掲示板



              掲示板を作りましたので投稿お待ちしています。(管理者)  98.11.9 
こんにちは。私は小学校の終わり頃に側わん症だとわかりそれ以来年に1回病院に通っています。
手術をするほどひどくはないですがやっぱりある程度目で見てもわかります。
だから友達にも『歩き方が変』だと言われて笑われます。正直どうして自分だけこんな惨めな思いをしないといけないのかわかりません。普通になりたい・・・と思う今日この頃です。

                                                                     2004.4.9
よく健康番組などで「骨盤の歪みが下半身デブをつくる」とか「身体の歪みが肩こり・腰痛をまねいて××」とか言われていますが、側わん症で肩こりで下半身デブの私は、「うーん、当たってるワ」と関心させられてしまっています。あの手の特集記事やテレビ番組を見て色々参考にしている反面、基本的に側わん症はもう治らないので、もう一生下半身デブなのかなあ・・・と寂しい気持ちにもなります。
 すっごいささやかな悩みで申し訳ないのですが、身体や骨盤の歪みをテーマにした記事とかテレビ番組って、みなさまどのように見ておられますか?ワタシ的には、とにかく気になってしょうがありません。ついでに側わん症も取り上げて欲しいモンだとおもっているほどです。

nara-k@sc4.so-net.ne.jp                                                       2004.4.3
体のゆがみ”は「直る」「直さなければならない」のです  ・・・・・

 なぜ、“体のゆがみ”が「直る」かと言えば、動物は運動をするために骨組みが“ゆるい”からです。体の支柱である『脊柱』も“ゆるゆる”なのです。しなやかな体をアピールして、美しく多彩なプレイを見せる芸能人やスポーツマンの骨組みは“とりわけ、ゆるい骨組み”です。すると、その“骨組み”には、バランスの良い動きと緊張を与え続けなければならないのです。人の“正しい体”“リラックスした体”について、同様の記述が『発声と身体のレッスン』(著:鴻上尚史/白水社)にあります。

『脊柱』は、後ろから見ると、“逆S字状”の人ばかり ・・・・・

“ゆるい骨組み”“ゆるゆるの脊柱”に依存して、バランスの良い動きと緊張を与えず、偏った動きやじっとして偏った姿勢を行うと、“体のゆがみ”は簡単に現れます。従来、左右の脇の非対称は、『脊柱』の側弯で現れるように思われてきました。 ところが、『脊柱』は、支柱として途方もない荷重を支えることもあり、“支える”ことはできても、胸郭を“動かす”はできないことを、私は知りました。
 『脊柱』の瞬時の曲がり・ねじれは、脊柱からバケツの柄状に左右に出た『肋骨』が脊柱を動かすレバーとなって、『肋骨』の“動き”・胸郭の“形状の変化”で表れるのです。右肩甲骨下方の膨隆(:肋骨隆起)によって、『脊柱』胸椎部の右側弯・右回旋が表れたのです。『脊柱』を正常にするには、「右肋骨隆起をへっこめ、左肩甲骨下方のへこみを膨らませる」ことです。“中心”は、脇で乱れているのです。
 「右肋骨隆起をへっこめ、左肩甲骨下方のへこみを膨らませる」ことは、言葉のように単純にはできまません。なぜなら、“はまった状態”(:ロックのかかった状態)になっているからです。その状態を抜け出すには、受動的に左側弯になっている『脊柱』腰椎部を真っ直ぐに伸ばし、“腰”を伸ばすことです。

“腰”を伸ばせば、歩き方が改善し、脊柱側弯症も改善する ・・・・・

“腰”は伸ばせば左右対称になり、構えが左右同様になると脚の出方が同じになり、歩き方が改善します。“腰”が伸びると歩幅が大きくなり、“腰”に緊張感がないと歩幅が小さくパタパタ歩きになり、体のゆがみ”からは抜け出すことができません。“腰”の左右が同じでなかったら、左右の脚は異なった動作をするからです。
“腰”が伸び背すじが伸びると、肘が伸び、膝が伸びて真っ直ぐな脚になります。その気になれば、“脚のゆがみ”は割合に簡単に直るので、“体のゆがみ”を直せるという体験ができます。歩き方を改善して、脊柱側弯症が改善した例もありました。

 治療対象は、“骨”“筋”“神経・筋”でなく、筋膜などの膠原線維集合体・・・

“体のゆがみ”は、“骨”“筋”“神経・筋”を対象とした治療法では、治せません。それらを対象にした治療法は、反射的な動きはあっても変化はないので、医師からも「治せない」と言われているように、治せません。医学・医療にも、“体のゆがみ”を治した実績はありません。
 体を支えている構造は、「骨組織・軟骨組織とその連結部のほかに、コラーゲンからなる筋膜・骨膜・靱帯などの膠原線維集合体が、骨・軟骨を人体の形に配列しながら、骨・軟骨や筋を包んで区画(:コンパートメント)をつくり、強靱性・柔軟性、そして、“中立性・緩衝性”(:姿位を戻したり、さまざまな姿位を保つのを助ける)をもって、体を支えている」のです。医学・医療では、コラーゲンは体重の1/15もあり、このボリューム感・存在感をもって“体を支えている構造”が欠落しているので、「原因不明で、治療法がない」ことが起こっているのです。
 コラーゲンからなる膠原線維集合体は、「張力が働かないと縮んで硬くなり、張力が持続的に続くと伸びる」ことから、“体のゆがみ”が起こります。年が寄って、背中が円くなった人は、その例です。
 筋膜などの膠原線維集合体に焦点を合わせ、手掌などで包むようにしてストレッチ様の静的な刺激を行うと、硬縮が改善されて柔軟性が得られ“体のゆがみ”が改善できます。そして、“体のゆがみに由来する痛み”も、解消できます。

膠原線維集合体には神経終末が密に分布し、痛みなど多様な感覚があります・・・

 筋膜などには、神経終末が密に分布することから、家に引きこもったり、安静や就寝が多くなると、“ゆるい骨組み”の主成分であるコラーゲンに伸縮の刺激が行われず、膠原線維集合体が硬縮して痛みが起こりやすくなります。筋膜などは、“痛み”のほか、動かすと“気持ちよさ”や“温もり”、硬縮すると“凍結感”などの感覚が
あると考えられます。
 胸郭の痛みは、胸郭(:胸椎12個・肋骨および肋軟骨12対・胸骨1個で構成される)を取り巻く骨膜・筋膜・靱帯などが硬縮して起こるので、呼吸がしやすい“ゆるい骨組み”を作らなければならないのです。
“痛み”を起こす膠原線維集合体に柔軟性を与えるためには、ストレッチ様の刺激が必要ですが、いきなり行うと痛みが起こるので、入浴後や体操をして血液循環を善くして行います。胸郭の両側を手掌で押さえ、まず、側屈・前後屈・回旋の体操を行います。動かして“温もり”を感じたら、側屈・前後屈・回旋をごくユックリとした早さで行うと、“苦しさ”などの抵抗感が起こります。その抵抗感が起きた姿位で、2分弱ジッと頑張るのです。それを繰り返すと、胸郭は柔軟になり、“痛み”から解放されます。
 胸郭は“簡単に動く”ことがわかった思いますが、“簡単に動く”ことが瞬時に動かせることになり、『脊柱』の曲がり・ねじれが簡単にできるのです。
 外傷や炎症のない“原因のない痛み”は、恐れないことです。「腰を曲げて仕事をすると、元の背すじを伸ばした姿に戻す時に、不快な鈍い痛みが起こります」が、前述の背中の円くなった人は、その痛みを恐れられて背すじを伸ばさなかったのです。

 脊柱側弯症を、みんなで直しましょう ・・・・・

『くすり』と『手術』しかない医療では、“体のゆがみ”は治せません。
 同じ機会を得ても、「すぐ治る人」と「治しにくい人」があります、人それぞれに答えをつかむ必要がありますが、私は答えを出せるように、お手伝いをしたいと思っています。みんなで、知恵を出し合い、人のために“体を動かす”ことによって、“体のゆがみ”を直しましょう。


 〒662−0875 兵庫県西宮市五月ヶ丘13−7
     アルタ(指圧)治療院  吉 岡  紀 夫

info@alta-sokuwan.com                                                        2004.4.3
皆さんこんにちわ。私も13歳から側湾に悩まされてきました。手術はしていませんが、コルセットはしていました。4年ほど前に側湾症がきっかけではなかったのですが、アレクサンダー・テクニークというものに出会い、その後側湾がずいぶん良くなり、そして昨年、アレクサンダー・テクニークの教師になるトレーニングを終えました。このテクニークは一言で言うと「体の使い方の再教育」です。これは治療ではありませんが、もし側湾症のために何かしたいと思っている方や、側湾体操をしている方に、より効率よく体を使うことをことを学んでいただけるのでは?と思います。アレクサンダー・テクニークの詳しい説明と個人的な体験の話についてはとても長くなるのでご興味のある方は、私のサイト、http://www.alextech.net/tanahashi/をご覧ください。

参考文献:

 D.キャプラン著 (芳野香・和田実恵子訳)
 アレクサンダー・テクニークにできること」 痛みに負けない「からだの使い方」を学ぶ 誠信書房
 第13症 脊柱側湾症  


 芳野香著
 『アレクサンダー・テクニックの使い方 「リアリティ」を読み解く』
 誠信書房 
 側湾症の方とのレッスンの話が載っています。

何かご質問等ありましたら、お気軽にメールくださいね。

kazutana@ya3.so-net.ne.jp                                                      2004.3.31
はじめまして。
「肋骨の異常」で検索していて、こちらに辿りつきました。
ここ数ヶ月ほど、胸痛(痛みというより締め付けられる感じ)とひどい疲労感に悩まされ、
心臓・肺の検査をしましたが、異常なしでした。
胸痛とともに、気になっていたのが、左胸の上のほうの肋骨が右に比べて明らかに飛び出してきていることです。
パッと見は異常なほどではありませんが、着替えなどの際に当たったりして自分ではひどく気になります。
ただ、こちらのサイトを見る限り脊柱側わん症の弊害として、胸痛の文字は見受けられないようです。
そのような事例はあるのでしょうか。

                                                                   2004.3.29
3月4日投稿の方へ
私の経験からですと、子供時代の全身運動は、筋力をつけるためにも、ストレスを発散させる為にも、大変重要だと思います。
一般には水泳が一番よいと言われていますが、本人が新体操がやりたいと仰るのなら、やっていいと思うのですが、ただひとつ気になるのは、体を酷使するような運動は逆に筋肉を痛める場合があると思うので、そのへんが、新体操の場合はどうなのでしょうか?
このお子さんの年齢が書いてないのでそのあたりも何とも言えませんが。

どちらにしても、親が不安な様子だと、子供に伝わってしまい、よくないと思います。
親御さんは出来るだけ、ドンと構えて大きな愛情で包んであげて下さい。
 
                                                                      2004.3.23
はじめまして。この掲示板はまだ活動されているんでしょうか?今日はじめてこの掲示板を知りました。私は14歳で手術を受け、その後大した後遺症もなく33歳の今にいたっています。なのですが、最近また身体の調子がおかしいような気がして・・・不安を感じています。手術後はリハビリ、運動等はやっていません。けれど加齢とともにまた進行しているのでは不安でなりません。掲示板を拝見するといくつか治療法など出ていましたが、都内の治療院等情報を知らせてください。この病気のことは親しい友人以外には話したことがありませんが、皆さんと同じような辛い思い、また、身体の変形によるコンプレックスなど強く抱えたまま現在にいたっています。ここでこういうことを書けるだけでも、私にとっては克服するための第一歩です。実際この病気はかなり多いと思いますが(私の知っているだけでも2人、同じ手術を受けています、病院で知り合った人でなく)こういった掲示板や情報交換の場があまりないですね。自分の身体を見るたびに恐ろしい・・・絶望的な気分になります。情報、体験談を教えてください。よろしくお願いいたします。

                                                                      2003.3.20
3月4日に投稿された方へ

親となると、いろいろと子どもの身体について心配になりますよね。
息子も側わんの手術を繰り返しているので、気持ちは痛いほどわかります。

でも、率直に言うと、残念ながら「特発性側わん症」の場合は「乳幼児期型」を除き、自然治癒はありません。
軽度、ということなので30度未満なのだろうと思いますが、進行すれば装具等の治療も医師の方で診断されると思いますし、そのままならX線撮影の経過観察で、運動もできるのではないでしょうか?
参考になるか分かりませんが、息子の状態のHPを開いていますので、見にいらしてください。

htttp://jns.ixla.jp/users/takaharu947/                                               2004.3.10
娘が、3年生の時から学校検診で側わん症と診断されています。
病院による診断は、軽度のため要観察程度でしたが、毎年、診断結果を学校から渡されるたび、心配は増します。
これからの時期に進行度も増すみたいで、益々心配です。
このまま観察していて自然治癒はあるのでしょうか。?
この春から、新体操クラブに通いたいと申しておりますが、大丈夫でしょうか?
いろいろわからないことだらけで、不安です。
よろしくお願いいたます。

                                                                      2004.3.4
体のゆがみ≠フ改善は、まず歩き方≠改善する!
 脚は、その気になれば、割合に簡単に直せます。電車に乗ったり、人を待つ時がチャンスです。股関節・膝関節を曲げて、着いた両膝の内側を離さずに、ゆっくりと上方に上げていき、筋がブルブルふるえて激痛を感じた部分で、2分弱がんばるのです。この過程を、気がつくと繰り返すことによって、次第に、膝の内側の着く状態が上方に上がっていきます。そして、O脚改善の第1ステップの両膝の内側が、1〜2週間で着くようになります。頑張れば、もっと早くなります。
 このままでは膝が着いても、仙腸関節がムズムズして、お腹が前に出て、腰も膝も伸びません。O脚改善の第2ステップは、背すじを伸ばして、前述の過程を繰り返すのです。すると、上体と下肢が一直線の体が現れて、身長は人によりますが数p伸びます。
 歩き方≠ヘ、左右が同様に「爪先を進行方向へ向け、爪先を上げて踵から着地する」と、膝が伸び、腰が伸びて、体のゆがみが矯正されます。
 「爪先を上げて踵から着地をする」ということは、脚が真っ直ぐで上体を支えることになり、「骨で立つ」ことになるのです。すると、バレリーナのような美脚が現れます。脚が太いのは、膝が曲がり『く』の字状態で、上体を支えているからです。大半の人は、右脚が左脚より太いのが普通ですが、両脚が同様にスマートであるべきです。膝を伸ばすには、腰が伸ばすことが不可欠です。

小さい歩幅で忙しく歩く人≠ヘ腰が伸びていず、体のゆがんだ人≠ナす!
マラソンで、ケニアやエチオピアの選手が早いのは、腰が伸びているからです。野口みずき選手が、150pの身長で、歩幅(:ストライド)も150pなのは、全身を動かし腰を伸ばしているから、大きい歩幅で走れるのです。腰に緊張感のないパタパタと小幅のピッチ走法は、トラックでは腰を伸ばした走法もマスターしないといけませんが、2段変速では道中でのかけひきに必要なスピードの変化が不十分で、成績は低調です。ケニアやエチオピアの選手は、腰が伸び、大きいストライドで無段変速ができるのです。日本の選手も、腰を伸ばし、大きい歩幅で、無段変速の走法を変えなければ、勝負ができません。
 一流の芸能人やスポーツマンは、腰が伸びているから、人目を引き、バランスが良いのです。

脊柱≠ヘ高度の運動を表すために簡単に曲がり・ねじれるから、体は簡単にゆがむのです! 動物は動くために,ゆるい″恆gみになっています。ゆるい″恆gみは、偏った動きや、あまり動かずにジッとして悪い姿勢をしていると、簡単に曲がり、痛みをを超えないと、元に戻りません。
 中腰で長い時間いると、背すじを伸ばそうとすると激痛が起こりますが、その痛みには原因がなく、恐れてはいけません。激痛でも、ゆっくりと背すじを伸ばし、2分弱耐えることにより、骨組みは変化・改善して、痛みは緩和・消失して、元の状態に戻ります。激痛を恐れて、リセットしない人に体のゆがみ≠ヘ残るのです。

体のゆがみ≠直すには?には、運動をして暖めたり、血の巡りを良くして、それから、気がつけば頻繁に、痛くても正しい姿で、2分弱我慢して表すのです。そうすれば、表したい姿が、現れます。それが実現できた時、人生は変わります。常に、首や腰のように、脊柱が真ん中にある部位は、左右・前後を整えて伸ばす緊張が必要です≠ェ、骨組みはゆるい≠フですから、その習慣・癖を身につけることです。自分自身を、身+美→『躾』るのです。直すためには、体を動かす必要があります。バランスが良くなるように動くことが、ゆるい″恆gみをリセットする刺激になるからです。鏡を、盛んに見て、頑張るのです。一流に芸能人やスポーツマンは、体の手入れに何時間も費やしています。

体のゆがみ≠治せる人はあまりいません!直されることを、私は手伝えます!
 「脊柱側弯症を治す」という当方と同じ臨床歴約30年の知人がいますが、方法や知識から、治すのは無理だと思いました。現在の医学・医療の影響が強いほど、「治せる人がいないjと考えるべきだと思います。また、民間療法も、効果があるのなら、世に出てきているはずです。
 歯並びを調整するテンプレートや靴敷のインソールも、つければ反射的に良くなったように見えますが、本人が体のゆがみ≠克服しなければならないのです。

 ご縁をいただいた方たちのお陰で、進歩して少しずつ変更を加え、著書『筋膜療法/Fa(scia)-ther(apy)』(たにぐち書店)は、6刷(2004.2.7)になりました。一緒に、直すことを考えましょう。気軽に、ご相談ください。

            アルタ治療院/吉 岡 紀 夫 
       〒662−0875   兵庫県西宮市五月ヶ丘 13−7
    TEL.0798−73−4815 FAX.0798−73−4826

                                                                     2004.2.24

Wさんから「年賀状有難う御座いました。」      昨年10月に8回ほど、娘が治療していただき大変お世話になりました。あの頃は突然の発症にとまどい、不安な毎日を送っていました。ネットで川合さんのHPを知り、とにかく我孫子まで駆けつけていろいろとお話しを伺い、また丁寧に専門的なこと教えてくださり、本当に有り難うございました。ここ柏原からは同じ大和川沿いとはいえ、やはり通い通すには遠くて、私の方がへたってしまいました。ある所で教えてもらった骨盤を動かす体操で、娘の側湾は、12月末には3ヶ月前の40度から30度に戻りました。これからも、川合さんにアドバイスしていただいたことを思い出しながら、成長が止まるまで気を抜くことなく頑張っていこうと思います。その節は本当に有り難うございました。一言、お礼まで。   

--------------------------------------------------------------------------------

僕の返事です! 

