掲示板

掲示板を作りましたので投稿お待ちしています。(管理者)  98.11.9 
はじめまして。側わん症のホームページがあると母から聞いて、ここにきました。わたしは結婚して子供がいる25歳の母親です。側わんで45度曲がってもう成長はとまっています。去年まで背骨の事なんかすっかり忘れて気にしないで生きてきました。けれど、一昨年に結婚した私ですが、毎日子供を抱いたり家事をしたりして、何でかしらないけど朝が起きれないぐらい体がしんどかったりだるかったり、子供の世話をするのは私しかいないので(自分の実家が近くにあるので時々頼っていたけど)日々頑張っていると、今年の初めにうつ病になってしまいました。うつなのに、イライラしてる時とか主人に当ってしまって大喧嘩したり、主人にうつ病っていうのはこういうものなんだよっと説明してもなかなか理解してくれないし、そして、疲れてるから親に頼ってる私をみて、甘えてると言うし、、、説明してもしても伝わらないからおかしくなってウツになり、ウツになって少しでもわかってくれると思っても、なかなかで。
そして、偶然先月に田舎に行って整体をおばあちゃんが週に一回やってもらっていたので、私もやってもらったら、「今まで辛かったやろ、梅雨の時期とか」と言われて、そういえば、、、私が体が疲れて寝込んだのは梅雨時やったなっと思い出して、この人はすごいなと思いました。天候が関係あるらしく、今日は雨だったんですが、田舎から「寝込んでるんちがう?体起きられないでしょう?」と電話がかかってきて、案の定私は今日寝込んでて、びっくりしました、私の辛さをわかってくれるんだなって思いました。・・・今実は主人とけんかしてて実家で子供と暮らしていますが、親もなかなかしんどいと言ってももうウツは治ったやろと言うし、なかなか自分の体の事やから、誰もわからなく、口で言っても甘えてるという風にしか聞こえないみたいで、つらい、です。一番わかってほしいのは主人で・・・何回口で説明してもどうせ甘えてるんやろとどっかで思ってて、けんかした時にそういう言葉がでてくるし、今は実家にいるけど、家に戻って3人で暮らす自信がなくて・・悩んでいます。毎日頭かかえてます。
パソコンがなれていなく文章がバラバラですいません。

                                                                     2003.11.11
今日初めてこのHPを見ました。
皆さん、若い時に発見されているんですね。
わたしは軽症なんでしょうか?わたしは現在42歳で、8年くらい前に痛みを感じるようになり、整形外科に行ったところ、初めて側わん症という言葉をききました。湿布薬をもらっただけでした。

いつも痛むのではなく、寝てる時の姿勢のせいか、朝起きた時や、ある程度の時間、立ち続けていたり、歩きつづけていたりすると痛みます。先月から不定期で整形外科で治療を始めましたが、医師に「治らない」と断言されて、この痛みがずっと続くのかと思うと、少し絶望的な気分になります。

自宅でできる治療法(もしくは運動とか)とか、生活上の注意点等、なんでもいいので、知りたいです。

それにしても、軽症だから、若い時に発見できなかったのでしょうか??

kimtnk_@df7.so-net.ne.jp                                                   2002.8.29
はじめまして。
実は私の付き合っている彼女が側わんの手術をしたのですが、術後の経過が良くなく未だに車椅子です。ちなみに手術を行ったのは9月ですから、もう8ヶ月になります。いまだに片足は痺れているらしく先が見えません。(もう片足もぴくぴく動かせる程度で車椅子の足掛けに自分で上げることができません。)
私は側わん症に詳しくないので分かりませんが、これは長い気がするんです。これって手術が失敗したってことなんでしょうか?そして彼女は立つみこみはあるのでしょうか?
昨日彼女がポツリと弱気を吐いたのでいてもたってもいられなくて書きこみました。
皆さんの意見を是非お聞かせください。宜しくお願いいたします。

zac40775@rose.zero.ad.jp                                                   2002.5.6
はじめまして。29歳のOLです。
13のときに、側わん症の手術をしました。
入院、コルセット、と当時ショックだったのを思い出します。
今でも背中の大きな傷や、肩の高さの違いや、姿勢の悪さ、見た目はちょっと気になるし、コンプレックスではありつつも、あまり気にしないでいました。
みなさん書いていらっしゃるように、何度、とか詳しいことはわからないのですが(手術した当時、私は病名しか聞いていなくて、手術しましょうと先生に言われたとき、母がショックで倒れてしまったので、詳しい話は聞けないまま今になってしまいました)
肩こりもないし、腰痛もそんなに大したこと無い。あえて影響というと、背骨に肺が圧迫されていて、肺活量が少ないってことくらい。
でもそれも日常生活に何ら支障がないので普段は忘れてるくらいで・・・。
ところが、つい数時間前、彼氏に『酷なこと聞くようだけど、子供に遺伝したりするの?
気にするな!っていう気持ちもあるけど、元気な子供が欲しい』
と言われました。のんきな事に、私はそれまで遺伝なんて考えた事がなかったのです。
特に親からも何もいわれなかったので、漠然と私の手術で終わりだと思っていたんです。
ネットで調べてみたけど(もう朝・・・)特に遺伝という言葉は見られませんね。
原因不明って事でしょうか?
遺伝はしないみたいでちょっと安心しつつも、妊娠中や、出産、産後についてそれがとても不安になってきました・・・。
主婦の方の投稿も多いようなので、経験談などありましたらよろしくお願いします。

istvan1@pop16.odn.ne.jp                                                  2002.5.6
はじめまして。現在32歳の主婦です。
私は11年前に、腰椎部の側わん症の手術を大学病院でうけました。(金属で固定する手術)
症状としては座るとちょっと痛いという感じで、角度も25度くらいだったんですが、私の骨は普通の人よりも柔らかく進行するという理由で手術をうけることになりました。
私の手術の方法は背中から切るのではなく、横から切るという当時画期的な方法だったようです。まさしく、その有名な先生が考え出したとかで、しかも私はその先生に手術をしてもらう世界で2番目の患者と言われ、しきりにラッキーだよとか言われました。
今思うと、実験的だったのでは?と不信感がいっぱいです。
術後1ヶ月くらいで退院し、硬いコルセットを半年間装着し、その後は普通の生活ができました。
その3年後、結婚をし、妊娠をしたのですが、臨月には歩けないくらい、腰が痛み大変でした。一応1週間早く産ませてもらいましたが、産後も腰が痛く歩くと足がすくわれたり、子供をおぶることさえ出来ませんでした。
2年ぐらいたつと、足がすくわれる感覚がなくなったかわりに、突然背中に電気が流れるような痛みが走り、その場に立ちすくむということがあったので、やっと近所の整形外科に受診しました。医者は「この金属をいれたから、その下の骨がいたんでいる。MRIをかけてみてみたいが、その当時の金属はMRIに反射して、痛んでるところなどが見えない」と言われました。一体なんのための手術だったのかという怒りをおぼえて、もう一度手術した大学病院に行って見たところ「また手術をしましょう。今背中に入っている金属は古いタイプなので、今は新しいMRIでも見れる金属があるので、いいですよ」なんて言ってるので。「また手術したらその下の骨も悪くなるから、いたちごっこでしょ。」と言うと、だまってしまいました。はっきり言って、これからの自分の体が不安です。
やはり腰椎部に側わんがあると妊娠、出産にはむりがあるのではないでしょうか。
私と同じ症状や経験のある方メール下さい

stomoko@msd.biglobe.ne.jp                                               2002.4.28
私の側湾症になった原因は、成長期に激しく野球をやりずたからではないかと思います。当時右腕と左腕の筋力の差は異常なほど右腕のほうが強かったです。

                                                                   2002.4.25
33歳二児の母です。はじめまして。
私の体験談を参考にしていただけたらと思って投稿しました。

私は生まれつきの側わんで、2歳半から装具をつけました。最初何度くらいだったか知りませんが、母親がやっと気付く程度の軽いものだったと思います。
浜松聖隷病院で千葉大付属病院を紹介されて3ヶ月に一度、できて間もない東海道新幹線に乗って千葉まで通っていました。

まだ小さすぎてかわいそうだからという理由で、3歳からちょっとブランクがありました。そのあいだにすごくすすんでしまい、幼稚園年中さんで60度程になってしまいました。そして小学校の入学式の前日(!)、手術するから至急入院手続きをという電話が病院からありました。当時は、手術は一年学年が遅れると言われていたし、傷あともすごく目立ったので母は何とか装具のみで治すと決め、手術は見送られました。(今の技術は格段に進歩しているそうです。)

その後、がんばった甲斐あって小学校5年で10度台。これには先生もびっくりしてました。
その数字で油断して6年からは装具を殆どしなくなってしまい、今に至っています。冶りが速いと戻るのも速いのか、高校で40から50度台。今は60度こえてるかな?

曲がりがきついとバランスをとろうとする力が働いてS字になる傾向があるそうで、私もそのタイプです。レントゲンで見るとすごいインパクトですが、肩の高さも殆ど同じだし、周りは私の背骨が曲がってるなんて気付いてないと思います。それは、小さい頃に装具をしっかりつけてたおかげだとも言われました。

東洋医学を信じるか、西洋医学が本当にいいのか、それは曲がり具合にもよるだろうと思います。私の側わんはもう手術以外治す方法はないと思います。痛み、しびれなどもないので治す必要も今は感じていません。そういった症状がでてきたら針などでコントロールできるかなあと考えていますが、まあ、そうなったらそのとき考えます。

とにかく、このHPに偶然出会うまで自分が側わん症だったことを忘れてたくらいですから。就職、結婚、出産で不利になったこともありません。私の夫が特別なのではなく、過去にもそんなことは気にしないといってくれた人はいましたし、出産も超安産でした。ただ母親は私が結婚できるなんて思ってなかったみたいですが…

大人の側わん症についての情報って少ないですよね。40才以上の方肩こり、腰痛はひどいですか?なにか情報が欲しいです。

それから、いまの千葉大病院ができる前に使われていたレンガづくりの100年以上たってそうな洋風の建物が今どうなっているかご存知の方いませんか?実験に使われるおさるさんがいたり、アンタッチャブルに出てくるようなエレベーターがあったり…懐かしいな。

fwig2961@ybb.ne.jp                                                      2002.4.16
荻野です。久しぶりに投稿します。

過去にも何度か投稿しましたが、皆さん本当にお医者さんを信頼されておられるようですので、医者嫌いな僕の言葉はもう意味がないと思い、静観していました。

今回、大塚整体の先生の「装具の研究」を拝見してまったく同感でした。大塚先生とこのHPの管理者山岸さんの努力には頭が下がります。本当に素晴らしい。

何年か前に僕ら夫婦が経験したのも本当にあの通りです。
「側わん症は絶対に治らない」と思いこんでいる。それが今の整形外科での常識です。運動は意味がない。装具への考え方も病院でバラバラ。そして手術の時期をじっと見極めている。それしか手だてがないと考えているからに違いありません。

 最新の専門書を求めても20年前の本と同じ事しか書いてありません。この分野は専門家にとって魅力がないとしか思えません。 装具で出来る最高の目標は現状維持です。治すという考えは一切ありません。

お医者さんから離れなければ娘は治らなかったと思います。

 僕は人の悪口をいうのは大嫌いですが、自分の大切な娘の病気に対して真剣に取り組んだら大塚先生と同じ意見になりました。

ご意見・ご批判のある方はおまちしております。

togino@hcc1.bai.ne.jp                                                     2002.3.20
こんばんわ。ただいま38歳の3人の子持ちの主婦です。私も小学6年生の時からの発病です。(今から26年前ですが)父が、私の背中をみて、これはおかしい。普通と違うと気づきました。そうです。側湾症だったのです。田舎に住んでおり、また今より情報の少ない時代でしたが両親が懸命になって医者を探し、良い先生にめぐりあいました。26年前と今では角度もほとんど変わっていません。子供も安産で3人生みました。そりゃあ38歳ですから肩こりもありますよ。でも年を取っていくのだから仕方ありません。
今現在、装具をつけてがんばっている皆さんは、多感な思春期をあのヨロイみたいな装具をつけるのはいやでしょう。またリハビリもいやでしょう。でもそれをサボってお医者さんのいわれをることを無視すると確実に悪くなると思います。そばで見ているご両親もつらいでしょう。頑張れば成果は出ます。頑張ってください。
ちなみに、私も13歳から骨の成長が止まるころまで装具をつけていましたよ。学校の修学旅行にも装具を持参しました。あのころは、つらかったけど、友達や両親や学校の先生・・
皆に見守られていたと思います。
いつかは懐かしいおもいでになりますよ。皆さんがんばってください。
女の人は、子供だって生むことできますよ。(ただし3人以上はだめだと先生から言われましたが。)
またお便りします。

