、いつもまっすぐに立っているので不自然に見えるだろうなと思います。
下着も左右の胸に段差があるので、ブラジャーが合わず骨にあたって痛いのですが変形がわかるのが嫌で痣を作りながらしています。
最近、腰の痛みや足のしびれがあり、また進んだのでは・・・と不安な毎日です。
今まで何の知識もなく、このような場があるとは知りませんでした。
他にも悩んでいる方がたくさんいるんですね・・・少し心が楽になりました。

2000.9.25
 こんにちは。杉崎といいます。私の高校生になる一人娘が側わん症と戦っています。

最初に千葉大の側わん外来に行き、現在は近場の病院で経過観察中です。以前は原因
もわからず決定的な治療法もなく、病気の知識を得る場もありませんでした。現在は
こういった情報交換の場があり、仲間がいることを心強く思います。

親として出来うる限りの事をしてやりたいと思い、西洋医学と東洋医学の長所を平行
して治療できたらと考えてきました。現在もわらをもつかむ思いでいます。
そのために何より「正確な」情報が欲しいのです。後は個人で選択すれば良い事です
から。

2000.9.22
9/12の「瀬本先生の書き込み」を読んで…
(9/16masao@氏、萩野氏、9/17書き込みの方に共感です。)
『突発性側弯症という病気はありません。』の件。

いきなり突き放したようなお返事を読んで、
どういう意味か?すぐにわからず、動揺しました。
それは私自身、20数年前確かに「トッパツセイ側わん症」と診断されていたからです。
瀬本先生の書き込みを読み進めてみれば__、
つまり『誤字の指摘』だったわけですよね。

患者として、また人として私の正直な感想…
「病名の記憶違い」か「文字変換ミス」なのに、まるで敵対心を感じる出だしで述べられていて、お医者様から見放されたような、
「とても残念で悲しい気持ち」になりました。

20年以上も治療も情報交換の場も皆無と諦め、言い知れぬ思いを秘めてやり過ごしてきた者が、このサイトとの出会いでどんなに心が救われたことでしょう_きっと多くの方が同様の気持ちだと思います。

さらに瀬本先生は『側弯学会のホームページの開設が、 問題解決に少しでも役立てばと願っています』と言われた事。

先生は永年仕事の中で憤りやジレンマがおありとの事で…。
当然、私のような無知な者が失礼かとは思いますし、「数回の書き込みの文章」だけの批判は、誤解かもしれませんが、先生は、この掲示板との共存を否定的にお考えのように感じられます。
もちろん医者も患者も(その家族も他の治療師も)それぞれ意見も、人間性はさまざまで、感情的になることも当然有りますけれど…。
先生のおしゃるところの『問題解決』とは…?
「偽り」は不必要でも「正しい情報の範囲」を定めるも危うし…では?

たとえ治癒しなくても、それだけが問題ではない
と感じるのは私だけでしょうか…。

2000.9.21
続「瀬本先生教えてください」

 瀬本先生、黒下です。
 前回に続き今回もご返事をいただけなかったこと、非常に残念に思います。
「こんな治療方法もありますよ」って申し上げたかっただけなのです。整形外科的対処療法では治らない腰痛・側湾も、ところ変れば品変るっていいます。全国にそれを実践されている方がたくさんいらっしゃることを知っていただきたかったのです。何故真実に目を向けていただけないのだろうか。医学会の七不思議です。

前回の症状です。
@誰かに支えられないと転びそうで、怖くて一人で歩けない。
A左首筋うしろ側がそのままで痛くて辛い。
B両手指・腕がだるくて力がはいらない。
C指が震えてタバコケースからたばこがうまく掴めない。
D後頭部がつっぱって痛く上向きで寝れない。
E(みんなが見て)腰の曲り角度60度くらい。
F(誰がみてもはっきりわかる)右肩甲骨の大きな膨らみ。
Gその他の細かい事は忘れました。

 各所に手当てをしていきます。指先から始まり掌・肘・二の腕の付け根・肩・首筋・後頭部・胸部周辺・脇腹・腰等に計30〜40分。「途中から体が少しづつ楽になってきた」(本人の弁)

上記の諸症状が1回目の治療後、
@ゆっくりだが立って一人で歩けるようになった。
A首の凝りが取れ楽になった(首筋が1本ピーンと凝っていた)
Bだるさが少し取れて腕に力が入ってきた。
C震えがほとんど止まりたばこが楽にとれた。
D上向きで寝て後頭部が痛くなくなった。
E曲り角度およそ30度くらいまで回復。
F右肩甲骨の膨らみが約半分になった。

不安は残ったが、その1週間後に再度手当てを心みる。

2回目の治療後
@一人で少しだが早足で歩けるようになった。
A首の凝りは全くなくなった。(突っ張っていた筋が消えた)
Bほとんど普通に近い力が入るようになっていた。
C震えがほとんど止まりたばこが楽にとれた(2回目と同じくらい)
D上向きで寝て全く痛くなくなった。(Aと関連)
E胸(腰)の曲り角度10〜20度くらいまで回復(この方はもともと猫背ぎみ)
F右肩甲骨の膨らみが更に小さくなった。

 また、こんな事もありました。
以前、腰からきれいに“くの字”(私から見て)に曲った方とお会いしました。歩くとどうしても左周りに歩いてしまうそうです。会社で「社長の腰はどうしてそんなに曲っているのですか?」って3年間言われ続けてきたようです。拝見させていただきました。実はこの方は違う症状でおこし頂いた方なのですが、気になったのでついでに治療いたしました。治療後、本人より二人の付き人の方がびっくりしてみえました。直後腰がまっすぐになってしまったのです。それ以来約1年、今もまっすぐになったまま変化はありません。もっともそうなったのも、1.腰痛がなかった。2.腰に段差がなかった。3.肩甲骨の膨らみがなかった。からかも知れません。

 この治療の基本は酒マッサージです。お酒をつけて1本の指先で、又は2本3本と本人の自覚症状のないところを患部に合わせてマッサージしていくものです。それを私のやり易いように改善しました。

 その師は福岡県久留米市に住んでみえた方で、小山田秀雄さんとおっしゃいました。4年ぐらい前に、残念ながら90才でお亡くなりになりました。10数年前にアキレス腱を痛め、ありとあらゆる所で治療したが良くならず、たまたま師との出会いがあって翌年大活躍をした元中日の矢沢選手の事、ご記憶の方がいらっしゃると思います。その矢沢選手を手当てして奇跡の復活を成し遂げられた方が、この故小山田秀雄氏だったのです。

 以上、事実をそのまま書き込みました。

krst@ma.kcom.ne.jp 2000.9.20

瀬本先生、少しばかり教えてください。
9月11日に、妊産婦の腰痛に関係して投稿した青葉と申します。

先生は、
一部自然治癒する側弯症が知られています。乳児特発性側弯症の中の一部の子供たちと機能性側弯症と呼ばれているもの等です。機能性側弯症 とは何か他に原因があり、それがよくなれば弯曲も改善する側弯症です。(例えば腰痛による側弯症等)
と書かれていますが、側弯が起きる原因はどんなものがあるのでしょうか?

たとえば、「あなたの側弯症は、数多く種類のある側弯症のうち、どの側弯症ですか。」と書かれていますが、側弯症の種類は症状ではなく、原因で分類されているはずですね。腹痛と言う症状に対して、下腹痛とか横腹痛・上腹痛等と言うことは無く、虫垂炎や肝炎・ガン・赤痢・チフス・腸捻転などと原因で分けられているように。

原因がわからなければ、いくら難しい病名を着けても治療が出来るはずは在りません。先生は見られたかどうか判りませんが、7月中旬(?)にNHKの早朝番組で、多くの子供達に体の歪みがあり、それを克服するための取り組みとして筑波大学付属中学(?)のクラス全員での体操などがレポートされていました。先の私の書きこみで紹介しましたが、京都の子育て情報誌が、子供達の体の歪みに懸念を持ち「親子バランスアップ教室」を開きました。先生方側弯症の専門医の門をたたかなくても、脊柱に側弯が起きている人は以外と多いのではないかと思います。私は、先生の言葉を借りれば、そのほとんどが「機能性側弯症 」と呼ばれるものだと思います。
そこで、機能性側弯症 と他の原因の側弯症 は、実際の医療現場で分別されて診断されているのでしょうか?
機能性側弯症 と診断された場合の治療方針はどのようなものでしょうか?
例えば腰痛による側弯症を例に挙げておられますが、何が原因の腰痛の時に側弯症に成るのでしょうか?腰痛の原因にもいろいろ在りますので、全ての腰痛が当てはまるとも思えませんので、具体的な原因と側弯が起きる仕組みなど解説いただければ幸いです。

私も、先生が書かれている
「私はあえて言いますが、手術を勧められているほどの側弯症は、100%整体では治りません。整体は整体のよいところがあります。柔整にも柔整のよいところがあります。」とおりだと思います。しかし、この言葉を尊重しようと思えば、どのような診断がなされているのかが問題です。機能性側弯症 も他の原因から起きる側弯症 も混同して診断されている危惧を持っています。体操や整体で直る可能性のある側弯症 まで、経過観察で放置されていたり、手術をしているケースは無いのでしょうか?

以上、質問します。

tokochan@jin.ne.jp 2000.9.19
側弯症は、簡単に治ります!!

 若い内に突発性側弯症と診断された方は、適切な指導を受ければ、必ず治ります。

 整形外科医が治らないと言い切るのは、自分の技術では治らないと言っているだけです。

 私が大勢の治療を手掛けてきた経験で言えば、側弯症なんて、屁の河童です。
 とても簡単に治るのです。
 重装備の装具を、たちまち放り出すことが出来ます。

 私にとっては、側弯症は簡単に治る症状ですから、他の病気の治療と比べて、全く重きを置いていませんでしたが、友人から聞いてこの掲示板を訪問してみたら、沢山の方が整形外科医にかかっていながら、側弯症は治らないと言われて、苦しんでいる事を知りました。

 皆さん、側弯症は、生活習慣病ですから、その習慣を変えれば簡単に治るのですよ!!
 最大の原因は、カウチポテトです。
 ごろりと横になって、ポテトチップスを食べながら、長時間テレビを見ていた悪い姿勢が、最大の原因です。
 背骨が曲がっている事に気が付いた人は、今度は反対の姿勢をして、背骨の曲がりを反対に曲げていれば、短時間で治るのです。
 
 曲がりがひどくなって、背中にひどい凝りのある方は、背筋と同時に、脊柱起立筋の凝りをほぐさなくてはなりませんから、短時間に治すのには、特殊な技術が必要ですが、上記のようにすれば、時間は掛かるけれど、自分でも治せるのです。

 ひどい症状の人が、早く治したい場合には、体を徹底的にストレッチする特殊な椅子が有りますから、それに座って体をほぐして、上記の姿勢をすれば、たちまちの内に真っ直ぐな脊骨に戻れます。
 
 側弯症なんて病気では有りません。
 生活習慣が偏っていて、体が一時的に変形しているだけですから、生活習慣を変えるだけで、元通りになるのです。
 医者に、筋肉の発達に左右の差が有るといわれた人でも、凝りをほぐして脊骨が真っ直ぐになれば、筋肉には左右の違いが無いことが判ります。
 人間の体は馬鹿ではありませんから、一時的な姿勢の偏りによって、重要な筋肉には、発達の偏りは生じないのです。
 絶対に手術などしてはいけません。
 自分の力で、健康な颯爽とした姿勢になりましょう。

 私の氏素性を明らかにするために、HPを書いて置きますから、覗いてみてください。
 http://umiwake.co.jp この中に、腰のストレッチをする「健康椅子」のページがあります。
 私は、この「健康椅子」の発明で、今年6月に、皇族の東久邇宮記念賞を頂きました。 
 その他、平成4年には、科学技術庁から科学技術振興功績者として長官表彰を受けています。                                   

masao@umiwake.co.jp 2000.9.19
昨日インターネットでこのホームページを始めて知りメール書きました。

私の娘は、現在20才です。高校1年生の春、学校の健康診断で病院にて再検査する通知を受

けました。側湾症です。

春から右肩甲骨が、飛び出し体形が、少し変形していることを感じていた時でした。

近くの総合病院整形外科に行きレントゲンを見て始めて背骨の変形に、驚きましが簡単な

説明だけに終りました。数日後主人が、雑誌を見て大変な病気だと知らされ、早急に大阪医

科大学整形外科にて診察しました。S8.5.18でした。病院で教えて頂いた側湾体操を家

にて、行なっていたのですが、3ヶ月後との診察日には、角度が進んでいました。

このまま体操だけではいけないと思い、天王寺にある整体に行ったのですが、角度の進みを

見て無理でした。S9.4.25入院、1ヵ月間の手術前矯正トレーニング後手術6.30

退院しました。術後外からの、右肩の膨らみも少なくなり、大変喜んで背いました。

退院後の、診察間隔が空くと、人間とは身勝手な者だとつくづく思います。

手術の時痛みなど、すっかり忘れ、右肩甲骨の膨らみが、気になり、H11.2に2回目の

手術をしました。

今年の夏、流行していたタンクトップを着る事ができ大変喜んでいます。

今娘は、友人と住んで居るので、このホームページのことは、知りません。今度家に帰った

時見せようと思います。娘は、手術してよかったと思います。

大変お世話になった大阪医科大学整形外科、先生、看護婦さん、有難うございました。

kimu-kimu-kimu@hat.hi-ho.ne.jp 2000.9.17
瀬本先生の書き込みを読んで・・・・・
医師と言う立場からの、先生のお考えはわかりました(多分)。
しかし、たとえそれが現実であろうと゛治癒しない‘と言う発言はすべきではないと思います。
ここに書き込む方々は、゛側彎‘と言う病気と必死に戦っている本人、もしくはその肉親なのです。
この病気から一日でも早く開放されたいと願っているのです。
そのための情報を少しでも得ようとして、ここを訪れているのです。
また、この病気との辛く苦しい戦いの中で励まし合い、救いを求めてくるのです。

先生もおっしゃつていますよね?‘情が移り冷静な判断が出来ない事もある・・・・‘と
失礼な発言かも知れませんが、先生以上に付き合いが長いのは、本人であり肉親なのです。

まさしく、゛藁にもすがる想い゛なんです。
世の中にはそう言う部分に付けこんで来る人もいますよね。
そのためには、やはり正確な情報が必要だと思います。
医師と言う立場から、この場で発言なさった先生の意図も
そこにあるのだと私は感じます。
しかし・…先生の発言からは゛希望゛をあまり感じられないのです(少なくとも私は)。
病気と向き合うと言う事は、肉体だけでなく精神的にも苦痛を伴うのです。
私が言うまでもないとは思いますが・…

゛それなら好きにすればいい゛などとはおっしゃいませんよね?
私達は現実はしっかり受け止めます。
しかし、僅かでも可能性があればそれを追い求めます。

すみません・…支離滅裂になってしまいました。
ただ、先生に対して決して敵意がある訳ではない事はわかって下さい。
医師と言う立場の方の発言だからこそ、もっと希望的な‘言葉゛が欲しいと感じたのです…

私達と共に、゛側湾゛に立ち向かって下さる先生方に感謝します。

2000.9.17
『瀬本先生教えてください』
瀬本先生、黒下と申します。

突発性側弯症という病気はありません。
⇒乳児特発性側弯症の中の一部の子供たちと…、
思春期特発性側弯症では、残念ながら治癒した…。
突発性側湾症という病気はない筈ですが。ギックリ腰(は病名ではありません)と同様の意味と理解してよろしいのでしょうか?