それだったら良かったです!

来られなくなったので病院に行かれたかと思ってました。少しづつでも良くなってるのなら絶対に良くなりますので諦めずに運動して下さいね!

そして、もし良ければ月に1度でも当院に来院頂ければ嬉しく思います、お大事にして下さい。  (これは当院に側湾症で来られた方との掲示板でのやり取りです、この人は完全には良くなってませんが少しは保存療法で改善されました、この様に装具・手術等無しでも少しづつ改善していきますので、保存療法も見直して下さい。)

以前、掲示板に投稿した仙台の鍼灸師です。このたび、患者さんの承諾を得ましたので、脊柱側わん症症例画像を当HPに掲載しました。
さかの鍼療室・HPアドレスは下記です。

http://www2.gol.com/users/lifetime/                                             2004.2.10
1月22日に投稿された方へ

 我が子は<バンダイ歯科>で、そくわん症の治療をしています。整形外科の分野の治療をなんで歯医者さんで?と思われるかもしれませんが、良くなっているのも事実です
。お子さんは今、小4でこれから身長が伸びる時なので、良くなる可能性は大きいと思います。装具を着けるのは、子供だけでなく、家族にとっても肉体的、精神的苦痛伴います。「装具は着けないが何らかの治療をしたい。」とお考えなら、バンダイ歯科のホームページの<そくわん症の症例>をご覧になってみてください。噛み合せの検査(有料)だけでもしていただけると、以前に聞きましたので関心がおありでしたら、相談してみるのも良いかと思います。メールをいただければ私も相談に応じますよ。

fwnh2210@mb.infoweb.ne.jp                                                    2004.2.3
子供(小学校4年)が昨年春側わん症と学校の集団検診で言われ今、自治医大病院に三ヶ月に一回診察を受けています。原因不明、特別な治療もなく装具を付けてもあまり効果がないと言われました。角度は8月で40度2004年1月には45度と進んでいます。最近は背中の右側が盛り上がってきています。秋ごろは見てもわからなかった。なにか治療法はないでしょうか。男の子の側わん症はめずらしいと聞いています。

                                                                     2004.1.22
1月10日に投稿なさったモデル志望の高3女性へ・・・

 側わん症であることを公表している有名女優、モデル、バレリーナがいるので、モデルになれる可能性がゼロではないと思います。頑張って下さい。
 私は先日デジカメで背中の写真を撮りました。普通の脱力状態と、腹筋&背筋を使って背中を真っ直ぐに伸ばした状態との写真です。数年の努力の結果、筋力を使うとほぼ真っ直ぐに見えるようになったんです☆私も30度くらいの曲がりなのでやってみてください

                                                                      2004.1.16
 1月8日投稿の方へ
側湾のせいで歩きにくいというのはわかる気がします。
私の場合は、左側の腰から下の筋肉がかなり弱っていて慢性的に痛みや違和感があり、左足に力が入りにくく、(言葉で説明するのがちょっと難しいのですが)
足の筋力がとても弱いことや足の平の骨格にも問題があると思うのですが、私もやはり多少歩きにくいです。

                                                                      2004.1.13
タカラジェンヌはなぜ姿勢が良いのでしょう?・・・・・・・
 
 NHKの朝の連続ドラマ「てるてる家族」で、四女の冬子がタカラジェんヌになりました。成人の日の1月12日、冬子が規則正しい生活になり、家族が「冬子が宝塚に入ってよかった」「冬子の行儀や“姿勢”がよくなった」という会話がありました。

姿勢を良くするには“ゆるい骨組み”にバランスのよい動きと緊張を与える!!!

 動物の骨組みは、建物の骨組みと違い動くために、“ゆるい骨組み”になっています。Back−boneの『脊柱』も、電気スタンドのフレキシブルな支柱のように簡単に曲がりねじれるので、シッカリと立てる習慣・癖をつけないと、簡単にゆがんだ体が現れます。運動学では、「“立つ”というのは、前後の筋が同時に働いているのではなく、”マストを前傾させて、後ろからのロープの張り方を調節する”ように、背中の筋が働いて行われている」とされていますが、それではシッカリと立つことはできません。ゆるい骨組みに、バランスのよく動きと緊張を与えた時、良い姿勢が現れます。

胴体が動くのは,『脊柱』ではなく、『肋骨』の両脇を動かし動いていたのです!!

 実は、胴体の形状の変化は、『脊柱』を動かして行うのではなく、『脊柱』から側方に出た『肋骨』の両脇を動かして行われていたのです。脊椎動物の進化を思い浮かべると、魚類や両生類の移動動作は、両脇を動かす“蛇行”運動によって、目立たないような筋で簡単に行っているのです。それに気がついた私は、早速、脊柱側弯症
の患者に“ハイハイ”を盛んにしたか?をたずねましたら、曖昧でほとんど「両脇を動かしていない」と結論できそうです。また、全力疾走もしないのでしょう。右の肋骨隆起や左の腰部隆起は、単に、左右の問題ではありません。簡単に曲がりねじれる『脊柱』を、高くシッカリと立てた時、側弯症状が緩和し、改善の可能性の道が開かれるのです。

姿勢が良くなる『脊柱』の立て方は、両脇を左右対称にして腰・背すじを伸ばす!!

 後ろから見て、逆S字状の側弯は一般的ですが、これは腰の緊張がなく、ゆるい骨組みに依存しすぎた習慣・癖の現われです。気がつけば何度でも、1〜2分間、腰椎の両側を緊張させ、腰・背すじを真っ直ぐに伸ばすのです。腰が伸びると、歩き方が変わります。大きなストライド(:歩幅)がとれます。チョコチョコ歩きは脚が太くなり、美脚になれないだけでなく、寸胴になり、体がゆがみます。

歩幅が小さい時でも、爪先を上げ踵から着地し、膝を曲げず“骨で立つ”・・・・・

 上体の重みが脚にかかる時に、膝が曲がっていることが、肩こり、猫背、寸胴、腰痛、膝関節痛、O脚などに関係しています。日本人の多くが、シッカリと立ち、シッカリと歩いていないこととつながっています。優柔不断なことも関係しているかもしれません。シッカリと立ち、シッカリと歩くようになると、Yes、Noがはっきりといえるようになるのです? ゆっくりと、膝を伸ばして、膝に上体の重みをかけましょう。

 残念ながら、“体のゆがみ”を治す治療家はあまりいません・・・・・・・

 私は、一緒になって、脊柱側弯症の改善に取り組んでいます。本来は、治るべきものです。一緒に、治すことを考えていきましょう。

     西宮市五月ヶ丘13−7 アルタ治療院/吉岡紀夫
         電話0798−73−4815

info@alta-sokuwan.com                                                      2004.1.13
私の中1の娘は、昨年春の学校検診で脊柱側わん症の疑いで要検査となりました。5月下旬、整形外科でレントゲンを撮ったところ「特発性脊柱側わん症」との診断でした。まだ軽いため度数は言われませんでしたが,いま思えば約6〜7度位(後日、よく見つかったと言われました)だったろうと思います。「様子を見ましょう、一時的なもので治っている場合もありますから。3ヶ月後にまたレントゲンを撮りましょう。」という診察でした。私はそんなものなのかなと思い、別にそれ以上深く考えていませんでした。
 9月、再度の診察で病状は進行し、約16度になっていました。しかし「様子を見ましょう、3ヶ月後にまたレントゲンを撮りましょう。」とまた同じことを言われ帰ってきました。
 何か納得できなかった私は、このサイトに出会い、初めて大変なことだと理解しました。治療法も薬もないから様子を見ましょうということを。
 しかし、このサイトの中にもいくつか良い情報がある、様子を見ていてもただ悪くなってしまうだけだと思い、大塚整体治療院に電話をし、事情をお話ししました。9月下旬に診療の予約を入れていただいたところ、すぐに病気や体操の説明書を送っていただきました。
 1度目の診療、20度以下の場合はスイングベッドは使用しないということで、大体は体操の指導でした。約1ヶ月後2度目の診療は、誤った体操をしていると良くないということで体操のチェックが主でした。9月下旬から約3ヶ月、部活動で帰りがかなり遅くなった日を除いて、ほぼ毎日体操を続けました。
 そして12月中旬、整形外科の診察、3度目のレントゲンの結果は約5度でした。
 私の娘の場合は、20度前というまだ軽い状態であったとは思いますが、約3ヶ月の体操だけで症状が改善しました。概略ですがこの病気で治療されている方の参考に少しでもなればと思います。

mnsm0521@bc9.ne.jp                                                      2004.1.12
私の娘は現在8歳側湾症が見つかったのは4歳の時でした。定期的に整形外科に通っていましたが、もうすぐ7歳になる何日か前病院に行ったら側湾症が進んでいるとのことで専門の病院へ行くよう言われ紹介状を持ち行きました。その日にすぐにコルセットの型をとり、この年齢でこの角度はこれから先もっと進むだろうと言われました。悩みいろいろなHPを見ました。そこで現在通っている<バンダイ歯科>を見つけ予約をとり、現在の娘の状態を見ていただきましたスプリントによる側湾の改善治療をはじめました。痛くもなく怖くもく夜だけ使用して、あとはストレッチ運動をしています。コルセットを着け学校に通った事などを考えたらとても楽で、夜も歯軋りがなくなり、転ぶこともなくなり、体調も良いようです。病院まで通う距離は片道2時間30分かかりますが、がんばって通っています。何回かいろいろな整形外科でレントゲンを撮ってもらったところ、どの先生もこれくらいの側湾は「問題ない」といい、もっとひどい子はコルセットを着けることになるんだよ。いいました。この話から明らかに娘の側湾症は改善しているだなと感じています。側湾症を歯科医で治療することにほぼ全員の方が批判します。でも、今の娘の背中を見たら「えっ?」って思うかもしれませんね。バンダイ歯科の入谷先生、そして病院関係者の皆さんには、いつもやさしく接して頂き側湾症に真剣に悩んで頂き本当に感謝しています。子供も自分のために親身になって考えてくださり改善してる事に喜んでいます。まだまだ書き足りませんが詳しいことは   バンダイ歯科http://www.bandai-iritani.com/
                                                                  2004.1.12
初めまして。私は高校三年の女子です。自分が側わん症だと診断されたのは、去年の夏でした。
以前から「ジーパンの左のお尻だけ白く擦れちゃうな」「お臍の右側がぽこっと出てるな」「生理痛が酷いな」とは自覚していましたが、母と温泉に行ったときにびっくりされたんです。
「あなた背骨が歪んでるわよ!」
背中なんて自分では見えないし、そういわれてショックでした。また、左右のくびれの差も少し気になっていたので、近所の病院に行きました。
そこでレントゲンを撮ってもらい、初めて自分の体の異常に気がつきました。30度くらいのわん曲でしたが、S字を描いている背骨を見たときは泣きそうになりました。
先生は、もう成長期も過ぎたことだしコルセットを付ける必要も無いでしょう、とおっしゃいました。これ以上は進まないでしょうし、身体機能は大丈夫です、後はコスメティックの問題ですからねぇ、と・・・
改善法は教えて貰えませんでした。コスメティックの問題、で片付けないでください・・・モデル志望の私には辛過ぎる診断でした。
現在私は進路を変え、夢を諦めましたが、やっぱりこのままは嫌です・・・
成長期も過ぎた私に、改善法などあるのでしょうか。。どなたか、アドバイス下さい。どうぞ御願いしますm(_ _)m

hisanoysi@giga.ocn.ne.jp                                                     2004.1.10
 時々投稿している者です。単純な疑問で申し訳ないですが、側わん症のせいで歩きにくいことを発見しました。皆さんはどうでしょうか。教えて欲しいと思っています。
 自分で自分を分析するに、左側の胸郭が右前にきゅーっとねじれているせいで、左側の腰が左後ろに引け気味の状態が続いていて、そのため左膝が右に回って、この左膝が邪魔で歩きにくい・・・!!という状態だということに気がつきました(おそらく)。ここ1年ほどストレッチを続けて(というかバレエを習って)気がつきました。左足は蹴って力を入れられる状態ではないので、左足のキック力が弱くて、左足の親指に体重を掛けるのもとっても苦手です。
 私の側わん症は26度程度で収まったので油断していたら、どうりで高校時代に50メートル走が遅かったはずだ・・・と回想中です。私の勘違いだったらそれもまた指摘して下さい。
                                                                     2004.1.8
こんにちは!初投稿です!私は大阪在住の中学2年生です!わたしは去年の今ごろ、長野県の松本市にある信州大学医学部付属病院で側弯症の矯正手術をしました。側弯症になっていることに気付いたのは小学校4年生の時でした。お風呂に入っている時、母が「ちょっと!あんた背中曲がってんちゃう!?」って言われて、病院にいったら先生に「特発性側弯症ですね。」って言われたんです。まぁ、初めは14、5度だったんで、ほっといたんですけど、ちょっとしてから下のほうが39度まで曲がっちゃって・・・素人の私でもS字にいがんでいるのがわかるほどでした。先生に「手術する?先生、いい先生と知り合いやから、いつでも紹介状書くよ?」って言うてくれたんですけど、ずっと乗り気ではなかったんですけど、中1の夏休み(テニス部だったんで)部活をしているときに急に腰が痛くなっちゃって、気を失っちゃって部活の先輩と顧問の先生と友達にすっごく迷惑かけちゃって、「もぅ、ずっとこんなんやったら、早めに手術してしまおぅ!」って感じでトントン拍子に話が進んで、運良く去年の12月10日期末テストが終わってすぐ、新幹線で長野まで行きその日のうちに入院することになりました。なんと、病院でレントゲンを撮ったところ、上が37度、下が67度まで曲がってました。どうりで制服のウエストがここまでちゃうもんや・・・と初めて気付かなかったことに気付きました。そのあと、「ってゆーか、なんであたしだけ・・・」とかずーっと考えてたんですけど、いざ入院してみると私よりもっと小さい子とかが、白血病と闘いながらも側弯症と闘っている子がたくさんいて・・・そんな自分勝手な理由で悩んでる肝っ玉の小さい自分がアホらしくなって、大きい心で!!とか思って受けたんですけど、痛いものは痛かったですね・・・(泣)内視鏡の有名なところだったんですけど、私の場合、上も結構な曲がり具合だったし、血管が背骨に巻き付いているとかで結局、20cmぐらいの傷が残っちゃたんですけど、目立たないようにと脇腹にしてくれました。1年経ったいまでも腰痛は治らないし、いつ椎間板ヘルニアになるかわからない、いつロットが折れて再手術になるかわからない、いまだゴツいコルセット(装具)は取れない・・・そんな不安な状態ですが、わたしは元気に毎日を過ごしています!こんな肝っ玉の小さい中2の女でも、手術を受けれたので、手術を迷っている方々勇気を出して受けて見てください!!きっと、自分に自身が持てます!わたしは、手術を受けて4cm身長が伸びました!信州大学医学部付属病院はいいところです!先生たちはいい人ばっかりだし、看護婦さんはフレンドリーだし・・・この病院を進めてくださった先生、ずっとつきっきりで話相手になってくれた母に心から感謝します・・・皆さんも頑張ってください!!電柱の陰から応援しています!(コワっ!意味不明)アホですいません・・・(笑)

                                                                2003.12.25
私は東京池袋でかみ合わせ専門医として顎関節症・かみ合わせ不調者・不定愁訴の多い患者さんを中心に治療をしています。初診時に立位姿勢を撮り、術後と比較検討をしています。
当然主訴が改善すると姿勢がもよくなります。特に側彎症の患者さんは顕著に姿勢が良くなってのに注目しました。2003年〜03年の2年間で側彎症の患者さんは全6名来院し、比較検討しました。すこぶる良い結果がでていましたのでホームページに掲載することにしました。何かお役に立てると思います。ぜひご覧ください。
http://www.bandai-iritani.com/

bandaidc@gaea.ocn.ne.jp                                                 2003.12.20
                                   
こんにちは。私は18の時にあるところで手術をしてもらったのですが、信じられないでしょうが、先生との不具合で、手術をして3週間で退院させられてしまいました。そしてその後も一切面倒は見ないと言われて、どの病院に行っていいのかも分からずに、はや三年が経ちます。術前私は運動が大好きな子だったのですが、手術のあまりに痛さとまた痛みが再発するのではという恐怖から、ほとんど運動ができません。まだ背中にははっきりとした違和感が残っています。私は女優になろうと思っているので、運動をしたいのですが、でも何かやっぱり力が入りません。手術をしたほかの子達の話を聞くと、マット運動ができたり、みんな自由に運動は普通にできてるようなのに、私はやはり体がおかしいのでしょうか?病院での生活でも、看護婦に言われのない誹謗を受けたり、つらい事は多いでした。それから半うつのような感じになっているのですが、そろそろ運動もしたいし、こんな状況から早く脱したいです。もし、無責任な手術後の対応によって私によって私の体が運動できない体になっていたり、調子が悪いという事だったら、私はその病院と先生を訴えようと思っています。告訴のほかに、東京でそくわん手術で有名な某O外科、S病院以外でよい病院があれば、どなたか教えてください。本当に悩んでいます。

                                                                 2003.12.7
7才の娘さんが側わん症と分かったpokapokaさんへ
 周りの方に色々といわれて辛い思いをなさっていると思います。私の場合は、親も周りも無関心だったので(よく分からない病気だから・・)、気楽だったかもしれませんが、もうちょっと関心を持って欲しかったかなあと思っています。pokapokaさんはいい親御さんですネ。
 私は、ず〜っと前に父親に「根性が曲がってるから背骨も曲がるんじゃ」と言われて、聞き流した振りをしつつ20年近く根に持っていました。結構傷つきやすい年頃に発覚しがちな病気なので、お嬢さんを温かい目で見てあげて下さい。

                                                                  2003.12.5
初めて投稿します。先日7歳の娘が、肩が痛いと訴えたので整形外科で見ていただきました。診断は、側湾症と・・・ネットで色々検索して、この掲示板を見つけました。これから、どうなるのかまだわかりませんが、正直不安です。上の娘10歳の体も見てみました。すると肩の高さが違い、肩甲骨の違いもありまさか・・・
月曜日に、念の為受診することにしました。私の親姉妹もショックを受けていますが
だだ周りは、なんでや、お前の子供ばっかり・・・原因はなんなんや、解からんことないはずやと、責められてばかりです。
まだまだ、これから、どうなるか解からないのに・・・なんか愚痴になってしまいました、すいません・・・・・

pokapoka@mua.biglobe.ne.jp                                                  2003.11.29
“体のゆがみ”の本態がわかったように思います。
 