                                                                    2002.3.13
こんにちは。私は21歳です。側湾症って言うか歯の噛み合わせが悪くて背骨と首の骨がすごい歪んでます。整骨院で治る許容範囲をこえるぐらい曲がってるって言われました。背骨があたって痛くてなかなか寝れません。どの病院に言っても異常無いって言われます。入院もしました。主治医の先生も困ってて一人しかおらへん病気はないからインターネットで調べりって言ってました。良い整骨院も見つかりません。もうすぐで体がおかしくなって半年です。こんなに歪んでて治るんかなって感じです。死にたいです。自殺もしました。同じ症状で治った人とか今治療中の人とか良い病院か治療院教えて下さい。できたら大阪か関西で。真剣に悩んでます。今名古屋の矯正歯科に通ってます。

                                                                   2002.3.5
2年くらい前から、めまい・肩こり・脈が乱れるなど。(かなりツライです)
病院で診てもらっても、別に悪い所は、見当たらないですよ・・・だって!
自分的に、すごくしんどかったんで、深夜救急・外来ナド頻繁に、通いました。
けど、診断結果が得られず、めまいの薬・精神安定剤を飲む毎日でした・・・
ある時、先生が一度整形で診てもらったら?と言われたので整形で診察してみたら!
背柱側湾症といわれました、その先生的には、側湾症は、治らないからシップを貼って
肩こりナドと、長く付き合っていくしかない、って言われて毎日が不安の毎日をすごしておりました。
けど、今日PCで検索したら、同じ症状の仲間が、たくさん居てくれてビックリしました!みんな!がんばろうね!
あと、みなさん、側湾症の症状ってどんな症状になりますか?
僕は、1、肩こり2、手足のしびれ3、目がかすむ4、動悸がする5、頭痛・くらいかな?
よろしければ、みなさん教えて下さい!
あと、名古屋市内で、良い病院あったら教えて下さい。
長々となりましたが、みなさんよろしくお願い致します。

jmo@mub.biglobe.ne.jp                                                      2002.2.28
26歳の娘が脊柱側わんで肩凝りがひどいと悩んでいます。

10代のころ1度見ていただいただけなので もう一度調べてもらいたいのですが良い治療院か病院を教えてください

世田谷の代沢からちかいところがいいのですが


谷内和歌子 Wakako Yachi

w-yachi@za3.so-net.ne.jp                                                2002.2.25
 はじめまして!12歳の私も側わん症です。はじめは、とても悲しくつらかったです。でも、家族の人やお友達にはげまされ、こ
こまで生きてこれたんだなーと思いました。私だけではなく他の方々もこの側わん症でたくさんな辛かったことなどがかかれてあり涙がでてきました。読んでいると、みんな側わん症とたたかって!がんばっているんだ!辛くてもがんばっているんだ!と私は思いました。みなさんどうもありがとう。私も前よりがんばれるきがしました。みなさんも側わん症とたたかってがんばってください。おうえんします。

                                                                 2002.2.25
 私はK病院の整形外科病棟の看護婦です。看護婦になってまだ1年もたっていませんが、整形外科病棟で日々忙しく勤務しています。
 私の勤務しているK病院では、側湾症の手術を実施しています。側湾症の手術直後は、痛みが強く大変ですが、徐々に回復し、みんなはコルセットを装着し元気に歩いて退院していきます。経験が少なく、適切なアドバイスや心のケアを十分に行うことがまだできませんが、頑張って働いています。
側湾症で悩んでいる方が多くいらっしゃると思いますが、医師、看護婦ともに皆さんの悩みが少しでも解消できるように努力しています。

                                                                    2002.2.15
初めまして!私は三歳になる測湾症の女の子の母です。
生後5ヶ月のとき「背中か曲がってる気がする」と病院に連れて行ったのが最初でした。
もともと筋力も弱かったため1歳過ぎまで特に何も出来ずに、
やっと1歳半で初めての装具を作りました。

そして今年の1月上旬、2つ目の「ミルウオーキー型」の装具を作りました。
前に医師からの説明でどんな物か写真では見てはいたものの実物はもっとインパクトの
強いものでした。
初めて装着した日は、あまりの苦しさと首のうっとおしさに泣きっぱなしで
疲れ果てた末にやっと寝たとゆう状態ですた。
その日、病院に行くまでは「私自身が絶対に泣かないように・・・何があっても
笑顔で励まそう・・・。」と思っていたのに
うっとおしい首の部分を何とかむしり取ろうと泣きじゃくる姿に
強くなりきれなかった私はとうとう一緒になって泣いてしまったのです。
はじめの4〜5日は泣いてばかりで正直、「ここまでしてやらなくてはいけないのか?」
と疑問にも思いました。
ですが、ごく最近は「こんな物だ」と思ってくれたのか泣くことはほとんど
なくなったんです。子供は強いと思いました。

これから成長していく上で何度か手術をすることになると思うのですが
精一杯ささえていってあげようと思います。

sugifami@mvf.biglobe.ne.jp                                            2002.2.1
はじめまして。
最近の健康診断で胸椎側弯との診断がありました。
26歳で初めてそう診断されました。
「日常生活には異常はない」とのコメントですが、気になります。
今、日常生活に異常がなくても、将来あると困ります。
インターネットなどで調べたのですが、背骨が曲がっているってことなのでしょうか?
確かに、パソコンを使う仕事なので、猫背のまま、長時間仕事をしていることが多かった
と思います。
突然、曲がるもんなんでじょうか?
昔から周りから猫背だとは言われてました。
胸椎側弯というのは自分の努力で直るものなのでしょうか?
例えば、意識して背筋を伸ばすですとか、ストレッチを行う。
運動を行う。などです。
もしくは、絶対的に病院での治療が必要なのでしょうか?
どなたかわかる方がいましたら、教えていただけないでしょうか?
また、女性や小学生などに起こるとも目にしたのですが、私のように男で26歳という状況でも起こるのでしょうか?
不安なのでどなたか教えて下さい。宜しくお願い致します。

shin-matu@ma3.justnet.ne.jp                                              2002.1.31
はじめまして。
私は中学一年の時に側わんしょうが発覚してまち医者からの紹介で東海大学病院に行きました。
そのころは側わんしょうにたいして軽く見ていたところもありコルセットも寝るときだけやっていました。
先生ももう進行しないでしょう、とのことで高校二年生のときに通院が終了しました。
保育園で働くようになって赤ちゃんを抱っこするようになりS字の背骨がさらに悪化し48度ぐらいになってびっくりしましたがそこで受診してくれた先生は何もするひつようはない、とのことでそのまんまにしていましたがとうとうヘルニアになってしまい何度か歩けなくなってしまい保育園勤務も辞めなければいけなくなりました。
今は専業主婦をしていますがなにか進行しない対策や怪しくない医院を教えていただけたらと思います。
横浜近辺でよいところがありましたら教えてください。
このまま、進行しないように姿勢を正したりできるだけのことを今になってしたいと思っています。

shiorin@sj8.so-net.ne.jp                                               2002.1.21
子供の頃発覚した当時、原因不明(特発?性)逆S字で下が45度上はそれよりゆるい角度でした。2種類のコルセットを作るものの多くの方と同じように、一ケ月ほどで放棄。
成人しても角度は変わらず疲れて痛めば、カイロ・整体・ハリなどに通っていました。

20年近く専門医に通わず、30代後半になり老化不安から、側わん専門治療院で治療するも合わず、ぎっくり腰状態になり、一年苦しみました。
朝、起き上がれず痛みが取れず、腰から腿までつってしまう事数回。
数年ぶりの身長測定で、2cm縮んでいたので、角度進行不安から、昨年末、20年ぶりに側わんのためのレントゲンを撮ったら、
下は49度・軽かった上はもっと進行し、50度になっていました。

その整形外科でMRIと筋肉の簡単な検査で「脊髄係留症候群」と云う初耳の診断を受け、これが私の側わん症の原因との事です。
脊髄のしっぽの部分が、正常なら細くなり緩んでいる所が、太くなって下に引っ張られ緊張状態にあるらしいのです。だから、四肢の力が弱く骨を支えられないし、内臓も下垂すると…。実際そうです。
「脊髄係留症候群」でも、側わん症になるとは限りませんが…。
引っ張られている部分を切断する簡単な?手術を勧められましたが、(子供の頃なら、側わんも改善され進行しないらしいですって!)
初めて聞いた事だし、とまどっています。
軽いヘルニアも見つかり、腰痛の原因は他にもあるわけで、側わんが直るわけではないし、手術のリスクも不安です。
腰痛がひどくなって、色々な治療院などに通っていましたが、今回の病院で先月、腰痛を改善するブロック注射・点滴・飲み薬
で症状が一時的に軽くはなりました。一週間おきにする治療です。

側わん症で「脊髄係留症候群」の手術をされた方や、詳しい方の体験談や情報をお待ちしています。

m-ruki@d5.dion.ne.jp                                                    2002.1.3
なんか、側弯症が治る整体院って嘘くさい。
ゴタクを並べたって、治らないものは治らないんだけど。
これは一生付き合っていかなきゃいけない病気だよ。
治った例があるとか言うけど、それはただの「ゆがみ」だったんじゃないの?

newyork_2000@mail.goo.ne.jp                                              2001.12.31
こんにちは!12歳の先天性側わん症の娘を持つ母です。11月の終わりに手術を受けまして、現在入院中です。近々退院予定で装具を付けての日常生活が始まります。何分始めてで不安を感じております。皆さんのお話を伺いながら不安を解消したり元気を頂いたり出来れば嬉しと思っています。

maichanpe@hotmail.com                                                  2001.12.15
こんにちわ。前にココに載せてもらった者なんですが、二人の方からメールを頂きました。ところが保存しようとしたとたんなぜか全部消えてしまいました。それに私はあまりインターネットをやらせてもらえなくて返事が遅れてしまいます。それでもよかったら「kotochan」さん「めぐみ」さんもう一度メールを送ってください!そのときは

marina.kishira@ezweb.ne.jpまで MARINA   女  14                                   2001.12.8
KSバンドの情報を教えてください。
以前雑誌で見かけたのですが・・・。
これから就職活動、、肩こりやストレスだからと言って休めません。
んー、効くみたいだから欲しいなぁ。

ttn77vi282@mx3.ttcn.ne.jp                                               2001.11.28
初めまして!15歳の女の子をもつ母です。
13歳の夏に側わん症と診断されて、14歳頃から腰痛が出てしまい、今苦しんでいます。
先週の月曜日から学校も休んでしまっています。整形外科では、側わん症による腰痛でしょうという事で、12月に入ってからMRIをとる事になりました。痛み止めも効かず、座っても寝ても痛いらしいです。ただ、一日中ではなく、調子のいい時はなんでもありません。どうしてあげたらいいでしょう?Sで上が38度下が35度くらいだそうです。

                                                                      2001.11.28
 私は、この『掲示板』(01.02.26/01.10.08)に、載せていただいた治療家です。
前回(01.10.08)は、残念なことに、肝心の内容が当方の不慣れで途切れてしまいま
した。今回は、前回の途切れた内容を主として、自らが努力すべき“体操”および“ストレッチ”を載せていただくことにしました。どうか前回のことと合わせてご覧下さい。

 私は、現状の「筋が骨を支える」という曖昧な表現から脱して、「骨を動かす組織(構造)と、骨を支える組織(構造)を区別した」 ことにより、神経損傷や骨折を起こさないおだやかな身体の歪み・変形/痛みのアプローチの筋膜療法/Fa・therに行き着きました。

動かす≠ニ支える≠ニは、まったく異なる働きであることから、組織(構造)は同一ではないのです。骨を支える組織(構造)とは、筋ではなく、主にコラーゲンからなる骨・軟骨をまとめる骨膜・靭帯、それらを筋を包みながら支える皮下の筋膜などの膜構造です。

 側わん症の改善について、これまでに接した方たちのお陰で、理論だけではなく具体的な施術や当事者自身が努力すべき動作や姿勢を改善する“体操”および“ストレッチ” が明確になり、治せる≠アとが当然のことになってきました。

 「形態と機能は、表裏の関係」 といわれる通り、機能が従来と同じであれば、単に形態を整えても正常に変身て゜きないことは、O脚の手術(「骨切り」)で成果をあがっていないことから理解できます。現在までの医療は、側わん症やO脚などの微妙な歪みでもを治すことができないのですから、まったくの無力であり、身体の歪みに対する対応が間違っているのてす。その影響下にある多くの施療行為も同様で、骨や筋を施療の対象としていれば、身体の歪みは治せないという認識が必要です。

 これまでの側わん症の臨床から、治癒のプロセスとは、 「当初は、当方の 筋膜
療法/ Fa・ther により形態を損なわせている膜構造の硬縮を解消して正常な形態への基盤づくりをし、次第に当事者自身が、変形を生じる動作や姿勢を排して、身体の歪みをチェックしながら次の@〜Bの“体操”およ-び“ストレッチ” を行うことにより身体の機能を改善し、正しい形態と機能を獲得する 」ことだと、考えられます。