手術を勧められているほどの側弯症は、100%整体では治りません。
⇒以前こんな方にお目にかかった事があります。

◇2000年3月1日(水)15時頃の出来事。
 座り仕事をしている高齢の知り合い女性6人グループの一人、元教員で昨年暮れから急に胸(腰)が曲がってきたと言う。某有名医大で加療してみたものの一向にらちがあかず、その後もどんどん進行して一人歩きもおぼつかなくなって、わずか2ヶ月で日常よく見かける腰の曲がったお婆さんになってしまった。

 まず立って姿勢の確認。肩から背中にかけて胸部が内側に真ん丸くなって、右肩甲骨が大きく膨らんでいる。腰も少し曲がりぎみで、身体全体が曲がった分首が大きくおきている。一人で立つ事ができなかった。

本人の自覚症状を列挙してみました。
@誰かに支えられないと転びそうで、怖くて一人で歩けない。
A左首筋うしろ側がそのままで痛くて辛い。
B両手指・腕がだるくて力がはいらない。
C指が震えてタバコケースからたばこがうまく掴めない。
D後頭部がつっぱって痛く上向きで寝れない。
E(みんなが見て)腰の曲り角度60度くらい。
F(誰がみてもはっきりわかる)右肩甲骨の大きな膨らみ。
Gその他の細かい事は忘れました。

そこで瀬本先生にお尋ねしたいのです。
1.この方の病名を教えていただけますか。
2.こんな症状だと手術が必要でしょうか。
3.手術以外に方法はないのでしょうか。

以上、ご指導よろしくお願いします。
      黒下

krst@ma.kcom.ne.jp 2000.9.16
荻野です。
瀬本先生へ
前回の先生の投稿内容では誤解が生じて当然のことと思いました。側わん症に悩む患者さんやご家族の方の中には強い不快感と怒りを感じた方も多いのでは無いでしょうか。私たちは「病名分類」などどうでも良いことです。「治るか治らないか」だけが問題です。そこまで分類して分類に応じた治療を具体的にどうされているか。そのリスクはどうなのかが知りたい点です。手術をされた方やコルセットをされた方がその後どうなったのかトレースしたご経験はありますか?もう来ないから治ったのだろうと思われているとしたらそれは間違いもあるとは思われませんか?行っても駄目だと思うから行かないケースもあると思います。今度公開されるHPではこの辺のことも必ず公開して下さい。お願いいたします。でなければ、患者や家族は今後も彷徨い続けなければなりません。
私は医師もまた今の医療制度の大変な犠牲者だと思っています。この点自分が5年あまり
病気とつき合ってきてよく承知しているつもりです。大変な仕事だと思います。私なら出来ないことをされておられるとつくづく感じています。
でも、これは患者サイドではどうしようもない壁です。先生方が「本来あるべき医療」に
とことんこだわらなければ絶対解決出来ないことだと考えますが如何でしょう?できあがたものを変えて行くのは大変ですがこれは医師の責任です。患者に出来ることがあればご提案下さい。必死で協力致します。
今回の投稿は家内がどうしても言っておきたいことがあると言うことで申し上げます。

私共の経験した事実だけを申し上げます。

「娘は98年の秋の学校検診で病院へ行くように指示されました。
同年12月25日H医大付属病院・整形外科へ外来に行きました。
結果S字側わん「T4−11 34度 T11−L4 40度」と言われました。
装具を作製の指示を受けました。

99年1月8日ギブス「型どり」
同年  22日よりギプス装着開始。

「今の医学ではギプスで進行を止めるしかない。」という先生のお言葉にショックを受けて同月より代替療法として「気の研究会」の「気圧療法」を受け始めました。     

99年3月 病院検査では装具下条件レントゲンで「T4−11 28度/T11−L4 28度」

その後も「気圧療法」を続けました。施術後本人が身体が異常にだるく不調を訴えたため
気圧の先生も心配して医師への相談を薦められた。

99年6月25日病院検査では装具装着条件下「T4−11 23度 T11−L5 20度」

先生にはこの療法の説明をした上で体調不良の原因究明を訴えた。
「F先生」は「いいやん。いいやん。」と検査数値に満足された様子でした。
「自分の指示を守ってくれたんですね。」と言われました。
この間装具は全然つけていなかったので返答に困りました。

「先生あの体調の方なんですけれど大丈夫でしょうか?」
「・・・」
ご返答はありませんでした。
角度が改善しているので装具の調整指示を受けました。
装具屋さんは改善状態にひどく驚いた様子でした。
「こんな改善例は初めて見ました。」と言われたと思います。
その時M教授が通り掛かられてレントゲン結果に喜んで頂きました。
そこでもう一度「体調について不安が・・・」とお話しましたが
「・・・」ご返答はありませんでした。

その後もかなり改善してきました。施術後はやはりひどいだるさと時に痛みを訴えましたが本人はこれで改善したという実感があり学校は休んでも通院しました。今は以前投稿したとおりの状態です。確かに100%の治癒とは言えませんがかちかちに固まり出っ張っていた左腰の「こぶ」は消えました。よく見ると右の肩胛骨は少し出ています。

レントゲン検査を何度も薦めましたが彼女は「もう二度と病院には行きたくない。」と言ったまま無視しています。
身体の中身がどうなったのか分かりませんが特別歪みが残っているようすもなく元気に
学校に行っています。

この事実をどう受けとめられますか?「100の理論より1つの事実」の方が大切にするべきとは思われませんか?ご意見頂ければ幸いです。

以上です。

a5508266@mb.neweb.ne.jp 2000.9.16

瀬本喜啓 大阪医科大学整形外科学教室 助教授 さんへ           

突発性側弯症症という言葉は、貴方の同業者の方が使っています。
他のHPの掲示板の投稿です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
RE:1572: この先生に質問されたら・・・(#4162)
投稿者 大阪の整形外科医 ( 男性, 40代, 大阪府 ) 2000/08/22(火) 01:20'25"
210.145.155.214 Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 98)

特発性側ワン症は治りません。いかなる治療をしても治りません。ひどいものは脊椎固定術をしますが同時に脊椎の可動性も制限します。しかし程度の軽いものは放置しても日常生活になんら支障ありません。変形椎による側ワン症は手術的に矯正が不可能ではありません。その他脚長差によるものでは補高靴で矯正可能だし、痛みからの逃避性の側ワンなら機能的なものですから、側ワンそのものがありません。だから治るというより始めから治ってます。これが整形外科の一般的な考えです。

側ワンにも原因によっていろいろあって治療法もそれぞれあるってこと。側ワン症なら何でも治せるっていうのは、信用できません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんな具合に書いています。
他にも使用している方が何人も居ますが!!!

貴方の文中にも、「乳児特発性側弯症の中の一部の子供たちと機能性側弯症と呼ばれているもの等です。」とか「思春期特発性側弯症では、残念ながら治癒したすなわちまっすぐになった症例はありません。」と書いています。
この内容から見ると、後天的な側弯症を言っているのでしょう。
私も、全般的に後天的な側弯症の事を言っています。

表現はどうでも、「整形外科医が治らないと診断した症状の殆どは、整形外科的には治せないと言うことであって、他の方法ならば治る症例が殆どだ」と言うことに、目を向けた方が良いですよ。
整形外科は、ギブスや装具で固定するから治らないのです。

但し、他の治療法と言っても、単なる整体やカイロでは、まず治りません。

側弯症の治療で一番簡単なのは、貴方が治癒した症例が無いと言う「思春期特発性側弯症」の場合です。
整形外科で付けた装具を、たった1回の治療(敢えて書く)で放り出す人が何人もいました。
体が柔らかいから、治るのも早いのです。
30歳代の方までは、1度目の治療で、側弯状態が改善されて、殆どの辛い症状が消失します。

最高に日数を要したのが、78歳のご婦人で、体が右に「くの字」に曲がって、歩行困難になっていたのですが、1回目で歩行が大分楽になり、1ヶ月半で、完全に真っ直ぐになりました。

これらの側弯症は、生活習慣病ですから、体を修正した後での、生活習慣の改善が課題です。

これらの人々に対する治療は、私の発明した治療装置の「健康椅子」と言う物に座って貰って、「生活習慣」の改善のアドバイスを行うのです。
前記の78歳のご婦人は、「長年の横座」りが原因でした。
片側きり座れなかったのが、今ではどちらにでも座れます。

私の結論は[「先天的」と「脳神経的」な障害による側弯症以外は、短期間に治ります。]と断言します。

最後に、貴方の文章に「良識ある方々の意見をお待ちしています。」と有りますが、ご自分の狭量の中に入らない方は、良識がないと言っているようなものですよ。
もっと広い器量と度量を持って、知識を広く吸収して下さい。

人間の体は、手術や注射をしなくても、自然治癒力がうまく発揮できるように、障害を取り除いてやれば、驚くほどの快復力が有るのです。
それなのに、神様やご先祖様から頂いた、大事な肉体を安易に傷付けて、一生の傷跡を残すような事は止めて下さい。

人下の体は、あなた方医者が作ったのでは有りませんから。

masao@umiwake.co.jp 2000.9.16
瀬本喜啓先生

レス 有り難うございました。

9月3日に書き込み させていただいた「特発性そくわん症」の娘の 母親です。

瀬本先生のお言葉も しっかりふまえて
今 何を すべきか
何を 選択すべきか
今一度 考えてみたいと 思います。  

ただ 
「まっすぐに治らなくても
今 進行さえ 止まってくれれば良し」と いうのが
私どもの ゆるぎない 考えです。

それでも 進行の「可能性」のために
今すぐ 手術が 最善なのでしょうか?

瀬本先生が言われる通り 
同じ西洋医学の立場でありながらも 私の質問に対し異なった考え 治療法を勧められ
複数の病院へ 行き
頭の中が 混乱しているのも事実なのです。

結局 治療法 改善法 何を信じて 何を選ぶかは 患者自身なのですね。
(すみません 何を今更当然 と お叱りをうけるかもしれませんね。)

・・苦しいです(独り言)

2000.9.15
masao@umiwake.co.jp へのお返事
突発性側弯症という病気はありません。

「息子(小5)の結果が出ましたので連絡します。
(中略)
でもある医学者の使命ではないでしょうか?過労死云々の話しを聞くとどこかの病院の事故のコメントを聞いているような気がするのは私だけでしょうか?非常に残念です。

元々そういう忙しさも覚悟して人命を預かる高貴で尊い医道の道に進まれたのではないですか?まともに診療できないならそれを改善すべきです。それが命を預かる人の誠意でしょう。医大の方々は過労死するくらい忙しいからミスもあるさ仕方ない  なーんて誰も思いません。」

この投稿をされたかたへ。
私の真意が伝わらず、大変残念です。どこに「ミスもあるさ」等と書きましたか。そのような偏見をもって読まれると、まともに投稿したくなくなります。過労死うんぬんのことは、そのあとのジレンマに続くのです。
私たち医師も、十分患者さんと話が出来ないことを遺憾に思っているのです。特に、進行の怖れのない軽症の患者さんには、十分説明のための時間がとれないのが現状であり遺憾に思っているという内容なのです。一部の文章だけを取り上げず、全体の意図するところを理解して下さい。
「まともに診療できないならそれを改善すべきです。」と投稿されていますが、いわれるまでもなく多くの医療関係者や政府関係者が毎日、多大な努力をしています。一言ですませられる問題ではないのです。不都合な医療制度のつけが、私たち現場の医師に回ってきているのです。なんとかしなくてはともがいてはいるのですが-----。側弯学会のホームページの開設が、問題解決に少しでも役立てばと願っています。