“体のゆがみ”は、自分自身がシッカリと立ち、シッカリと歩くことができれば治せます。私は、臨床を通じて、「日本人に、肩こり・腰痛、猫背・O脚、お年寄りに脚のゆがみが多いのは、“シッカリと立っていない”人が多いからだ」と実感しました。

 どうして“体のゆがみ”を医学・医療が治せないのかといえば、解剖学が運動器からはじまっているからです。そして、筋が目立つことになってしまったのです。しかし、体が動く前提には、体を“支える”組織・構造があったのです。

 “体を支える”組織・構造は、突っ張っている骨・軟骨のほかに、骨・軟骨を人の形に配列し保持する組織・構造があり、その支え方次第で老若の形や姿勢の良し悪しが現れるのです。“体を支える”組織・構造は骨・筋を包みながら体を支えている一連の丈夫な線維性の組織で、大半のコラーゲンのほか、ヒアルロン酸などからなり、組織中にはそれらを生成する細胞が散在するものの、細胞が生成した『物』でできているのです。不可避な、常時の重力や、不意の張力に対して、『物』の持っている性質で体が支えられていることを知って、私は“自然の妙”に感動しました。『物』ならエネルギーがいらず、損傷しても補充・再生がしやすいのです。重要なことは、この一連の“体を支える”組織・構造には、体の形状や動きの状態を知るための神経が密に分布していることです。それで、局在性のない不快な重苦しい痛みのほか、痛気持ちよさ、気持ちよさ、そして、私の考える“温もり”や凍結感、鍼の“ひびき”感覚が起こるのです。“体のゆがみ”に関係し、原因の無い痛みの多くがこの組織で発症していますが、医学・医療が真剣に取り組めなかったのは、『物』からできた膜状・紐状の固形物であるために即効的な薬理的反応が現れないからです。

 背中が円くなった人は、背中の筋膜が伸びてさらに円くなってしまいますが、コラーゲンは張力が働かないと縮むことが知られており、気が付けば「1分間、痛くても反り返る」ことで背中を伸ばすことができます。

 “体のゆがみ”がある人に欠けているのは、可動性のある“体を支える”組織・構造を、筋細胞・神経細胞を働かせてシッカリと動かし緊張を与えることです。あまりにも、“体を支える”組織・構造に依存し過ぎると、体の伸びた部分は伸び、縮んだ部分は縮んで硬くなり、“体のゆがみ”が起こるのです。シッカリと立ち、シッカリと歩く習慣・癖をつくるのに、努力が必要です。成長期を過ぎても、姿勢や歩き方がわるいと、体はゆがみます。

 一度、体がゆがみ変形した状態で硬縮してしまうと、一人で抜け出すには痛みと闘い大変な努力が必要です。体のyつがみの治療法はゆがみをメモリーしてしまった“体を支える”組織・構造に持続的な張力をかけて柔軟性を取り戻し、本人がシッカリと立ち、シッカリと歩く姿を表す習慣・癖を身に着けることです。

 医療では、完全治癒で治した実績が無いので、その助言には実績がありません。また、“体を支える”組織・構造は『物』であり、神経が密に分布しているので、無痛・即効性・呼吸・リズムの治療法は有効とはいえません。

 脊柱側弯症を治すために、“体のゆがみ”を静的に整え、シッカリと立ちシッカリと歩くアドバイスのできるパートナーとして、私があるように思います。気軽に、お電話してください。

    アルタ治療院/吉岡紀夫 〒662-0875 兵庫県西宮市五月ヶ丘13-7
    tel.0798-73-4815  FAX.0798-73-4826
                                                                    2003.11.20
側わんになっているとやはり物理的な不自由や痛みをともないます。しかしそれと同時に側わん症と自分そして社会との心のレベルでの付き合い方に悩まれてる方は多いのではないでしょうか?私も側わん症患者なので、身体的に健康な人と違い大きくゆがんでいます。そしてそれと同時に心のもちようも歪んでいました。おそらくひねくれてたんだと思います。「こんな体なんだったら死んだ方がましだ」とかまでは思わなかったのですが、生きる力は確実に落ちていました。今年インドに旅に出ました、インドには日本では会う事の出来ないような病気を持った人と道とかで普通に会うんです。彼らは物乞いをやっているんですけど、わりと当たりまえかのように金をねだってきます、ガンジス川のほとりで彼らを見たとき意識が少し変わったような気がしました。生きているんですね、かなり泥臭いけど。でも人間には泥臭いのが一番良いと思います。それ以来、生きないと!という意識が高まりました。インドは死にたいと言ってたらあっという間に土の上に倒れてしまいそうなところですが、自分としては良いきっかけになったような気がします。

indosina090@yahoo.co.jp                                                    2003.11.17
「むつう整体院」へ通われている方・以前行ったことのある方へ

 こんにちは、むつうへ通う西です。
(現在はむつうを休んでいますが、家で時々イネイト健康法をやっています)
私はつい最近また背骨の曲がりがほんの少し治ってきたみたいです。
皆さんはどうですか?
一言でもいいので、ご感想や経過を教えて下さいませんか?
ご質問でも何でもいいですよ。

もし、あまり経過が思わしくないとゆう方がおられましたら、
引き算をもう一度見直してみられるのがいいと思います。
引き算がしっかり出来る人とそうでない人とは、全然、効果の出方が違うそうです。
いくら治療をしても、食生活が乱れていたり引き算ができていなかったりすると、整体の効果が充分出ません。
実は私も最初の3ヶ月ほどそれに近いものがありました。

そして腰痛がある方は特に、ウォーキングなどの運動も必要です。
適度な運動+引き算の生活が整体治療の相乗効果になります。
私はこのことを特に最近、実感しています。
現在私は毎朝40〜50分のゆっくり歩きをしていて、これをやるとかなり腰が楽です。
(私の場合はこれくらいの時間歩かないと効果がないです)
そしてポイントは、股関節や腰を使って、ゆっくり気持ちよく歩くことです。
(この頃私はとても早起きができるようになり、 5時か、遅くとも6時には起きています。
 これもむつうの効果だと思います。)


それから、数回行って途中で止めてしまわれる方がおられるようですが、
たとえ月1でもいいので、続けて通われる方がいいと思います。
気長に続けるうちに、必ず何か変化があるそうです。

n-nishi@t2.ocv.ne.jp                                                     2003.11.11
側わん症の専門病院に勤めている看護師です。当院で行われている治療法についてでしたらお答えできると思います。コルセットについてご質問があったようですので、解かる範囲内でお答えしますね。コルセットはアンダーアームブレースと呼ばれるものです。採型は立ったままで石膏ギブスで行われます。コルセット、は基本的には24時間着けるものですから、身体にしっかり合わせなければいけません。わきの下から骨盤まで脊椎を矯正した形で採型します。採型した石膏ギブスをもとに、プラスチックの硬いコルセットが作られます。脊椎の矯正が目的ですので、硬いコルセットは、大変苦痛だと思います。うちの娘も側わん症でコルセットをつけていますが、カーブの進行は抑えられています。もう少しで夜間だけの装着になります。ご家族の方も大変だと思いますが頑張ってください。

                                                                   2003.11.1
すぐ下のメッセージも、私が書いたものです。合わせて返信いただければ嬉しいです。
 側わん症の治療で、石膏ギブスを用いるケースは、現在では稀な事と思いますが、昔は、上半身全体の「脊椎ギブス」などの処置が行われていたのでしょうか? ギブス作製の際は、仰向けに寝た姿勢で行われていたのですか? 側わん症の装具(コルセット)の型どりの場合は、どのようにして行うのでしょうか?

ペンネーム makoboh
年齢・性別 22歳・男

                                                                    2003.10.31
側わん症ではないのですが、二分脊椎という先天性の障害のため、足の装具を着けています。足の装具は短下肢装具といって、両足の膝下から爪先まであります。分かりやすく言えば、革靴に金属の支柱とベルトが付いたような履き物です。
 装具を作る時は、石膏のギブスを足に巻いて、型どりします。
 側わん症の方は、コルセットというのを付けると聞いたことがありますが、やはり石膏のギブスで型をとることから始まるのですか? 想像するに、わきの下から腰辺りまでの大きなギブスという感じになりそうですが、型どり、それから、コルセットの装着そのものも、大変なものではないでしょうか?

                                                                     2003.10.22
はじめまして 6年生の側湾の子をもつ 父親です
いろんな 治療 整体 気功などつずけおります 多少良くなっております
お互い情報交換 多少のアドバイスも出来ると思います
当方 神奈川です 情報交換など お願いします

m-mode@a5.ctktv.ne.jp                                                       2003.10.18
はじめまして。
このようなホームページがあることを知って、側わん症の方がこんなにたくさんいるのに驚いています。
私が側わん症だとわかったのは中学にはいったころです。
突発性の側わん症だそうです。
母親がみつけて病院に連れて行ってくれました。
そのとき32度、即コルセットの状態でしたが、人の目と、はじめたばかりのブラスバンドができなくなるのがどうしても耐えられず、
側わん症の体操(!?)をしながら体力づくりをしたり、指圧に行ったり・・・
両親と一緒にいいというものはなんでもやりました。
その後、32度というのは上カーブの曲がりで下にも曲がった箇所があり、背骨がS字型になっていることがわかりました。
検診のたびに「次、進行していたら装具」というお医者さんの言葉がこわく、いつもびくびくしていました。
幸い、成長が高校に入ったころでとまってしまい、しなくなりましたし、病院にもそれから行っていません。
あれから10年以上がたちましたが、肩甲骨の高さも、肋骨の高さも違うまま、多分肩もどちらか下がっています。
今は腰痛などもなく、普通の生活を送っています。
あのとき、コルセットをしていたらもう少しよかったのかもしれませんが、今となってはこれでよかったのだと思うことにしています。
今心配なのはこれから自分が子供をもうけるとき、その子供に遺伝するということはないのだろうかということです。
突発性なのであまり心配はないと言われましたが、なりやすい体質とかにはならないのかなあ・・・と思ったりしています。
皆さんの書き込みをみたり、いろいろ調べたりすると運動不足とか太りすぎはやはりよくないようなので少しずつ体も鍛えておいたほうがいいのかなあと思う今日この頃です。

                                                                    2003.10.14
8/14にカキコした大学生です。すみません。東北でと言いましたが、実は今実家を出て東北には居ません。整体にもおそらく行くこともあるでしょうが、学生ということもあり、まずはウォーキングなど自分でできる運動で筋肉をつけてこれ以上悪くはならないようにしておきたい(そして受験太りでさらに悪くなった見た目を少しでも良くしたい)と考えるようになりました。夏休みの間この掲示板を見させていただいて、なんとなく根拠のない自信が出た気がします。なぜかというと、気にしないことが大事な時があると思えたからです。8月は追い詰められたような気持ちでいっぱいでした。曲がっていない人との違いが、夏に顕著に見た目に現れやすいからでしょう。そこでこの2ヶ月で、私はなるべく趣味の時間を過ごしたり背中に負担のない運動をして、側わんのことばかり考え込んで自分の中にこもることのないようにしていました。もちろんほぼ毎日「ああ曲がってる…」と思う時間が何度か訪れましたが、考えてみれば、背中のせいで人間関係が悪くなったことがないんです。私は親しい友達には側わん症であることを打ち明けているのですが、「へー、姿勢が悪いと思ったら、ここが出っ張っているからなんだ。」という程度の反応で、その後も普通の友達関係が続いています。だから神経質になることないんですよね。通りすがりの人や偏見を持つ人に変な目で見られるのなんかきにすることない。本当にわかってもらいたい人にだけ理解してもらえればいいと思うんです。自分の感情のもちかたを変えるだけでずいぶん気分が変わりました。

 10/3の同じ大学生さん、不安はよくわかります。まずは自分を知ることから始めませんか?10/9の方と私も同意見です。知ることで少しは気が楽になるかと思いますよ。私の場合、中学の時に側わん症といわれたものの、すぐに生命に関わるものではないので「なんだ…?別にどうってことないじゃん。私元気だし」と無邪気に家族や友達に報告したのを覚えています。さすがに、今は60度なので笑っていられないのですが。そして整体は何ともいえないですね。私も迷っている状態です。あくまでも流れている情報は完全に信じたり頼ることのできるものではありませんから(合う人と合わない人がいるように)。ただし、私はどんな側わん症との向き合い方がどのくらいあるのかを知ることは参考になりました。あとは自分で自分の方向を見定め(治療などをし)て行くしかないんじゃないでしょうか?

                                                                   2003.10.12
20才の大学生の方へ
軽度の側わん症と診断されてショックということで、気持ちは分かるなあと思っています。腰痛を持つ人はけっして少なくないのと(20才の時点ではお友達などにも少ないと思いますが、徐々に増えていくはずです)、側わん症だからといって腰痛が起こるわけでないので、元気を出して下さいネ。あんまり慰めになっていないかもしれませんが。。。
とりあえず、一度整形外科に行って、側わん症なのかどうか、あと腰痛が起こっている原因はなにか、調べてもらうことをお薦めします。側わん症だったら、自分のレントゲン写真を撮ってもらって是非見て下さい。「おおっ、こんなになっているのか」とビックリできること間違いなしです。と、このくらいの明るい気持ちで側わん症に向かい合って下さい。

                                                                    2003.10.9
6年生の時に人から背中がおかしいと言われて病院へいきました。すぐ手術かコルセットを一年以上はめて入院するしかないといわれました。どうしてもどちらも嫌でした。運動神経も良く自覚症状は全くないのですから、母は私が泣き叫んで嫌がったのでそのままにしました。スポーツもやめたほうがいいといわれましたがバトミントンをずっとやりました。結婚して3人も子供をうみました。でも最近側湾が進行してきました。それは太ったことと運動不足のためです。自己管理さえできれば手術をしなくても健康にすごせるような気がします。すごくつらいです。洋服ではかくせないのです。まがってるね。と平気で言う人もたくさnいます。へこんでるほうにタオルをいれてみたりしたこともあります。シリコンかなんかでせなかをたいらにできないかなとか本当につらいです。体操でなおるならどんなにつらくても毎日やります。でも絶対なおらないです。だから頑張って体を動かして体重を落としたいと思います。現在43歳です。同じ悩みを持つ同年代のかた悩みながらも頑張りましょう。

kumeta-s@mail.wbs.ne.jp                                                       2003.10.8
はじめまして。20歳の大学生です。。去年の夏に腰に痛みを感じたため、整形外科でヘルニアの検査をしましたが、異常はないといわれ、そのまますごしていました。しかし痛みが取れないため、先日近くの接骨院に行くと、軽度の側わん症と言われました。週2回は通院したほうがいいといわれましたが、行ってよくなるのかという
疑問をもっています。いちど、整形外科にでも行って、レントゲンとったりした方がいいのでしょうか。とりあえず、〜症という病名をいわれたことでショックととまどいがないとはいえません。アドバイスなど教えてください。
                                                                      2003.10.3
下の方へ

側わん症の体操について・・・
『操体法』とゆうものが、側湾症によいと聞いたことがありますよ。
検索されてみてはいかがでしょうか?
                                                                     2003.10.2
勇気を出して“良い姿勢”を表しましょう!!!

特発性脊柱側弯症は、本質的には治せます。本来の正しい姿を取り戻すのに不可欠なのは、「いかに正しい姿を表せるか」にかかっています。

 本来、異常な脊柱の曲がり・ねじれは大半の人にはありません。脊柱側弯症が生じる要因には、@立つのが早かったり・ころがっていたりして、左右の脇を盛んに動かすハイハイの過程が曖昧だった。A家の中で絵を描くなどの時間が多い。B楽器の練習時間が長い。C通学で大きなかばんを一方で持っていた。・・・など、両脇を動かさず、偏った動作・姿勢を長時間行うことがあげられます。

 運動も直線を走る短距離走以外は、ほとんどが体を左右対称に使わないので脊柱に癖がつきますが、脊柱側弯症の人はあまり学校の体育以外には運動をしないようです。

 脊柱側弯症から抜け出す必須条件は、正しい姿勢を行うしかありません。それが、自力では残念ながらできなくなってしまっているのです。なぜかと言えば、脊柱側弯症に気が付くまで、シッカリと立って、正しい姿勢をまったく表さなかったから、正しい姿勢ができなくなってしまったのです。

 体の体型や柔軟さは、200余りに骨を可動性をもたせながら人体の形状に配列している状態で決まるのです。体は、骨だけでは支えられません。筋は、本来、骨を動かす器官であって、支えてはいません。もしも筋がいつも骨を支えていたら、ミュージシャンやスポーツ選手が表すプレイが不可能です。心身一如で、思ったことを即動作に表すには、筋は“中立”状態になっているのです。筋を“中立”の状態にしているのは、骨・軟骨を配列し、体を支えている組織の筋膜・骨膜・靭帯など、一連の組織です。それらは、コラーゲンからなる多少は伸縮する丈夫な膠原線維の集合体で、骨・軟骨や筋を包みながら、体を支えているのです。、

 背中の円くなった人が、姿勢を良くしようと反り返ると痛みが起こり、それで治すことができません。しかし、1〜2分、痛みを我慢して背すじを伸ばすことを繰り返すと、良い姿勢を取り戻すことができます。筋膜・骨膜・靭帯などは、引っ張られ続
けると伸び、張力が働かないと痛みの世界的権威レネ・カリエ先生(南カルフォルニア大学名誉教授)のお説である『短縮の順応』が起こり“硬縮”するのです。

 筋膜・骨膜。靭帯などで重要なことは、場所がハッキリしない痛みのほか、痛気持ちよさ・気持ちよさ・温もりや凍結感などの多様な感覚が起こることです。このことが、右脇は膨らみ、左脇は角張った胸郭のゆがみを治そうとすると、抵抗があるとともに、痛みなどが生じるのです。反動をつけ、短時間だと、痛みは起こらないので、胸郭の左右・前後・回旋などの運動を頻繁に行い、血液循環がよくなったり温まったときに、正しい状態で1〜2分頑張ることを繰り返すのです。そして、左の腰を伸ばすのです。モデルの人は、体のケアーに沢山の時間をかけています。鏡を見て、正しい姿勢を表す努力を行えば、進行が止まり、改善に向かいます。体操も、バレイも、漠然とやるのではなく、部分部分をシッカリと正しく表すように努力をすれば改善します。