 当事者自身が行うべき “体操”および“ストレッチ” とは、次の@〜Bです。

@ “歩き方”を改める! (⇒脊柱を支える骨盤の安定を図る)
 側わん症の方はスマートで美人ですが、“歩き方”に問題が多いことがわかりまし
た。日本人の女性には、「X脚のように見えてO脚が多い」 とされています。これは、内股で爪先が内方を向き、膝が屈曲して左右の膝蓋骨(皿の骨)が着くような歩き方ですが、“歩き方”を正しく改めると、骨盤が安定して背すじが伸び、右胸椎側わんが改善されます。 ほとんどの方は、左脚は骨の配列が良くて 「骨で立つ」 ことができるのですが,右脚は股や膝の関節が屈曲して 「筋で立つ」 状態になっています。「骨で立つ」脚の方はじっくりと上体を支えることができるができるのに対して、「筋で立つ」脚は、屈曲した股や膝の関節を大殿筋や大腿四頭筋の働きで伸展し、地面を突くようにして上体を支えていて、一方は“柱”状ですが、他方は“つっかい棒”状になっているのです。
 この現象は、普遍的な身体の歪みで、トラック種目の左回り、自転車の左側からの乗り降り、社交ダンスのナチュラルターンなどと関係しています。しかし、側わん症の方はスマートなために、身体が素直で癖がつきやすく、歪みを超えて変形をつくったのですから、胸を張り両手を大きく振って、「両脚が“骨で立つ”状態で歩くことができれば、骨盤は安定し、右胸椎側わん症を改善」 できます。 格好よく、大きな動作で、スマートな身体をアッピールしましょう!
A “左側わん” の “体操”および“ストレッチ” を頻繁に行う! (⇒脊柱の正常化)

 これも普遍的な身体の歪み・変形なのですが、「胸郭の肋骨は、左側は扇の要のようになって角があり、右側は膨らんで滑らか」です。これを改善する方法は、

 ○ 血液循環を促進しながら身体の感受性を整える目的で、左腕と頭の重さを利用して、左わきを伸展する体操を 20〜30回行い
 ○ 伸ばして痛みのある状態でストレッチを 1〜3分行います。
 
成長期で身体をバランスよく動かさなければならない中学生に、長時間、偏った動作や姿勢を強いる楽器の演奏や運動の部活が、ほとんどの場合に関係しています。型≠ヘ重要ですが、型≠ノはまってしまわないように、回りの人の配慮が必要です。

B “肩甲骨” の “体操”および“ストレッチ” を頻繁に行う! (⇒左右の肩の正常化) これも普遍的な身体の歪み・変形なのですが、「胸郭は、右背部が膨隆するために、右の肩甲骨が背部から側方に移動して “右前肩”」になっています。それを改善するために、

 ○ 手のひらを広げて、できれば、両肩より後で、手のひらを前に向けて横方向に円を描く  体操を 20〜30回行い
 ○ 伸ばして痛みのある状態でストレッチを 1〜3分行います。
 
 ○この度、変形/痛みの治療革命°リ膜療法・Fa・ther (吉岡紀夫著/たにぐち書店/本体2000円/B5版143頁) が11月末に出版されます。脊柱側わん症は私の大きなテーマですので、見ていただければ幸いです。大きな書店でないと店頭に並ばないと思いますので、恐縮ですが、最寄の書店に注文してください。

○遠方の方からもお問い合わせがありますが、一般に物理的に施療が困難な状態です。 これまで、親御さんが代わりに当方の施療を受け、その体験でお嬢さまに施療を続けて改善の方向にある例や、一度、本人が当方の施療を受け、その体験を生かして生活を実行して改善の方向にある女子大生もおられます。現在の難しい時勢を考えると、いろいろの方法を考えて、独自でも改善できる協力をしたいと思いますので、お問い合わせください。

○同時に、イラストの多い小冊子 『家庭でできる側弯症の治し方』 を、阪神間の仲間たちと協力してつくりたいと考えています。

 皆で協力し合って、身体の歪み・変形を改善する道を広げていきたいと思っていますので、お気軽に、お伽問い合わせ、ご意見、ご感想など、お願いします。

アルタ(指圧)治療院 〒662-0875 兵庫県西宮市五月ヶ丘13−7
   ホームページ http://www.alta-sokuwan.com
   E-mail info@alta-sdkuwan.com
   電 話      0798-73-4815
   FAX       0798-73-4826

                                                                     2001.11.24
小学校4年生の息子が軽度の側湾症です。スポーツは毎週1回スイミングと、地元の少年野球チームに入り週1回練習しています。スイミングは医者からも薦められており大丈夫だと思うのですが、野球を続けて大丈夫なのでしょうか?それと健康器具でぶら下がり健康機器がありますが、その器具を使い背骨を真っ直ぐ伸ばす!方法はいいことな! のでしょうか?ご教授ください。宜しくお願い致します。

masayuki.otsuka@ctc-g.co.jp                                                  2001.11.14
愛知県在住の側わんしょうの娘を持つ者です。先日私のところに娘の通っている整骨院はどこでしょう?メールを下さった方申しわけないのですがもう一度送ってもらえないでしょうか?PCがぶっ壊れてしまいあなた様の下さったメールもどっか飛んで行ってしまい、ヤット修理からPCが帰ってきました。お返事がしたかったのですが・・・気になっていました。申し訳ありませんでした。即お返事しますのでメールを送ってください。ヨロシクおねがいします。

naomi-a@gctv.ne.jp                                                        2001.11.8
こんにちは。はじめまして・・31歳 娘3人の母です。私は、側湾症をかる〜く考えておりまして、特に主人にも告げずに(わかっているでしょうが。)結婚し出産をしてしまいました。三女も入学したので、空いた時間でなんとなく検索をしたらこのサイトに出会え、嬉しくもあり、自分の浅はかさを思い知らされた感じです。診断されたのが、中学1年のときですのでから、かれこれ20年?!近くになりますね・・・。傾斜角度は、左右とも確か29度だったと思います。ちょうど逆S字に曲がっています。ストレッチに通っていますが最近特に、腰痛肩こりなどひどくなってきてしまい、整体へも通い始めています。中学時代まじめに装具をつけていれば・・・ちょっとは違ったかも!なんて思っています。装着している方が、楽だったことは覚えています。学生だと邪魔だし、つらいでしょうが、装具は出来るだけつけて、運動もして体をやわらかく保つようにがんばってください!!自分のためになるよ〜^0^またここへ遊びにこさせてもらいます。

ykbshino@dj.pdx.ne.jp                                                          2001.11.8
先天性の側弯症をもつ2歳の子の母親です。近くに側弯症の知り合いもいないため、インターネットが頼りです。住まいは沖縄なのですが、沖縄で側弯症を専門にみていらっしゃる先生をご存じの方、情報をお待ちしています。
今後、装具が必要になるのか、手術の必要がでてくるのか、今は何かと不安が大きいです。

tamaki10.07@nifty.com                                                          2001.11.5
初めまして。私は2歳の娘が側わん症です。娘は生まれてすぐに動脈管開存症と言う心臓の動脈に穴が開いている病気でした。体重もほとんど増えず穴はどんどん大きくなっていき1歳2ヶ月のときにカテーテルでコイル閉鎖しました。その時の穴は5,2mmとかなり大きい方で、コイルが3個心臓に入っています。ホッとした矢先の出来事でした。1歳8ヶ月の時に背中がおかしい?!と思い病院に行ってみると、すでに42度曲がっており、装具装着となりました。最初聞いた時は目の前が真っ暗になり、「どうして、この子ばかり・・」と落胆しましたが当の本人はまだ小さいせいか最初からまったくいやがらず、私は驚いてしまいました。まだ装具を装着して5ヶ月くらいですが、娘のくったくない笑顔に毎日救われております。これから娘が成長するにしたがい、まだまだ大変になると思いますががんばっていきます。ちなみに娘の心臓にはコイルが入っている為、MRIには入る事が出来ません。MRIに代わる検査があればいいのですが・・

                                                                       2001.11.4
腰が痛くてたまりません。誰かいい整体院をご存知の方教えて頂けませんか。
福岡、佐賀近辺で

                                                                       2001.10.30
こんにちわ。私は14歳中学二年生です。23℃で今日からコルセットを付けています。コルセットを付けると23℃が半分の13℃になりました!さすが名門の千葉大医学部付属病院だなあ!と思いました。でもきついですね・・・。同じ側わん症の方私とメールをしませんか?ちなみにソフトテニス部です。これからも続けるつもりです。宜しくお願いします。 

Sinmasa@aol.com                                                           2001.10.24
荻野です。
この掲示板に何度か投稿させていただきました。以前にも書きましたが私共は病院治療を選ぶ気になれませんでした。今も尚、出来るだけ本人への負担が少ない治療を選んだ方が良いと考えています。そこでうちの娘が改善した気圧療法のご案内を個人的に企画してみました。

「気圧療法って何?」側わん症の治療についていろいろ迷っておられる方への情報としてお知らせしたいと思い、(財)気の研究会・大阪地区本部に内容紹介セミナーのお願いをしたところ、快く引き受けて頂けることになりました。ご興味のある方はご参加下さい。今後も私達が信頼する治療者の方を今後もご紹介してゆく予定にしています。

今回内容は(予定)
1.気圧療法とは? (1時間)
2.実体験コーナー (1時間)
3.症状別自宅での体操の提案 (1時間) 

と考えています。

詳細は
期日/11月23日 午後1:30から4:30まで
場所/大阪・気の研究会・関西地区本部
地下鉄御堂筋線西中島南方駅1番出口から徒歩5分。
サニーストーンホテル向かい 新和第2ビル7階
参加費/2000円(ご家族単位)
申し込み期限/11月19日
お申し込み・お問い合わせは
メールアドレスまたは電話にてご連絡下さい。

携帯電話
荻野ちえみ 090−1222−5623
気の研究会・関西地区本部
山本本部長 06−6304−8621

(注)準備の都合上、必ず参加人員をお知らせ下さい。
尚、参加者5人以下の場合は当企画は中止させていただきますのであらかじめご了解下さい。

主催 カムバックウエブ
協力(財)気の研究会
・・・・・・・・・・・・
以上

togino@hcc1.bai.ne.jp                                                    2001.10.23

私は、腱・筋療法を使っている整体院を知っています。
 腱・筋療法は側わん症を治療する整体治療院健生の扱っている整体療法です。
  
 側わん症治療の実績では、全国の側わん症の方にも知れ渡っていて、九州・岡山・
大阪・新潟など、他の府県から側わん症患者が来ます。
 
 健生以外でも、腱・筋療法を扱う事が出来る整体院が有ります。

 健生だけが交流の場に有るのですが、東京都にも二ヶ所の腱・筋療法を扱う整体治
療院が有りますので、板橋区に有る健生だけではなく、こちらも側わん症治療が出来
ますので、ぜひ紹介をしたいと思いました。

 まずは、健生のホームページ
http://www.gendaishorin.co.jp/h-web/kensei2.htm

に健生の側わん症の治療写真が載っています。

 他の腱・筋療法を扱っている整体治療院の載っているホームページ
http://members.tripod.co.jp/plusg/

に杉並区の西永福駅近くと小平市近くの東大和市駅近くにある整体治療院も載ってい
ます。
 あと、宮崎県の整体院も載っていますので、近くの人には、交通が便利だと思いま
す。
  
 側わん症で悩んでる方は数多くいると思いますので、少しでも役に立てると嬉しい
です。

 遠くよりは、身近に有る治療院で側わん症が治せるといいなと思います。

 メールに慣れてないので、板橋区在住の渡辺と申します。
 お役に立てれば嬉しいです。

                                                                     2001.10.21
こんにちわ。
わたしは中2のそくわんしょうの女です。。
みなさん治った期間とかどれくらいでしたか?
修学旅行があるのにすっごいすっごいいやです。。
もうやすみたいくらい。もし修学旅行のおふろとか体験したひとがいれば周りの反応はどうだったか返信ください。
メールもまってます。

                                                                    2001.10.19
自己流の痛み対策について。
せっかく寝たのに 朝起きると背中が痛んで 寝た気がせず 起きあがれないことがありませんか? 私は思い切って 枕をいっさいせず 直接ベッドの上に頭をおいています。 ベッドはシモンズ。 そして 目が覚めたら起きあがる前に うつぶせになって ひざをおなかに引き寄せて 手は頭の上にぐんと伸ばし 背中と腰の骨をうんとのばすのです。
これを始めてから すこぶる快調です。