側弯症が民間治療で治ったと投稿されたすべての方へ
あなたの側弯症は、数多く種類のある側弯症のうち、どの側弯症か施術者に尋ねてください。
一部自然治癒する側弯症が知られています。乳児特発性側弯症の中の一部の子供たちと機能性側弯症と呼ばれているもの等です。機能性側弯症 とは何か他に原因があり、それがよくなれば弯曲も改善する側弯症です。(例えば腰痛による側弯症等)
思春期特発性側弯症では、残念ながら治癒したすなわちまっすぐになった症例はありません。
コルセットやギプスで5度から10度程度よくなった人は、稀ですがあります。
例えを一つ。たまたま自分が発熱したときに飲んだ薬がよく効いたからと、他の人に勧めたことはありませんか。重大な過ちです。その結果、命を落とすこともあります。それは、自分と他の人との病気や体質が同じではないということを理解していないからです。何の病気であるか、すなわち診断が治療の第一歩です。診断なくして治療はありません。
ところで、あなたの側弯症は、数多く種類のある側弯症のうち、どの側弯症ですか。そんなことは医者が教えてくれなかったと言われる方は、今度診察に行ったとき是非医者に診断名を聞いて下さい。昔は「患者は病名など知らなくてもいい。わしにまかせておけ」という頑固な医者もいましたが、いまはまずお目にかかりません。
民間療法に行っている方も同じです。まず自分の病名を知るべきです。他人まかせではいけません。
私はあえて言いますが、手術を勧められているほどの側弯症は、100%整体では治りません。整体は整体のよいところがあります。柔整にも柔整のよいところがあります。私たち医者ではつかめなかった一部の患者さんの信頼を得ている柔道整復師もいます。30分、1時間と身体を揉みほぐしてもらうと気持ちがいいでしょう。でもそれと医療とを同一視しないで下さい。良薬は口に苦いのです。何故、医者は痛い注射をするのですか。何故、医者は身体を傷つけるような手術をするのですか。薬によって病気がよくなるからこそ苦さを克服できるのではないですか。手術をすることによって将来の呼吸器障害や変形の増悪を克服できるからこそ手術をうけるのではないのですか。いやなことと自分にとって有益なことを天秤にかけて、有益だと判断するからこそ手術をうけるのではないのですか。
とはいっても、そんなに冷静な判断ができないこともあります。永年通院している患者さんには情が移ることもあります。患者さんや両親に手術はいやだといわれれば、もうすこしコルセットで頑張りましょうとしかいえないこともあります。しかし、その結果、手術の時期の判断がおくれたりすることもあるのです。たとえ患者さんからは冷酷な医者だと思われても、もう少し強く手術を勧めるべきだったと反省することもあります。
このようなとき、皆さんはどちらが子供にとってかわいそうだと思いますか。子供がいやがっても早い時期に手術を強く勧めることか、弯曲は進行してもやさしく何年も待つことか。もちろん後者の方がはるかに手術は難しくなります。感情を入れずに、純粋に医学的立場からは手術を進めるべきでしょう。しかし、私たち医者も人間なのです。感情を入れるなというほうが無理なのです。私たち医者も、現状に満足しているわけではありません。毎日、毎日悩み考えながら診察や治療をしているのです。判断の過ちや異なった意見は現実にあるのです。昔はそれを隠していただけです。今は中途半端に表に出ているから誤解が生じるのです。ある医師の診断に納得がいかなければ、他の医者の意見を聞くべきです。どうしても判断できなければ、その道の複数の専門家に診察を受けるべきです。私は、原則として他の医者の意見を聞きたいのでX線写真を貸して欲しいという患者さんには、x線の貸し出しをしています。ただし、その医者が側弯症の専門医であることが条件です。
少しだけと思って書き始めましたが、ずいぶん長くなりました。まとまりのある終わりかたではありませんが、このへんでまた次回ということにします。
良識ある方々の意見をお待ちしています。
=============================================
瀬本喜啓 大阪医科大学整形外科学教室 助教授             2000.9.12

私の側わんは1歳検診の時に見つかって、22歳の今まで合計4回手術しました。
ここには、大体のみなさんが整体などで治ると書いてあるのでここにメールするのは変なのかもと思いましたけど、側わんの小さいお子さんをお持ちの方に言ってあげたくてメールします。
私は、神経から来るものだったので体中にシミがあります。背中もすごく曲がってて人目で病気だなって分かります。
思春期の時はやっぱりイヤだったし、お母さんを困らせたことも悩ませたこともあったけど、でも私は22年間この体で生きてきて、これから先もこの体で生きて行くんだから、同じ生きていくんなら楽しいほうがいいですよね^^
「もしも、こんな体じゃなかったら」「もしも、もしも」と言う私に「もしもはもしもでしかないんだよ」そう言ってくれた母に私は感謝してます。そう言われるまで空想ばかりで生きていて、私は現実を生きてなかった気がするから。
今は全然大丈夫と言ったら嘘になるけど、私はお母さんに産んでくれてありがとうって言いたいし、また産まれてくるなら、お母さんの子がいいなって思う。(ちょっとくさい?(笑))ないものを数えるのは簡単だけど、あるものを数えるのは難しいから、それを一緒に数えてくれる人が私にはお母さんも、お兄ちゃんも、お父さんも、友達もいる、これから先回りの友達が結婚とかして、また悩むかもしれないけど、たどり着く答えはやっぱり、私は私で今更悩んでも仕方ないって言う答えだから。
なんだかうまく言えないけど、2人が笑っていられる事が一番だと思います。けどいつも笑ってると疲れちゃうから、相談する時は「子供だから」って1人で悩まないで、子供にも言ってあげた方がいいと思います、私はそれで大分楽になった気がするので。
なんだか支離滅裂なメールになってしまってスイマセン。けど同じ病気を持ってる皆さん、がんばりましょうねp^^q    2000.9.12
私は、自分が側湾症だということはわかってはいたのですが、今まで放置してきました。スポーツを長い間してきて、もちろん、今もしているのですが、「肩こり、目の疲れ」などが賢著になり、もしかして
背骨の湾曲が原因ではないかと初めて思いました。私の湾曲個所は、
鎖骨のあたりなのですが、肩の高さが違うという点からみても、側湾症であると思います。ところで。みなさん症状の中に「・・度」とか
書かれてあるのを見て、疑問に思ったのですが、「・・度」とは、どこの角度を言うのでしょうか?誰か教えて下さいませんか?

js-touhoku@muf.biglobe.ne.jp 2000.9.11
始めまして。
トコちゃんベルトという、妊産婦の腰痛ケア用品を製造販売している青葉と申します。

妊娠中や産後に、酷い腰痛に悩まされる女性の中に、脊椎に側湾を持っている人が高い割合で含まれています。また、乳幼児のころに股関節脱臼のギブスをしていた人は、脊椎に側湾がある人が多いように思います。

妊娠や出産に関係して起きる腰痛の原因のほとんどは、赤ちゃんが骨盤の中をうまくとおれるように、ホルモンの働きで骨盤などを支えている靭帯が弛み、骨盤に緩みが起きるためだという研究論文も在ります。二本の足で直立歩行をする人間は、普通の状態でも骨盤に大きな負担をかけています。側湾があれば、骨盤に歪みが起きていることが多く、歪みの起きている骨盤が緩むために、酷い痛みが起きているのではないかと考えています。

側湾でお悩みの女性の皆さん、妊娠・出産に関係して、腰やお尻、恥骨や股の付け根などに痛みがあれば、トコちゃんベルトで骨盤の外固定をお試しください。歪みが酷い場合は、カイロなどで骨盤の矯正をすると、より効果的です。

トコちゃんベルトの考案者は、大学病院の産科の婦長もしていたベテランの助産婦さんですが、妊産婦の腰痛ケアを勧めるために、カイロの施術院を開業され、助産学専攻コースの特別講師や各地の助産婦会の研修会の講師をしておられます。この先生が、妊産婦の腰痛以外に力を入れているのが、乳幼児の股関節脱臼です。

乳幼児の股関節脱臼は、軽いものは見逃されていることが多く、それが骨盤の形成に何等かの悪影響を及ぼし、脊柱の側湾に何等かの影響していると言う過程を立てて居られます。乳幼児の股関節脱臼の矯正に力を入れながら、この夏休みには、子供の体の歪み対策として、京都の子育て情報誌と共同して「親子バランスアップ教室」を開催するなど、意欲的に活動して居られますので、興味の在る方は、掲示板で質問されたら良いと思いますので、ホームページを紹介します。

http://www.kyoto.zaq.ne.jp/speed/watanabe/fset.htm

なお先生は、小学生のころから側湾と診断されていた、数名の女性の産後の矯正に成功しています。産後は、まだホルモンの影響が残っていて、体中の組織が柔らかいので時間をかければ、無理無く矯正できるのだそうです。どんなケースでも成功するかどうかは判りませんが、可能性の一つとしてお知らせします。

トコちゃんベルトに興味のある方は、私のホームページをご覧下さい。

http://www.jin.ne.jp/tokochan/

tokochan@jin.ne.jp 2000.9.11
7月4日に投稿した荻野です。娘の治癒をご紹介して以来10数名の方からお問い合わせを頂戴しました。娘を治して頂きました「気の研究会」大阪支部の後藤田先生に随分と直接の問い合わせも入ったようです。彼はもう来年70才になりますが意欲的に相談に乗っておられるようです。

以下参考情報として1件ご紹介致します。

先週突然私の所にある治療家の方から連絡が入りました。「私は側わん症を治癒させた実症例が2件あります。」ということでした。
日曜日に私は娘を連れて体感させていただきました。
私自身も5年余り前に「脳卒中」で倒れ、片麻痺による身体の歪みがあるので実験台と思い行きました。娘も治癒していますが前屈すると少し歪みが残っていますので最後の仕上げにならないかと思い連れて行きました。

結論から申し上げますと「かなり有望」と感じました。その先生は吉岡さんと言われ鍼灸学校の先生でした。大学での解剖学にも詳しく、その経験とご自身の30年にわたる「手技」の実感から、身体を曲げるものは骨でも筋肉でもなく筋肉を包む筋膜などにあると思い当たり、独自の治療法を開発されたようです。この筋膜の歪みを正してやる「手技」です。「娘は既に治癒している」と腕の見せ所がなくて拍子抜けされていました。

実際の治療法は指圧に良く似ていますが、指で押さえるものではありませんでした。手のひら全体で身体をほぐすようなものです。ただ難点は結構痛いことです。私は色んな治療を経験しましたが少しうなり声が出てしまいました。年齢的なこと(44)片麻痺による身体の歪みと生まれつきの斜頚により肩こり・首凝りはいつもありますから、特に痛みを感じたのかも知れません。でも娘も痛がっていました。

3日経った実感としては・・・
私は何となく楽になりました。息がしやすいような感じです。そして娘は久しぶりに寝込みました。腰が痛いそうです。これは以前「気の研究会」での治療の初期に悩まされた痛みと同じようです。私は身体が変化している証拠だと思っています。

吉岡先生の自己申告された症例では・・・
18才の女性が7回(週1回)の施術でほぼ治癒。43才の女性が3回で改善の兆候が見えた。ただ先方の都合でそこで終了。(理由不明)
とお伺いしました。
ここでは私は40代の方にも効果があると言うことに驚きました。

また新しい情報が入りましたら適宜ご報告するように考えております。
以上

a5508266@mb.neweb.ne.jp 2000.9.8
瀬本喜啓 大阪医科大学整形外科学教室 助教授さん及び医師の言うことだけを信じている方へ

 私は今まで35年間に10000人以上の方に各種の治療をしてきましたが、その中に側弯症の方が200人位はいたでしょう。

 小学校の低学年から中年の方までいますが、「治療と指導」で、全員の方が数日で真っ直ぐな脊柱に戻っています。
 大学病院や整形外科病院でMRI等の各種検査をして、手術をするきり治療法が無いと言われている人が半数はいました。
 それが早い人は、僅か1時間で、遅い人でも3回の治療と指導で、皆さんが簡単に治っています。

 瀬本助教授さん及び皆さん、突発性側弯症は生活習慣病である事実に気が付いて下さい。

 原因別に分けて見ると、
98%は、家でテレビを見ている姿勢が問題です。
・食卓の椅子でテレビを見るときに、いつも同じ場所に座って、頬杖を突いて見ている人。
・コタツに入って、いつも同じ場所に座って、頬杖を突いて見ている人。
・横になって寝ころんで、何かを食べながら、長時間頬杖を突いて見ている人。

1%は、歯科医師等の職業上の偏った姿勢をしている時間が長い人です。
1%は、事故で強いショックを背骨に受けて、脊椎が曲がってしまった方です。

治療法は、体を横方向にストレッチして、背筋が固くなっているのを徹底的にほぐします。
 昔は全て手でほぐしましたが、最近は座っているだけで体が柔らかくほぐれる、良い治療装置が有りますから、1時間ほど座って貰います。
 背筋の凝りがほぐれると、ほとんどの人の脊柱の側弯は、目視で80%は修正されます。
 残っている曲がりは、上記のテレビを見ている姿勢を、いつもと反対の場所に座って、いつもと反対の姿勢をして見ること、同じ場所で長時間見ないで、場所を変えて見ること等を指導して、2〜3日後に見れば、ほとんどの人の脊柱は、真っ直ぐになっています。
 曲がりの複雑な人も、次の機会にまた背筋の凝りをほぐして、体操をすることを指導して、2〜3回で治ります。
 一般の方の側弯症は、テレビを見ている姿勢を正すだけで、ほとんどの人は簡単に治ります。

● 整形外科では、筋肉の凝りをほぐそうともしませんから、筋肉が引っ張って曲がっている脊椎が、真っ直ぐになるはずが有りません。

● 人間の体には、大きな自己治癒力が有ることは、医師達も知っているのに、自分たちの収入にならないことは知らんぷりをしています。

● 側弯症や腰部ヘルニアの場合は、生活習慣が原因なのに、生活指導では収入にならないし、筋肉の凝りをほぐすことは、学んでいないし時間が掛かるから、他で成果があっても、改めて学ぼうとはしない。

● 整体等の効果のある技術は、医師の収入を脅かすから、厚生省に圧力を掛けて、認可しないようにしている。
 だいいち厚生省は、日本医師会の言いなりだということは、日頃のニュース等を見ていれば、良く分かることです。

※ これらが今の医学界の実体です。
日本医師会の意に添わない事は、認可しないという事実は、丸山ワクチンが効果を認められながらも、癌治療薬としては正式には認められない事からもお分かりでしょう。
医師の利益にならない物は、排除してしまうから、アメリカで認められている「カイロ」も日本では日陰者だし、イギリスでは健康保険治療の対象になっている心霊治療も、日本では認められないのです。

 実際には、整形外科でで治らないので、整体やカイロに行ってたちまち良くなる人は、枚挙にいとまが有りません。
 但し、下手な整体やカイロに掛かって、却って悪くなって、整形外科に行って治った人も、沢山いることも事実です。

 整体やカイロの施術者の技量に差があるのは、日本医師会が、国歌認定制度の創設を邪魔しているからです。
 この事は、医師の中でも心ある、知り合いの元衆議院議員の方が、整体やカイロの認定制度の創設に、20年間も活動されたのですが、日本医師会の反対でどうにも出来なかったことからも分かります。 

◎ 結論は、後天的な側弯症は、生活習慣病ですから、背筋の凝りをほぐして、普段の姿勢を注意して正すだけで、簡単に治ります。
 背筋の凝りをほぐさないで、姿勢だけを注意した場合は、長期間掛かりますが治ります。

◎ 簡単に治る症状なのに、大事な肉体を手術等で、気軽に傷付けないで下さい。
大事な肉体を、金属を入れて固定するなんて、もってのほかです。

 私の住所は群馬県です。こちらにいらっしゃれば、無料で治療して上げます。
 メールにて、電話番号を書いて連絡して下さい。

masao@umiwake.co.jp 2000.9.6
『整体院や柔道整復師のところにかよっている方々へ』

大阪医科大学整形外科学教室 瀬本喜啓助教授様
始めまして!名古屋在住の黒下と申します。

マッサージや矯正術で本当に側弯症がよくなると信じているのですか。
⇒よくなりますよ!ながいき整体のながい氏(勝手に名前を使わせていただきました。申し訳ございません)もここに書きこんでいらっしゃるように、マッサージや矯正術等で本当に側弯症が治ります。ただし生まれつきや、幼年期における発育不良、手術の後遺症等一部の側湾は除きます。