 体の構造や機能から検討すると、とても無痛・即効的には治すことはできません。私の筋膜療法 Fa(sica)・ther(apy) は、静的な張力により肋骨を構造・機能的に動かして、正しい姿を表しているのです。そして、ご本人が正しい姿をマスターした時、正しい姿になるのです。脊柱側弯症の改善は、他力本願では治せません。私自身が、試行錯誤しながら自分のO脚を治せた時は、感動しました。早く治そうとすると痛みと闘うことが多いかもしれません。急がなければ、快適に治すことができます。しかし、先のことは何があるかわからないので、私個人の考えでは短期に集中して直すべきだと考えています。

 私は、パートナーとして、脊柱側弯症の改善に協力したいと思っています。運動が好きな人は簡単に治りやすいのですが、あまり運動をしない人は刺激の頻度が少ないことから改善に手間どる傾向にあります。姿も気持ちも、別人に変える機会です。
 気軽に、いろいろな疑問をお尋ねください。

    アルタ治療院/吉岡紀夫  電 話 0798−78−4815

info@alta-sokuwan.com                                                      2003.10.1
はじめまして。18歳女です。

私は先天性側湾症で、物心ついた時には整形外科に通い装具をつけていました。
ただし、寝るときのみでした。
その後、小学校高学年の時紹介で大学病院にかわりそこで即手術をしました。
手術をして完全にまっすぐになったわけではありませんが、できる限りまっすぐな位置で固定してあるのでもうこれ以上曲がることはありません。
今、手術をして6年たちますが日常生活はほとんど支障はなく、やっていることといえば年に一回病院に定期健診に行くぐらいです。当然、装具等もつけていません。ただ、傷跡があるので人前で背中を見せるのには抵抗がありますが・・・。
あと余談ですが、術前と術後で肺活量を調べたら圧倒的に術後のほうが結果は良かったらしいです。やはり、自分では意識はなくても、側湾によって多少なりとも体に負担がかかってたんだなと思いました。
私は整体とかはやったことがないので今まで知らなかったのですが、この掲示板に来て、なるほどそういう治療もあったんだなと知りました。でも、思い切って手術に踏み切るのも、完全に治るための手段の一つだと私は思います。

整体以外なら自分としてはある程度の知識があるつもりなので、同じような側湾のかたがいらっしゃいましたらよかったらメールください。それでは☆
aod05070@go.tvm.ne.jp                                                       2003.9.29
こんにちは。私は、そくわんしょうが小6のときにわかり、そのときから、装具で、治療おしています、21時間以上のところを、無理に12時間ぐらい(学校にいっているあいだは、はずす)にしてもらいました。しかし、それでは治るみこみが、なさそうだと思います。そこで、そくわんしょう患者のための、体操があるとききました。よかったら、おしえてください。おねがいします

                                                                      2003.9.25
掲示板=モダンバレエを習っていらっしゃる埼玉の36才の方へ☆

ワタシもバレエを習っています、ルディです。最近ようやく思い切って、身体の線がチェックできるように、とレオタードを買いました。・・・上半身の力を抜くと思いっきり胸郭のあたりから歪んでいて、一瞬ブルーになります。真っ直ぐにしようと筋肉を使ってみますが、やっぱりナチュラルなまっすくの線にはなりません。まあ、しょうがないですネ★
                                                                     2003.9.25
8月14日にカキコされている方へ

近くに良い整体があったら教えてほしいとのことですが、ただ、東北というだけでは、ご返答しかねます。

                                                                    2003.9.15
9月5日に投稿されている方へ

角度が3度くらい進行したとゆうお話ですが、
3〜5度くらいは、測る時に誤差が生じることもあるようですので、  
あまり気にされない方がいいと思いますよ。
                                                                    2003.9.15
私は、現在「むつう整体」の治療を受けている、27歳の女性です。
 私は子供の頃から側わんがありましたが、親が側わんに対して理解を
示さなかったため、一度小児科医より整形外科への受診を勧められましたが、
結局、子供時代は治療を受けずに生活しました。
 18歳になった頃、ワープロの使いすぎのため、腱鞘炎となりたまたま地元の
整骨院で治療を受けたのがきっかけで、側わんについても指摘され、
側わん症の治療も開始しました。
 私は社会人となり、最初は腱鞘炎の治療で通っていたのに、いつまでも整骨院での治療を続けることに対して、当初は治療について優しい言葉をかけてくれていた親からも次第に怒られるようになりました。
 でも、どうしても社会人としての生活は自分にとって体力的に辛いし、ここでの治療効果もあると感じていたので、自分のお金でそのまま通い続けました。
(整骨院では今年の4月まで、およそ9年間お世話になりました。)
 昔、病院ではっきりと診断を受けたわけではないので、最高でどれくらい悪化していたのかは、よく分かりませんが、S字のわん曲は30〜50度ぐらいで他には特に頸部が悪化していたように思います。
 私の場合はとても運が良い人間だと思います。それは、地元の整骨院で大人になってからの治療にも関わらず、今年の3月に整形外科で診断を受けたときには、S字のわん曲は15度と言われました。
 皆さんにとっては、とても贅沢な悩みなんですが、私の場合は体の状態が良くなったり・悪くなったりを繰り返してきたため、とてもアンバランスな性格になっています。
 こんな状態でしたので、精神科を受診してカウンセリングを受けていたこともありました。
 でも、治療を進めていくとうまく生活できない原因が側わんであるためにうまく動けなかったことや首が前に出すぎていて音が聞き取りづらいことなどと結びついていることに気づき、どうすることも出来ずにいました。
それでも、周りの人たちに対しては、明るい態度で振る舞うようにしていましたが、どうしてもカウンセリングを受けても、心の中では明るい未来を作るという気持ちにはなれずにいました。
 いくら昔より体の状態が良くなったとは言っても、やはりあの頃は側わんでない人たちのことが羨ましくて羨ましくてしょうがなかったんです。
(本当に、みなさんにとって贅沢な悩みを書いてしまって、ごめんなさい。)
 最近は、「むつう整体」に通うようになり、体が動くようになってきているし音も聞き取りやすくなり始めているので、こういうことを考えるのは止めようと思えるようになりました。

 こんな私が言いたいことは、これからは側わんもかなりの方が治っていく病気だと言うことなんです。
 私は、腱鞘炎になったとき、最初は整形外科に行きました。
でも、最初は多少痛みが改善しましたが、そのうちに効かなくなりました。
 他には体力が無いので、整骨院の治療以外に健康食品・サプリメント・薬を使いましたが、これも最初は良いのですが、効かなくなってどんどん増えていくという状態を経験しました。
 結局、最初良いと思っていた整骨院での治療もこの年になって、限界を感じるようになっていました。
 「むつう整体」に通うようになった現在、私は、健康食品・サプリメント・薬の全てを止めることが出来ました。

 今の私にとって「むつう整体」は最高の治療だと思うのです。
 私は、昔からなるべくなら側わんの方の手術はするべきではないと考えています。
ですので、整体・カイロプラティック・整骨院等をお探しの方、または、自分で体を動かして運動とか体操で治したいと思っている方には、「むつう整体」は全国にありますので、是非、一度試してみて欲しいです。
 現在、私もウォーキングや体操をしますが、「むつう整体」に通うようになり、このままでは良くないと何年も止めていたものを再開しました。
それで、とても不思議なことは昔と違って体を動かしやすいと感じることです。
ほとんど筋肉痛にはならないんです。
(ちなみに、本当に辛い時期は少し運動は止めました。)
 昔は、体に良いと思って行う運動や体操も激痛に襲われてしまうので、どうしても、続けられずにいたんです。少し運動しては、
体が辛いからと動けなくなり、体調が良くなったからとまた運動をすると辛い。
こんな状態を何年か繰り返しました。

 私はこちらのサイトで2003.3.30の西さんの投稿を読んで、最初は「むつう整体」について、とても信じられなくて、でも、思い切って今年の4月の終わり頃から、通い始めました。
正直に言いますと、いろいろと最初は「むつう整体」のホームページに書かれているような辛い反応が出ました。
そして、私は多少疑い深いところがあるので、元の治療と比べて、悪化しているのでは?と半信半疑なところもありました。
 治療を始めてから4か月が過ぎましたが、やっと皆さんに
これほど良い治療はないと安心してお勧めできるものだと確信しました。
 私が最近知った話なんですが、西さんの投稿を見て、全国の「むつう整体」に側わんの患者さんが増えてきているのだそうです。
 私自身、側わんが良くなるためには、状態が悪ければ悪いほど時間もかかるし、だるくなったり、眠くなったり等のいろいろな症状が出ると思っています。
「むつう整体」での何人かのひどい症状の患者さんのお話も聞きましたが、最初はなかなか効果を感じられずにいる方でも「むつう整体」の注意事項を守って生活されている方々は苦労しながらも、好転方向へと向かっているのだそうです。
 もちろん、「むつう整体」では側わんに対して短時間での効果を感じてそのまま治療を受けているという方の話もあります。
 私も比較的早くに効果を感じることが出来た一人です。
ただ、私の場合は治療へ通うための条件が良くないので、苦労している部分がありますが、それでも正直4か月でここまで良くなるとは思いませんでした。
 実は、家から「むつう整体」はかなり遠いのですが、頑張って通うだけの価値は十分にあります。

 事情があり治療については、何も知らない親なんですが、最近、「姿勢が良くなった」と言ってくれるようになりました。
 親は、私が体操して良くなったものだと思っています。
でも、私は良くなるというほどの回数の体操はしていないんです。
(ちなみに私が行う体操は「スパスパ人間学」で猫背に効果を発揮すると言われているものです。)

 それでは、最後にむつう整体のリンクを張っておきます。
(トップページ) http://www.mutsuu.com/
(全国の所在地) http://www.mutsuu.com/sub3.htm

 この投稿を読んで、ちょっとでも興味を持った方、
本当に是非是非、一度治療へ足を運んでみて下さいね
                                                                     2003.9.12
ルディさん、DVDのご回答ありがとうございます。
7月26日・8月16日の埼玉36才女性です。
頻繁にこのページを見る方ばかりではないと思うので、
お返事遅くなっても全然気なりませんでしたよ。

先日、中学の時以来久しぶりに側弯症の事で整形外科に行ってみました。
角度は25°でした。軽度と言われましたが、胸椎型なので、
右の肩甲骨のでっぱりは結構大きいタイプです。

モダンバレエのレッスンをしていると、大人の初心者クラスとは言え
自分の背中の歪みを大鏡で見て落ち込む事も有ります。
でも自分で健康の為、これ以上姿勢を悪くしない為と納得して
始めた事なので、続けていこうと思います。

                                                                      2003.9.6
幼少の頃から、先天性脊髄側湾です。
今日も、病院でレントゲンをとってきました。
角度は20度です。
何年か前は、17度だったのに、すこし進行してました。
整体などでマッサージを受けたりしていたので、少しショックでした。
(もしや、やぶ...)
来年30才だというのに、いまだ、骨は動いているようです。

まあ、私の症状は軽度なので、深刻ではないのですが..

今日、病院に行ったのは、最近無理をしていたようで、首と肩が炎症をおこしていました。
それにともなう、胸ヤケ?気持ち悪くなります。

無理といっても3日ほどの長距離の車運転だったのですが...
気をつけなくちゃいけなかったんですね。

ずっと、つきあっていかなくちゃいけないので、定期的に病院に通っていますが、このての治療は安いとはいえません。
失業中の間はがまんするしかないですし...

皆さん、そうだと思いますが、側湾の治療費の負担が少しでも、受けられるように法律?が改善されたらと思います。
(私の場合、障害者手帳だと11級くらいのあつかいだそうです。
なので、何も免除はありません。)
また、何かそういった方法をご存じの方、教えて下さい。

これからも、DTPデザイナーという好きな仕事を続けていきたいので、(体への負担はありますが、そんなこといってたら、なんにもできなくなっちゃうも〜〜〜んっっ。)
少し、勇気をだして書き込んでみました。

よろしくお願い致します。

 leo@love.plala.or.jp                                                         2003.9.5
以前、側わん症だけととってもすてきなバレリーナがいるのよって紹介したルディです。そのあと興味を持ってくれた人がいたにもかかわらず、掲示板を見ていなくてスミマセンでした。DVDは8月13日に書き込みされた方の仰る通りのタイトルです。
 あと、8月16日に書き込みされている埼玉の方が紹介している蘆田ひろみさんの著書は、結構おもしろいと思います。この著書が書いたり訳している本は、他の整形外科の症例と並んで側わん症の症例が紹介されていて、側わん症以外にも強烈な症例があるんだなあ・・と妙に感心させられます。
                                                                      2003.8.30
勇気を出して、まず、“良い姿勢を表す”ことを実行しましょう!

 残念ながら」治療法が『薬』と『手術』の医療では、完全治癒の治療が望めません。治した事例がないので、アドバイスも適切とは言い切れないのです。だから、指示もなく、観察ばかりもあるのです。
 医療でない施術も、多くは医学・医療の影響下にあり、「体の歪みを治す」と標榜していても世の中に体の歪みのある人だらけというのは、言うほど簡単には体の歪みは治せません。まだ、人類は「体の歪みを治す」術を確立していないのです。

 私は、恵まれて国立大学解剖学教室で8年間、正式な研究生生活をさせていただいたお陰で、独自の人体の構造認識を得ました。そして、それは私自身のO脚を治すのに役立ちました。だから、多くの場合、本人次第ですが「特発性脊柱側わん症は治せる」と言えます。治せるか治せないかは、本人が“良い姿勢を表す”努力を行うかどうかにかかっているのです。

 前回、脊柱側わん症の方の多くが、「ハイハイの過程の曖昧な人が多かった」ことをお伝えしました。よく走る機会があったかどうか?もあります。要は、成長の過程で、「両脇の動作が少ない」ようです。両脇を整え、背すじを真っ直ぐに伸ばした時(特に、左腰を伸ばし、できるだけ腰を高く伸ばす)、肋骨隆起が減じ、腰部隆起が減じ、それらを反対側にも表せるのです。常に、腰を高く伸ばし・肩甲間部を真っ直ぐにして・背すじを伸ばすことが大事です。背すじが伸びると、膝が伸び、肘も伸びます。
                       
 「立ち方が曖昧」「腰が曖昧」が、脊柱の曲がり・ねじれをつくり、その曲がり・ねじりから抜け出せなくなるのです。その状態から抜け出すには、当初は苦痛もありますが、シッカリと立つ機会を頻繁につくらなければなりません。脊柱の曲がり・ねじれは、脊柱の問題ではなく、両脇の肋骨の形状の問題です。肋骨が整い、胸郭が整えば、脊柱は自然に整うのです。

 私との出会いの多くは、ご本人だけではどうしようもない状態ですが、私は「骨・軟骨を人の形に配列している筋膜・骨膜・靭帯などをゆっくりと燃え、“良い姿勢を表す”きっかけを与えることができます。」
 
 親切を“モットー”にしています。お気軽に、お尋ねください。

    アルタ治療院 吉岡紀夫 電 話 0798−73−4815
                FAX 0798−73−4826
                                                                      2003.8.29
側わんの症例を載せていますので、また良ければ見て下さい。川合整骨院

http://www12.ocn.ne.jp/~kawai/newpage7.htm

yasuhiro-1017@ceres.ocn.ne.jp                                                 2003.8.22
8月13日に書き込みされた方へ

DVDのタイトル教えて頂き、ありがとうございます。7月26日の埼玉の者です。
早速手に入れますね。

お嬢さんの側わん症が「バレエのレッスンやストレッチで巻きおこした症状では?」と心配されているようですが、「バレリーナのヘルスケア」蘆田ひろみ著・新書館の中では、むしろバレエをやっていることでひどくせずに済むというような事が書いてあります。この著者の方は、子供の時からバレエをやっていて整形外科医になった方なので、とても参考になることがいっぱい載っています。インターネットのes−booksなどで手に入ります。読んでみてはいかがでしょう。
                                                                   2003.8.16
大学1年生の女です。私は中二の時に側わん症だと判明しました。その時は40度くらいだったと思います。その後も進行したようで、気が付いたら去年1年間で10度進み、60度ほどになりました。高校になってからは大学病院に年1回通うようになり、手術を考えてみるように言われましたがずっと断ってきました(コルセットは勧められたことがありません)。やはりお金がかかるということと、親にもらった体を、必要もないのに傷つけてしまうことになってしまうということが常に頭にありました。でも、大学生になって思うことは、どんどん曲がっていく背中を隠してしまう自分が情けなく、惨めだということです。今の私は何の不自由もなく暮らしていけます。しかしこの時期にみんな女らしい姿になっていくのを見ると涙が出そうになるのです。整体にもたまに通っていますが、精神的苦痛は大きいです。手術は肺に影響が出るまではしたくないと思っていますので、できれば東北に近くていい整体があれば教えてほしいです。長々と失礼しました。時々このサイトをのぞかせてもらっています。とても元気がでます。同じ悩みの方、がんばりましょうね。
                                                                    2003.8.14
7月26日に書き込みをされた埼玉の女性へ。
お捜しDVDのタイトルは「ニューヨークシティバレエ ワークアウト」というタイトルで確か三千五百円前後だったと思います。通販でも買えたように覚えてます。最近はバレエ専門店でもなかなか見かけなくなりましたが。
私の娘小学6年生はクラシックバレエをやっていて、昨日たまたまお風呂あがりに一緒にストレッチをしていて、背骨がはっきりと歪んでいることに気づきました。一学期の学校のモアレ検診には引っかかってはいたのですが、精密検査とかで学校から集団で病院に連れていってもらい、結果心配ないとのことだったし、一見してわからなかったのでさほど気にもしませんでした。でも開脚してうつぶせになってはっきりと湾曲した背骨を確認し、慌てふためいています。このサイトで皆さんの体験談に胸がいっぱいになったり、また励まされたり。とりあえずお盆休みあけ、病院に行って来ようと思っています。 バレエのレッスンやストレッチが巻き起こした症状ということはないかしら?という懸念がありますが、そうでないことを祈りつつ・・・。
                                                                     2003.8.13
7月19日に書き込みをした方へ。
その後の様子はどうですか?
もしよかったら教えて下さい。

fwnh2210@mb.infoweb.ne.jp                                                    2003.8.12
はじめまして。私は奈良県に住む28歳の女性です。
何気にこのHPをあけてみて、私と同じ病気で悩んでいて克服している方が多いことに
驚いたのと同時に、とても励みになりました。
私は小学3年生の時に「側わん症」が発覚し、コルセットをつけましたが、どうしても嫌で半年ほどで装着するのを
やめてしまいました。その後、何もせずにいたのですが急激に身長が伸びたのも重なり60度近くに曲がってしまいました。ショックでした・・・病院からは「手術をしたほうが良い」と言われましたが、手術の内容を聞いた両親も不安を感じ私も怖いと感じ、手術することをやめました。幸い、私の周りには良い友人がいて病気のことを気にする人はなく、いつも励ましてくれて、学生時代は運動部にも所属し活発にしてきました。その後、整体に通ったりもしています。
特に生活に支障はないのですが、仕事をしたり、社会生活をするなかで、最近もしあの時手術をしていたら・・・とふと考えてみたりもします。年齢的にもう遅いのでしょうか?このHPを見て、手術をされている方が多いことにも驚いています。
どなたか、手術などの経験や良い病院があればぜひ教えてください。

nice_day_kawaguchi@ybb.ne.jp                                                      2003.8.11
8月3日にカキコした神奈川の主婦の方へ