                                                                  2001.10.18
14才の娘は、側わん症とわかって5ヶ月です。競泳選手で肩が痛くなり、整形外科を点々としても治らず、スポーツリハビリの鍼治療の先生に指摘されて知りました。中2でちょうどその後、学校の集団検診で指摘され、今日詳しく整形外科で検査しました。37度と30度ということ、三ヵ月後にまた計って3度多くなっていたら、進行性だから装具をつけることになるだろうとのことでした。今はひたすら進行しないことを願うだけです。
 人一倍、汗っかきな娘は、ネットで装具のことを知ってあまりのごつさに悲しんでいます。また、背骨がまっすぐになればもう少し背が伸びているはず、競泳選手として全県3位以内の娘にとって身長は大事。
 この次、鍼の先生に行った時このことを話し、鍼やマッサージで何とかならないものか相談してみるつもり。せめて、骨の成長が止まるという16歳まで進行しなければ、今のままでいいのだろうから。

noriko1020@hotmail.com                                                      2001.10.17
私は、前に『側わん症の広場の掲示板』(2001.2.26)に、載せていただいた治療家です。

 これまでの経過から、私の「筋膜療法:Fa・ther(Fascia・herapy)の考え方や方法が正しい方向にある」ことがわかりました。側わん症の方たちとは、当方のPR不足もあり、この『掲示板』のお陰でご縁をいただいた方を含めても20名位に過ぎませんが、半数の方(うち、4名は30歳以上)を治すことができ、施療中の数名も確実に治る過程にあります。ほかの方たちは、遠方のために施療回数が少なかったり、妊娠された方などもあり、私の「所期の目的を果たしている」と思つています。
 
 早く治る人は、正しい“歩き方”ができる人!!
 治るための施療回数は、一つの目処として、私は @10回(毎日〜週1回)と A20回(毎日〜週1回)を想定しています。 A20回は、ご自身の毎日の動作や姿勢・くせを改善する努力が必要です。
 @10回以内の施療で治る方と、それ以上の回数を要する人とを区別する大きな要素は、
「歩き方がしっかりしているか?」にかかっています。「日本人は、とりわけ“歩き方”や履物に無関心」と言う人類学者がおられますが、側わん症の人は特仁2拍子(強・弱/強・弱
/・・・)の“歩き方”を改善しないと、身体が軟らかくなっても座位や立位になると肋骨隆起や側わんが残り、治すことができません。
 例え話になりますが、もしも、「左右対称な身体が与えられた」としても、身体を左右対称
に使わずに、毎日の動作や姿勢・くせが偏っていれば、結局は歪んだ身体になってしまいます。左右対称の身体になろうと思えば、身体をバランス良く動かすとともに、「縮んでいれば伸ばし、猫背の脊柱起立筋のように伸びていれば縮める“体操”(20回〜30回)と、その体操で痛みなどの感覚が生じたポーズの“ストレッチ”#(2分位)を頻繁に行う」努力が必要です。
 背中の円い人が゜「自分では治したいのに、治せない」のは、背すじを伸ばすと「痛い」からで、その歪んだ身体を受け入れてしまいますが、実は「痛くても、背すじをのばす“体操”と“ストレッチ”を頻繁に行う」ことにより改善することか可能なのです。

# 犬が活動前に行う“ストレッチ”を観察すると、四肢は伸ばし、背すじが反り返っている《脊柱起立筋を縮めている》ことがわかります。すると、「“ストレッチ”は、“筋”を静的に“伸ばす”」という定義゜は間違っていることになります。動物が自然界で生き残るためには、必要な時に全力が出し切れるように、事前に身体を動かしてみて『異常(「痛み」やため息がでるような感覚が生じる)があれば、そのポーズを異常がなくなるまで保持することが、“ストレッチ”』と私は考えています。だから、“ストレッチ”は、筋を伸ばすのではなく、「痛い」「痛気持ちが良い」「気持ちが良い」などの感覚がある筋膜や骨膜・靭帯に対して行うのです。この“ストレッチ”は、身体の歪みを整え、不健康の治療法てあり、予防法といえます。この“ストレッチ”の例のように、科学がはじまって150年余りになりますが、身の回りのことは全部わかっているように感じますが答えがあるのは学校位で、まだまだわからないことだらけなのです。だから、できないことも考え方や方法を改めれば解決することもできるのです。

 身体の歪みは、運動器(骨・筋)を動かしても治りません!!
 私は、10数年前に自分のO脚を直し、その時、身体の正常化を妨げる「痛み」から、「身体を変形させている組織は、コラーゲンを成分とする筋膜や骨膜・靭帯である」ことを知りました。それから、施療の焦点を筋膜や骨膜・靭帯に変えたところ、術後には猫背が緩和し、胸郭・脊柱の歪みなどの改善が現れはじめたのです。そして、4年前、女子大生の顕著な右胸椎側わん症を、筋膜や骨膜・靭帯に焦点をあてて施療すると、7回(週1回)で治ってしまったのです。
 骨を支えているのは、骨を動かす“筋”ではなく、「骨・軟骨をまとめている骨膜・靭帯
や、皮下の筋膜などのコラーゲンからできた丈夫な組織」で、筋膜や骨膜・靭帯の状態を変えなければ、身体の歪み・変形は治りません。

 「側わん症を治す」こととは?
 側わん症を治すことは、あまりたやすいことではありません。最初はあせらずに“ゆっくり”と施療することから90分以上かかることもありますが、硬縮が緩みはじめれば、ご本人が身体を真っ直ぐに美しくなるように活動し、当方の手から自分自身で遠ざかっていくことができた時、本当に「自分自身が、身体の歪み・変形を治した」ことになります。
 「〜回で、ここまで治りました」という写真を見せられると、そのあとも順調に左右が対称の身体になると期待されると思いますが、従来の方法はそこで終わりであったのではないかと思います。これまでの多くの施療では、左の腰の上の凹みが膨らんでこなかったのです。
 私は、これまでに施療をさせていただいた方たちのお陰で、角度や年齢を問わず、本来、柔軟な肋骨を拘束する骨膜や肋間の筋膜を胸郭を広げるようにして緩めることにより右の肋骨隆起を解消し、左の腰の筋膜を緩めることにより腰部隆起を解消し、左腋の肋骨の突出(折れ曲がり)を緩めることにより突出を緩和し、健常者の範疇にもってこれるようになりました。
 医師の説明では「脊柱が真っ直ぐな人は正常で、左右に曲がった人は側わんです」ということになっていますが、ごく稀に脊柱の真っ直ぐな人が“右利き”でない人にみられるだけで、「ほとんどの人が、O脚」といわれる以上に、ほとんどの人の脊柱は右に曲がっていて、本当に正常といえる人はいないと断言できそうです。
 左右対称の理想的な身体を得るためには、当方の変形の拘束を解消させる施療とともに、
繰り返しになりますが、ご本人が真っ直ぐな身体をつくるような動作や姿勢を行う努力が不可欠です。お互いの協力によって、早く治すことができます。

 側わん症を治すための“体操”と“ストレッチ”!!
 一方では「筋骨格系の痛みの著書で、世界中に親しまれている」とされるレオ・カリエ医師のいう「動かさないと、コラーゲンは“短縮の順応”で『硬縮』を起こしてしまいます」が、他方では「毎日の偏った動作や姿勢・くせが、身体の歪み・変形を起こす」ことになります。
 私は、自分のO脚を治しましたが、「身体の歪みが治せた」ことに感動しました。そこで、側わん症を早く治すための“体操”と“ストレッチ”とは何かについて紹介します。ほとんどの方が該当すると思いますので、1)〜3)の“体操”と“ストレッチ”を行えば、私の骨膜や筋膜に対するFa・therとの相乗効果で早期の改善が期待できます。

 1)“歩き方”を改める!
 多くの人の“歩き方”は、2拍子(強・弱/・・・)になっています。脚のア0

                                                                      2001.10.8
皆様。
「突発性」じゃなくって「特発性」ですよ。
サーチにかけるとき、「突発性」なんてやっても論文関係は出てきません(マジです)。
ちなみに「特発性」とは、原因が不明だということ、だそうです(主治医より)。

newyork@din.or.jp                                                            2001.9.23
初めまして。同じ脊髄測症で悩んでいる人達ってたくさんいらっしゃるのでびっくり。この病気はそんなに知られていないし。皆様の体験記読んでいて共通するところもあるし。私は生まれつきの測湾症なのですが、ある程度成長期の方の突発が多いのですね。私と同じ症状の方って少ないのですね。

                                                                    2001.9.16
2001.2.20にこの掲示板に掲載したものです。当時は母も子も(特に母)目の前が真っ暗になりました・・・娘の背中が曲がっていく、一体どうなるのだろう?お嫁にいけるのか?背むしみたいな体になっていくのだろうか・・・夜も眠れませんでした。そして名古屋では有名な名城病院の側わん専門の先生にも診察してもらいました。このこのためにどんなことでもしてやろう!という気構えで。でも整形外科ではドコモここも同じことをいわれるだけで、特効薬もなく普通に生活しなさいといわれるだけです。「やっぱり・・・」という思いで名城病院での診察を後にしました。そのときは18度の曲がりでした。ひどくなったらコルセット、もっとひどくなったら手術・・・こればっかりです。本を読んでも同じ。さて、このこの背中が曲がっていくのを黙って見ているわけにはいきません。何とかしなくてわ。生理も始まっていないから曲がるも直すも今が大事!と思い、あらゆる人に相談しました。そこで出会ったのが整骨院でした。そこの先生の言われるようにレントゲンをもう一度近所の整形外科で取り直し、週に一度の診察が始まりました。「とにかく3ヶ月続けてください。結果は3ヵ月後にレントゲンを見ていただければ判りますよ。普段の生活は何をしてもいいですよ。部活も何をやってもOK」この言葉に私も娘もどんなに心躍らせたか。やってみよう!とにかく何もしないで3ヶ月過すより。と思い通いました。2ヵ月後からは週に2回になりやっと夏休みが来たのです。名城病院の8月の検査予約の日が近づきました。娘に側わんの検査である前かがみになってもらったら、なんと!背骨の左側がこんもりお山になっていたのがないのです。もしかしたら、治ってる????とにかくレントゲンを見てみたら全てはわかる!と思い、名城病院の4ヶ月ぶりの検診に行きました。なんと!10度です。ヤッパリよくなってる。もう嬉しくて嬉しくて!特に何もしていない、HPには側わんを治す高価な椅子なんかも出てましたが、そんなこともしてません。1時間ほどかかる側わん体操もしてません。ただ整骨院に通っただけです。ただここでやめてしまえばまた曲がっていくので月に一度は通うようにといわれています。皆さん!色々な方法があると思いますが、うちの娘は今のところこのような嬉しい経過をたどっています。毎日テニス部で汗を流し楽しい中学生活を送っています。整形の先生は整骨院(カイロ)を良くは言いませんが残念ながら娘は明らかによくなりました。この掲示板に2001.2.20に載せたときからいろいろな方がアドバイスメールを下さいました。本当に感謝してます。心がどんなにか軽くなったか。ですのでほんの病気を発見してから6ヶ月の経験でしかありませんが「治らない」と思って野放しにせず、是非希望をもって色々な手段を試して見てください。次回の名城病院の検診は3月春休みです。その後にまた結果報告をこの掲示板にしたいと思います。1桁になっていることを期待して・・・。

naomi-a@gctv.ne.jp                                                           2001.9.14
こうゆうのを見つけたのですが、効くのでしょうかー?
しくみがいまいちわからないのですが、どなかたご利用したことありますか??
自分が買って試してみればいいのですが、残念ながら金がありませんー。(笑)http://www.uushop.co.jp/orijinal/healthy/98181.html

                                                                       2001.9.14
私は現在、妊娠9ヶ月です。最近、腰痛・肩こり・背中の張りがきになりだしました。側わん症は、S字型で50度ぐらいです。もう何年も病院には行っていません。妊娠するまでは、日常生活には、何の支障も不具合も感じていません。けれど、予定日が近づくにつれて、不安が大きくなっています。普通分娩できるのでしょうか?出産後の後遺症は・・・?