側弯症専門医は、よいとされる治療法をほとんとすべて経験してきました。
現在確実に進行を食い止める方法は、装具やギプス、それに手術だけです。
医師の立場で書きましたが、他のかたの御意見をお待ちしています。
⇒“灯台元暗し”とはこのことを言うのでしょうか。まだ経験されてない治療方法がありますよ。瀬本先生さえよろしければメールください。いつでもご紹介さし上げます。治療方法を問わなければ、私が存じ上げている方でさえ、九州は長崎から大阪、静岡、東京、群馬に総勢20数名の方がいらっしゃいますので。

余りにも一方的で絶望的なご意見でしたので、一言申し上げたくて投稿致しました。

krst@ma.kcom.ne.jp                               2000.9.5

息子(小5)の結果が出ましたので連絡します。

結果:実家の整形外科にてレントゲン撮影にて背骨は完全に真っ直ぐなっていました。

治療は本HPにて紹介されていた池袋の大塚整体に3回行き、あとは転勤の為毎日家で大塚整体体操をしていました。もちろん大好きなサッカーもです。
今年の1月側弯症と診察され親子で大変ショックを受けました毎日が大変な毎日でした。そして今は天国です。

大阪医科大学の先生の意見について:

私はこの夏の診察結果が出た時の息子の満面の笑みを忘れる事が出来ません。
家族皆で喜びあいました。こういう事が医学でも大事なはずです。
医学の治療で治癒した治癒率の事例データを出して下さい。
治癒率が高ければ誰しも手術するでしょう。
ただし、この現実から目をはなさず、事実を認識して解析・解明するのが科学者でもある医学者の使命ではないでしょうか?過労死云々の話しを聞くとどこかの病院の事故のコメントを聞いているような気がするのは私だけでしょうか?非常に残念です。
元々そういう忙しさも覚悟して人命を預かる高貴で尊い医道の道に進まれたのではないですか?まともに診療できないならそれを改善すべきです。それが命を預かる人の誠意でしょう。医大の方々は過労死するくらい忙しいからミスもあるさ仕方ない  なーんて誰も思いません。

西洋医学のはじまりは、教会(宗教)からだったはずです。それは昔からのいい方法を次第に発達させて現代に至ったもののはずです。装身具も欧米、手術も欧米 これでは西洋医学に心酔しているだけで日本の現代医学に何ら発展はありません。

昔は針診療も、保険外でしたよね。でもその効果が西洋で認められるとこっちも取り入れた。

いいものはいい という事を認め、素直にそこから何を得るか。

原因不明の病気でも手術しなくてなぜか治癒する人がいるこういう事実をきちんと捉え解明していく事が大事です。西洋医学だけが全てなんて思うのは今時ナンセンスです。

悪徳の整体師もいるでしょう。しかし、実際治癒する事例の多い所もあるのです。

そこへ行きデータを取ったり、解明して下さい。日本の医学界発展の為期待しています。

2000.9.4
瀬本喜啓先生 

では 整体院はすべて 絶対に 100パーセント、どんなそくわん症も 改善できない、と

断言を してくださいますか? 

して下されば 私どもの 迷いも裁ち切る事が できるかもしれません。

私は この夏の初めに特発性そくわん症と 診断された娘の母親です。西洋医学の先生自らが メールを投稿していただいた事とても 嬉しく 心強く 読ませていただきました。

娘は ある病院では 手術を勧められました。

しかしながら それがはたして 最善の方法なのか確信も持てず 先生ご自身も確約はしてくださいません。 

手術はリスクが大きいとも 言われました。

やはり 避けたいと 思うのが親心ではないでしょうか。

そんな中 整体で改善されたお話を耳にしますとどうしても 可能性を捨てきれず 

それもひとつの改善法ではないかと 今とても悩んでおります。

2000.9.3
私は、現在25才になります。18才の時手術をしてそれから7年になります。そのときは大学1年生でした。今は銀行の窓口で仕事をしています。これといった体調の不調もなく会社を休んだこともありません。手術をしたことを後悔していませんが、
思春期の時に恥ずかしいからとコルセットをはずしてしまっていたこと悔やんでいます。できればそうならないように今暑くて大変ですがコルセットをつけるよう、子供さんにいってあげてください。今 思春期で悩んでらっしゃる方やそのご両親 なにか苦しんでおられる方がおりましたら、何か少しでもお役に立てると思います。

wbs53653@mail.wbs.ne.jp 2000.9.2
金属を取った方、いませんか?

25歳の女性です。
私は約10年前に側湾症の手術をして、今も背中に金属を入れています。
ほとんどの方がそのまま生活をしておられるようですが、私が手術をした10年前に、隣のベッドの患者さんが「金属を取る手術」をしていたのを見たので、当時から可能ならば私も…。と思っていました。
しかし、本当に取ってしまって大丈夫なの?と言われると、ちょっと不安・・・。
取ったばかりに、逆に何か不都合なことが起こり得るという可能性も、否定できませんし。
そこで、もしそのような手術を経験した方がいらっしゃれば、術後の経過についていろいろ教えて頂きたいのです。どんな些細なことでも構いません。
金属を取る手術をした、という方がおられたら是非、連絡をください。お願いします。
(できれば年末に手術を、と考えています。)

maki884@pearl.ocn.ne.jp 2000.8.31
初めまして、私は12歳の時に側湾症になりました。
現在妊娠10ケ月出産間近です、今回二人目の出産になるのですが、
知り合いに脊柱側湾症は障害者認定を受けられるから、受けてみてはと言われたのですが
側湾症は障害者になるのでしょうか?また、障害者と認定される為の基準みたいな
物があれば、知りたいのですが、どなたか、ご存じの方がいらしたら、教えて下さい。

2000.8.29
Mさんへ
このHPは偶然、友人から、平田接骨院の名前が出ているよ。と言われ開いてみました。
治療などのお問い合わせは、電話でも結構です。03−3319−5307(平田)
ホームページは http://webs.to/hado/
安全で確実に改善していく心体波動法という独自の特殊療法を行なっています。
改善後も自宅で毎日、波動法ができるサービスもありまタ82キ。健康の秘訣は「その日の疲れ
はその日にとる」ことが大切ですですが、忙しい現代ではなかな効果的な方法がありません。
私はこの仕事で一番悩んだのが、「患者さんの日頃の健康管理をどうするか。」
でした。これは、誰でも毎日出来て、しかも簡単で短時間で最大の効果を出し、安全である
ことが絶対条件です。この条件を満たした療法を10年の歳月をかけ、完成させま2オた。
完成して今10年目です。だからこの仕事もいつのまにか20年になりました。

世間にはたくさんの療法があります。選ぶだけでも大変だと思います。
ご縁がありましたらご一報ください。
最後に、
この症状でお悩みのすべての方に希望の太陽が昇ることをお祈り申し上げます。

hado@mail7.alpha-net.ne.jp 2000.8.29
下記の九州在住の方、メールを出したいのですがアドレスがわかりません。連絡ください。

saori.2s@d6.dion.ne.jp 2000.8.28
どなたか教えてください。九州北部に住んでいるのですが、九州またはその近隣で、腕のいい医師・病院・カイロプラクティックなどご存じないでしょうか。ここにはびっくりするくらいたくさんの体験談や情報があって心強く感じたのですが、残念ながら九州からは遠すぎるところばかりで困っています。今妹がかかっている病院はあまり頼れるところではなく、また他の病院などに関する情報も少なすぎて、妹にとってこのままでいいのかと焦っています。特に九州でがんばって闘っておられるみなさん、情報を教えてください。よろしくお願いします。

2000.8.27
18歳の大学生さんのお母さんへ
側湾症の原因は不明なので、そう言うことは言えないと思います。
早く直さないと手術をしなくてはならなくなってしまいます。
18歳の大学生さんもちゃんと親に話しをした方がいいです。 2000.8.21
18歳の大学生です。 中1の時に学校の検診で側わんの疑いありとされ、中2の時の検査にもひっかかり、学校引率の医療機関での検査に参加するように言われました。 しかし、放課後に別の用があったため申し込みませんでした。 また、学校での検査にひっかかった人は沢山いたし私自身もあまり重要なこととは思っていませんでした。
 しかし、母親が頻繁に私の背骨の曲がりを指摘し、さらに最近心なしか背中が筋肉痛のようになりやすくなったこともあり、急に側わんのことが気になり始め、側わんの情報を集めていたところこのサイトにたどり着きました。 ここで皆さんの治療体験記を拝見してこの病気が重大であることに気がついた次第です。
 そこで私が母に一度病院で検査を受けさせてほしいと頼みましたところ、あれほど背骨のことを口にしていたにもかかわらず、“普段の姿勢や生活態度が悪いから、側わんになったのだ。 姿勢にさえ気をつけていたら進行が防げたようなものを、症状がひどくなってから多額の金を使って治そうとするような考えは許せない。 どこまで親に金を使わせたら気が済むのか。”と言われてしまい取り付く島もありません。 確かに私を育てるにあたっての両親の経済的負担はかなりのものだったと容易に想像がつきますし、これ以上負担をかけるのは申し訳ないとは思いますが、私は学生であるため貯金もあまりなく自腹で治療していくことは困難です。 しかも私は強い近眼で、アレルギー性鼻炎も持っており、“おまえの身体は欠陥だらけだ。”ということまで言われ、かなり落ち込みました。 父も姿勢にさえ気をつければ改善するものと思っているようです。 
 私の身長は中1の時から10センチ強伸びており、症状も進行していると思います。 また中学校の体育の先生が“側わんは将来神経痛の原因になる。”とおっしゃっていたことを思い出しました。 テレビ番組でも脊柱異常が内臓疾患につながるといっていて、今更がら怖くなってきました。
 とりあえずは自宅ででき、お金のかからない体操を始めたいので情報をお持ちの方からメールをいただけると幸いです。 
 (長くて読みにくい文章でゴメンナサイ。) 

sloppyjoe@yahoo.co.jp 2000.8.20
整体院や柔道整復師のところにかよっている方々へ。

インターネットの利点は、あらゆる情報を規制されることなく掲載できることですが、間違った知識もまた掲載されます。それを判断するのは個人ですが、ある種の整体院や柔道整復師の宣伝には危機感を覚えます。整体院や柔道整復師は医療機関ではないのです。医療類似行為といって医療とは明確に区別されています。柔道整復師は側弯症の治療をすることを認められていないことを、患者さんは知っているのでしょうか。整体は政府や地方自治体の許可や免許がいらないことを一般の人達は知っているのでしょうか。許可や免許がいらないということは、治療に失敗しても法的な責任はないということです。道義的な責任はありますが、あくまで個人同士の契約の中での治療なのです。治療ということばも、本来は使用しては行けないのです。施術というべきでしょう。どのような治療や施術を望まれるのも患者の自由ですが、側弯症治療についてはあまりにひどい内容のホームページが多いので、我慢できずにこのメールを送ります。施術をうけいる人達は、マッサージや矯正術で本当に側弯症がよくなると信じているのですか。側弯症は、矯正効果のあるコルセット(装具)を一日中しかも何年もつけて、やっと弯曲の進行が防ぐことができるという、大変やっかいな病気です。一日1時間弯曲を矯正して、それ以外の23時間はほったらかしで、本当に弯曲が矯正できると思うのですか。
|1時間弯曲を矯正して、それ以外の23時間はほったらかしで、本当に弯曲が矯正できると思うのですか。
側弯症は一つの病気ではありません。原因は後弯症や後側弯症を含むと100種類以上あります。あなたの病気はどの側弯症ですか。そのようなことがわかって施術を受けているのですか。施術者も側弯症の原因がわかって施術しているのですか。もし、わかっていると言うのでしたら、どのような方法で検査したのでしょう。整体院や柔道整復師はX線を用いて検査はおろか、その読影も行なってはならないことを知っていますか。整体院や柔道整復師がX線を用いて患者に説明をすることは違法なのです。今、側弯症の施術を行なっている整体師や柔道整復師は、どこで側弯症の勉強や研究をしたのですか。本来、そのような整体院や接骨院はないはずです。側弯症の検査には最新の検査機器が必要です。側弯症の種類によっては、治療法や進行の程度が異なります。急速に悪くなるものもあれば、ほっておいても改善するものもあります。身体の外見を見ただけでその区別がつくとは思えません。
私たち側弯症専門医は、世界中にネットワークをもち、よいとされる治療法をほとんとすべて経験してきました。しかしながら現在確実に進行を食い止める方法は、装具やギプス、それに手術だけです。多くの体操や電気刺激などの治療器具も科学的に検討しましたが確実な方法ではありません。
私たち医師の生活は、日々の診療や10時間以上にもおよぶ手術、時間のかかる研究などで忙殺されています。一人でも多くの人の治療をしたいと願っていますので、このような投稿をするのであれば、今そばにおられる患者さんへの説明に時間をかけるほうが重要と考えて、インターネットへの対策を重視しませんでした。私たちの仕事はいつ過労死してもおかしくないほどの過酷な勤務内容です。しかも、医療事故のないよう、いつも緊張の連続です。インターネットへの投稿をする医者が少ないのは、目の前の患者さんのほうに力を入れざるを得ないからです。このような状況で、時間のあるときはのんびりしたいと願うのは怠惰なことでしょうか。
しかしながら、昨今の側弯症のホームページをみるとのんびりしていられなくなり、今回投稿しました。(仕事の終わった深夜にこの原稿を書いています。)
現在の側弯症ホームページに関しては、日本側弯症学会も大変憂慮しています。正しい知識の不足が、今の混乱を招いている原因であると考え、近々日本側弯症学会の公式ホームページを立ち上げる予定です。是非、御参照下さい。
医師が十分な説明をしてくれないという声を少なからず聞きます。私たちも患者さんが少なければ、十分に説明したいのです。診察を含めて一人10分の時間が必要とすると、午前中の診察(9時から1時としても4時間)で1時間で6人、4時間で24人しか診察できないのです。午後からは手術が待っています。昼食ぬきで手術にはいることもよくあります。このような状況下でも、手術が必要な人には30分程度の時間をとって説明しています。
以上のようなジレンマを解消するひとつの方法として、インターネット上に側弯症についての無料相談室を開設する予定です。時間にしばられずに返事が出せるので、なんとかやりくり出来るのではないかと思っています。あまり多くの人から問い合わせがあると困るのですが。
患者さんからの意見を聞ける場にもしたいと思っています。
いずれ無料相談室を開設したときには、このコーナーにもお知らせします。
医師の立場で書きましたが、他のかたの御意見をお待ちしています。