 我が子もお嬢さんのように<就寝時のみの装着>になって悪化しました。

私も子供に装着をするように言いましたし、本人も十分必要性をわかっていまし
たのでかなりの葛藤があり、ストレス症状が出たほどです。

しかし、成長が止まるまでは何かしらの治療が必要と思い、インターネットで見
つけたバンダイ歯科のスプリント治療を始めました。

きっかけは、最初にかかった整形外科の先生が言った、

「側わん症の子に、なぜか<歯科矯正した子>、<耳の悪い子>、<目の悪い子
>に多い」という言葉でした。

我が子も過去に歯科矯正をしていましたし、今は顎関節症もあり、歯やあごに関
心があったので治療を始めました。

経過は、以前掲示板にカキコした通りです。

皆さん、いろいろな治療法を探しています。

娘さんに合った治療法が見つかると良いですね。

    三浦・・母より
                                                                      2003.8.10
背中の痛みと胸などの苦しさに日々悩まされ、困り果てています。
このような症状の方いらっしゃいますか。
みなさんどのようにされているのですか?
                                                                      2003.8.9
はじめまして。神奈川県在住の主婦です。側湾症の中学2年生の娘がいます。学校の検診で側湾がわかり今年の5月からコルセットをつけ始めました。専門医からは24時間コルセットを着用するよう言われましたので、当初はお風呂以外は常時着用していました。しかし、最近は着用しない時間が増えてきました。成長期と反抗期が重なるこの時期のコルセット着用は言葉では言い表わせないものですね。夏は暑いし、着たい服も着れないし、それに何より窮屈で息ができないと泣くのです。慣れるまで我慢我慢と親子して頑張ろう!と何度も思い返すのですが、涙が溢れてくる事もしばしばです。知りたいのです。コルセットは本当に24時間つけないといけないのでしょうか?就寝時はコルセットを必ずつけています。家で過ごすときも本人の機嫌がよいときはコルセットをつけています。最初の診断では29度でコルセットをつけると7度から9度まで矯正されます(あくまでも進行を抑制するだけですが)。コルセットの必要性は十分解っているのですが、上記のような着用状態を続けていった場合どうなるか心配です。

                                                                      2003.8.3
7月7日に書き込みをされている、静岡在住、28歳の女性の方へ

静岡市に「むつう整体院」がありますので、一度行ってみられませんか?

痛みがなくなるだけでなく、ちゃんと歪みも治りますよ。

その他、生理痛が軽くなったり、諸々の事が改善されますよ。

絶対オススメの整体院ですよ!

ニューヨークシティバレーのDVD、私も是非、見てみたいです。

「肉体不平等」も、先日新聞に載っていて、読みたいと思っていました。

さっそく本屋さんへ行ってこようと思います。

                                                                      2003.7.29
みんなで、勇気を出して考えましょう・・・・・・・

 脊柱側わん症は、残念ながら、従来の治療法・考え方では治せません。それで解決ができるのなら、何もこれほど苦しむことはなりません。実は、よく見聞きする、脊柱や仙腸関節も、治療の対象部位ではなかったのです。なぜなら、それらは“体のゆがみ”を起こすような活動をせず、受動的で“体のゆがみ”が現れる部位なのです。受動的で“体のゆがみ”が現れるだけの川下を整えても、“体のゆがみ”を生じさせる川上から整えなければ、解決は望めません。

 百年余り前から“体のゆがみ”の治療部位としてこだわってきた脊柱も、荷重は支えられても、体幹の形状を自由自在に変化させるび部位・構造ではありません。というのは、『脊柱』と胸郭の『肋骨』の関係を自動車のハンドルに例えて考えると、ハンドルのシャフト(:中心を占める支柱)が『脊柱』であり、ステアリング・ホイール(:手で握ってまわす部分)が両脇の『肋骨』に相当するのです。

 車輪の方向を変えようとすると、ハンドルのシャフトを動かすにはとてつもなく大きな力が必要なのに対して、ステアリング・ホイールは手でなくて指でも動かせそうです。このことは、「脊柱は、肋骨で動かされている」ことであり、わかりやすくいえば「脇の曖昧さ・胸郭のゆがみが、脊柱のゆがみ・ねじれを起こしている」ことになるのです。

 脊椎動物は、5億年前に現れた「魚類」⇒「両生類」⇒「爬虫類」(→「鳥類」)⇒
「哺乳類」と進化し、個体維持・種族保存をおこなうためには“移動”の動作が不可欠で、大雑把に言えば『蛇行』→『四足歩行』→人の『直立二足歩行』に進化しました。密集して部屋が狭い世帯の多い地域の校医による調査報告に、「赤ちゃんが成長して動き始めると、ハイハイの過程をへずに、周囲のものをつかまえて伝い歩きをするため、立つのが早い」こととともに、「胸郭の異常が多い」という報告がありました。事実、私が接してきた脊柱側わん症の方も、ハイハイの過程が少なく、「立つのが早かった」人ばかりと言えます。このことは、『蛇行』すなわちハイハイや移動動作の両脇を動かすことの重要性が、気着かれてこなかったことになるのです。

 まだ、運動学でも“立つ”動作の定義も定かでありませんが、私は「シッカリと立つこととは、まず(鏡で見て)両脇を左右対称に整えて、背すじをシッカリと伸ばす」(三方から脊柱を支える)ことだと気着いたのです。背すじを伸ばせば、膝が伸び、肘が伸びます。シッカリと立てば、歩き方が変わり、歩幅が広くなり、靴底も偏減りしません。

 シッカリと立ちシッカリと歩くことを心がけ、正しく美しく表せば、正しく美しく現れます。私は、硬くなった体を柔軟にできますので、それを助けることができます。

 お気軽に、ご相談ください。
(メールは、書き込みが大変で時間がかかるので、深夜でも早朝でも電話ください)

  アルタ治療院/吉岡紀夫
 電話番号 0798−73−4815
 FAX  0798−73−4926 
 
                                                                       2003.7.29
36才、女性、埼玉県在住です。中学の時側わん症が発覚したのですが、治療もなにもせず、ほっぽらかしでした。最近になって、姿勢だけでも良くしようと大人の初心者向けバレエを始めたところです。西東京のルディさん、ニューヨークシティ・バレエのDVDのタイトル、よかったら教えて頂けませんか?(検索したのですが、うまく見つかりませんでした)是非みてみたいので・・・どうかよろしくお願いします。
                                                                     2003.7.26
私も側わん症で6年前に手術を受けました。最近「肉体不平等」という本を読んですごいためになりました。平凡社新書から出ています興味があったら読んでみては・・・

                                                                      2003.7.25
彼女が腰が痛いといつもいってるので、背中を見ると脊椎がとても
曲がってるんで、いろいろ調べていたら側わん症ではないかと思い
ここにきました。
現在住んでいる場所は福岡市博多区なんですが良い病院を知っている方
または紹介してくださる方。ご連絡お待ちしております。

jiro@pop17.odn.ne.jp                                                        2003.7.22
西東京市在住、33才の主婦です。何度か書き込みをしているので、とりあえずルディと名乗らせてもらいます(意味はない?)。
ニューヨークシティ・バレエシアターという有名なバレエ団でプリンシパル(これは例えば「横綱」の称号みたいなものでつまり主役級)をしているバレリーナが、「12才の時に側わん症だと分かった」と告白しているDVDを見ました。とってもきれいな人で、もちろんダンスも上手で、側わん症でもこういう人がいるんだな〜☆と感激しました。私が運動音痴なのを側わん症にしてはいけないのね!!と頑張る気持ちになっています。
それにしても、バレエみたいにバランスを大切にするスポーツを極めた人でも側わん症になっちゃうくらいだから、側わん症って強烈なんですね☆☆

                                                                      2003.7.20
はじめまして。
娘が側わん症と診断されて5年、良いといわれれば、何でも試してみました。
ゆがみも気になりますが、腰痛がひどい状態でした。
整形外科も治療院もカイロも50件以上行きましたが、一時的に楽になってもすぐ元に戻り、半ば諦めていた頃に、難病治療を専門にしているという、東京の治療院に行ってみました。
そこで一度の治療で初めて腰の痛みが取れました。
治療して1ヶ月たちますが、痛みはありません。
今まであちこち行っていたのがなんだったんだろうと思うぐらい、簡単によくなりました。側わんも、1回目の治療でかなり傾きがなくなりました。
側わんになった原因を見つけて、そこをよくすれば可能性があるといわれ、希望が見えてきたところです。
院長先生もスタッフの方も親切で親身になっていただき感謝しています。
本当に嬉しいです。
絶対お薦めの治療院です。
http://www.ckueibu.co.jp/ibi/energy/enerytop.html                                     2003.7.19
前に側わん症の相談をされたのでその症状について説明します。側わん症だけで無く大体の症状は小さなストレスが(物理的・精神的)が溜まる事により大きな症状に変わるという事です。”塵も積もれば山と成る”という事です
体が曲がるという症状は体のバランスが崩れているという事で、簡単に見る方法は靴の裏を見て下さい、外側が減ってるほうが投げ足(休めをして前に出る足)です、内側が減っているのが軸足です、健康な人でも休めの姿勢を取ると軸足の肩が下がります、これが症状と成ったのが側わん症です。ですから、体のバランスを整えてあげると割りと簡単に良くなります。その為には自分の軸足を知る事が大事です、軸足はほっといても良く使いますので、日頃から気を付けて軸足で無い足に体重を掛ける事が大切に成ります。

http://www12.ocn.ne.jp/~kawai/  

yasuhiro-1017@ceres.ocn.ne.jp                                                   2003.7.10
28才・女性・静岡在住です。
私の家系は元来、骨が弱く、父・祖母ともに腰に異常があります。
私も小学生の時から腰痛に悩まされコルセットを装着し、中学になると側湾症が発覚、38度の傾斜があります。
当時は大変でした。母が、半狂乱になっちゃって。
ここを覗いている方で、お子さんが側湾だという人、一生それと付き合うのは側湾を持っている本人です。不安でも明るく前向きに励ましましょう。
本人は、あなたと同じように精神的にも辛いですが、それ以上に身体的にも辛いのです。くれぐれも取り乱して不安を掻き立てないで下さいね。
今では、かわいい服が着れないとか、水着になれないとか、銭湯が嫌だとか、背中を見られたくないとか諸々ありますが、見た目を気にせず好きな事をしています。
だって、楽しみたいから〜♪
でも、やはり体はきついですよね。
腰、背中、肩、頭、目などの痛みや、呼吸のしづらさを最近、切に感じます。
学生の時はさんざん整形外科に行きましたが、そこでは何も解決にならないと諦め、社会人になってからは気功やマッサージなどの東洋モノに行きました。歪みはどうであれ、辛さが楽になるのはイイですよね!
しかし、どこへ行っても体の張りはほぐれても歪みまではよくならないんです。
できることなら、骨の歪みまで治したいっっ!! 
成長期を過ぎたらダメなんでしょうか〜?? 背骨だけでなく肋骨の変形って皆さんはどの程度ですか?
どこかお勧めの治療院ってありますか?
私の近所には‘本物’と呼べる先生は残念ながら現在いません。

                                                                       2003.7.7
 はじめまして。

うちの子は<バンダイ歯科>に行って、スプリント治療を始めました。

装着してまだ2週間ですが、この間の様子をお知らせします。

本人が言うには、スプリントをしていると、腰の痛みが無く、顎関節症で、カクカクいっていたあごが鳴らなくなった事がこの2週間での変化です。

側わんはまだ、経過を追っての観察が必要ですが、装具が無い分、気持が楽なようです。

母親の私から見ると、装具から開放されて気持が楽になり、以前の明るさが戻った事が一番嬉しいことです。

そして、痛みが無いので体力の消耗も激減しました。

そんな、我が子を見ていると私も、気持が楽になり嬉しい限りです。

また、バンダイ歯科のHPに、いろいろな症例と側わん症の症例がまとめられていますので見るのも良いかと思います。

患者やその御家族の方で、聞きたい事があればメールを下さい。

fwnh2210@mb.infoweb.ne.jp                                                    2003.7.6
初めまして。
私は小学校5年の時の定期検診で、側わん症が発覚しました。知った時はすごく不安で手術をしようか迷いました。でも、担当先生から今がいい時期だと言われ、手術をすることに決めました。
そして、いよいよ入院しました。手術するまでの、1日1日がすごく長く感じ、不安になりました。親や友達の励ましもあり、手術の日を迎えました。手術は、8時間にわたり行われました。その後も、コルセットも何もしないで半年たちました。
体育は1年間できないけれど、本当に手術をしてよかったと思います。側わん症で悩んでる人がいたら、手術をおすすめします。何か聞きたいことがあったら、このページに質問して下さい。待ってま〜す。

                                                                      2003.7.5
初めまして。初めてこのHPにお邪魔させて頂きました。
それというのも、今日初めてエステに行ったのですが、ひどい体の歪みに泣きたくなったんです。
左のウエストがまっすぐ、右のウエストはくびれていて、肋骨が出ています。
私は、16歳の時点で、36度のS字側湾でした。最初は、中学の時に検診があり、医者に「何か変だけどまあいいか」と言われて、その1年後。同じ医者に、「今すぐ病院にいきなさい」と言われました。運の悪いことに、その年、身長が10センチ以上伸びていたんです。
その病院では、「あなたは学校に行かずに家で矯正具をつけていなければならない。でも、良くなることは決してない。足のほうにも来てるから、50歳位で歩けなくなるね。」と言われました。その時は実感がなかったのですが、最近私の歩き方が変だと気づいていた母は大泣きしていたのが印象に残っています。
結局私は、しばらく装具をつけていましたが、どうしてもその・・・私が弱かったのですが、周りの目を気にして、つけるのをやめました。どうせ直らないし、とふてくされて。
将来の事も、自暴自棄になっていた私は、無気力になって、はたからはそう見えなかったと思いますが、いつも自分の背骨を気にして暗くなっていた10代を過ごしていました。自分の容姿にも無関心だったんです。
現実が、直視できなくなっていたんです。
でも、就職して、自分の身体以外の現実にさらされて、側湾と、それを原因にして逃げていた問題が、一気に降りかかってきました。
どこから片付けていいかわからなかった時、やっぱり、この背骨と向き合っていかなきゃいけないのかな・・・と思いました。
さらに悪くなっていたら怖いし、絶対良くならない!なんて、また言われたら、本当に辛い。でも、戦わなきゃいけない。そうじゃなきゃ、側湾症になったあの日から1歩も進んでいけないんじゃないかなって。ずっと自分に自信がもてないままになってしまうんじゃないかって。
あとは、身体を少しでも磨いて、何よりも自分の内面を磨いて、その欠点を補えるようにしていきたいな、と考えています。
今度、東京の側湾症の専門医院にいってこようと思います。
側湾症がわかってから、7年です。7年かかって、やっと進むことができそうです。
                                                                       2003.7.5
初めまして。名古屋に住む「ぶち」と申します。
 2歳の娘がソトスなのですが、側湾が悪くなっているいうことで名古屋の名城病院の川上先生にみていただきました。58度というかなりの重度の側わん症であり、今後の進行を考えると手術をふくめてじっくりみていかないということでした。今から治療を含め先生と話していく段階です。先生の話では、転勤は子供にとってよくないということでした。実際、1歳のとき、岐阜から名古屋に変わり、主治医も変わり、悪化してしまったというところがあるようです。
 これは、会社が転勤希望がとおるかどうかにもよりますが、私と妻の両親のいる実家のある大阪で治療をうけていくか?ここ名古屋(川上先生のもと)で治療を迷っております。
 実際、両親のいる大阪で治療をうけていくのはいいとは思われますが、いい先生がいるのでしょうか?できれば教えてください。その一方で川上先生のお人柄と実績を考えると両親をこちらに呼ぼうかとも考えてしまいます。御意見をいただければ幸いです。よろしくお願いします。

                                                                   2003.6.29
私は大阪で整骨院をしているものですが、側わん症の患者さんは骨盤の影響が大きいです。骨盤は人間を鉢植えに例えると背骨が木で骨盤が鉢です、鉢が傾く事により木も傾いてしまうのです。そして、からだは重力対して真っ直ぐ伸びようとするので曲がって見えるのです。ですから、骨盤の傾きさえ整えてあげれば良くなりやすいです。(急性側わん症の場合です、先天性の場合は違います!)
また、私のHPに詳しく説明してますので是非見に来てください。
ようこそ川合整骨院へ
http://www12.ocn.ne.jp/~kawai/ 

yasuhiro-1017@ceres.ocn.ne.jp                                                  2003.6.26
むつうへ通う西です、こんにちは。
「むつう整体院」へ通われている方々からのご報告、どうもありがとうございます。
全国のむつう整体院へ少しづつ側湾の方が通院されはじめているとお聞きしています。
どのようなご経過でしょうか?他の方も是非、教えていただけたら嬉しいです。