                                                                     2001.9.10
質問です。10歳の時に学校の身体測定で右肩が下がっていると言われました。これが「側湾」と言うやつなのでしょうか・・・学校から病院に行きなさいとも言われることが無かったので治療など何一つやったことがありません。今はとても後悔しています。見た目に格好悪いし恥ずかしいです。これから矯正しよう思うのですが手遅れでしょうか??治るのでしょうか??手術とか聞くとコワイんですが・・・

                                                                      2001.9.5
始めまして,こんにちは。
側弯の診断は10歳の時で,そのときで42度。『あと半年遅かったら強制的に手術』でした。
私は曲がる場所が高かったので,心臓と肺に負担がかかるからだそうです。
おかげでコルセットも首から腰まで,『何が何でもつけなさい』で,お風呂の時間と体育の授業中以外は文字通り一日中つけていました。
はずしたのは高校2年で,成長が完全に止まったからです。ちなみにその時点で20度でした。
この回復ははっきり言って特殊だそうです。先生がびっくりしていました。
そこからは大体年に1〜2度ずつひどくなっていき,まあこれは普通どおり。
コルセットをつける前くらいまで行けば止まるからと言われのほほんとしていました。
ところが今年の検診,一気に4度の悪化で,初期状態を超えてしまいました。
どうも去年就職した仕事が一日立ちっぱなしの仕事だったのが(私にとっての)原因のようです。
手術を含めた今後の対策(何しろ10年前とは違うでしょうから)と生活の見直し(転職も含めて)を相談しに,親を連れて木曜日病院です。

この病気,はっきり言って開き直りと諦めが肝心かもしれません。
始め診断を受けた時,暗くなったのは親の方でした。病人が慰めてどうする,って状態です。でも死にゃあしません。
その時装具屋さんと先生が言ってたんです。『まるで死亡宣告でも受けたみたいに真っ暗になるのは決まって親の方だ』と。
まあ日常きつくなるのは確かです。
ギブスはかなりきついし不自由だし,洋服は着れなくなるし人の目は痛いし。
でもなれます。一時の辛抱です。
金具に包帯とか下にタンクトップとかだけでも結構違いますよ。
めんどくさがらずに装具屋さんに調整してもらいましょう。どうせ保険で安く落ちます。
成長が止まれば大手を振ってはずせます。
言っておきますけど痩せますよ。何しろおなかもウェストも抑えられてますし。
結構回りがやさしくなりますし,学校が変わった(中学→高校)ときかなりの確立で気づかなかったものです。言わなきゃ分かりません,実際。
はずした時今までの洋服が大きすぎて買い換えなきゃならなかったのは嬉しかったです。
そしてつけないとひどくなります。間違いなく。
学生の皆さん,手術には漏れなく入院というものが付属しています。
学校を休むのも夏休み丸つぶれも嬉しくはないでしょう?
がんばってつけましょうね。公立の学校,やいのやいの言えばいろいろ便宜を図ってくれますよ。
たとえば職員用トイレの開放(洋式)とか保健室の使用可(体育の更衣)とか。
口で言いにくきゃお医者さんにお手紙書かせましょう。一発です。

mika-n@horae.dti.ne.jp                                                  2001.8.28
「病気だと言っていいんだ・・」
小学校5年から側湾症で、インターネット歴はもう5年以上だというのに、
最近腰痛や背中の疲れがひどくなり今日初めて「脊柱側湾症」を検索しました。
皆さんの悩みの真剣さを目の当たりにし驚くばかりです。
こんなにまじめな病気だったのかと。
角度は現在確か30度程ですが、今までたまに起こる腰痛も、常に消えない肩こりも、座り仕事疲れも立ち仕事疲れも、
集中力がなくて勉強が続かないのも、何もかも「別にそういうものだし。」とずっとあきらめていました。
それというのも、小学校の頃診断されたときは、半月に一度経過を見るのみで、その後は

「治らないものですし、日常生活には支障はありませんから」と何も治療法を示してもらえなかったためです。
コルセットすらも処方してもらえませんでした。
その後大学時代、腰痛で別の大学病院に行ってみても、側湾症の存在には目もくれず。
すっかり私には諦め癖(&楽観癖)がついておりました。
もっと真面目に考えてよかったのですね。そして正々堂々と病気だと訴えてもよいのですね。

インターネットも昔と違い情報量も検索精度もケタ違いです。
積極的に情報を活用していきたいと思います。
この掲示板は、自動掲載の形にはならないのでしょうか?
特に、最近のレンタル掲示板等のレスがつけられる形式だとよいと思うのですが。

                                                                   2001.8.27
 はじめまして。息子が側湾症の母です。
 同病の知り合いもいないので、こういうH・Pは参考にもなるし励みにもなっています。同病の方の話が色々と聞きたかった私がこの前みつけた「あやめの会」というH・Pは、側湾症について医師による説明がとても詳しくされていて、メッセージボードも必見です。間違った情報や治療方に惑わされている人が結構いることが気にかかっていたのと、手術をする方には参考になるのではないかと思い、紹介したくなりました。別のH・Pを紹介するなんて、どちらにも失礼なことかもしれませんね。迷惑をおかけしたらごめんなさい。
 側湾症で悩んでいる人達はみんな兄弟・・・といった、お節介な心境で書きました。

                                                              2001.6.30
はじめまして 12歳女子の母です 先日娘が学校の健康診断で側ワン症の再検査でひっかかり要治療と診断されました。突然のことで何がなんだか・・・ですが明日にでも紹介された済生会病院へ予約の電話を入れてみるつもりです、 とっても不安です

                                                                2001.6.24
はじめまして 私は産まれつきの側わん症です かなり進んでます 7年前直す手術のことを知り病院を回りましたが最終的に(順天堂大)心臓に負担がかかる方の曲がり方ではないし産まれつきの場合完全に直るわけではないし進行はとまっているしその割にはリスクが大きすぎると手術はしませんでした なんだかんだで私は身長132センチしかありません 付き合ってる彼も友達も家族もいますが彼の家族は受け入れてくれるか子どもはどうなのか生まれてた子どもは私のことを気味悪がらないかなど不安がつきません 同じような悩みや結婚出産を乗り越えた方お話してください

                                                                2001.6.18
10代で側わんが発覚し 以来ずっとひどくなる一方です。「もう骨の成長がとまるから」と言われ 手術も受けず現在にいたり、去年出産しました。それからはかなり痛みがでてきて子育てもキツくなってきています。 どなたか同じような状況の方がいらっしゃればお話聞きたいのですが・・

bokemin@msj.biglobe.ne.jp                                                 2001.6.3
5年間肩こりでなやんでいます。最近では、両腕までしびれてきました。
KSバンドのことは前から知ってはいたんですが、購入方法が分かりません。どなたか知っておられる方がありましたら、教えていただきたいのでお願いします。

asami@ml.shibata.ne.jp                                                   2001.5.26
 私は25歳の側わん症の女の子です。 14歳で発覚し、整形外科でコルセットを4年間付けていましたが良かったり悪かったりで、手術を勧められましたが、大変な傷が残るという事と、完全に治るわけではないという事で、母が猛反対! 西洋医学から東洋医学へ、それから整体治療にせいをだしました。 しかしこれも良かったり悪かったりっで、 決定的な効果でず今日まで来ました。 最近とても呼吸がしずらかったり、足がしびれたり腰痛がひどかったり、と体調不良です。 自宅で軽い体操をすると治る時もありますが、あくまでも一時的です。 皆さんはどのようにして治しているのでしょうか? 最近の私は、側わん症を治すという事(背骨をまっすぐにする)は無理なのか? それなら今の体の不調をよくする事が大事なのでは。と考える様になりました。 医者は皆口を揃えて治りますというが、完全に治ったという話を聞いた事がありません。 今とても迷っている事があります。 赤外線治療で、マットから酸素を送り込むという治療法。 これは腰痛は勿論全てにおいて良い(側わん症も)というのですが、今までこのような治療をした方がいたら教えて下さい。
 今までのみなさんの体験からやはりこの病気は真剣に自分に合った治療法を自分自身でみつける事が大事の様に思えます。 重度もひとそれぞれ、治療法もひとそれぞれ。私はこれからは、なるようになるさ的な考えを改め、少しずつ治していきたいと思います。 何かアドバイス(どんな事でも良いので)メールお願いします。もし、"腱筋療法”を受けたことがある方がいたらぜひメールください!! おねがいします。 

hana-mie@mdd.stt.ne.jp                                                   2001.5.25
yahooの掲示板に書き込みをしてあまり信用してもらえなかったのですが。

いわゆる「脊柱側わん」とはどの程度曲がったものなのでしょうか。
私は整体の専門家ではありませんが、まっすぐな状態を基準として指三本分くらいの曲がりなら何度か施術したことがあります。

私のやり方はある武道の稽古法を元にしたものですが、もし気を悪くされた方がおられるようでしたらお詫びします。

nyth-k@jcom.home.ne.jp                                                 2001.5.12
はじめまして。こんなHPがあって、本当に心救われます。もっと側湾症の情報が交換できればいいですね。先日の新聞で、側湾症の原因はメラトニン不足だと書かれていました。
私が側湾症だと気付いたのは、小学5年生の時です。その時39度くらい曲がっていました。コルセットを作り、はめていましたが、中学に入る頃、辞めました。あまり変わらなかったので、様子を見ようとのことでした。高校生の時、近くのオステオパシーに通い始めました。毎朝歩くように言われたので、歩きました。3年くらい通いましたが、あまり治りませんでした。大学に入り、カイロに通い、だいぶ治りましたが、完治はしないそうです。歳をとると、首などが痛くなると聞きました。側湾症の有効な治療法の情報が欲しいです。お手数ですが、よろしくお願いします。

kana-nakano@mpd.biglobe.ne.jp                                              2001.5.2
胸郭出口症候群に悩んでいます,どなたかksバンドの購入方法を知っている方が居られましたらお教えください。

nknk23.@yahoo.co.jp                                                     2001.4.27
99.9.20に股関節が外れる、などの症状をかかれた男性の方へ。メールアドレスを教えてください.何かお役に立つ情報が差し上げられるかもしれません.それにしてもこの掲示板、一番役に立つのは「情報交換」ですよね、メールアドレスを公開されるのは別にいいんじゃないかと思います(情報を求められる内容の発言をされる方は)、それといたずらに脅かすだけじゃなくて最低の自己紹介(年齢など)と正確な経過を書いてほしいと思います.私も側湾症といわれたことのあるものですが、自分でご報告することは今はありません、では。

                                                                  2001.4.19
 私は25歳の側わん症の女の子です。私が側わんに気付いたのは14歳でした。 整形外科に通いながら、肩から尾てい骨にかけてコルセットをしていましたが、よくならず、高校3年生の時手術を勧められましたが母の傷が大きく残るし金具なんか体に入れていいわけが無いという反対で、整形外科にかかる事を辞めました。 その後、整体治療をしましたが、遠い場所にありつかれぎみになってきた為24歳迄通いましたが、今は近くの病院で針治療をしたり、整体に行ったり毎日ではないが、ストレッチをしたりしています。 側わん症の症状があまりないせいか、病気を治そうという強い意思がなく、はっきり言ってぐうたらな毎日をすごしています。 でもやはり立ち仕事のせいもあり体がだるくて仕方ありません。 仕事を辞めて集中治療をしようかとも考えていますが、仕事を辞める言い訳にならない気がして悩んでいます。東京に行けば、整体のいい先生が居るような気がしていますが、HPで体験談を見ると皆病気を生活の一部と考え努力している人が多いようです。 私は努力もせず誰かがなんとかしてくれると甘い考えがぬけません。 毎日のストレッチはやはりだらけてしまいます。 なにかいい体が元気になる治療法はないのでしょうか? このままだと体に無理をするばかりです。 側わん症は治る病気なのでしょうか?

hana-mie@mdd.stt.ne.jp                                                     2001.4.17    
骨の彎曲を矯正する手術を受けました。
掲示板を読んで、手術を受けるか悩んでいる方がいらしゃるみたいなので、参考にしていただけたら幸いです。

手術は2月15日と3月1日の2回にわけて行われました。
彎曲の角度が高い人(私の場合は80度)、成人している人は急激に矯正する事を避け、二回に分けて手術をするのが良いようです。

一回目が前方固定術、背骨を前から金属を入れ矯正する手術です。
二回目が後方固定、後ろから金属を入れ矯正する手術です。

痛みは個人差があると思いますが、私は後方固定の方が大変でした。
骨自体の痛みはないのですが、傷が大きいので最初の一週間は痛みがとれず苦労しました。
前方固定の方は、骨を操作する必要上、横隔膜を切るので4日程肺から管を出して水が溜まるのを防ぐのですが、それが辛い人もいるらしいです。

後方固定術をうけてから一ヶ月が経ちますが、杖なしで歩くまで良くなりました。
彎曲は80度から30度になり、背中の片方の膨らみも手でさわってもわからない位に矯正がうまくゆきました。
今は体の姿勢を保つため軽めの装具をしています。5月にはとれる予定です。
私の場合麻痺は全くありませんでした。
開いたところの皮膚の感覚が徐々にもどってきている感じです。

大変な手術でしたが、家族や仲間の支え、お医者さんの丁寧な説明、看護婦さんの行き届いた看護、のおかげで2ヶ月の入院を乗り切る事が出来ました。
人生観もかわります。私は手術を受けて本当に良かったと思います!