=============================================

瀬本喜啓 大阪医科大学整形外科学教室 助教授

=============================================
2000.8.18
大塚整体治療院で治療をされている皆さん、お元気ですか? 大分の川島です。

先週、2度目の上京で5回目の治療を終えました。
送られてきた写真を初診時と見比べると、効果が確実に現われています。
娘のように手術を宣告されている症状でも、改善してきています。皆さんも諦めないで続けてみて下さい。やはり、あの体操を毎日続けることが重要です。
毎日の生活の一部となるように頑張りましょう!
小さいお子さんは、お母さんが楽しく、しっかり指導してくださいね・・・いつでも笑顔のお母さんでいましょうね。

お知らせ--8/25発売のヴァンサンカンに大塚先生が登場するそうですよ!
     何だかステキな治療名です。お楽しみに!
13歳の娘を持つ、母です。 今年1月より、ミルウォキーという、首から腰までの装具を着用しています。 31度から、現在35度に進行してしまい、悩んでおります。
大塚整体に治療にいかれた方、どのくらいの、頻度で治療に通うのですか? またいつまで通いつづけるのか 等 教えてください。
掲示板でも、メールでも、どちらでも構いません。
よろしくお願いします。

  FWP042433@webma.benesse.ne.jp                          2000.8.12
HPの管理者の山岸です。

 どなたか、側わん症に関するビデオをご存じの方、TVで放映されたものでもかまいませんのでご存じの方教えてください。

 内容的には一般的な内容が好ましいのですが専門的なものでもかまいません。

 よろしくお願いします。

 yamagishi@ma2.justnet.ne.jp 2000.8.9

最近、腰痛によるレントゲン検査の結果、歪み度12度の「側わん症」と診断され、この年齢では治療もできない、
将来的には寝たきりになる場合もあると言われ大きなショックを受けています。
ショックのため腰痛の原因が側わん症なのかはっきり聞いていませんが、完治はしなくても影響を少なくするための体操とか、
治療方法など参考になることがありましたらお知らせ頂けないでしょうか。

vega99@ma2.justnet.ne.jp 2000.8.6
はじめまして、ながいです。
側湾症は手術をしなくとも治ります。
骨を引っ張って歪ませている筋肉の緊張を弛めれば良いのです。

参考に
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/3988/
見てくださいね。

老人の体の歪みも側湾症も年齢の違いだけで同じものです。
若い人のほうが筋肉も柔らかく治りやすいと思います。

nagaikiseitai@hotmail.com 2000.8.2
ki35@livedoor.comさん、こんにちは。したの記事で(7月15日)書かせてもらったMと申します。私もただ今30歳で、来年あたりに子供を、、、、と思っているのですが、出産は無事できることを聞いて安心してます。
ところで、平田接骨院さんでは、どのような治療をされているのですか。
差し支えなければ、掲示していただければうれしいです。私はただ今47度。1年に一度位は悪くなるでしょう、と地元の日赤病院で言われ、これからの進行をとめるには何がいいかな、と探しているところなのですが、、、。
あと、妊娠するのも結構不安なんです。退治を抱えきれるのかな。。。。とか。
良かったら治療、妊娠・出産に関して、投稿してもらえますか。

2000.7.29
はじめまして、私は29歳になる1児の母です。現在妊娠3ヶ月です。
小学校6年生の時、突発性側湾症と診断されました。一番初めは総合病院で、コルセットを作り、中学校に着けて通っていました。それから、整体や接骨院に通いました。
しかし、あまりまじめに側湾症と向き合っていなかったので、運動したりとか努力はしませんでした。就職して知り合いに病院を勧められてそこで、手術が必要といわれたけど、結局やめました。23歳で結婚してから1ヶ月に1回マッサージに行く程度でした。
25歳のとき妊娠して、無事出産しました。安産でした。それから最近になって主人が「曲がりひどくなってる気がする。」というので病院でレントゲンをとってみると、70度でした。
主人がいろいろ調べてくれて、このホームページも、それで、初めて真剣に病院に通おうと思い、平田接骨院というところに通っています。現在は妊娠してしまったので、休んでいますが、行くと身長が伸びています。2センチ弱です。でも1週間ぐらいでもどるけど、続けてみようと思ってます。妊娠中期になったら治療できるそうです。側湾症でなくても妊婦は治療に来るそうです。とにかく、こんな掲示板があるなんて心強いです。

ki35@livedoor.com 2000.7.28
こんにちは。初めてメールいたします。
息子は現在2歳9ヶ月の男の子です。昨日、側わんの金具を入れる手術をして、退院してきたところです。生後6ヶ月で発症(40度)し、地元の総合病院から千葉大学の整形外科に紹介されました。2歳1ヶ月から矯正装具をつけ(立位90度)、7月5日に手術をうけ(術後38度)現在金具保護のための装具をつけています。今後、成長とともに金具の延長手術をうける予定です。千葉大では、先生ほか看護婦さんもいい方ばかりで1ヶ月の入院生活も愉しく?すごさせていただきました。
ただ、息子のように「乳幼児側わん症」と診断される方がいらっしゃらないらしく、同じような状況の方、延長手術を受けられた方、私と話をしてみようと思っていらっしゃるかた、
ぜひともメールいただけると光栄です。

jharutak@d8.dion.ne.jp 2000.7.23

一歳半の検診で側わん症と診断され、装具を使用しております。
現在角度25度、3,4ヶ月に一回検診に行っている状態です。
成長が止まるまでの、装具の着用が必要と言われております。
装具以外の有効な手段などありますでしょうか。装具装着時間の短縮とかの目安はありますか。
ご意見おまちしております。 2000.7.20
前略、初めまして、私は、薬剤師で鍼灸師です。
中国留学で、側わん症治療の技術を学んできました。無痛の治療でテイクアウト療法です。頭に効かせる治療です。
ドーパミン、セロトニンを出させて、体をリラックスさせます。このホルモンが最高の薬なのです。興味が御座いま
したら、メールください。                                        
                      定森 孝文

   Cyuui@aol.com
                                                2000.7.19
続きですが、(下の投稿の)、ちなみに私は、コルセットをやめた代わりに、20歳までありとあらゆる療法を試しました。手術以外はほとんど。整骨院を始めとして、整体(カイロ)、気療法、温泉療法、マッサージ(針)、電磁療法、体操療法、牽引(3週間入院)療法、食事、ヨガ、、、、上げればきりがないです。うわさで聞いた病院はほとんど訪ね
ました。でもどれも駄目でした。できるところまでやったので、悔いがありません。
母も、娘のためなら、ととことんまでしてくれました。「あの時あの病院に行っていれば治ったかも、、、。」と言う後悔の念を持たないためにも、できる限りのことをしたほうがいいです。

                                                 2000.7.17
ただ今30歳。主婦兼パートをしている女性です。
一番初めに背骨の曲がりに気付いたのは、内科医院の先生。家族みんなそこの医院に行ってます。私が10歳くらいのとき。「背骨が曲がりかけてるな。」と、風邪の診断のとき言われました。でもそのときは、家族も私も、気にもとめませんでした。自分の体がおかしな形になってきてるな、と気付いた15の夏、自分から病院に行きたいと言いました。

母と日赤病院に行きました。そのとき、43度。先生の言葉は、「ここまでなるまで、なぜほうっておいたんですか。このままだと肺や内臓が押しつぶれて生命にも関わりますよ。」でした。診察室での母の涙は未だに忘れられません。そして、私のどきどきした心臓の鼓動も。
私の曲がりはC型でS型ではなかったため、脇からしたのコルセットでした。
コルセット?冗談じゃない。こんな思春期の体にこんなものつけてまるでロボットみたいに歩けるか。こんな暑苦しい夏に、こんなものつけてられるか。
手術は母がどうしても娘にそんなことはさせられない、避けられるものなら、とコルセットになったわけですが、私はとにかく嫌でした。
寝るときだけでもつけようとしてましたが、無意識のうちにバンドを外していました。数週間で体にコルセットのあざが出来てました。痒いし、痛いし。母もそれをみていつも泣いてました。
私には耐えられなかった。この大事な青春の15-18歳までをコルセットとともに生きるか、それとも好きなように生きて死んでいくか、私は後者を選びました。好きな彼もいたし、おしゃれも覚え始めた頃。友達とも遊びたい頃。一生に一度しかないこの楽しみを苦しみに変えたくない、と思ったので、先を考えず、コルセットをやめました。
コルセットをした期間は2ヶ月くらいです。

私の場合は運良く、18歳まで普通に生活できました。勿論、肩のこりや腰痛は多分普通の人よりあったと思います。歩き方も少しおかしいかもですね。(片方の足のほうが短いですからね。)でも友達にもばれたことないです。
高校以来検査を受けてないので、この間度数をチェックに行きました。いま47度。
生活は普通です。どんなスポーツも出来ます。全く支障ないし。
勿論他の人に比べれば、腰痛はあります。背中も懲ります。だるくなりやすい。
でもこんな現象は、脊柱側湾症でなくてもあること。
周りの友達も誰も知りません。自分が気にするほど、みんな人の背中は見てないです。
なるべくぴちぴちした服は着ないようにしてますが、おしゃれはたくさんしてます。
この病気は比較的、やせた人が多いので、反対に、「細くていいね〜。」とよく人に言われますが、心では、「何も知らずにうらやましがらないで。」と思いつつ、「あ、そう?ありがとう。」と言ってます。

これから先の不安はありますが、そのとき考えようと思ってます。嫌な気分になってても何も変わらない。この背骨と一生付き合っていくか、位の気持ちでいます。
人それぞれ症状が違うと思いますが、まずは気持ちの持ちようで、人生を楽しみましょう。
悩んでも何も変わりません。努力は出来ても、この病気は治りません。完治はありません。
人生楽しく行った方が、得です。

2000.7.15
皆さん明るく過ごしてますか?
僕は先日(7月12日)やっと運動許可がおりました。まだ激しい運動はダメですけど、体を軽くひねるくらいですけどね。
いろいろな方がおりますが僕の担当のおっさん(先生)が言ってました。
「人それぞれ違いけど突発性の人は直しやすい」と、だから自分に自信を持って先生を信じてがんばってみてください。
先天性の方も僕みたいに120度近くあったのが67度くらいまで良くなったのですから
僕よりひどい人はいないと思いますし、皆さん自信を持ってがんばってみてください。

一度しかない人生です、明るく元気に楽しく過ごしましょう。

cay41600@pop02.odn.ne.jp                               2000.7.13
僕の中学一年生になる娘が、突発性脊柱側湾症と診断されました。
32度だとの事です。
学校の健康診断で指摘され、今日病院で検査を受けました。
正直言って、妻も僕も側湾症と言うものをまったく知らなかったのでネットで調べて・・・
それでもまだ、漠然とした不安だったのですが・・・・・
゛きっとたいした事ないよ、大丈夫。゛娘にはそう言っていましたが
実際に診断結果を聞かされ、装具の着用をと言われ戸惑っているといったところです。
でも、決して悲観的にはなっていませんよ。
娘を一日でも早く治してあげたい、一緒に頑張ってあげよう、そう思っています。
ただ、今日の説明で整体や体操は殆ど効果がないと言われました。
皆さんのカキコを読むと、治療方法として取り入れて方がいるようですし、
装具を着用したからと言って、矯正もしくは進行が必ずしも止まるようではないような・・・・もちろん、個人差はあるのだと思いますが・・・・

いつもどうり、ニコニコしてたくさん喋って、たくさん食べて、そしてワガママで
そんな子が家に帰ると、゛装具なんかしたくないよぉ・・・゛そう言って泣きました。

すみません、支離滅裂ですね。
とにかく、何かしてあげたいんです。早く。
良いアドバイスがあったら、是非教えて下さい。
お願いします。

thunder@zd5.so-net.ne.jp                                2000.7.6
書いているのは本人の父(44才)です。娘は3年前に突発性側わん症と診断されました。私自身がひどい病院不信なものですから。カイロに1年通いましたが成長期のせいか悪化しました。40度まで曲がりました。整形外科の医師は「治らない。ギプスと体操しかない。」と言いました。
・・・が、結局治りました。
手術なんてとんでもない話です。曲がっている理由もハッキリしないのに何故切る必要があるのでしょうか?私の通っていた「気」の先生に診ていただき3ヶ月後28度。6ヶ月後20度。12ヶ月後はほとんど分からず。という驚異的な回復。
側わん手帳をお見せしないと信用されないかも知れませんが、事実です。ご希望の方にはファックスしても構いません。先生は大阪の「気の研究会」の後藤田先生。治療法は「気」を入れ、脊柱周辺を弛めた上で矯正するもの。本人は気持ちよくて2時間寝たままの状態。もちろん自宅では体操をして矯正の補正は必要です。ただ昨年1年間は治療後とてもけだるくなり学校はかなり休みました。でもこのだるさがでれば出るほど回復が大きかったように思います。曲がっているのは骨ではないのです。それを支える筋肉のバランスの悪い付き方が問題なのです。例え切ってもそれを治さなければ元に戻りますよ。「切って金属を入れる」なんてとんでもない話です。
医学・医者の無知を子供さんに負担させてはいけませんよ!
手術を避けたいと考えておられる方は是非お知らせ下さい。
直接お問い合わせ頂いても
当方へ連絡いただいても構いません。別の掲示板にも投稿しましたが何の反応もないので
ガッカリしています。皆さん本当に医者を信用したいようで驚きです。経験上私など1度たりとも整形外科で治った試しはありません。あそこは湿布を出すか切るかどちらかだと思っています。そして結局治らない。そんなところに大切な子供を託すなど私には出来ませんでした。
今後、投稿することはないでしょう。
以上きつい表現になったことをお許し下さい。書いていてだんだん腹が立ってくるものですから。
先天性のものは内臓疾患など他に原因があるようですが10才前後で発症する突発性のものは必ず回復すると思います。他の治療法でも実績の上がっているところはありますよ。
以上
a5508266@mb.neweb.ne.jp                              2000.7.3
こんにちは、永井です。
僕の彼女が軽い側湾症でした。
いわゆるポキポキ整体を受けたところ背骨は真っ直ぐに並びました、が、家に着いてから大変に痛がり、もう一度整体に連れて言って元の歪みに戻してもらいなんとか落ち着いたのですが
それ以来ずっと調子が悪く痛がっていました。
僕も靭帯を切っていろんな治療を受けていたのですが治らないので、自分で研究を始め、今では気功整体をやるようになり彼女の不調も治す事ができました。
無理に真っ直ぐにする事よりも歪みを作っている筋肉の緊張を少しずつ緩めて安全に治すべきだと考えます。
僕のホームページに歪みを取るための体操があります。
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/3988/
よかったらやってみてください。
側湾は治らないものではありません。
時間はかかりますが、安全に治す方法はあります。
手術の安全性には疑問があります。
自由に動けなくては真っ直ぐになっても意味がありません。
救ってあげたいな。