 
それから、5月7日に投稿されている、むつうへ通えなくなったYさんへ。

Yさんは、どちらにお住まいでしょうか?
よろしければ、私までメールいただけないでしょうか?
ご提案がありますので、直接お話しできればと思っております。
メールをお待ちしております。
n-nishi@t2.ocv.ne.jp                                                        2003.6.24
私は、中1の時側彎症と診断されて、高3までコルセットをつけていました。角度は50度で、手術を勧められていましたが、どうしてもイヤでできませんでした。
それで、高校卒業でコルセットをはずしていいと言われて、(角度はそのまま)19歳まで
通院していたのですが、その後、通院もやめてしまいました。
その頃は、自分が側湾症であるという事から逃げたくて逃げたくて、現実を見たくなかったのです。
それから、今日に至ります。
しかし、ここ最近、すごく歪みがきになり、背中が痛くなってきて、近所の整形外科に行ったところ、かなり、進行してたのです。 彎曲もひどくなっていました。
レントゲンをみて愕然としました。 今まで、みてみぬふりをしていた自分が悪いのは当然なのですが、今は、こちらの掲示板などで、色々な情報を読ませて頂いて、今後、どうなっていくのだろうかと、とても不安な毎日を送っています。この歳になって恥ずかしいですが、1人になると不安で不安で涙がでてきます。
私くらいの年齢で、病院にいってらっしゃる方は、どのような治療をされているのでしょうか? 整形外科の先生は32歳ではもう、コルセットをつけても効果はないといわれました。 この先、治る事はないと思いますが、これ以上悪くならないように努力したいと思っているのですが、カイロプラクティックや整体は効果があるのでしょうか?
もし、行かれている人がいらしゃったら教えていただけないでしょか?
読みづらい長い文章で本当に申し訳ございませんが、是非よろしくお願い致します。
                                                                    2003.6.22
8歳の男性です。高校1年の時に学校から脊椎側湾症と診断され、親が驚いていたのを覚えています。手術は大変である事はわかっていたので、これ以上進行しないだろうという、医師の診断を得るために、親子で色々な整形外科をあたりました。手術とか大学病院に行くように言われたら、病院を替えて、やっと、進行しないと言う診断をする医師がいて、親子共々その時は安心したのですが、今考えてみると、もっと専門家の意見を素直に聞き、コルセット程度のものなら試すのもひとつだったように思います。高校2年から3年までカイロプラクティックに行きましたが、効果なく、その後放置していました。やがて30過ぎになって、夜、背中の丁度曲がりのひどい部分に鈍い痛みを覚え始め、ゴルフボールやダンベルを背中にあてがって寝ないと眠れなくなり、ストレスにも極端に弱くなって最近は薬に頼らないと眠れない状態です。3、4年前から整体に毎週通っています。また、夜遅くまでやっている整体屋さんを発見し、昨日はじめて行きました。
 大塚整体というところが良いと書いてありましたが、居所が岡山なので、とても通えそうには無く、何かいい情報があったら、教えて下さい。

 higaki-1@sirius.ocn.ne.jp                                                    2003.6.18
はじめまして!32歳、5歳の息子を持つ主婦です。
私は小5の時に側湾症と診断され、中学の時はロボットみたいなコルセットを
装着してました。
しかしあせもが出来たり、めんどくさくなってしまい2.3ヶ月でやめてしまいました・・・10万位したと後で聞かされましたが・・・
その後特に生活に何の支障もなく過ごし、1998年、27歳の時に出産いたしました!
妊娠後期、起き上がるのがやっとという腰痛に悩まされました。
妊娠9ヶ月までデパートで立ち仕事をしてましたし、元気でしたよ♪
そして、今・・・
今年の2月に単独で事故ってレントゲンを撮った時、整形の先生が
「君はひどい側湾症だなあ」と言われ改めて真剣に考え出しました。
もう手術は無理なので痛みがあればまた来なさいとのことでした。
ある日突然前かがみが出来なくなったのです!!!
顔を洗うのも靴下、靴もはけない!!
これはヤバイ・・・(涙)

そして昨日、カイロプラクティックに初めて行ってきました!
半信半疑ですが・・・
そこの先生は「たくさんいてますよ〜側湾症の方」と言われてホッ。
とっても気持ちよくほぐして、矯正していただきました。
側湾症自体はそんなに重度のものではなく、一般的によくあるタイプだそうで。
やはりそれに伴って楽な体制や筋肉の使い方をするので矯正して治る部分の方が
多いといわれました。
とにかく今困っているのは「腰痛」なのです。寝返りが打てません!

このカイロでどれだけ改善されるのかはわかりませんが
初めて危機感を感じ、自ら決心した事ですのでがんばってみたいと思います。

みなさんも明るい未来に向かって頑張りましょう〜〜〜!!!
                                                                    2003.6.17
こんにちは。はじめまして。29歳の主婦です。私は中学のときに腰が38度でコルセットをつけましたが、喘息だし腰が痛いしすぐやめました。
いまだに左のウエストは直線で,左腰だけ筋肉がついていて,スカートのすそもかなり曲がってしまいます。今は結婚して出産して育休中ですが,また仕事します。
妊娠中も9ヶ月まで仕事していて,腰が痛く,腰が曲がっていてもはた目にはわからないので誰もこのつらさをわかってくれません。事務職なのでずっと座っているので腰がかなり痛いです。
妊娠はかなり心配でしたが,左の足にしびれが出たので,15年ぶりぐらいに病院にいったところ、妊娠中なのでレントゲンも取れなくて今どうなっているのかわかりませんでした。自分で触ったところ、進行しているようで、前かがみになるのが少しつらくなってきました。
妊娠中は,腰痛も思ったよりはひどくなく,子供がつっかえぼうになっているようで?(笑)、腰が伸びて腰筋が痛くなかったです。ただし、子供の抱っこなどはかなりきついです。でも、これから出産しようと思ってる人,私はちゃんと産めましたよ!出産後は,上向きで眠れるようになりました。なんでかな?
今度病院に行ってきます。家にいると腰が痛いのでつい横になってしまい、どんどん筋力がなくなってくるような気がするので,また仕事に復帰します。みなさんもがんばってください。また病院に行ったら報告します。文が滅裂ですみません。
                                                                   2003.6.13
初めまして。
私は中学3年生の女子です。
私が側ワン症と診断されたのは中2の学校の検診の時でした。
病院でコルセットをつくってもらって今もはめてます。
だけど、実は私は生理がきてません。先生のお話では、生理が来てから2年か3年がピークだって聞いてます。
実は最近、ものすごく通学カバンが肩から落ちたり、急に腰痛がしたり、
半袖の体操着などを着るとはっきりと曲がってるのがわかります。
先生にはこれ以上曲がると手術が必要だと言われてます。
もしも手術になったら、私はどのくらいの期間入院することになるんでしょうか・・・
今は部活とテストで病院に行く暇がないので、夏に行く予定です。
もしかしたら、受験にひっかかるかもしれないんです。。
どうか教えてください、お願いします!
                                                                    2003.6.11
はじめまして。現在中3の娘の母親です。
中1の時に側わんがわかり、15度くらいだったのですが、二年後にはなんと58度
にまで進行してしまい、親子でびっくりしてしまいました。
それまで何事も無く過ごしていたのが、娘の「なんだか朝起きると背中が痛い」とい
うことから進行していることがわかったのです。すぐ病院でコルセットをと言われて
首から骨盤までの装具を付けたばかりです。でも寝るときだけでいいと言われまし
た。あとは結果次第で手術になる可能性もあるので頭に入れて置いてくださいとも言
われましたが、手術には反対なのでするつもりは全くありません。
今はコルセットと朝晩の体操、それから整体に通っています。
体操を続けたらすぐに背中の痛みは無くなったみたいです。西洋医学、東洋医学、と
りあえずどちらも使って経過を見ていきたいと思っています。
本人はいたって明るく幼い頃からやっている水泳も続けています。20代、30代と
成長するにしたがって痛いところなど出ないことを祈るばかりです。
                                                                      2003.6.11
みんなで、勇気を出して考えましょう。

 体のゆがみは、筋力のアンバランスで起こるのではなく、また、ごく一部で考えられているような平衡感覚の異常で起こるのでは、ないと思います。
 体のゆがみは、器質・構造的に異常がなく、医学的にはそれを 「原因がない」 といいます。                                                                        私は、現代の医学・医療に、人体の“骨組み(:骨格)”の構造認識の欠陥があると考えています。骨は、骨組みの一部に過ぎません。200余りの骨は、その組み立て方次第で、若者にもなり老人にもなり、また正しく美しくもなり曲がってねじれることにもなるのです。骨を組み立てている『仕組み』とは、骨・軟骨をまとめ、体を支えている、骨膜・靭帯、筋膜などの一連のコラーゲンを成分とする豊富な膠原線維の集合体です。

 膠原線維は、張力に強い抵抗性を発揮し、張力にそなえて、張力がなければドンドンと縮んで硬縮する性質があります。そして、膠原線維に張力が頻繁に働くと、線維の間隙にある潤滑・保水作用のあるヒアルロン酸の代謝が促進されて、伸縮自在の柔軟な状態になると考えると、体のゆがみ・変形が起こりうることになります。    体は、あまり動かさないで硬縮した部分と、よく動かして伸縮自在の柔軟な部分が生じると、ゆがみ・変形するのです。

 ということは、体は、よく行う姿勢や動作を現すのです。体を、曲がりねじれるように表すと、そのように現れます。正しく美しい体は、そのように表してきたから現れたのです。もしも、体のゆがみ・変形に気が着けば、その瞬間から正しく美しく現れるように改めなければならにのです。正しく美しく表すように努力すれば、悪化の進行が止まります。改めないと、進行するのです。

 私が行き着いた『筋膜療法 Fa(scia)・ther(apy)』は、筋ではなく、骨・軟骨をまとめ、体を支えている膠原線維に集合体に対して持続的な張力を与えて張り方を整え、“骨組み(:骨格)”を正しく配列することができます。

 筋は、体を動かす器官・組織であって、体を支えている組織ではありません。もしも筋が体を動かしささえていたら、俊敏な動作は不可能です。従来の無痛・即効性を標榜する手技は、筋を反射的に弛緩させる技であり、本当に“骨組み”の配列を改めることはできないので効果が上がらなかったのです。

       疑問があれば、お気軽にお尋ねください。
       アルタ(指圧)治療院 吉 岡  紀 夫  
         電話 0798ー73ー4815
         FAX 0798ー73ー4826                                             2003.6.6
こんにちは。初めて投稿します。今、娘の手術を前に不安な毎日を過ごしています。
側湾症をもう少し早く見つけてやっていれば、と思うと胸が痛みます。側湾が50度あり、装具やコルセットでは良くならないと診断され、手術をすることにして、今、娘は入院中です。後、何日かすると手術です。不安な事が多すぎて、考えると親としての選択が良かったのか自信が無くなる時があります。
手術を経験された方や、子供さんが、手術を受けた方、どうか色々アドバイスお願いします。


                                                                      2003.6.2
5月23日にカキコした方へ
うちの子も装具なしの立位で47度ありました。(5月17日現在)
しかし、装具を替えて、その装具をつけた状態で28度(5月31日現在)まで
矯正されました。
始まったばかりですが、今後に期待しています。

アドレスが分かれば知っている事がお話できるのですが・・・
良かったら、メールください。
                                                                      2003.6.1
こんにちは。初めまして。高1の15歳女です。
今日、病院に行ってきました。思っていた通り側わんでした。

私はS字で60度近くで先生は「30度・・・じゃないよなぁ」
とか言って何回も確認してらっしゃいました。

「思っていた通り」って言うのは、実は2年程前から明らかに自分の骨がおかしいと
気付いてインターネットで調べていたのです。
(気付いたきっかけは周囲の人から言われた肩の高さです。)
整形外科に行くことを踏みとどませていたのは意外な事に
早期発見のための中学校の健康診断でした。
その医師は、三年間私に「異常なし!」と断言し続けました。
自分が甘かったのだと今更ながら思っています。
悲しむつもりは無いです。情報交換や話ができたらいいと思っています(^^)

                                                                     2003.5.28
こんにちは。16歳の女です。
今度、池袋にあるバンダイ歯科(http://www.bandai-iritani.com)に行こうと思ってます。
行った事のある方がいたら何か情報を下さい。

また、スプリントで側湾を直した(又は直している)という方がいたら、辛かった事や知っておいた方がいい事など何でもいいのでメールください。
よろしくお願いします!

fwnh2210@mb.infoweb.ne.jp                                                      2003.5.25
実は今私は病院に通っています。S字に骨が曲がってしまっているようです。
下の方の曲がりが47度。上のほうの曲がりは55度くらいでしょうか…。レントゲンを見てすっごくビックリしました。ビックリというかショックでした。医者と話し合った結果夏休みに手術ということが決まりとても不安な毎日を過ごしています。

                                                                       2003.5.23
今日初めてこのサイトを知りました。私は仙台の鍼灸師です。脊柱側わん症患者の治療をしています。脊柱側わん症の治療アプローチは、主に体幹を回旋させる筋を目標にします。本当に難しい治療ですが、肩こりとか腰痛の緩和はすぐに効果が現れます。体は軽くなっていきます。患者さんの協力で画像を撮影して、経過を見ながら、アプローチの構築をしています。患者さんの訴えである愁訴は緩和しても、客観的な変化(見ればわかりますね)を得ることは大変です。それでも若干の変化を見ることが出来るようになりました。定期的なXP検査でどのような結果が出るか、期待にこたえたいと思っています。(なおこの治療には東洋医学的発想は用いておりません。微弱電流を併用しています。)サイトには脊柱側わん症の画像(許諾が必要です)はありませんが、参考になる症例があります。
http://www2.gol.com/users/lifetime/

acute@gol.com                                                             2003.5.15
以前、この掲示板に投稿させていただいた26歳男性です。
西さんに紹介していただいたむつう整体に通って3回目になります。施術後、二週間ほどしてからよく眠れるようになりました。これは一つの進歩と言えるかと思います。
また、改めて経過報告をお伝えできればと思っています。

yutsukejp@yahoo.co.jp                                                       2003.5.7
「むつう」に通われている西様へ。はじめまして。
同じく「むつう」に通い始めたYと申します。今まで4回通いました。その中で感想や経過を書かせてもらいます。ベットに寝ているだけなので「本当にこれでいいの?」と思いましたが、先生が納得できるように丁寧に説明してくださいました。
いままでいいと思っていた事がまちがっていたり、おどろきでした。
まず1回目で片側にかかっていた体重がバランスがとれ、両足でしっかり踏みしめている感覚でした。2〜3回目で今まで以上に熟睡できるようになった。肩こりが感じなくなってきた。肩の高さがそろった。気持ちが落ち着く。以上が私の経過です。
ところが、経済的な理由で続けるのが困難になり、最近は通えない状態です。
早くまた通えるようになるといいのですが。
西様の経過は大変すばらしい事ですね。これからも頑張ってください。

                                                                      2003.5.7
医学教育の細胞や組織のテストの定番に、「@『筋線維』 A『神経線維』 B『膠原線維』の線維について記述しなさい。」 という問題があります。それに対して、
@は『筋線維』と筋細胞とは同義で、細胞です。A『神経線維』とは、ニュ−ロン(:細胞)の部分です。B『膠原線維』は、細胞(:線維芽細胞)の生成物(:無生物/物)で、同じ線維でも細胞、細胞の部分、細胞がつくった物で意味が違います。 というのが答えです。 @Aは細胞なので刺激に反射的に反応しますが、Bは物なので刺激に対して反応しません。
 ウイルヒョ−の『細胞病理学』(1852年)にはじまった近代医学は、疾病の原因は細胞・組織の異常(:器質・構造の変化)と定義し、その治療術は突き詰めれば『薬』と『手術』しかなく、治療の対象は『骨』『筋』『神経』『脈管』といえます。それでは、体のゆがみ・変形の完全治癒を望むことはできないのです。
 人体の“骨組み”は、骨・軟骨のほかに、それを運動を行うための可動性をもちながら人の形に組み立てている“仕組み”が重要です。なぜなら、同じ骨・軟骨でも、その“仕組み”の張り方次第で人の形は良くも悪くもなるからです。
 その“仕組み”の主構成物が前述のB膠原線維で、構造はシンプルで薬や刺激に反応しない物であることから、医療は治療の対象にしていません。“仕組み”とは、骨や軟骨をまとめ支える骨膜や靭帯、筋膜などですが、さらに重要なことは神経終末が多く分布していて刺激に敏感で、体がゆがみ変形すると痛みが起こりやすいのです。
 体のゆがみ・変形は、この“仕組み”を持続的な張力によって変えることによってのみ、またその反復によってのみ、治すことが可能です。
 したがって、即効・無痛をキャッチフレーズの手技療法のみでは、「骨の歪みが治ったという回答はなかった」 という平成2年度の厚生省の調査結果に見られるように、治すことはできません。
 脊柱のゆがみ捩れが起こるか起こらないかは、シッカリと立つか立たないかにかっています。 右肩甲骨下方の膨らみ(:肋骨隆起)をなくすには、苦しくても腰を伸ばして背すじ真っ直ぐにするとともに、反対側を膨らませるようにしなければなりません。“表さなければ現れません”“表すから現れるのです”
 日経(4/26)p.13の“健やかに美しく”で、バレリーナ草刈民代さんf「・・・。理想を実現するため、どのような体にしようかと考えるところから、踊りは始まっている気がします。」 とありました。役者も同じだと、思います。
 私は、自分のO脚を試行錯誤して直したことが、人生の大きな力になっています。
背すじ・膝・肘は、セットになっています。伸ばせば伸び、曲げれば曲がってしまうのです。苦しくても痛くても、それは記述した“仕組み”によるものですから、正しく美しく、基本姿位(:立つこと)と基本動作(:歩くこと)を表しましょう。
 気軽に、」ご相談ください。

                     アルタ(指圧)治療院/吉岡 紀夫
                     電話番号 0798ー73ー4815
                                                                     2003.5.7
 むつうに通っている西です、こんにちは。
下の33才の主婦のかたが仰ること、私もよく理解できます。
以前から思っていたのですが、こうゆうことはやはり、自己判断はよくないと思います。
信頼のできるお医者さんか整体の先生を見つけられることが一番いいのでは?
中には、自己判断で運動などをしてうまい具合に側わんが治ったり、筋肉を鍛えることのできる方もいるかもしれませんが、一言で側わん症といっても、その人によって、症状、度数、体型、筋肉の強さ、、、様々で、改善方法もひとそれぞれだと思うのです。
自己判断で無理な筋トレなどをして、逆に大切な筋肉を傷めたりすることにもなりかねないと思うのですよ。
私の場合は、人一倍筋力が弱く(腹筋が一度もできない)、むつう整体以外に、筋肉を鍛えることも必要だとこの頃感じていて、以前こちらで紹介されていた、「操体法」をやってみるか、「大塚整体」に一度行ってみようかとも思っています。
聞く話ですと、大塚整体は体操中心の治療で、毎日家で独自の体操をするそうです。