romewo@hotmail.com                                                     2001.4.14
もうじき3歳になる娘のことなのですが、娘は先天性の側湾症(第一腰椎あたりに一ヶ所奇形あり)で、コブ角25°くらいです。背中の右側の出っ張りは、裸になると結構目立ちます。走り方もとてもぎこちない感じです。
装具は医師の方針によりつけていません。
先日の診察で、一年前と比較して進行があまり見られないので、このままいけば、手術することもなくごく普通の生活が送れる
でしょう、と医師に言われました。

実は、バイオリンと、クラシックバレエを習わせたいと思っているのですが、側湾への影響について少し心配なので、ご経験者、
側湾の専門家の方々のご意見をお伺いしたいのです。

かかりつけの整形外科の医師によれば、まず、バイオリンについては、側湾には全く影響はないので、どんどんやらせて大丈夫、とのことでした。でも、あごに重い楽器を挟み、左手で楽器を押さえて右手で弓を動かす、というのは、素人の考えでは、やはり本来の人間の姿勢からすると不自然な形をとりますし、右と左で背中の筋肉の使い方も違うと思うのですが、そのことが側湾の悪化につながるとまでは考えなくて良いのでしょうか。

また、バレエに関しては、やはり側湾には影響しないが、足は傷めることになるだろう、ということでした。
私個人的には、バレエは腹筋、背筋などの筋力をつけ、さらに姿勢を真っ直ぐに保つ訓練にもなり、むしろ側湾には良いのでは、と思っていたのですが、いかがでしょうか。

側湾に悪影響がないようならば、どちらもぜひ始めたいと思っているのですが、一人の医師のみの意見では少々不安が残りますので、どうかご意見をお聞かせください。

よろしくお願いします。

dorachanr@yahoo.co.jp                                                    2001.3.28
はじめまして、20歳の女性です。
側わん症と診断されたのは2歳頃で、コルセットもこの頃からつけていました。小学校1年までは昼間もつけていましたが、2年からは夜だけになって、高校生ぐらいからやめました(勝手に)。自分で取り外しが出来るようになってからは結構外して寝たりもしました。夏とか汗ばむ時は毎日でも外してたと思います。
体操の方は全然やりませんでした。ストレッチのようなもので長続きするはずがないです。めんどくさがって、次に病院へ行くと先生に怒られました。そして「これだけでいいから」と数を減らしてもらうんですが、やりませんでした。でも体が柔らかくなるので、やって損はないと思います。
手術はしていません。50度は曲がっているはずですけど、普通に生活できるし、体型も気にならないので、放ってあります。医療技術が進んで簡単に治せるようになるまで待とうかなとも思っています。背中を切ったりするのは嫌ですから…。
コルセットの話に戻りますけど、最初はやだがったらしいです。朝から父が怒って「こんなもの捨てちまえ」とか言って会社へ行き、母が私を説得してつけさせたようです。近所の子のもいじわるされたみたいです。
コルセットを作る時も泣いたらしいです。でも、だんだん逆に笑うようになりました。というは、石膏(?)を体につける時くすぐったいからです。包帯みたいなものをお湯に突っ込んで溶かしてから体に巻くんですけど、熱いしくすぐったいしで笑いまくってました。あと固まったら背中の所をカッターで切って外しますが、これもくすぐったくて「動かないで」と怒られました。調節の時も気楽にしてたと思います。苦しければ「苦しいから上げなくていい(高さを)」と文句つけてましたし、装具屋の方が坊主頭だったので「丸坊主先生」と言った事もあります(小さい時のことです)。担当の先生にもいろいろ言いました。
本当、気軽にしてました。病院へ行けば売店に直行だし、片道2時間ほどかかったので寝ながら行き帰りしてたし、途中でお店へ行ったり、信州大学の病院だから松本城へ寄ったりもしました。旅行気分でした。学校も休めてラッキーでした。あとコルセットをつけて良かった点はウェストが細く維持できた点です(笑)。もちろん、背骨への効果もありました。
最後に、たくさんアホなこと書いてすみませんでした。ちょっとでも参考にしていただければ嬉しいです。

                                                                  2001.3.23
メールを頂いたのですが、誤って削除してしまい返信が出来なくなってしまいました。よろしければもう一度メールをいただけますか、大変申し訳ありません。
 娘は13歳で装具をつけましたが暑い、苦しいと言っては外してしまい事実上「勝手に様子を見ている」状態になってしまいました。15歳になった今確実に悪くなっています。装具をすることをもっとうるさく言えばよかったと後悔をしています。今、このような状態です。せっかくいい病院にかかっているのにはがゆいばかりです。
 この場をお借りして、返信が出来ないお詫びをさせていただきます。
 天野美月の母

msakai@tky.3web.ne.jp                                                    2001.3.14
 
はじめまして。2/19に投稿された方、あなたの気持ちはよく分かります!
私も先天性の病気のせいもあってすごく痩せているので、背中の曲がり具合が異様に目立ちます。バイト先では「背中に何を入れてるの?」とか「走り方が変だ」と、背中を曲げて走る姿をモノマネのようにされたり・・・。
もう5,6年前の話ですが、今でも忘れられません。
仕事を探していて面接に落ちまくっているときに「そりゃ、お前みたいに背中まげて歩いてたらやる気なくみえるやろ」と言われた事もあります。
今思うとなんでその時に「病気やねん。側わん症もしらんの?アホちゃうか?」
と言い返さなかったのか、悔しく思います。
でも、その頃は私自身もこの病気の事を良く知らなかったので、「姿勢が悪い私自身に問題がある」と思っていました。
初めて就職した会社では、少人数の家族的な会社だったので、思い切ってみんなに言っちゃいました。そして自分が悪いと言う気持ちを少しずつへらして、一人でも多くの人に理解してもらおうと思いました。
また、自分の一番信用できる友達に側わんや自分の病気に関するホームページをみてもらい、意見を求めたり、愚痴ったりしています。すると不思議な事に心が軽くなってどんどん気分が前向きになってきました。
私は25歳の関西人です(文章についつい関西弁が・・・)。
愚痴りたいときは、いつでも聞きます。顔が見えない分すごく気楽に話せると思います。
よかったらメールください。

hiroko-n@gem.hi-ho.ne.jp                                                    2001.3.5
何回か、荻野様からご紹介をしていただいた治療家です。

私は、十年程前に私自身のO脚を治しました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は、ドイツの外科医の経験則で「骨の形状は姿勢によって決まり、骨質は刺激量で決まる」とされる“Wolffの法則”(1982年)の骨の性質から、「両膝の内側を頻繁に着けるように心がければ、O脚は治せる」と考えました。当初は痛みとの闘いでしたが、1週間位すると両膝の内側には着く感触が起こり、試行錯誤しながらで3週間かかったものの、O脚が治ったのです。これは「変形は、いかなる徒手療法や運動療法でも治らない」とする整形外科から見れば不思議なことですが、女性雑誌のwithやMOORなどのO脚の記事を見ると、私と同様の体験者が多数おられるのがわかります。私は、この体験から自分自分自身でも「人体は変身できる」という可能性とともに、これまで曖昧であった{痛みを発症する組織は何か}についても、身をもって知ることができたのです。

変形”や“痛み”の治療は、筋ではなく,コラーゲンを成分とする筋膜・骨膜に?・・・
私は、自分のO脚を治した体験から、「“変形”や“痛み”は、医学・医療の盲点になっているコラーゲンを成分とする筋膜や骨膜、靭帯などから起こる」ことが見えてきました。
コラーゲンは、全蛋白質(蛋白質は、体重の20%を占める)の1/3を占める硬蛋白質で、1960年代から研究が進み、構造や特徴がわかりはじめ、「筋が発生する力に耐えて伝達する“運動能力の基盤”で、身体の構築材」とされ、筋膜や骨膜などは、骨や軟骨をまとめ、筋を包みながら骨や軟骨を支持していたのです。近頃は、栄養補助食品として脚光を浴びていますが、医学や医療ではまだ対応できていません。そして、「痛い」、「痛いけど気持ちがよい」「気持ちがよい」という臨床的な感覚や、「歳をとって運動が少なくなると、身体が硬くなり動きづらくなって,身体のあちこちが痛い」「高い所から落ちて、全身が痛い」などの痛みも、筋膜や骨膜などの組織から起こっているのです。
このことを私が感じとることができたのは、指圧によって人体に触れながら、鍼灸師や柔道整復師などを養成する専門学校の教壇に上がり、国立大学の解剖学教室に8年間、正式の研究生として解剖学や組織学に親しませていただいたことが幸いしたと思います。
皮下脂肪の下の『筋膜』は、“丈夫な壁”のようなコラーゲンの多い組織で、解剖図譜の筋の状態は、この筋膜を除かなければ観察できません。解剖実習では観察する事項が多いので、構造が簡単で受動的なコラーゲンの多い組織の観察は確認する程度に過ぎません。 医療が「“変形”や“痛み”の治療を確立できず、曖昧な治療を行っている」のは、この身体を支持するコラーゲンを成分とする組織が欠落して盲点となり、“骨と筋を主体とする運動器系の概念”になっていることにあると思われます。

「筋を緩めても」? 痛みはとれても、“変形”は治りません。 ・・・・・・・・・・・ 
筋膜や骨膜、靭帯などが、運動能力の基盤として、身体を支持する構造をなしているとすれば、身体の“変形”は筋の一時的な弛緩・脱力では治りません。整形外科医が「民間療法では治らない」と言われるのは、「無痛」「即効性」「呼吸・・」などの表現が使われる筋のアプローチです。運動を行うための筋を、瞬間的に脱力・弛緩しても、筋膜などの緊張が一時的に緩和されて痛みがとれても、身体のゆがみとは関わりが少ないのです
従来、脊椎調整術とされてきたものも筋のアプローチの一つで、骨を操作し、関節を跨ぐ筋を限界まで伸展した状態で、筋に更に伸展する刺激を与えると逆転伸張反射(:筋細胞が破壊しないために、弛緩・脱力する反射)が起こり、一時的な弛緩・脱力が起こります。
本当に筋の弛緩・脱力をしたらどうなるかと言えば,毒薬の筋弛緩剤を使用すれば確実にできますが生命にかかわります。「筋を緩める」という表現は、昔から、聞き慣れ、医療でも使われますが、曖昧なあまり意味のない言葉です。なぜなら、「筋は刺激に反応し、変化する」のが特徴で、治療家が筋を弛緩・脱力しても一過性で,身体を動かしても刺激になって変化してしまいます。筋は、偏った活動が身体の変形の『入力』になるとしても、身体の変形の『メモリー』ではありません。私は、「同じ骨でも、加齢、職業、スポーツなどで変形が起こるのは、丈夫な筋膜や骨膜、靭帯などの伸び縮みの変化で起こる」と考え、変形の治療も、動的な筋を動かすのではなく、「静的な筋膜などを動かす」ことに至ったのです。

筋膜療法“Fa・ther”は「治療革命」? ・・・・・・・・・・・・・・・・・
それから、私は、筋膜や骨膜に焦点を合せた施術を行うようになりましたが、施術後には胸郭の形状が変わるなど、ゆがんだ身体を整えることが可能になりました。そして、3年前、中学時代に側わん症と診断された女子大生の典型的な目立った特発性右胸椎側わん症が7回(週1回で7週)で治り、筋膜や骨膜に焦点を合せた施術の正当性を確認することができました。それ以降もますます確信が深まり、この筋膜や骨膜に焦点を合せた手技をコラーゲン刺激/筋膜療法“Fa・ther”(Fascia therapy)と名づけました。
身体のゆがみや変形は、日々の偏った動作や姿勢、癖などの『データ』がコラーゲンの多い組織に『メモリー』されて起こる、身体の“癖”とも言えます。テニスなどの球技で利き手が長くなるのは、本当に長くなるのではなく、身体のゆがみや変形で起こるのです。そうすると,身体の変形は日常の偏った動作や姿勢をまったく逆に行うと治せることになりますが、それは不可能ですから、身体の変形を『メモリー』している筋膜や骨膜のストレスを解消して体型を整えるのです。“Fa・ther”のゆっくりとした安全な張力によって、変形した肋骨の骨膜に弾性を与えて本来の姿に整え、間接的に固体のような脊柱の椎骨の配列を整えるのです。そして、“Fa・ther”によって、側わん側と反対側の体幹の縮んだ筋膜を伸展すれば、身体の左右の対称性が取り戻せます。