nagaikiseitai@hotmail.co2000.7.2
こんにちは。
この掲示板は、側湾症のお子さんを持つお母さんのカキコが多いようなので話をさせていただきます。 
私が側湾症と診断され母はとても落ち込んでいました。家に帰りたくなくなるほど、雰囲気は暗かったです。私もマイナス思考になってしまい、その頃はとても、辛かったです。
だから、子供と一緒にがんばるぞ!という、プラス思考でお子さんを励ましてください。
話は変わりますが、レノ・ルッソという女優さんを紹介します。
45歳で二時の母なのですが、とても美人です。今は華やかな世界で活躍していますが、青春時代は側湾症のため、外に出ずに生活していたそうです。彼女のことを知り、今は辛くても将来輝いて生活できるかもと、明るい気持ちになりました。
レノ・ルッソを紹介しているホームページ
http://www.sbny.net/26/story-a.html#  です。

hiromi-f@cablenet.ne.jp2000.6.28
はじめまして。
高校1年の女子です。
中学2年の時に脊柱側湾症と診断されました。
あまりひどくはないので、コルセットなどはしていません。
私は背が低いので、身長を伸ばしたいのですが、身長の伸びと同時に進行すると聞いているので、複雑な気分です。
話は変わりますが、どなたか姿勢がよく見せる方法を教えてください。
昔、好きな人に変だと言われてかなり気にしているので、よろしくお願いします。
ps 私もフルートを吹いているのですが、これも関係があるのでですか?

hiromi-f@cablenet.ne.jp2000.6.28
手術することになりました。度数100゜以上。とても不安です。手術や手術後の事、経験している方メール下さい。現在29歳です。

emiko@wg7.so-net.ne.jp2000.6.27
はじめまして

おととい5歳の娘が、順天堂医院で側彎症と診断されました

それまで側彎と言う漢字すら読めなかったのに、その場で装具を作って来ました。

全く心の準備ができていないまま、手術の話や24時間成長が止まるまで装具を使

用しなくてはならない事、角度が20度でまっすぐにはならないなど説明を10分程聞いた後、来週の木曜から装具
を装着する事になったのですが、娘にどう説明したらいいのか、幼稚園で先生にどう対処してもらえばいいのか、胸
がドキドキするだけで考える事ができません

5歳の女の子には、理解させる必要は、ないのでしょうか?

主人には、こんな私が説明しても理解してもらえず、勝手に話を決めてきたと言われショックだったのだとは思いますが、話し合う事ができません

もう何件か病院を回って、いろいろな先生方の意見を伺いたいのですが、専門のいい先生のいらっしゃる病院を御存じの方ぜひ教えて下さい

hiroe4@aol.com2000.6.25
はじめまして。私は24歳OLです。中学の時に側湾症といわれましたが病院にあまり行かずに
10年たってしまいましたが、定期的に病院に行ったほうがいいのでしょうか?
それから子供を産む時は大変なのでしょうか?
どなたかわかる方教えてください。

kimijima@d6.dion.ne.jp
2000.6.25
背骨が曲がっている人は、整体によって1,2センチ身長が伸びるという風に聞いたことがあるのですが、本当ですか?教えてください!

yupinakaox@nifty.com
2000.6.25
はじめまして。
私も皆さんと同じ病気で、幼い頃より治療してきました。
近々、手術予定です。すごく不安な毎日です。
どなたか手術をされた方で、術後の経過や手術に関する事、どんなささいなことでも構いませんので、色々アドバイスなど頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

miffymico@anet.ne.jp
2000.6.21
この度、脊椎側湾症と診断され、治療の方法を探し悩んでおります。
本人は中学三年生女子です。
整形外科では、外科的手術の話しを聞きましたが、安全性、完全治癒の見込みから考えて、とても踏み切る訳にはいかず、悩んでおります。
整体を進められ、体操で治ると言われ、始めようかと思っている所です。
整体で治ったと言う方、現在整体に通っておられる方、どのような具合でしょうか、お聞かせ願えたら幸いです。

m_sakae@sepia.plala.or.jp
2000.619
小3のお子さんで2度で側わん症と診断された方へ。2度なら正常範囲。
まっすぐ一直線(0度)の人の方がむしろいないくらい。
側わん症とはいえないでしょう。
でも私の娘も小3の時は疑いだけで、心配ないと言われ小4の検診で再び指摘され
整形外科へ行ったら、18度、側わん症ですとはっきり診断下されました。
ですから油断はしない方がいいとは思うけど。。。。
2000.6.19
今年の1月に今高校1年になる娘の側彎症の手術を受けました。
中学1年の検診で43度の側彎を指摘され、1年半コルセットにて矯正を試みましたが、進行を止めはしましたが矯正とまでならす、悩み続けた結果の手術でした。

手術しなければ、将来大きな腰痛で悩み続けるだろう娘。
見た目も曲がりはあきらか。
それならば、いっその事、手術を!
術後の3日間は辛そうな娘を見ては涙がでましたが、日に日に元気になる娘の様子、いまでは思い切って手術を受けてよかったと思うばかりです。
曲がりも今は6度まで改善しました。

現在はスポーツを禁止されていますが、これもあと半年の辛抱。
手術跡もまだ大きく残ってはいますが、おおらかな娘のこと、全く気にしていない様子です。

ここで、中学生くらいのお子様で手術を悩んでいる方のために一つだけ情報を。
私は全く知らなかったのですが、
側彎症の手術の場合、「育成治療券給付」なるものが18歳未満の場合適用されると思います。医療費が所得税額に応じての負担となるのですが、たくさんの費用を覚悟していた私共ですが、この給付のおかげで負担金はかなり軽いものでした。

手術は骨が出来てしまう前の方が断然治りも早いとも先生にお聞きしました。

こんなアドバイスも踏まえた上で、どうかお子様の将来をお考えくださいませね。
(・・、初めての書き込みですが、こんなのでいいのかしら?)
2000.6.19

小三の男の子の母です。先日学校の検診で背骨の曲がりを指摘され、整形外科でレントゲン
を撮りました。医師が言うには、角度は2度で、全く心配はいらない。とのことでしたが、
私が見てもはっきりS字に曲がっているのが、わかります。医師は、もうこれ以上進む
事はないので、定期的に、検査をすることもいらない、と言います。でもどうして、進まないと言えるのかが判りません。本当にこのままなにもしないで、いいのかな?と思ってしまいます。みなさんならどうしますか?教えてください。

2000.6.18
拝啓
4歳の娘が側湾症と診断されました。発症年齢が低いので心配です。運動療法などの仕方をしっている方お教えくだ
さい。また、この年齢で発症している人の意見をお聞かせ下さい。
敬具
2000.6.14

皆さんがいろいろ悩んでいるので、私の体験をかきます。10歳の時に突発性側湾症と診断されました。体操などやっていましたが、19歳の時の診断でこのままほっておくと30歳まで生きられないかのもしれないと、言われてしまいました。何度までいっていたか忘れてしまいましたが、かなりの進行であったと思います。進行するにつれ肺や気管支までつぶされていくのは、おわかりのことと思いますが・・。私は手術にふみきりました。今私の背中には首の少し下から腰のあたりまでの手術痕と背骨に沿って金属が入っています。中学の頃は、背中を見た級友たちからは「気持ち悪い、ばけものみたい」と言われ、自殺すら考えたこともあります。もちらん、結婚なんてできるわけがない。と思っていましたが、今では2児の母です。なんの問題もありなせんでした。子供の背骨はまっすぐです。夏にはバイクに乗り。冬にはスキー。転んでもなんともないよ。ただ疲れてくると、背中が痛みますが、私は手術してよかったと思います。ただやみくもに手術を進める気はありません。なぜなら100%、絶対、ということはこの世にはないからです。しかし、進行させるよりも早めに、軽いうちに、 手をうったほうがいいのではと思いますが..。悩む前に行動開始。今は手術の方法も変わってきています。私の時よりも安心できるんじゃないかな。きちんとした技術を持つ病院に出会って、頑張って下さい。
             追伸 術後身長が7cm伸びました。

2000.6.11
こんにちは
わたしのバイトしてる先の女性(たぶん45歳くらい)が「促湾症&ヘルニア」で悩んでるということで捜してます。
手術しないで治療があれば知りたいとのことなのですが・・・。

kumaluma8720@hot.mail.com
2000.6.9
小学4年の3女が、つい先日突発性脊柱側湾症と診断されました。
まだ、気持ちが動揺していて肩を右に下げて歩く娘の姿を見るたびに涙が出そうになります。先のことを思うと悪いことばかり考えてしまいます。また、テレビゲ−ムばかりやっていたことが原因だろうか、赤ちゃんの時歩行器に乗せたのが原因だろうかと過去のことが悔やまれてなりません。何とか手術しないで治してやりたいという気持ちです。
手術無しで良い方向に向かった経験のあるかた情報をお知らせ下さい。

cav63520@pop21.odn.ne.jp
2000.6.6
私は14のときに脊柱側湾になりました。その時は39度でしたが、その後1年間とてもくるしい首から腰までのコルセットをつけていたのですが、とうとう50度にまでまがってしまいました。医者には手術いがい治せないといわれずっとほっとかれたままでした。なんどもいろいろなカイロプラテイックに通ってきました。いままで激痛の肩凝りと腰痛でたくさんつらい思いをしてきました。とくにコルセットをしてるときはしてる人にしかわからないほど体も心も沢山つらかっつたです。ところが、19になってからとてもいいカイロプラテイックの先生にであってからとても調子がよくなりました。しかしいまでもたくさん心配ごとがあります。特に不安なのは結婚して子どもを生むとき大丈夫なのかということです。
もしどなたか知ってる方おしえてください。

guchanhawaii@hotmail.com
2000.6.5
私は、13歳の時に脊柱側湾症と診断され今年で18歳になります。中学の頃に部活で、フルートの練習を無理な体形でし過ぎてしまったせいか、十数度曲がってしまいました。成長段階で、ずっと偏った同じ姿勢で、吹いていたのが原因だと思います。当初は腰痛や肩こりが酷く夜も眠れないほどでしたが、今は以前よりかは酷く無くなってきてはいます。しかし、今の曲がってしまった体にどうしても納得がいかず、どうにかして治したいと思っています。整体には4年以上通っています。進行は止められましたが、特に治ったとも思いません。病院は、レントゲンを取ることぐらいしかしてくれません。時間ばかり過ぎて行き、焦ってもいます。何か良い方法は無いのでしょうか?もし、知っている方がいらっしゃれば是非、メールを下さい。よろしく御願いします。
51332cm@d2.dion.ne.jp
2000.6.4
この春にわが子(小6女、小4男)が共に特発性脊柱側わん症と診断され、腰から胸までの装具を着けています。
このところ成長が著しく、身長が急に伸びた頃に進行が進んだものと思います。
当初は本人はじめまわりの者もどうしたらいいものか悩みもしましたが、側わんの方々の声をこうしてHPで聞きながらずいぶん気持ちも落ち着き、少しでも進行を防ぐために今出きる事をやっていこうと前向きに頑張っています。
それで、親として今、なにができるかと思い、この前から子供の身体測定を始めました。
一ヶ月ごとに子供の成長の状態をノートを用意して書き込んでいます。
装具を着けて、あちこち痛いと言われるととても心配になりますが痛いのと苦しいのとは違います。
こんな大きくなった子の成長を記録していくのも、赤ちゃんの時のそれとはまた違った意味で、いい経験になると思いながら・・・・。

2000.6.3
私の娘もキアリ奇形と二年まえに診断されそれに伴い側湾症にもなってると言われました。
ほっておくと障害が出てくると言われ 手術しました。なぜ我が娘がと思い悩みましたが
手術はうまくいき 今では側湾症も だいぶんよくなりました。定期的に検査に通っています。キアリ奇形の人その家族の人もしよければメ−ルください。
mikimama@mab.biglobe.ne.jp
2000.5.28
ついこの間、脊柱側わん症と診断されました。
コルセットのようなベルトをしていますが、
痛みが日々ひどくなるばかりです。
立っていることも、座っていることもしんどくて、仕事にも影響してきます。牽引をするといいと言われましたが、それは十代位の
年の人に有効で、私の年では余り効果はないと言われました。
もう治らないのでしょうか?
夫は昔柔道をやっていて、喧嘩をしたときに、何度もなげとばされたことがあります。そういうことも、原因の一つでしょうか。
noriss@mx5.ttcn.ne.jp
2000.5.27
coo-1997@dream@さん メールを出したいのですがメールアドレスがわかりません。
連絡下さい!
taniguchi@neutron-tech.com 2000.5.19
先日、大塚整体治療院に行って来ました。(4/6付、体験記の高3の娘) 
大分からなので1泊2日で、2回の治療をしました。本人は、大変リラックスして治療ができたので、大満足です。かなり期待がもてそうです。                   
東京に行く前日まで、遠方なのでいろいろ問題点があり不安でしたが、大塚先生は1つ1つ親身にアドバイスして下さいます。次回(夏休み)をとても楽しみにしながら、日々、先生の指導法(体操等)を続けています。
 みなさんも、きっと自分に合った治療法があると思います。その1つとして、お奨めします。
coo-1997@dream.ocn.ne.jp
2000.5.16
 私は幼稚園の園長です。卒園した子どもが小学校4年生です。
学校の検診で、側わん症と云われました。お母さまがびっくりして、ご相談に来られたので、掲示板を読ませていただきました。
 読めば読むほどお母さんのご心配やら切なさやらが胸に迫ります。本人も「私の脊柱が変なんでしょ?」と云っているのですが、本人も親もどう受け止めればいいのかと、迷い悩んでいます。
 私も本人と親をしっかり支えていく覚悟ですが、どうも整理がつきません。お母さんが受け止めかねて泣いていらっしゃること思うと、どうしていいかよくわかりません。
 たとえば、手術をするには時期や病気の状態もあるようですし、それまでのことやらもすることあるようですし、コルセットをした方がいいとか、しなくてもそれほど進行しないで、保母さんを
やったり、スチュワーデスをやったりしている方もいらっしゃるし、子どもを2人も産む人もいらっしゃるし、遺伝するとかしないとかも・・・。皆さんとても明るく頑張っていらっしゃるのはよーくわかりましたけど。
 先日その診断を受けたばかりという私達に、どうかいいアドバイスをお願いします。

doronko@syd.odn.ne.jp 
2000.5.15
皆さん、こんにちは(はじめまして)
私の子供は、皆さんとは何が違うかわかりませんが、先天性側湾症です。
私が23歳の時の子供ですが、出産後、最初産婦人科では、ヘルニアの疑いがあると告げられ、大学病院に緊急入院したのですが、2週間後、大学病院の方から先天性の側湾症と言われました。
今、1歳6ヶ月になりますが、歩き方もぎこちなく、やせれば、やせるほど、背中のふくらみが目立ち、親としては悩んでます。
このページは、良く見ていたのですが、突発性側湾症の方ばかりなので、掲示しようか迷ってましたが、おそらく先天性も突発性も変わらないと思い書いてみました。
色々と情報を教えてもらえませんか?
あまり書くと、涙が出るのでここまでにさせて頂きます。

-tsu-@syd.odn.ne.jp
2000.5.9
一年ぐらい前から背中が痛くなって病院にいったら側わん症と言われました
角度は50度で今16歳です 手術をしてヘルニアが起こったら大変と言われしばらく延期することにしました 大塚整体治療院に行った事がある方や手術をした方はどうぞ情報をください

tamago400@hotmail.com
2000.5.5
青森の大竹先生 メールでの連絡先がわからなくなってしまいました。
ご連絡いただけませんか?