ところで、私の治療経過なのですが、背骨自体は、かなり真っ直ぐになってきて、自分で見た感じでは、10度以下になったと思います。
あと、「むつう整体」に7ヶ月通って改善されてきた症状をご報告します。
・体のバランスがとれて、立つこと、歩くこと、真っ直ぐ上を向いて寝ることが楽になり、 地面や布団に足や体が密着するようになる。
・腰や背中、首のだるさ、こり、痛み、こわばりが軽くなる。
・熟睡できるようになってきた。
・適正体重に調節できるようになるため、私の場合は贅肉が落ちて体型がすっきりしてきた
・胸郭が高くなるなど骨格全体が整ってきて、少しスタイルがよくなった気がする。
・口のゆがみもとれ、顔全体の表情が優しくなってくる。
・食生活が正しくなって、余分なものを買わなくなる(間食やアルコールが減る)。
・胃下垂があまり気にならなくなり、胃腸の調子が整ってくる。
・自律神経が整うため、頭痛、生理痛があまり無くなり、重度の花粉症もほぼ無くなった。
・風邪などを引きにくくなる。
・心臓のどきどきなどもなくなり、精神が落ち着き、イライラしなくなる。
・生きる姿勢が変わる、性格が明るくなってきて、プラス思考になってくる。
・心の中に自信が出来てきて、要らない雑音に惑わされたりしなくなり、余計な物を買わな くなる。

まだまだあるのですが、大まかにはこれくらいです。
自分で一番おどろいたのは、板の上でも寝れるくらいに、体が地面に密着するようになったことと、10年来の重い花粉症がほぼ治ってしまいました。あと、「むつう整体」をやると、私の場合は、体重が3キロ減り、20代のサイズに戻りましたが、その人に合った体重に調節されるようになるそうで、痩せ過ぎの人は太るそうです。

近頃、「むつう」に通いはじめたとゆう方の書き込みがありましたが、どんな感想を持たれたか、どんな経過かなど、詳しく教えていただけませんか?
治療を受けた感触や効果の出かたや感じ方はやはり個人差があるらしいので、ほかの方はどんなふうなのか、是非教えていただきたいのです。
よろしくお願いします。

                                                                     2003.5.4
最近ときどき書き込んでいる33才主婦です。
側わん症の人がするべき運動って、
 ・ゆがみをなるべく真っ直ぐにできるような筋肉を付ける
 ・ゆがみはゆがみで置いておいて、ゆがんだことで負担になっている箇所の負担を和らげ、その部分を鍛えるこのどちらなんでしょうか??各人の症状によっても違うと思うのですが。。
 バレエを習っているので身体を真っ直ぐにしようと努力してみたところ、結構痛いです。
 ご存じの方、教えて下さい。

                                                                     2003.5.2
koarabbitさんの体験読ませていただきましたけど、率直にお聞きします。30歳までに最後の子が3歳というのはどういう根拠からでしょうか?私は32歳で5歳と2歳の子がいます。度数はkoarabbitさんよりひどいです。
母子ともに健康ですが、koarabbitさんが出産をあきらめる理由はなんでしょうか?公にできることでしたら、ぜひ教えてください。この掲示板では出産に関しては不安に考えてる方が多いので、「やっぱりあきらめなくては、、、」と思ってしまうと思うのですが,,よろしくお願いします。
moldau36@ybb.ne.jp                                                          2003.5.1
初めまして。五十嵐と申します。(男・29歳・160cm・49kg)
私の場合、小1の健康診断で発見され小6位まで弘前大学に週2ペースで
通っていた記憶があります。
この病気は9割が女性らしいですが、その1割に当選しました。
角度とかは解りませんが、体自体をネジって押ツブシた感じですかね?
子供の頃、一番嫌だったのは身体測定でした(笑)
パッと見は普通ですが、歩き方がロボットみたいと言われます。
着けてましたよ。コルセット・・
小1の頃は首まで金具がある奴で、寝る時だけ付けてました。
当時はオネショ癖があって、いつも干してたんですがカビ生えてましたよ。臭いし(笑)
途中からは胸と腰のタイプを着けてました。
どういう経緯で通院を辞めたのか解りませんが、子供ながらにX線写真見るのが怖かったですよね。(散々、手術の痛さを教えられていたので・・)
久々にこの病気に付いて考えたのは、今年彼女が出来たからです。
今は楽しく過ごしてますが、今後裸になる機会がありますよね・・
腰がね。弱いんですよ。
現在、東京都渋谷区に住んでいます。
ほとんど年中無休の様な仕事してますが、どなたか近くに良い整体所が
ありましたら教えて頂けないでしょうか。


                                                                       2003.4.26
初めて書き込みをさせて頂きます。現在26歳になります。
中学一年の時の学校検診で脊椎側湾症と診断されました。度数は忘れてしまいましたが胸からお尻までのコルセットを作りました。やはり骨に食い込む痛みと煩わしさで半年ぐらいで外してしまったと思います。その後父親がどこからか聞いてきた整体に中学三年まで通いました。高校入学と共に整体も止めてしまい、背骨の曲がりが進んでしまうかなと不安に思いながらも三年間弓道部で活動してしまいました。それからは家族や職場の人に片側だけの背中のでっぱりを度々指摘されてはいましたが、自分としては胸の左右の大きさの違いや、いすに座り寄りかかった時に正面を向けない事など気になる事もありましたが、健康面では特に支障が無いのでほっといていました。ところが去年の健康診断で側湾症の再検査という結果が出てしまいました。仕事が忙しくて結局再検査は受けていませんでしたが、最近仕事を辞め暇が出来たので12年ぶりに診察を受けに行こうと思います。
私の背中は一体どうなってるのでしょうか?

                                                                     2003.4.25
脊柱側わん症を主なテ-マにしている施術者です〔アルタ(指圧)治療院〕。
これまでの多く方のお陰で、脊柱側わん症の実体をつかめたように思われます。
 同じように生活をしていて 「どうして私が側わ症になんか」 と思われる人が多いと思われますが、なるか、ならないかの分岐点は 実は“シッカリと立っているか”
“シッカリと歩いているか” にかかっているのです。
 日常の動作や姿勢が、側わん症が現れるように表していたからです。正しく美しく表さなかったら、現れないのです。まず、自分自身の 動作や姿勢を、正しく美しく表すように改めることです。                          “シッカリと立つ”こととは、まず、背すじを伸ばすことです。背すじが伸びれば膝が伸び、肘が伸びます。腰を伸ばし、右の肩甲骨の下方の膨隆(:肋骨隆起)をつくらないように頑張りましょう。この右の肩甲骨の下方が膨らめば右脊柱側わん症になり、左右の肩甲骨の下方が膨らめばオジサン/オバサン体型になるのです。腰を伸ばしできるだけ高く上げて、左右の肩甲骨の下方を膨らせないようにすれば、年をとっても若々しく、NHKの朝ドラ『こころ』に出演されている岸恵子(72歳くらい)さんのように老いを感じさせず、長生きができると思います。
 “シッカリと歩く”とは、爪先は進行方向に向け、上体の重みを支える時は、膝が伸びて、大腿と下腿の骨が一直線になり骨のみに刺激が起こるように「骨で立つ」 のです。                                    ようやく、私は、胸郭の変形に対する手技の対応の仕方の解析を完成しました。  この関連の内容を、『ゆふびか/6月号』p.62〜65(4/16発売)に、十分ではありませんが載せてもらっています。気軽に、ご相談ください。
                     電話番号 0798ー73ー4815

                                                                       2003.4.23
初めて投稿させていただきます。
私は小学校のときから「若干骨が歪んでいる」といわれて気づいていたのですが全く気に
してませんでした。
高校を卒業して、浪人して大学に入りましたが、浪人中の1年間で7cmも身長が伸びました。
1年ぶりに実家に帰ったらまわりのものが小さく見えるくらいの遅期の急成長でした。
そして大学在学中に側湾が進行していることに気が付きました。
気になって病院へ行くと「骨が完成しているので治療はできない」と言われましたが、
そこで「一病息災」という言葉で慰められました。「一つの病気と付き合っていれば、人
は健康に気を使い、他のもっと重い病気を患うことはない」という意味です。
今一番きついのは座ったときに尻の右側に異物(骨)感を感じていることです。
このことは座布団を右側だけにしくことで誤魔化すことができてます
また、右肩だけの肩こりも起こっています。
このことは左手で右側頭部を押さえて肩をストレッチすると少し和らぎます。

自分は今司法試験を目指して勉強中です。座った時の違和感と戦いつつがんばっています。
合格した暁には側湾治療手術か視力回復手術をやってやろうと目論んでいるところです。
なんとかなるはず 絶対に
「むつう整体」って良さそうですね。 行ってみようかな

ututu1024@ybb.ne.jp                                                        2003.4.19
西さまへ
33才主婦です。掲示板にお返事を書いて下さってありがとうございました。今でも字を書いているとすっごく焦るときがあって、事務系の仕事はできないなーと思っています。居直って汚い字で過ごしている今の生活は楽ちんでいいです。
最近筋肉が多少なりとも付いてきたのか、生まれてこのかた(ずっと良くないのは分かっていても)上を向いて寝ようとしても違和感で眠れなくて最後には横向きで寝ていたのが、ここ2〜3年は上向きで寝られるようになりました。ささやかですが少しは改善されているのかなあと喜んでいます。
                                                                      2003.4.12
久しぶりにのぞいて見ました。あいかわらずたくさんの方が悩んでおられますね。
今回はご存知でしたら教えていただきたいのですが、S.I(ストラクチュラル・インデグレーション)というのをごぞんじのかたいらっしゃいませんか?治療ではなくセッションというそうなのですが、このセッションを受けたことのある方、話を聞いたことある方など、情報をお願いします。

moldau36@ybb.ne.jp                                                         2003.4.10
始めまして。私は今日病院行って来て、側わん症のストレッチの紙もらってきたんですけど、直らないって言われたんです。なのにコルセットもしゅずつの話もでませんでした。不思議でした・・病院がだめなのでしょうか。一ヵ月後にまた来てくださいって言われたのですが・・
meari70@hotmail.com                                                        2003.4.8
側湾歴24年の悩める者です。「むつう整体」に通い初めました。
この掲示板で「むつう整体」を知って少しでも側湾や腰痛が軽減すればと思って通いだしてまだ3回目です。
まだまだ長期戦になりますが、頑張ってみます。

                                                                       2003.4.5
3月8日投稿の33歳の主婦の方へ
むつうに通っている西です。
下をむくと肩や腰がこるのは、やはり側わんのせいだと私は思いますよ。
私の場合は、腰がだる痛くて、
だから、下を向く姿勢が苦手で、特に、顔を洗う姿勢が一番辛いです。
整体に行くなどの他に自分で気を付けている事は、
・ストレスを溜め込むのが一番良くない気がするので、楽しく過ごすようにする。
・なるべく重い物を持たない。(腰に負担をかけない為に)
・片方に重い物を持たないように、外出するときは、なるべくリュックを背負う。
・腰に負担をかけるようなジョギングなどの激しい運動はあまりしない。
・偏った運動は避け、できるだけ全身を使う運動をする。
・筋肉の偏った運動(ゴルフなど)をするときは、利き腕と逆の方のスイングの練習もし  て、なるべく左右均等に体を動かすようにする
・筋肉の奥の方をほぐすために、ゆっくり歩きをなるべく毎日する。
・腰に負担をかけない為に、寝ていて起き上がるときは、一度横向きになってからゆっくり 起き上がる。
・マッサージ、指圧などの刺激は余計に筋肉をもろくするので、しない。
・きっといつかは真っ直ぐの体になれると信じて、それを想像して、目標をつくる。
・曲がった体のことを他人に隠さず、ありのままの自分をちゃんと受け入れ、強く生きる。
・「自分の力で絶対に治してみせるぞ!」とゆう強い気持ちを持つ。
などでしょうか。
側わんの人は、筋肉がもろくなっていることが多いと思うので、運動で鍛える前に、ストレスをなくして、りラックスさせてゆっくり歩くなどの、体ほぐしが一番大切のように、この頃思います。

私は、この掲示板を見つけたのは、つい、数ヶ月前で、
もっと早くに見つけていればなあと、思いました。
今までの過去ログなども大体読ませてもらって、
皆さんと同じように、長い間、1人で孤独に悩んでいた緊張が解けた気持ちになりました。投稿されている文章は、ほとんどプリントアウトして、宝物のように大切に持っています。

それから、治療の経過報告なのですが、つい最近、また変化がありました。
腰の上あたりの骨が、かなり真ん中へ寄って来たなあと思っていたのですが、
鏡でよく見てみたら、左の腰の上あたりの筋肉のでっぱりが移動したような、小さくなったような感じで、ナント!今までなかった、左のウエストに少しくびれが出て来たんです!

n-nishi@t2.ocv.ne.jp                                                       2003.3.30

こんにちわ。新中3になる(14歳)の綾です。
かなりずっと前にきたまんまでした・・・・!
私はおととしの冬からコルセットをつけて1年ほど経ちます。最初は、すんごく嫌だったけど1年もすれば
とても慣れてきます!今は冬だから背中がぼっこりしたのとか目立たないけど夏はTシャツ1枚だし暑いし
ツライのはまたこれからやってきます・・・(T_T)

でも私はコルセットを毎日続けて頑張っているので
度が良くなりました。一直手術になるかもしれないところまでいったんですけどやっぱ努力→結果だなぁって
思います。あたしぐらいの年齢の人やコルセットしていた人などともっと話したいです☆彡

ょかったら誰か返事ください(^ー゜)

aya@taq.jp                                                                2003.3.20
3月8日に書き込みした主婦です。32才だと思っていたら、去年の12月で33才になっていました。忘れてました。
わたし、子供の頃から、字を書くときにペンを持って下を向いて紙に向かうと、即、首・方・腰がこるというか怠いというかむず痒いというか、変な違和感を感じるのです。同時にものすごい恐怖感を感じてしまいます。だから学校に通っていることはかなり辛かったです。
 これって側わん症のせいだと思っているのですが、勘違いでしょうか?同じ経験がある人がいると気持ちの上で救われるんですけど。。みなさん、いかがですか?
                                                                      2003.3.14
こんにちは、度々、「むつう整体」をご紹介している西と申します。
私はここ以外の掲示板をあまり知らないのですが、色々覗いてみたいので、ご存知の方、教えていただけませんか?
それから、遅くなりましたが、この掲示板を作られた方と、
以前、この掲示板で「むつう整体」を教えて下さった、神戸の整体師の方に、感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

n-nishi@t2.ocv.ne.jp                                                          2003.3.13
はじめまして。

数年前の会社の検診で脊柱側湾と診断されましたが、症がついていなかったので皆様がお悩みになっている
脊柱側腕症とはちがうものかもしれません。

ただ先日の検診で直ったことがわかりましたので報告します。

私の場合は、背骨自体が横方向にS字になっていて、かつ右回りにねじれていました。
右側がものすごく凝るので、近所にある口コミでしか伝わらない整体に通いました。(看板すらない)

週に一度治療していただき、その先生がビタミンの必要性を懇々と説かれるので、ビタミン(B,C,Aなど)
も摂取しました。
週一度の治療を四ケ月ほど継続したところ、直りました。

治療としてはごく普通の整体だと思うのですが、全体の筋肉をほぐし、背中をグッと押し込むことを繰り返しました。
なんかコルセットをつけないと直らないものかと思っているのですが、もし興味のある方はメールいただければ教えます。

金額は30分4000円で、場所は東京都杉並区です。
参考になればと思います。

では

zxr@mars.dti.ne.jp                                                          2003.3.10
はじめて書き込みします。32才の主婦です。小学校6年生の時に側わん症の検診にひっかかりました。30度以下なのでまあ様子を見ましょうということでした。それ以後、高校生の時も同じことがあり(度数は前と変わらず)、27才の時に車にちょっと当てられて整形外科にかかったときにも「事故より側わん症が心配です」と言われました。この最後にかかった先生が一番まともにアドバイスしてくれて、体をまっすぐに保つ筋肉をつけるために社交ダンスを薦めてくれました(先生の趣味らしいです)。
 主婦となった今では肩こりがひどいくらいなのですが、子供の頃は症状がひどくて、頭痛に重度の肩こり、疲れやすい、イライラしやすい、首の筋を違いやすい、等々でした。子供がこんな事を言っても周りの大人には相手にされずに、当然同年代の子供にも説明しがたいものがありました。側わん症の治療を受けているわけでもないので病気と言い張るのもできずに微妙な気持ちでした。
 子供の頃には肩こりの解消にと2年ほどヨガを習いました。以来ストレッチはまめにしています。最近は、最後にアドバイスしてくれた先生の意見を受けて、クラッシックバレエで体の筋肉を調整しています。自分の体のゆがみや癖と向き合うのにはいいスポーツだと思っています。整体などにはかかっていません。
 私みたいに、ストレッチやバレエを通して我流で側わん症の症状を予防しようというやりかたで、果たして大丈夫かな〜というのがちょっと心配です。みなさん、病院や整体に行く以外には、どんなことなさっているのでしょうか?よろしかったら掲示板に書き込んで教えて下さい。

                                                                       2003.3.8
はじめまして私は25才の男性です。小学6年生の時に側湾症であると
診断されました。ストレッチ等によって35度から28度まで
改善したのですが、最近になって、めまい、手足のしびれ、いらいらが募ったり
などが出始めて不安を感じて日常生活に支障をきたしています。(病気そのもの
が余り認知されていないので、他の人に相談できずじまいでした。皆さんは
どうでしょうか?) そして成人してからの側湾症を治療するのはかなり難しいこと
は聞いています。それでも皆さんの中でもし良い治療法や、治療院を知っている方が
おられましたら、(もしできましたら静岡県清水市周辺)下記のメールアドレスまでお知らせください。宜しくお願い致します。このホームページを検索にて見つけることができました。設置してくださった方また、情報を提供してくださっている方々のおかげで悩んでいるのが自分一人ではないことを知って安心しました。感謝しています。 

yutsukejp@yahoo.co.jp                                                        2003.3.3
21歳 女性

1月25日に書込みされている方へ。
私は去年特発性側彎症で手術した現在21歳の社会人です。
私も腰痛などのつらい症状はまったくなかったのですが、
ウエスト部分がすごく気になって側彎外来のある病院で診察を受け、
手術を即決しました。
今では左右均等・・・とまではいきませんが、良くなりました。
まだ病院に行かれていないようであればすぐ行ったほうがいいです。
治療は若けりゃ若いほど良いですからね。

kuruthubu@yahoo.co.jp                                                        2003.2.25
 こんにちは、以前、「むつう整体」をご紹介した40才の主婦です。
むつうに通い始めて丸4ヶ月が経ちました。
現在は、10日に一回のペースで通っています。
少しずつですが、体調が全体的にラクになってきて、側わんも緩やかになってきました。
(いずれ、レントゲンで確かめてみるつもりです)
むつう整体をとても簡単にした健康法もあり、私は研究会員になって家で気軽に自分や家族に健康法を行なったりもしているんです。
 皆さんは、「整体」と聞くと、外的な刺激で体のゆがみをとるイメージがあると思うのですが、この「むつう整体」は、まったく無刺激、無害のとてもシンプルな整体で、整体とゆうよりは、「波動整体」とか「波動健康法」などとゆうような言葉が合うと私は思います。
 私の場合は、なんせ病歴が長いです(28年)から、すぐに完治とゆうわけにはいかないですが、一年後にはかなり善くなっているのではないかと、期待しています。