“Fa・ther”による脊柱側わん症のプログラム ・・・・・・・・・・・・・・・
ほとんどの身体のゆがみや変形は、私の臨床を通じた見方からすれば日常生活の動作などと関連して起こるのですが、それは医学や医療では原因とは言いません。
医学や医療での「原因とは、細胞や組織、器官の器質、構造的な変化」で、ほとんどの変形や痛みは原因が不明で対症療法となり、側わん症の場合も傾いた家に突っ張りをかうような手術になってしまいます。脊柱のゆがみの緩和と引き換えに動作の制限を取引しなければならない治療法は、まだまだ過渡的な医療であって、確立された治療法ではありません。それを執拗に勧めるのは、傲慢な悪魔の声です。
“Fa・ther”は,毎週1回づつリセットを行えば、10回位で治ると思います。しかし、このプログラムは、当事者が従来の生き方を変えることが不可欠です。日常の動作や姿勢,癖などと身体のゆがみは表裏一体で、日常生活の改善の努力次第で、治るのが早くなったり遅くなったりします。変身するには、本人が変わらなければ外からの助けも無駄になることから、「変身は、新しい自分をつくる」きっかけであり、ことでもあります。
あるいは、O脚を治した体験から、 毎日少しずつ、筋膜や骨膜に対して体型のメモリーをリセットする“Fa・ther”を行えば、1〜3週間でも治ると思います。

“無痛”で“変身”はできません? ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
“変身”するには、本質的には、“感受性が高く痛みを発症する筋膜や骨膜の張り具合を整える”ために、私がO脚を治したときのように痛みは避けられません。同様に、腰の曲がった高齢者に、「姿勢が悪いから、背筋を伸ばしなさい」と言っても直せないのは、背筋を伸ばすと筋膜から「痛みが起こる」からです。ゆがんだ癖のついた身体は、自分で直そうすると「痛みが起こる」ので、人並みはずれた強い精神力がなければ直せません。
まったく痛みがないようして治すには、少しずつストレッチをして柔軟なバランスの豊かな身体づくりをしながら、毎日少しずつ確実にリセットしなければなりません。
“Fa・ther”は,ストレスの生じている筋膜や骨膜などにゆっくりと手を接して張力を与え、弾性をつくりながら筋膜や骨膜の張り具合を整えます。施術の対象が痛みを発症する組織であるために、変身すると筋膜や骨膜・靭帯などのバランスが変わることから、当初は、新たな状態でバランスするまでの2〜3日位は鈍い痛みを感じますが、施術の回数とともに本来の姿に改善されて、痛みはなくなり,気持ちの良い施術になります。
最後になりましたが、“Fa・ther”は、本来、押すよりも“接する”手技なので,寝たきりの方でもはじめての施術で「気持ちが良い」と言われるように、痛みよりも「気持ちが良い」安全な施術です。構造や弾性学による変形のメカニズムからも、身体の変形の改善を確信できます。症例がまだ多くありませんので、多くの方たちとともに、「知恵を出し合って、治療が確立できる“道”を一緒に歩んでいければ」と考えています。

ご不明のことがあれば、メールか、FAX(0798−73−4826)でお問い合わせください。
当方の所在は、甲子園球場のある兵庫県西宮市で、〒662−0875西宮市五月ヶ丘13−7
来やすいのは、阪神電鉄「阪神西宮駅」下車→『北出口』阪神バス・山手循環@Aに乗車し、「新甲陽口」下車、徒歩で5分弱《南側の丘の上》です。TEL(0798−73−4815)
 
alta@cvn.bai.ne.jp                                                       2001.2.26
 今日娘(小学6年)が整形外科で側わん症と診断されました。母子共々始めて耳にするなまえです。私は帰宅後PCにかじりつきこの病気についてずっと調べています。そしてこのHPを見つけました。
娘はタマタマ整形にいきレントゲンを撮ったら発見されました。10度ぐらいだそうです。でもこれからほとんどの人が進行していくといわれ簡単なコルセットをいただき6ヶ月後に再診しましょうといわれました。運動はしなさいと言っていただきましたが、左右のバランスのいい運動がいいといわれましたが、娘はテニスをやりたいという希望をしていましたが、私は水泳がいいのでは?と思っています。皆さんの体験からは何がこの病気の進行を防ぐのにはいいと思われるでしょうか? 教えていただけないでしょうか?
あと日ごろどんなことに気をつけて生活していけばよいのでしょうか?お願いします。教えてください。

naomi-a@gctv.ne.jp                                                       2001.2.20
 当HPの管理者の山岸といいます。

 側わん症に関するビデオを探しているのですがどなたかご存じありませんか?
 専門的なものでもかまいません。内容的には、側わん症に関する一般的なものがいいのですが・・・・

 yamagishi@ma2.justnet.ne.jp                                                2001.2.20
私は高校1年の時に側わん症が発覚しました。それから今までこの悩みを忘れたことはありません。辛すぎて今でも泣いています。何でこんな目に自分があわなきゃいけないの?とやりばのない思いでいっぱいです。いつも思う事は、自分より体の不自由な人に比べればたいしたことではないことです。でも、生活していく上で背中の出っ張りは、やはり支障をきたします。私は大学でピアノを勉強していて人前に立つ場が多くあります。その時は背中のことが心配で精神的にまいってしまいます。多分ですが、もうみんなに気づかれています。背中がやけに出っ張っていることを・・・当然うわさされていると思います。
その事を考えると、この先どうやって生きていけばよいのかこの先真っ暗です。バイトさきでも、猫背だねや、不思議がってばれないように背中を見に来ている人もたくさんいました。今後仕事に就いたとしても同じことの繰り返しになりそうです。辛いの一言しか言いようがありません。この病気以外にも、私は手術しなければ治らない病気がいくつかあります。なぜ私にだけたくさんふりっかってくるのという思いです。恥ずかしいくらい愚痴を書いてしまいました。自分でもあまったれていることは十分承知です。ただ、誰かにこの心の叫びをきいて欲しかった・・・

                                                                  2001.2.19
親が堅物で、私は手術したい!してもいい!と思っているのに、真剣に取り合ってくれないんです。父親が56歳のおじさん整形外科医で、外科医といっても骨折とか、スポーツ医みたいなんですけど、とにかくお父さんの専門範囲ではないんです。それで、友人の医者に相談したと言って、結果はしないほうがいいとの事。だけど父はほんとは65度の角度を40度ぐらいだと低めに言って私にあきらめさせようとしていたのです!理由は、手術には危険が伴い半身不随になるから・だそうです。でも確率はたったの5%なのに!残りの95%はどうなるんだ!!と怒り心頭なんです<私的にっっ 

kuwasyou@po3.synapse.ne.jp                                                 2001.1.28
私は18歳の女の子です。2月から学校が休みなので、そのときに手術したいと思ってます。私はもう絶対手術したい!と心にきめてるんです。だってこのままじゃいろいろ自分の行動が制限されちゃうし、背骨が曲がってることをずっと気にして生きていくのはいやだし・・・それに女性であるなら美しく生きていたいし!そりゃ手術にはデメリットもあるだろうけど、それによって得られるもののの方が大きいんじゃないかと思うんです。ただしひとつネックなのが親が乗り気じゃないこと・・。でも病院の先生と相談しつつ話をすすめていきたいとおもってます。明日に向けて頑張るぞーー!!おーーっ!!

kuwasyou@po3.synapse.ne.jp                                                2001.1.28
生まれつき側湾症の我が子です。まだ、装具はつけていませんが、いつかは勧められそうです。装具をつける精神的負担に見合うだけの効果があるのか、悩みます。装具をつけてよかった、よくなかったという意見を聞きたいです。

f.24da@nifty.com                                                       2001.1.21
瀬本喜啓先生のお話を読んで。

確かに、先生のおっしゃる通りだと思いました。
私も担当医に「こういう病気だと、整体とかに行きがちだけど、絶対に止めてください」と最初に言われました。

側わん症が辛いのは分かりますが、親御さんたちが異常なまでに取り乱すのはどうかと思います。
子供にもそれが伝わって、余計不安にさせると思いますよ(子供は敏感で、親が思ってるよりも頭がいい)。

治療は確かに必要です。
ですが、法的に補償がない整体などで事故があったら?
親が勝手に判断して行かせた整体などで事故があって、子供が半身不随になったら、あなたはどうしますか?

私も側わん症です。そのためにあきらめたものもありました。
側わん症のこと、医学書を読んで、治療方法全部調べて、側わん症の専門外来の先生の講演会にも参加しました。
そのような努力をした後だと、整体は危なくて、怖くて行けません。

今、整形外科学会の先生方が一生懸命原因を探ってくれているんです。
待ってあげることはできませんか?

sagashimono@hotmail.com                                               2001.1.21
娘は中学2年生です。小学6年生の時側わんと診断され定期に診断にいっていました。その病院は市の指定の病院でしたが特別な指導もなく32度曲がったときも様子を見ましょうの診断。何度注意すること等を聞いてもはっきりした答えがなく1年後には40度にまで曲がってしまい初めて専門医を紹介してもらいました。
過ぎてしまったことは仕方がないので今はコルセットの治療をしていますが、手術をしたらいいのか、このままコルセットの治療がいいのかすごく悩んでいます。
いろいろ、体験記を読ませていただきましたがよく分かりません。
まだ親の判断で決めるしかないとは思いますが、子供が大きくなってから何で手術してくれなかったのと聞かれるのかそれとも傷や金属棒の違和感などによる不快感、後遺症にもし悩ませられたどうしょう。
いろいろ考えて決断がつきません。
病院の先生に意見もそれぞれだし悩みます。
手術するなら今だと思っています。
みなさんの意見聞かせてください。

mkawasak@maple.ocn.ne.jp
                                                                 2001.11
山口県下関市でカイロプラクティックの施術院を開業している者です。特に、側湾症の改善に力を入れており、大学病院で診療放射線技師として勤務した色々な経験や医学知識をベースにして、側湾の矯正を行っています。問合せや質問は気軽にどうぞ!

hiromi55@sweet.ocn.ne.jp 2001.1.6
二女が18歳で中2(14歳)の時に側わんを診断されました。当時で30度位、現在は45度です。その後、近くにある専門医にかかり、コルセットを適時(家でのみ)使用し、半年毎に経過をみてきましたが、改善が見られずに最近、手術を検討する段階だと医師からは言われています。カイロも一時やってみましたが、効果は無かったようです。原因は不明と定型的な説明を受けていますが、体形が私(父親)に似てひょろっとして筋肉質でないこと、中学時代の重いかばん(偏り)などがきっかけではないか、と推測はしています。
スポーツは好きで、スイミング・テニスなど小さいときから運動はしていた方ですが、側わんとの関係は分かりません。本人は、あっけらかんとした性格で深く悩んでいるわけではないが、時々でる痛みと美容上のことがあり、やはり手術しないとだめか、と考えているようです。
45度は手術の判断のギリギリの線だとのことで、将来のことを考慮して検討してはどうか、というのが医者の言葉でした。つまり、下記のような点。
1)45度程度になると、大人になって進行する可能性がある。
2)将来、もし進行して手術となったことを考えると、(骨の柔軟な?)今手術した方が結果が良い。
3)曲がりが単純なので手術で角度はほとんどまっすぐになる。ただし、現在出ている痛みは、全てとれる保証は無い。
今春大学進学が決まっており、アパート生活をしなければならないが、手術をすると当面は一人暮らしは無理、と手術体験者から聞いており、親子して決めかねているのが現状です。
何かアドバイスがありましたらメールください。
手術は費用について聞き忘れました。保険適用なのでしょうか?

honjo@sky.sannet.ne.jp 2001.1.3
【背中の金属を取る手術をしました】

25歳の女性です。14歳の時に金属の棒(ロッド)を入れる手術をしました。
平成12年8月31日に、この掲示板で「金属を取る手術をした方、情報を下さい」と呼びかけてお願いした者です。

あれから少数の方ではありましたが、ご親切にも情報を寄せていただくことができ、いろいろ考えた結果、12月5日に、金属を入れたときと同じ病院で手術をしました。
今回はその手術のことについて、書かせていただきたいと思います。

なぜ私が金属を抜く手術(抜釘『ばってい』と言うそうです)を希望したかと言うと、ロッドの違和感と、将来の不安でした。
同じ手術をした方なら共感していただけると思いますので、違和感については多くは書きませんが、その他にも、朝起きたら右足だけがしびれて来たり、ちょっとおかしな症状が出てきたんです。
病院で聞いても「問題ない(関係ない?)」と言われたので未だに原因は不明ですが、どうしても何か体調に異常があると、つい「この背中の棒のせいかな?」と考えてしまう、その状況に、いい加減うんざりしてしまったんです。
将来の不安も、常に頭の中にありましたし・・・。
おばあちゃんになっても、ロッドを入れておいて大丈夫なの?とか考えると、不安で…。
なかにはもっと大きく構えて(?)この病気と付き合っておられる方もおられるでしょうが、私はとても不安でしたし、そんな不安を抱えて生きるよりも、手術を選んだわけです。