管理者より
2000.5.4
側わん症のかたが、モニターレポートをしています。湯澤郁子さんは側わん症で若いころから病気のデパートみたいです。ご参考になればと思っています。色んな質問等ありましたらメールをください。http://www.cnet-ta.ne.jp/g.shower

g.shower@po.cnet-ta.ne.jp
2000.5.2
知り合いの高校1年の女の子が突発性脊柱側わん症でこの夏に手術をすることになっています。本人は「骨が段々ねじれていって、最後には死んでしまう病気だそうです。」と言います。脊柱側わん症という病名を初めて耳にした人間にも分かるような説明・情報を至急提供していただきたくお願いいたします。

heidi@d4.dion.ne.jp
2000.4.27
中学の頃、集団検診のX線撮影のたびに撮り直しをさせられたのですが、保健所は結核でないことを確認すると私には何の通知もしてくれませんでした。3年生になった時、直接撮影したフィルムを渡してくれ、この時初めて脊柱が測湾(S字に)しているという簡単な説明を受けました。フィルムを見ると、すでに1年生の時に測湾症は始まっており、3年@8Aヤ放置されたことになります。当時は測湾症の認識が世間に全く無く、学校の先生の中にも心ないことを平気で言う人がいました。
その頃から不定愁訴とは縁が切れません。もともと性格は明るかったのですが、10代から20代、何故こんな体になってしまったのかと寝床の中でよく泣きました。
それでも、結婚して子供も2人生まれ、いつの間にか45才。
今度は5年前頃から、長年のS字型の E4がみがとうとう頚椎にまで及ぶようになったのか、寝ている間に首から上が鬱血し、朝起きると顔半分がしびれているようになりました。さらに、鼻の左脇や目の奥も痛むようになって来、左肩から首の後ろの恐ろしい凝りによって、夜も熟睡できないようになって来ました。このまま自分はどうなるのだろう、と、毎日の苦痛に自殺願望も出てきます。
そんな折り、本屋でたまたま見つけた本から、わらにもすがる気持ちでハガキを出し、テンプレートを作って1年3ヶ月が過ぎました。勿論、今さら何をやっても、脊椎がまっすぐになることはありません。でも、テンプレートの使用で頚椎の緊張を解放してやることによって、こちこちだった肩こりもよくなって来ました。いつの間にか、目の痛みからも解放され、自殺願望も消えました。最初から完璧を期!メしても無理です。
でも、テンプレートを試みられることをお薦めします。

テンプレートのホームページ:http://www.jin.ne.jp/template/
私が巡り会った本:いずみ出版「歯のかみあわせで病気を治す」前原潔 著

2000.4.25
中学1年の頃、45度の脊柱側湾症と診断され中学3年までコルセットをつけていました。今大学3回生で約9年間たちました。
 今日、初めてこのようなページがあると知りメールしました。日常生活では重いものを持ったり睡眠不足が続くと、背中や腰が痛くなり3ヵ月に一度くらいはコルセットをつけて寝ていますが、今のところその他の症状はありません。外見もぴったりした服を着た時にはゆがみが分かったり、パンツのすそあげをするときに左右長さが違ったりとすることがありますが、あまり気にせずにはやりの服を着ています。
やはり一人の女として外見のことで悩んだことはありましたが、気持ちの上でふっきれてからはかなり楽になりました。
でも、今の一番の悩みは就職のことです。私は栄養学部にすすみ管理栄養士の資格をとろうとしているのですが、希望する職場が病院や福祉施設なので、どうしても現場である調理作業がついてくるのです。栄養指導や管理のみといったところはほとんどなく初めの何年かは必ず大量調理の現場で仕事をしなければなりません。当然かなりの重さのものをもったり低い位置での作業もあり腰をいためたり背骨になにか影響がでるのではないかととても心配です。私自身そんなに長い期間腰に負担をかけ続ける作業をしたことがないし情報があまりないのでやっていいのか悪いのか見当がつきません。がんばりたいという気持ちはありますがとても不安です。どなたか良い情報を下さい。

miomio33@hotmai.com 
2000.4.23
初めまして、知り合いから このHPを教えていただき一生懸命見ました。
我が娘はこの4月から中学生になりますが、小学3年生の時特発性脊柱側わん症と診断されました。北海道大学付属病院に通っていますが、4年生の時から装具着用しています。一日23時間つけるように指示を受けましたが学校から帰って来てからとか、寝る前のみの着用としていました。
ところが先月の2日に角度が50°を越え手術を言い渡されたのです。
しかし、本人が小さく骨の成長も悪い為病院側としてもまだ手術をしたくはないがもう、猶予がないというのです。次は6月1日が診察日でその時に手術を判断しなくてはなりません。娘はS型側わんで首の方から曲がってきているのです。
それからくると手術をするとそうとうメスをいれなくてはならないかと思うと可哀想で毎日頭の中はどうしたら少しでも良くなる方法はないのだろうと悩みっぱなしです。
でも、この掲示板を見る限りではみなさんが手術をしている訳ではないと知りました。
つい、最近娘と相談して手術はもう少し避けようと決定しました。
病院側の意見を無視することになるのでしょうか?
十字式健康法(背骨の瞬間直立法)というところにも行ってます。
とにかくあと2ヶ月の間で少しでも曲がった角度を戻したいです。
何か良い方法があったら教えて下さい。

michipoo@spica.freemaiil.ne.jp
2000.4.2
はじめまして。私は、13歳の時に側わんと診断されました。中学、高校と色々な病院に行きましたが、改善されませんでした。このホームページを知り、大塚整体治療院に通院しようか迷っています。どなたか通院している方がいましたら情報を教えていただけませんでしょうか。今年31歳になるのでもうすぐ子供も欲しいし、少しでも良くなればと思っています。又他にも良い病院がありましたらメールください。よろしくお願いします。

2000.3.23
掲示板=現在29歳の女性です。先日病院で診察を受けたところ病状が進み、77度と診断されました。私もいろいろとためしましたが、結論としては良い治療方法は何も見つからず、現状に至っています。参考になるかわかりませんが、以下私の治療過程をお話したいと思います。
中学1年の時に友人が体育の時間に異常を発見してくれて、整形外科にいったところ、27度と診断されました。母がとても熱心にカイロや生体などの先生を探してくれていろいろと民間療法を試したのですが、残念ながら効果があまりなく、某病院に行った時には42度と診断されました。手術をするのはイヤだったので、泣く泣くミルウオーキーという腰から首までの葬具を中2の時につけ、お風呂以外の時はずっとつけ続けました。この葬具は首まである見た目もとても異様なもので、思春期だった私はつけるまでかなり抵抗がありました。しかし当時の中学の先生や友人の協力で、いじめにあうこともなく、無事に中学時代を過ごせることができました。
高校に入ると腰から胸までの短い葬具に変わり、ぱっと見た感じの外見では病気だとはわからない状態になれました。
大学に入ると成長がもう止まったから大丈夫でしょうということで経過観察になりました。このころで確か60度前後だったと思います。
そして就職し、かなり立ち仕事などでかなり仕事も忙しかったせいか、度数が進んでしまいました。進行が年平均で2度前後だったことから、進んでいても、先生からは『だいじょうぶだから』というお話でしたが、病院への不信感はぬぐえませんでした。そこでまたカイロに通ったり、他の病院へも行ったりしましたが、結局コレという治療法法は見当たりませんでした。今のカイロの先生の話だと、以前使っていた葬具で変な形で骨盤を固定してしまったのが、よくなかったとおっしゃっています。
でも私からすれば、何が良くて、何が悪いかは、本当はわからないなというのが感想です。
結論から言うと、やはり病院側とカイロなどの治療方法どちらがいいとは一概にいえないということです。決定的な治療法がないですし、両者の意見も真っ向から対立しているからです。結局は自分でいろいろと吟味し、自分の意志で治療方法を選択していくしかないんだと今は思っています。
ただ大きな病院はきちんとレントゲンを取り、現状を把握する力に長けていますので、民間療法のみに頼らず、目に見える形できちんと経過を観察していくことはお薦めしたいと思います。
この病気を持ちながら出産をした方、効果的な治療方法や病院など、情報をお持ちの方、教えて頂ければ幸いです。ただ病気に対して不安やコンプレックスを持つのではなく、いろんな情報を積極的に集めて行きたいと思っています。

2000.3.22
65°と診断され、手術を受けようと思っています。手術を経験された方の情報を提供願います。(病院名、手術の方法、術後の経過等)
np031352@oak.ocn.ne.jp
2000.3.20
お久しぶりです。
少し見ない間に患者が増えた気がします。やはり女の人が多いですね。
でもどれも驚くほどの曲がりの人はいませんがみんなかなり悩んでいる見たいですが
あまり悩むのは良くないと思います。逆に自信を持ったほうがいいと思いますよ!
確かに普通の人から見たら違う所があるかもしれないけど僕はこの体のおかげでいろいろな人が覚えていてくれたし普通に運動も出来るし大好きな野球もやってこれたし大変な時もあったけどがんばってやってこれた。
「ダメだ、ダメだ」と思って生きてると自分が小さく見えると思います。もっと自分に自信をもって生活してもらいたいです。皆さんはまだまだ角度もきつくないし手術も普通に出来るくらいの角度だと思います。
cay41600@pop02.odn.ne.jp
2000.3.19
28歳の主婦です。先日10年ぶりに病院へ行き、度数の進行が発覚しました。45度から60度への進行です。今でも進行しているかどうかはまだ分かりませんが、将来的に手術を勧められました。寝耳に水の話で非常に困惑しています。
 手術をして良かったという経験をお持ちの方、また逆に手術をして後悔しているという経験をお持ちの方、とにかく手術についてのいろいろな情報をどうか提供してください。
 また、手術をしないで頑張っている人のお話も聞かせてください。
 この年になって手術の決断をするのは究極の選択に近いものがあります。私自身はできれば手術はしたくないと考えています。これから子供も産みたいと思っていますので。側わん症で出産を経験されたかたのお話もぜひ聞かせてください。
 どうぞよろしくお願いいたします。
tom-rom@tokai.or.jp
2000.3.15
始めまして、私は板橋区で治療院を営んでいる健生の院長で高津と申します。
こんなに大勢の方が苦しんでいるという事を知り、こういう治療があるという事を知って頂ければ良いと思いメールを入れさせていただきました。
側わん症という病は何かの原因があり、その原因は一人一人に違いがあり、一口では言い表せませんが、個々の理由で側わん症になる。其の理由の如何に関わらず、其の理由の原因となったところを守ろうという,自己防衛が始まります。その自己防衛の行き着いた先に側わん症があります。度数が小さいほど治療は短い期間で完治が可能です。
お近くの、図書館で腱・筋療法が難病のもとを断つか、痛みをもとから断つ腱・筋療法という本があります。
この本を手にとり、読んで見て下さい。皆さんの苦しみを少しでも和らげることが出来たなら、この上も無い幸せと思います。問い合わせは03ー3967ー7169高津までどうぞ

takatu@kensei.com
2000.3.4
うさぎさんへ
今日、娘が側わん症と診断されてはじめて専門医の話を聞きに行きました。
「整骨院や、カイロ」などに行くのは「まるっきりのお金と時間の無駄」とおはなしがありました。
専門医の方でも「レントゲン」を見ないことには「わからない」のだとおっしゃっていました。
わたしは、先生の話を信じます。
どうか、整骨院やカイロより、専門医に診ていただくことを考えてください。
娘は12才です。この春休みにはじめて専門医にかかります。
ちょっと、今日の話だったもんだからおもわず、書き込みしてしまいました。
失礼があったら。。。ごめんなさい

2000.2.19
 どなたか、東京の池袋にある大塚整体治療院についてご存じの方、メールいただけませんか?行くにあたってできれば情報がほしいのでよろしくお願いします。

veldy@mail.goo.ne.jp
2000.1.12
はじまして。3才の男の子ですが脊柱側わんと診断されました。
でも、気づき始めたのは1歳半くらいからだと思います。その時は、子供は体が柔らかいから曲がるのだろうと思った程度でした。ですから、急に進行したわけではなく、たまたま3才児検診の時に聞いたら、脊柱側わんの可能性があると言われ診断してもらいました。
今はこれ以外特に体調が悪い(下痢や息切れがするなど)ところもなく、健康そのもので元気に飛び跳ねています。
どなたか同じようなご経験をお持ちで、今はすっかり治ったよという方や、何かアドバイス等がございましたらお教えください。よろしくお願いします。

kakubari@d3.dion.ne.jp
99.12.19
こんにちは。14歳の娘を持つ母親です。
今年の夏休みに入って 特発性側弯症という事がわかり 9月4日から装具をつけています。
この 夏休みは 装具をつけるまでにいろいろな経験をしました。
特発性側弯症と診断された時は いろいろ 思い悩みました。
娘もこの病気を受け入れるために 自分なりにいろいろと思い悩んでいたようです。
今は少し月日がたって娘も私もそして家族みんなが ほんの少しだけ 特発性側弯症という
病名と装具に慣れてきましたので 娘と二人で 特発性側弯症についてのホームページを作
ってみました。
 先日 ここの制作者である山岸さんから 相互リンクをご依頼をいただきまして ここからも リンクできるようにしていただきました。人によって 病状も違うとは思いますが少
しでも何かのお役に立てたらと思います。 
”特発性側弯症あれこれ”も書いています。のでどうぞ 読んでみてください。

  。.:*:・'゜*。.:*:・'゜*
 
                         Sarah
 
まこと改めじゅんちゃんパパと申します。

98.11.27にこの掲示板に書き込みした所何人かのかたからメールを頂きました。
これは側弯症に悩む私たちにとり大変力強く、励ましになりました。
今年9月に矯正手術をし、コブ角130度から奇跡的に50度に改善する事が出来ました。
先天性心臓病を合併していた為、命がけの手術となりましたが、2ヶ月半の入院の後、現在は元気に学校にも復帰しました。
ただ低年齢でに手術だった為これからも経過観察が重要になります。
今はいつまでもこの状態を保ってくれることを願うばかりです。
娘の詳しいことは http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1115/

99.12.8
私の娘は、11才小学5年生で身長153cmとクラスでも一番大きな方です。成長が早いと思います。昨日、娘の検診の結果、s字の湾曲で19度と21度と言われました。コルセットを装着するギリギリの角度と言われ、大変ショックでした。先生からは、手術の写真などを見せられ困惑しています。また、この病気は進行性で、1月後まで様子を見ると言われただけでとても不安です。1ケ月の間、どんな事をしてよいのか指示もありませんでした。自宅で出来る体操(矯正)また、どんな運動か゜いいのでしょうか。教えてほしいと思います。また、私は、愛知県尾張旭市に住んでいます。専門の病院等が、近くにあるのならぜひ教えてほしいと思います。

fwny6669@mb.infoweb.ne.jp 
99.11.9
昨日、11歳の娘の側わん症の診断にはじめていきました。30度近いS字の彎曲があって、装具をつけるのを覚悟していましたが、娘が軽い知的障害があり、診察時に不安定になっているのを見て、先生が、「無理に装具をつけて行動が不安定になるのも良くないので、少し様子を見よう」といわれました。けれど、進行すれば装具は不可欠ですし、そんなに障害児に負担になるようなものなのでしょうか?痛いとか、苦しいとかもうまく表現できない娘なので、どんな症状なのかもよくわからないのが今の不安です。

yamagisi@mte.biglobe.ne.jp
99.10.24

このHPの管理者である山岸さんの了解を得た上で、お知らせします。

私は出版プロデューサーの広浜千絵と申します。
このたび、(株)海拓舎という出版社から、重度の脊柱側彎症である女性の出産ドキュメントを中心とする本を発刊いたします。出産当日の様子はテレビ東京(12ch)の番組でも放映される予定です。脊柱側彎症に関してはあまり情報がなく、結婚・出産に対して思い悩んでいる女性は多いことと思います。今回、出版する本は皆様に勇気をもっていただける内容だと確信しております。

山田香保里(やまだ・かおり)さん、25歳。ショートの茶髪にピアス、チャーミングな笑顔。
今の若い女性そのものといった印象の人ですが、彼女は小学生の頃に脊柱側彎症にかかりそれが進行して120度のカーブとなり、そのせいで右の肺がつぶれ、機能していません。側彎の手術も受けましたが、直後に一時的に下半身がマヒし、半年間の入院生活を送りました。高校時代に巡り合った哲郎さんと結婚して、昨年のクリスマスに妊娠がわかったのですが、重度の障害のため、妊娠の継続・出産を望めば「3分の1の確率で母子ともに死亡する」と病院から告げられました。それでも、彼女は持ち前の明るく前向きな精神と頑張りで出産に挑むことに……。

●10月11日(月)19:00〜/テレビ東京系(12ch)
「月曜特集」
香保里さんの出産当日のドキュメントです。
※全国ネット局の放映ではないので、関東周辺以外の方々に観ていただけないのが残念!

テレビ放映の件ですが、テレビ東京系の全国キー局6局でも同日に放送されるそうです。

テレビ東京 /関東
テレビ北海道/北海道
テレビ愛知 /愛知、岐阜、三重(一部)
テレビ大阪 /大阪、奈良、和歌山(一部)、京都市、兵庫(一部)
テレビ瀬戸内/香川、岡山、広島(福山市)
テレビ九州 /福岡、佐賀、山口

関東周辺だけでなく、上記の地域でも観られるそうです。

よろしくお願い致します。

●10月16日(土)〜全国の書店で発売
『ナチュラル』
山田香保里 著/海拓舎 発行/1,400円
香保里さんの生い立ちから側彎症のこと、出産のことなどを追ったドキュメントです。
側彎症専門の医師のコメント、産科の先生のコメント、ご主人の哲郎さんのコメント、座談会も収録。
※本を買うお小遣いなんてないよ!という方は、図書館に注文して読んでいただけると有り難いです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

広浜千絵
BZQ02700@nifty.ne.jp

側弯症の息子を持つ親です。(現在の角度は、37から47ぐらいです)
 息子は、3歳まで、歩けませんでした。原因もわからず、側弯と診断された時は、なぜ、もっと早く気が付いてやれなかったのだろうと、夫婦で、落ち込みました。歩けない原因は、セントラルコア病のためでした。これは、筋肉の病気らしく、大きな病院の先生でないと、わかりませんでした。今、思うのは、無理に、歩かせようとしたことも、側弯の原因になったかなとも思います。先生は、原因不明とは、言いますが。
 現在は、保育園に元気に通っています。もちろん、3ヶ月に一度、通院もしています。
レントゲンをとりながら、経過を観察するしかありません。
途中、8ヶ月ほど、簡単な装具をつけましたが、効果がありませんでした。
次に、着あ Fる時は、首から腰までのも0のに、なると思います。
同じような、お子さんを持つ方、あるいは、側弯症の治療に、良い情報をお持ちの方は、メールを下さい。
E−mail:masarie@bronze.ocn.ne.jp 
99.9.11
初めまして。私は12歳の娘を持つ母親です。
この娘が先日、側湾症と診断され、まだ、この事実を自分のなかで受け入れられない状態でいます。
2つの病院で診察してもらいましたが、同じ診断で、今は10度程度のゆがみなので、定期的に診察しても経過を見ていきましょうと言われました。
しかし、医学書を開くと、進行性のもとあっただけに、何もしないで次の診察日まで待つことは出来ません。
普段、気をつけていくことはばんばん運動をして、腹筋、背筋を鍛えなさいと言われただけで、側湾体操などアドバイスはありませんでした。
素人考えで、適当な運動をさせていいものか、それがかえって逆効果になりはしないかと、心配しています。
整体、カイロ・・・など即効性の効果は期待できなくても、なにかいい方法をご存じありませんか。
周りをみわたしても、側湾症になっているお子さんをお持ちの方は居ません。
それだけ、私も娘が診断されるまで知らなかった病気なのです。
どうか、ほんのちょっとの情報でも良いのです。同じ悩みを持った方だったら、理解していただけますよね?!
本来なら成長期を楽しむべき時期なのに、今ははやく成長が止まってほしいと願ってしまいます。

Eメール una87ki@mbox.kyoto-inet.or.jp
99.9.18
皆さん始めまして。私は27歳の主婦をしている者です。
私には1歳6ヶ月になる女の子供がいるのですが、生後10ヶ月の時期に「先天性側湾症」と診断されました。
主治医には手術をするか経過を見続けるかしか方法がないといわれました。
私たち夫婦には周りに同じ病気になった人もいませんし、情報量も大変乏しくどうしたら良いか解らな! い状態です。
何か「先天性」の側湾症についてご存知の方がいらっしゃいましたら、どんな細かなことでも結構ですのでメールをいただけたらとてもありがたいと思います。
どうか宜しくお願いいたします。

Eメール kamiya28@bronze.ocn.ne.jp 
99.8.16
 こんにちは、私たちは姉妹で脊柱側湾症と診断されました。姉より妹の私の方が重度でかなり辛い思いをしてきました。
初めて診断されたのが小学2.3年生の頃でした。その時は、大学病院に行き担当医に”少し様子を見ましょう”と言われ、5年生の時に腰から胸までのコルセットを6年間つけていました。
高校生までには進行が止まると言われ(当時30度)思春期だった私はそれ以降診察には行きませんでした。
 コルセットをはずした生活が6年位続いていますが、その間カイロ、整体、マッサージなどいろいろ行きましたがやはり痛みとゆがみは消えず、毎日悩んでいます。ついこの間、急に歩けなくなる程の激痛が腰を襲い、又夜も眠れない日々が続いています。
 何か、良い治療法や良い病院があれば紹介してください。(神奈川・東京)
皆さんの体験記を拝見しました。
手術が成功して良かったという意見がたくさんありましたが私は、とても不安です。手術以外に良い治療法があればそちらを選択したいのですが”手術””手術”と頭の中が”手術”でいっぱいになり(当時手術の対象が40度以上と言われていたので)どうしても病院に行く気になれません。
 それから、ひとつ気になることがあります。
酷く毎日疲れるせいなのか、健常者の方の倍くらいの睡眠時間(12時間)が必要なのです が、みなさんはどうですか?

 こんなツライ毎日ですが、私たち姉妹は楽しく生活を送っています。
 みなさん、頑張っていきましょう。

Eメール Kaorinnn@aol.com 99.7.12
まさかと思いましたが、この様な存在があるとは........色々教えて下さい。皆さんはどの様にその後を過ごしていらっしゃるのですか。
私は、小学校入学の健康診断で発見され、コルセットによる治療が始まりました。2.3年で少し良くなったのを良いことに、寝る時しか着けなくなりまた悪化し、中学3年の夏休みに、これ以上の進行は危険となりハリントン手術を受ける事になりました。夏休みで全てが解決解放されると思っていたのですが、もっとひどい、今度はアンダーアームブレスを風呂に入る時にも着ける事になり、1年間ずっと装着したままでした。身体中ニキビと汗疹だらけ。体育も約2年間見学したままでした。病院の中では、自分よりひどい人は沢山いると思っていましたが、学校に戻れば健康なんて当たり前それどころか、周りは大人への成長を十二分に楽しんでいる姿を嫌というほど見せつけられ,自分は女性から全く相手にされない人生でした。今でもそうですが、周りからは自分から好んで自分はそうなったとレッテルを貼られます。そして、自分の中で何を話しても無駄、解ってもらえない、そんな思いからしゃべらない、しゃべれない人間になってしまいました。そんな環境の中、受験も上手く行かず、就職も好きな道に行けず、今はカウンセリングに通いながら、自殺を迷う毎日です。できるなら、もう一度 健康な身体で10代を体験してみたい。
あの時本当に手術を受けなければいけなかったのだろうか。
皆さんは、一体どの様にして乗り越え、何を支えに楽しみに、どうやって生きているのですか。
教えて下さい。
自分にはもう何をどうして生きていったら良いのかわかりません。

Eメール fwnv3317@mb.infoweb.ne.jp 99.6.22
脊柱側弯症患者交流の広場を見てmailしました。
治療の方法など情報交換をしたいのですがこちらでよろしいですか?
どなた宛か分からないので、間違っていたら許して下さい。
初めまして、7歳の女の子の父親です。
早速ですが、小学校2年生の私の娘がこの病気であると診断され、15度であると言われました。
特別な治療はなく、通常の生活を続けて下さい。とのこと半年後にレントゲンを撮り経過を見ましょうとのこと。
進行性のある病気に半年は長く感じます、様子を見るだけの治療?を理解できないで居ます。出来ましたらアドバイスをお願いします。
体験記を読ませていただきましたが、明るく生活されている方も居て、
私たちもそのようにしたいと思います。
交流の場の運営ご苦労様です、そしてありがとうございます。

hi_ootake@toshin-et.co.jp 99.6.22
背骨のゆがみは万病のもとという本を読みました。
大阪府八尾市桜丘2−228 甲田医院の院長甲田光雄先生がかかれた本です
甲田医院のことをご存知の方メールください。
この本にもいいとかいてある木や陶器でできている硬い枕がどう行ったところで売られているのか教えてください。

Eメール yamawaki@kcn.ne.jp
初めてメールします。
初めは、腰痛から始まり、肩甲骨の内側がパンパンに張り、次に首が回らなくなりました。
整形外科でレントゲンを撮ってはじめて側わん症と、わかりましたが、首とは、関係ないとのことでした。
ここ何年か寝るとき胸が苦しくて、おなじ向きにしか、ねられません。
なにか、関係あるのでしょうか?
どなたか、ご存知の方、教えていただけると
幸いです。
******************
ゆきこ
E-mail mito310@peach.ocn.ne.jp 99.1.25
*********************************
 発病してから12、3年になります。胸椎・腰椎共に50度位曲がっているそうです。
発病してすぐに「コルセット」をある病院で作り、1年ほど着けていたのですが、コルセットを着けても進行をゆるめるだけで治療にはならないという事、また学校生活があまりにも不自由となるため、やめてしまいました。
 治したいと思っているのですが、「コルセット」を作った時のつらさ(大勢の若いインターンの前で裸にされ石膏のついた包帯でぐるぐる巻きになった)が今でもよみがえり、なかなか病院には行く気になれずにいます。
 もう10年ほど病院で診てもらってないため、病気に関する情報が全くありません。
 最新の手術、またはその他の治療方法、費用など、もしよろしかったら掲示板等に載せて頂けないでしょうか?
E-mail
はじめまして。カズと申します。

胸椎32゜、腰椎31゜の特発性側彎症です。
歩行障害(右足の股関節がはずれている感じがする)、立位・座位の姿勢の維持
困難が主訴です。
が、整形外科のお医者さんからは、僕のようなmildでbalanceの取れた側彎から
は、無症状だと言われています。
側彎に沿って、筋肉への圧迫感があるのですが・・・

どなたか、同じ悩みを持ぢ2方、いませんか?
メール・アクセス、大歓迎です。
宜しくお願いします。

E-mail kazz@gol.com  99.1.5