手術の所要時間は約3時間。
私は40センチの金属の棒が1本だけ入っていたので、まずは2つに切断して、首の下10センチ、腰の上10センチほどを切って、そこから抜き取るという計画でした。
しかし、開けてみたら首のほうの留め部分に、新しく形成された骨が被さっていて、なかなか上手く取れず、結局まえに手術したときと同じところを同じく40センチほど切ることになってしまいました。
金属を入れてから11年も経ってるわけですし、こういう事はよくあることのようです。
なかには2本のロッドに筋肉が巻き付いて、神経を触って後遺症が残る危険性を孕みながらの手術をされた方もいらっしゃいました。(結局、成功して後遺症はありませんでした)

手術はうまくいきました。
もちろん全身麻酔ですので、術後の夜はお決まりのパターンで苦しみました。
高熱、嘔吐、傷の痛み。
個人的な感想ですが、やはり歳を取ったせいか(笑)14歳の時よりも辛かったように思いました。昔は若さで回復していたのか・・・。
しかし今回の手術自体は、傷さえ治れば問題なし、という状況でしたので、3日間の術後の苦しみさえクリアすれば、あとは治りも早かったです。
4日後には座れましたし、立てましたし、そうなると気分的にも元気になりますからね。
1週間後にはガーゼも取れ、入浴もできました。

結局、入院期間は2週間でした。今は退院して、自宅で安静にしています。
お医者様の見解としては「日常生活において特に制限事項は無し」とのことですが、
重いものを持ったりすると痛みますし、傷のことを考えると、あまり無茶はできませんから大人しく生活してます。今の時期は特に風邪をうつされないように、人ごみを避けて行動したり・・・。(咳とかしたら、背中に響きそうですからね)
仕事は2月まで休みを取ってありますが、一般的な事務の仕事でしたら、術後1ヶ月で何とか復帰できるのではないか、と思います。(もちろん休めるのであれば、なるべく休んだほうがいいと思いますけど・・・)
とりあえずこんな状況です。

まだ背中全体に筋肉痛というか、別の違和感が残っていますが、中に金属が入ってないんだ、と思うだけで、気分的にすごく楽です。
朝も、知らないうちに伸びをしている自分に気付いてビックリしています。
やっぱり取って良かったなぁ、と術後3週間で実感できるとは、正直、意外です。

いろいろ書きましたが、私は決して抜釘の手術を勧めているわけではありません。
何も問題がなければ取らなくても大丈夫な金属な訳ですし、手術は大変です。
さっきも書きましたが、金属を入れてから、人それぞれに体は成長していますから
新しく骨や筋肉が形成されていたりして、抜釘が難しい場合もありますから・・・。

ただ、昔の私と同じように、取りたい気持ちはあっても
「金属を取っても大丈夫なのかな?取ったら逆に不都合なことは起こらないのかなぁ?」
と不安に思って、抜釘の手術に踏み切れない人がおられたとしたら、ぜひ参考になればと思い、この掲示板に書いたわけです。
これを読んで、手術の決心をされる方もいらっしゃれば、辞めようと思う方もおられるかもしれません。ただ、迷って迷って歳を取るより、ハッキリさせた方がいいと思うのです。
その手助けというか、何かキッカケになれば、と思いました。

もし、なにかご質問などありましたら、過去ログの8月31日付の私の書き込みにアドレスが残っていますので、お手数ですがそちらからメールをお寄せ下さい。
折り返しお返事させていただきます。
辛いこともありますが、決して一人じゃないですから、頑張りましょうね!

                                                                2000.12.24
10月21日に投稿された方へ。
私も側わん症ですが、今年の3月に入籍しました。
ちなみに胸椎約30度、腰椎約30度のS字の側わんです。
主人は私の側わんのことでかなり悩んでいたようですが、「曲がっちまったもんはしょうがない」と開き直っています。
今では病気の話題は全然出ません。
こういう男性はうちの主人だけじゃないと思います。
側わん症だからって結婚できない、なんてことはないです。
だから、病気のことであれこれ言うような男性とはさっさと別れた方がいいです。あなたの今後のためにも。そういう男性と無理に結婚しても後々苦労するだけだと思います。
それに、側わん症は成人して成長が止まった後で簡単に治る病気ではありません。
キツいこと言ってると思われるかもしれませんが、これが現実です。

                                                                 2000.12.23
はじめまして。私は、7歳の時学校の検診で側彎症を指摘されすぐに大学病院の整形外科を紹介されました。即、コルセットを作成し、装着しました。症状は徐々に悪化し、13歳の時点で彎曲度90度でした。手術の話も出ましたが難しいとの事でしていません。代わりに入院して牽引治療をしました。それも効果ありませんでした。18歳の時医師から就職等で問題が出るかもしれないので身体障害者手帳(第2種5級体幹機能障害)を交付して頂きました。

                                                                 2000.12.21
小学校の高学年で、側わん症に気づき、県立の大きな病院で、コルセットを作ってもらいましたが、思春期の私には、どうしてもそれが我慢出来ず、たった一年で着けるのを止めてしまいました。しかし、それでも最初に側わん症が発覚した時は36度ぐらい曲がってましたが、その一年で21度まで回復しました。
それに甘んじたのか、それ以来コルセットは物置の角に追いやられてしまってます。
それから13年ぶりに病院に行き、レントゲンを撮って貰いましたが、やはり、湾曲は若干ですが進行して25度程曲がっていました。
今の所、仕事もデスク作業の毎日だし、特に体がきついと思う事はないのですが、若干ではありますが、体の線が歪んでおり、ピタリをフィットするような服も着れませんし、これから先の事を考えると、やはり小学生の頃我慢しておくべきだったと後悔の念にかられています。
でも、思春期の女子には、本当に恥ずかしく、辛いものでした。
今さらながらで都合のいい話なのですが、西洋医学的な考えの病院ではこの年齢では手術うぃしない限り、もう治らないと言われてます。
しかし東洋医学的な治療方法(気・鍼とか)でしたら治るのではないかと、ひそかに、期待しております。
九州の福岡県内、もしくは、九州近辺で、腕の確かな、東洋医学的療法を施してくださる先生をご紹介ください。
どうか、お願いします。

litlebitch@ma.neweb.ne.jp 2000.11.28
11月11日の投稿は内容が間違っています。
保険の事 では無く「医療費制度」
厚生医療 では無く「更生医療」です。
また、障害者手帳を発行してもらいました 
では無く「医療券」です。
障害者手帳は側弯症では滅多に発行されません。
また障害者手帳は手術を受けるために発行される事はありません。

#正確な上情の書きこみをお願いします。

2000.11.27
25歳の女の子です。 14歳から側湾症が分かり整形外科で治療を受けていましたが、コルセットの効き目なく18歳の時手術宣告。 母の反対で東洋医学治療へ。 整体に23歳迄通いながら針もしつつ。 今現在簡単なストレッチをしながら体の痛み、しびれと毎日戦っています。 立ち仕事ゆえ腰の痛みはマンネリ化し、若いからいいけど、30代40代はどうなるだろうと不安の日々。 病院にいけども、あなたの背骨は曲がってねじれてとても特殊といわれ、治ってきているかも分かりません。 どうすればよりよく生活できるかわかりませんが、病気と友達になるように。といわれます。 内臓系に障害がでないかも心配です。 側湾症が治った方、治療法を是非おしえてもらいたいです。

hana-mie@mdd.stt.ne.jp 2000.11.26
荻野です。こんにちは
今回多分4回目の投稿になります。前回お知らせしました施術家の方についてご報告したいと思いました。自分自身の治療体験と娘の治療体験からまず効果は間違いないと確信しましたので今回ご報告したいと考えました。私は脳卒中の片麻痺でひどい肩こりと身体の歪みが
ありますが、それが楽になりました。娘はほぼ治癒していますがよく見るとまだ右胸郭に出っ張りがありますがそれが変わって来ました。
以下がご紹介しておきたいところです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
アルタ治療院(吉岡先生)
兵庫県西宮市
電話0798−73−4815
携帯090−2192−6610
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ここの先生は長く鍼灸学校の先生をしてきただけあり理論派です。そして成人を短期間に治せるとの症例も聞きました。解剖学にも詳しく関連の著作もあります。

ここの手法は「指圧」のようですが手の甲を使い身体を抑えながらずらしてゆく「面」での施術です。彼によれば身体を構成しているのは筋肉ではなくそれを取り巻く「筋膜」にあると言っています。その筋膜が堅くなったりくっつき合ったりして身体の硬直を作っていると
いうことです。その膜を「ズリ圧」によりほぐしてやるものです。

ただ難点は「少し痛い」ことです。特に1度目は痛い。最初ほど筋膜が堅いからだそうです。でも2回目以降は次第に楽になります。今彼はこの痛みと時間(治療回数)のバランスをどうするか検討されています。
最近施術例が次第に増え始めました。実績が出てきたからです。私の友人の娘さんもこれまでどこにいっても反応が強く出なかったようですが、この先生になって身体が変わり始めたと聞きました。この娘さんはもう数年前に70°以上曲がっていたところで病院治療をやめた方です。その後民間療法を色々試して症状の進行を抑制しながらついに理想的な先生に出会ったとの感想を持っておられます。(まだ治ったと言うわけではありませんが)
そして、すごいのが45歳の女性の治療に効果があったことです。これもこの友人の近しい人の情報ですから間違いありません。この女性は6回の治療でほとんど側わんがわからなくなったようです。

吉岡先生によれば成人の方が症状が安定しているので治療しやすいとの見解です。「若い方はまだかなり変化が大きいのでせっかく治療しても動いてしまう。」からだということです。

尚、
料金は
初診料2000円。
施術料5000円。施術時間約1時間。(2000.11.20現在)

詳しくは上記連絡先にお問い合わせ下さい。
直接のお問い合わせに不安があるようでしたら私の方にご連絡頂いても構いません。

togino@hccml1.bai.ne.jp                                                     2000.11.23
はじめまして。5歳の側湾症の子をもつママです。つい最近病院でコルセットが必要かどうかレントゲンをとりました。その時点では、まだ必要ではない。ということでしたが、来年の春にはつける予定です。治すためなら仕方ないことだとは思いつつ、今から不安です。
まだ小さいのでどう納得さたらよいのでしょうか..自分の体がどういう状態なのかも含めて子供にどう理解させる事がいいのでしょうか?

                                                                       2000.11.16
> 何か、いい制度など知っているかたがいらっしゃいましたら、ぜひとも教えてください。
私は、少しは医療費制度や福祉制度について詳しいと思いますのでお話します。
私の知る限りでは、側弯症で受けられる制度は育成医療だけと思います。
但し、都道府県や市区町村で独自の制度がある場合があるかもしれません。
それと可能性としては「身体障害者手帳」をとれば交通費の割引や各種制度が受けられます。(ただ等級によって受けられない場合もあります。)
jharutak@d8.dion.ne.jpさんの7月の投稿を拝見しました。重症の様ですので全く可能性は無くないと思いますが、私の知っている限りでは側弯症で身体障害者手帳をとったと聞いたことがないので市役所や主治医に確認された方が良いと思います。

rd9bi2re3fi3@m98.ne.jp                                                       2000.10.22
 私は、中学3年の時に側わん症と診断されました。群大病院に通っていましたが、何回も行かずにやめてしまいました。骨が曲がっているというだけで、何も苦労したことがなかったので、今まで特にコンプレックスにも思わず、治そうとも思わず、ただ普通に過ごしてきました。
 しかし、最近になって困ったことがありました。付き合ってる彼氏が「結婚はできないから別れよう。」と...。ひどいと思いませんか?だから、そういう考えの人とは、別れたほうが良いんだと思いました。いろいろ考えましたが、それでもやっぱり好きなんです。だから、治そうと思いました。関東地方に良い所ありませんか?もし良かったら教えてください。

megu.jp@f5.dion.ne.jp                                                        2000.10.21
7月に千葉大を退院したと投稿させていただきました。
実は、側わん症という病気に息子がかかったことで、とても深刻な事態に陥っています。
私は富山県在住なので、千葉大まで通うのはとても費用がかかりすぎることです。(富山県には息子を治療できる医師はいません。)入院には育成医療を申請し、装具を作るのは4歳まで市が全額を出してくれるのですが、交通費に莫大な費用を費やしています。長く続く不況の為、家族がリストラにあい、息子の定期的な入院をさせるために、私は社員として働くこともできません。
何か、いい制度など知っているかたがいらっしゃいましたら、ぜひとも教えてください。
皆さんの投稿とはちょっと違いますが、遠方へ通っていらっしゃるかたも多いようなのでよろしくお願いいたします。

jharutak@d8.dion.ne.jp                                                        2000.10.17
今更ながら・・・素朴な疑問】
背骨が湾曲しているから骨盤が歪んだのか、骨盤が歪んでいるから背骨が曲がったのか・・・・

2000.10.10
肩のこりとか、姿勢を矯正してくれる KSバンドという物を探しているんですが、知っている方が、おられましたら教えて下さい。お願いします。

romio@f7.dion.ne.jp 2000.10.8