 子供さんや、赤ちゃんには効果がとても早いそうです。
ある話では、股関節脱臼の赤ちゃんが、待合室にいる間に、波動が伝わって、脱臼が治ってしまったとゆうこともあるそうですよ。
「気」や「波動」に興味のある方や、
シンプルで自然な治療をしたい方には特に絶対オススメです。すばらしい治療です。
 先生に治療してもらうとゆうよりは、自分の中に体を治す力があり、それを引き出すために、そのきっかけ作りを先生に手伝っていただくような感覚です。
少しでもご興味がおありの方がおられましたら、
質問など、直接私のところまでメールいただいて構いません。
また数ヶ月後に経過報告させていただきます。

n-nishi@t2.ocv.ne.jp                                                          2003.2.24
小学校6年の息子が学校の検査で側湾症の診断を受けて、脊柱管理手帳なるものをもらってきました。来月説明会があります。今後、どうなるのでしょう。わからない事だらけで、不安でいっぱいです。

yamarie@pp25.so-net.ne.jp                                                      2003.2.17
わたしは38歳の主婦です。2年半前に、男の子を出産しました。
わたしも側湾症で、高校時代にコルセットをつけていました。
度数は、その時38度でした。今はわかりません。
出産してから、腰痛、頭痛、顎関節症が、ひどくなり苦しんでおります。
疲れてても、子供がいるので、休んでもいられず、子育てが辛くなってきました。
親子サークルにも参加しているのですが、2時間、同じ姿勢で、座っているのが辛く、
家に帰ると、頭痛と肩こりで、ぐったりです。
このままでは、将来が不安ですし、子供のためにもよくないと思い、整体に通おうかと
おもっています。私は、国分寺市に住んでいるのですが、最寄駅は国立です。
どなたか、側湾症に詳しい整体院を知っている方が、いらしゃいましたら、メール下さ
い。
また、私と同じように子育て中で、側湾症に悩んでいらしゃる方がいましたら、メール
下さい。
それから、無痛整体に行かれた方、その後の経過はいかがですか。連絡下さい。
それでは、メールお待ちしてます。

fwje9241@mb.infoweb.ne.jp                                                     2003.2.17
みなさん、こんにちは!
はじめまして、
神奈川の「センニカイロプラクティックセンター」院長の仙仁倉といいます。
自分のセンターでは、SOTによる側彎症の専門治療を行なってます。
お問い合わせ、ご相談などだけでも、気軽に連絡ください!
HPもありますので、お越しください!
簡単では有りますが、側彎症のページもあります。参考になればいいなと思います。

http://www.kotuban-power.com/

spl-chiro@kotuban-power.com                                                    2003.2.5
みなさんこんにちは。
私は今22歳なのですが、ウエストのくびれが左右明らかに違っています。
中学の時に検診にひっかかったりしていたのですが、とくに治療するわけでもなく、高校では検診もなかったので、今まできてしまい、高校卒業頃に自分の体のバランスがへんなことを鏡で発見してショックをうけました。
これから体の状態を少しでも改善することはできるのでしょうか?
一度病院にいってしっかり検査してもらおうとは思うのですが。
今まで、特に腰痛とかはないのですが、先のことが不安でカキコしてみました。

yun_nomura@hotmail.com                                                      2003.1.25
こんにちわ。どなたか福岡市近郊で「そくわんしょう」治療に積極的な病院を教えていただけないでしょうか。私の子供ではないのですが、中学1年生の娘を持つ知人が悩んでいます。幼児の時に心臓の手術を行っているために、普通の子供に比べ心臓が弱いために手術を行うのが怖いので出来る限り負担のかからない治療院を探しています。どうか、情報を持っている方がいましたら教えてください。
お願いいたします。

santa@mx21.tiki.ne.jp                                                      2003.1.21
初めまして、私は薬剤師で、針灸師です。
中国留学での経験から、側わん症の人は、緊張感が強すぎます。
骨は伸びようとしますが、腱が異常緊張して,左右の緊張の強さの違いで、
弱い方へわんきょくしていきます。
これは、そこだけに刺激を加えても、ますます緊張して、ひどくなって行きます。そこで、刺激を頭に送り、頭から腱の緊張をとるのが有効です。
これは、中医理論しか出来ない技術です。
写真はありませんが、
理論は、頭に直接作用させます。ド-パミン,セロトニンを多量長期に出させる事が出来ます。
最高のリラックスが得られます。腱の緊張がとれていきます。それを繰り返し行うと、力の抜くコツを体が覚えていきます。1部保険もききます。料金は1回「保険がきけば、」1500円です。通院は週1回〜2回です。
それも、ほとんど無痛です。
皆さんに知ってもらいたくメールしました。貞森中医鍼灸院、名古屋市名東区大針2丁目25番地。052−705−0189 定森 孝文


                                                                      2003.1.16
娘は11歳の頃に側わん症と診断され、4ヶ月に1回程T大学病院に通っています。
そくわんジョイネットで、色々な人の体験談を読めてとても参考になっています。
娘の角度は最初から45度以上であり、装具はもちろん手術もすすめられています。
できることなら手術はさせたくないのですが、現在50度はあるようなので仕方ないかな、とも思いあきらめの気持ちもあります。他に良い方法はないものでしょうか?

                                                                      2003.1.14
息子が側わん症の治療を行っています。
まだ、試作なので簡単ですが、HPを作りました。
よろしければ、遊びに来てください。
 http://jns.ixla.jp/users/takaharu947/  です。
                                                                      2002.12.16
自分に合う治療院を見つけました!

初めて投稿させていただきます。私は12才で特発性脊柱側わん症になり現在40才の主婦です(腰のあたりが28度で逆S字ですが、人からは分らないみたいです)。その治療院は(側わん症専門では無いようなのですが)以前こちらの掲示板に載っていたむつう整体(イネイト療法)で、体の波動を共鳴させて、本来自分の持っている自然治癒力を引き出すとゆうような治療だそうです。25才頃から、腰痛、不眠、その他さまざまな症状があり、整形外科、側わん外来でも受診をしましたが、治す方法はないと言われ、整体、カイロ、鍼、整骨などの治療を受けたのですが、その場しのぎの対処療法とゆう感じでしたが(特に、マッサージ、指圧などは痛いだけでよけいにストレスを感じ、益々悪化するような気がしました)、捜せばきっといい治療があるはずと信じてきました。そして最近PCを始める様になり、この掲示板と、むつう整体を知りました。まだ治療に通い始めたばかり(二度)で、皆さんにお知らせするのは早い気もしたのですが、一度目に施術後の感触が、今まで受けた他の治療とは全く違う次元ともいえる素晴らしいものでしたので、お知らせせずにはいられませんでした。体にはほとんど触れず、ただ寝ているだけのような治療なのですが、一度目の施術後に、不思議と体のバランスがとれて心身ともに開放された感じになったのです。刺激のない治療なので、自覚症状の無い方には物足りないかもしれませんが、体や内臓に違和感や苦痛がある方、精神不安などがある方にはよいのではないかと私は思います。現に、私が、体のアンバランス感、全身の違和感や筋肉の硬直、内臓の違和感(内臓下垂)、心臓がどきどきして、気分が落ち着かないなどの症状が、一度目の施術を受けた直後にほとんどなくなり、ストレスから開放される気分になったのです(但し、また元に戻るので、もちろん長期的に通院する必要はあると思いますが)。むつう整体は無害らしいですし、全国に十数か所あるようです(http://www.mutsuu.com/)です。一度目の施術後に、心身共に開放された、まるで催眠術から覚めた時はこんな感じだろうと思うような気持ちよさを味わうだけでも損はありません。騙されたと思って、是非一度受診してみて下さい、そしてご感想をこの掲示板でお知らせ下さい。私も今後の経過をご報告させていただきます。

最近引っ越して来て知り合いも友人もいません。川崎市近辺の方でお茶やランチなどをご一緒できる方や、私と同じような症状をお持ちの方など、メールをお待ちしています。

naoko-nishi@nifty.com                                                      2002.10.20
んにちは。生後4ヶ月に息子が先天性側わん症と診断され、4歳の夏に初めて手術をし、来月8回目の手術を受けます。手術方法は話せばきりがないのですみませんが省略します。予定では10歳頃に手術を止める、早く言えばそこで上半身の成長を止めてしまう。ということらしいです。でも、半年に一度のペースでの入院・手術は本人にも家族にも心身共に大きな負担になるし、回をかさねるごとに感染症も心配されます。本人にとってどの方法が一番よかったのか・・でも、手術しないままいったら10歳くらいまでしか寿命はない、と言われれば、やっぱり手術するしかなっかたんですよね。息子の場合は延命治療みたいなところもありますから。10歳まであと3年、息子が大人になったときいろいろ考えるだろうと思うと、気が休まるときはありませんね。

                                                                     2002.10.19
私の著書が“画期的研究である”と、『毎日ライフ/11月号』books(p.143)
に紹介されました。昨年末に出版された『筋膜療法/Fa・ther』(たにぐち書店)
は、身体の歪み・変形とそれに由来する痛みをテーマにしていきす。

1. トラック種目の左回り、自転車などの二輪車の左からの乗り降り、社交ダンスのナチュラルターン(:右ターン)/リバースターン(:左ターン)は、突き詰めると、“人体の普遍的な身体の歪み”から起こっていたのです。
2. 特発性右脊柱側わん症は、この人体の普遍的な身体の歪みの延長上にあります。それは、簡単にいえば 「利き手の過度の依存と、歩き方に問題がある」 のです。
右手を動かすと関連して、中程の胸椎には右側わんと右回旋、右胸郭背部の膨隆、臍の左上の肋骨の突出などが起こります。この胸郭の歪みとともに、腰がしっかりと伸びていないと、左足を真っ直ぐに出したつもりでも、上体を支えた時には爪先が右側(:内股)に向いている人が多くあります。
 自分の身体の歪みを治そうと思えば、まず、自分自身の動作や姿勢、癖などを、正しく美しくなるように、改めるべきは直ちに改め、行動から軌道修正しないと本当に治すことができません。“求めよ(実行せよ) さらば与えられん”ということです。
3. もしも、歪んだ身体が急に正しい身体になったとしたら、その正しい身体が身につくのでしょうか? それは、努力なしに身につけるとはできません。膨らんだ左脇も、“表さなければ現れない”(使わなければ失われる)ので、また気がつくと尖がった元のままになってしまいます。O脚のひどい場合は手術(:骨切り)がありますが、効果は芳しくないのです。“外(:入れ物)を変えても、内(:日常の動作や姿勢など)が同じなら変わらない”のです。「身体の歪み・変形を治さなければならない」という試練は、克復すれば人生にプラスになることですから、気がついたときから、果敢に挑戦されることをお勧めします。
4. 私は自分自身のO脚を治した体験から言えるのですが、自分自身で治すことは、勇気や実行力、忍耐力などがいり、大変なことです。身体の構造・機能、治療などに詳しい協力者があれば楽になりますが、身体の歪みは“おもいッきりテレビ”に出演
される医師、カイロプラクテイックや整体の施術者などが、簡単に「治る」と言い切られる時がありますが、残念ながら平成2年度のカイロプラクィックの調査報告の通り、簡単には治すことはできません。それらは、筋を緩めて刹那的に骨格の配列を動かしているのに過ぎないのです。それで、医療では「身体の歪みは手術以外には治せない」と言われているのです。
5. 私自身がO脚を治すことがてきた? のは、骨や筋ではなく、骨や軟骨をまとめ支えている骨膜や靭帯、筋膜などのコラーゲンからなる強靭な線維性結合組織の張り方を整えることがてきたからです。これらの組織は、身体の支持のほか、痛みや痛気持ちよさ、気持ちよさなどの感覚があります。身体の歪み・変形やそれに由来する痛みに対して医療が対症療法しか施せないのは、これらの組織が施療の対象になっていないからです。
6. 骨膜や靭帯、筋膜などの張り方を整えれば、肋骨が本来の形状や動きを取り戻し、左右の肋骨が整って胸郭が本来の姿になれば、脊柱も正常な姿になります。骨膜
や靭帯、筋膜などの張り方を整える方法は、物理学の粘弾性学における“変形のメカニズム”の説明のように、ゆっくりと持続的な張力をかけることです。瞬時や通常の動作では感覚もなく身体の歪みは起こらないのですが、姿勢や癖、歩き方のように動き方に左右差などの偏りがある場合には、身体の歪み・変形が起こるのです。

 私の“筋膜療法/Fa・ther(fascia−therapy)”は、意図的に、
骨膜や靭帯、筋膜などの張り方を整える可能性をもつことができました。細胞・組織や器質・構造的な状態が健常者と同じで原因がない身体の歪み・変形は、単に“形状”だけの問題ではないので、第三者である施術者が簡単に「治してあげる」ということはできません。しかし、お互いが協力しあったら、手術を勧められる歪みであっても、成人であっても、正しく美しい身体を獲得することは可能です。 深夜でも、早朝でも、気軽にご相談ください。正しく美しく変身できるように、これまでの体験を活かして、できるかぎりの協力をしたいと思います。
             〔アルタ(指圧)治療院・吉岡紀夫 電話0798-73-4815〕
info@alta-sokuwan.com

                                                                     2002.10.16
こんにちは。側わん症で悩んでいる者です。
みなさんに質問したいことがあるのですが、側わん症による痛みのある方(あった方)で、もしも手術を受けられた方がいらっしゃいましたら、そのことについて少しでもお話を頂けたらとても有難いです。また、そのことによって楽になれたなど変化した点などがありましたら、あわせて教えていただけたら非常に嬉しいです。
また、私は就寝時などに体を横にすると頚動脈に拍動のようなものを感じ、とても寝苦しく、なかなか寝付けないことがあり、とても不安に感じています。もしもこの様な症状がある方がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんがそちらのほうのお話も聞かせていただけたらと思っています。よろしくおねがいします。
                                                                     2002.10.12
どもども。のんです。(^^
下のカキコの心臓も悪い方へ。
整体に行くなら、きちんと下調べというか評判を聞いてから行った方がいいですよ。
というのも、整体師の中には、側湾を見たらいじって何とか治そうと張り切っちゃう人がいるのですよ。私も、行くとこ行くとこでそういう体験をしました。
ポラで写真を撮られたり。(術前、術後で)
で、治るわけ無いからまた来いって。笑
治らん!!!!!っちゅーの。(勿論もう行ってないけど)
私はマッサージだけでいい!!!!っつっとるだろーが!・・ってね。笑
で、ボキボキと荒くやる人もいますから、初めに「側湾があります」って行っておいた方がいいと思います。
整体師の中には、側湾は怖くて触れない・・という方もいましたから。
肩こりなら、クイックマッサージとかでも十分かも。
あそこは無理にいじらない(いじれないの間違いか。笑)から、安心ですよ。(^^
どっちにしても、心臓が悪いって伝えてね。(^^
肩こり、楽になるといいね♪
ホットパックでも、結構楽になるよ。
                                                                      2002.10.7
つい最近「側わん症」という言葉を知りました。
側わんの他に心臓が生まれつき悪いです。「側わん」という言葉も心臓病者の団体発行の紙面から言葉、症状を見て、あぁ私だ!へ〜。と、発見した次第です。
小学生の頃、保健室で特別に検査をさせられた記憶が。整形外科にも行き、コルセットと言われましたが重装備なんですよね。心臓が悪い私にとっては日常生活でも息があがることがあったので両親も心臓への負担を心配し辞めました。
身体の歪みを気にしながらず〜と過ごして来ましたが、何にもしませんでした。
結果、当然でしょうけど最近、肩が凝って凝って、ず〜んと重く痛い。(ToT)
このHPを見ると皆さん整体行ってらっしゃるみたいですが、近所の整体や針・灸などへ気軽に行っても良いものなんでしょうか?側わんを治そうとして下手にバキッってやられたら。と、思うと不安で。どんなものでしょうか?
行った際に何か一言、言っておくと良い事なんてありますか?注意点とか。

どうも気軽でゴメンナサイ。真剣にお悩みの方、激痛に耐えてる方もいらっしゃるでしょうに。心臓病の方で生死の境を経験してるので、滅多な事ではめげなくなってしまって。
何処か一つでも身体に悪い所があれば本人にとって苦痛や不安です。でも、この不自由な身体が私の身体です。私には十分なものだと思ってるんですよ♪
                                                                       2002.10.3
ども。「グハッ!!」Σ( ̄ロ ̄lll)・・の、のんです。(^^;
うーん・・・どんな整形にかかってるのかなぁ??
側湾外来ですかねぇ?
側湾ってね、計る医者によって角度もちょと違ってくるそうですよ。
で、診れる先生と診れない先生がいますから、整形だったら側湾という病名の知識くらいはありますが、専門ではない人だと、アクティブなアドバイスも出来ないのでは??
腹筋背筋は鍛えた方がいいですよ。
毎日長時間何かにもたれて座ったりしてると、筋力が落ちますよねぇ・・・。
体をゆがめて座ってると、そこの筋肉の血流が悪くなって、悪循環ですよー。(^^;
血行がよくなる運動をするだけでもちょっと違うかも。
マッサージ、合うならいいかもしれませんが、「キャー、くすぐったいー」って言って
グキッ!Σ( ̄ロ ̄lll)・・って筋違わないようにね・・・・・。(^^;
リッキーのファンではありません・・・。(w
                                                                      2002.9.30
先日主人の会社の検診にいったのですが胸椎側弯という結果がきました。ネットで調べたりしたのですがいまいち意味がわかりません。もちろんどうしたらよいのかも・・いちよほぼ正常で日常生活に差し支えはないと書いてあるのですがとても気になってます。
どなたか詳しくアドバイスしていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

yukokiti@hotmail.com                                                        2002.9.28
「角度が20度少し」のナツコです。「グハッ!!」さんは「リッキー」のファンではないですよね??(意味不明でしたらすみません)
今日、久しぶりに整形外科に行ったら、何だかそれからすごく痛かったです。ちゃんと行かないとダメなのかなぁ?で、医者にもアドバイスを伺ったのですが、先にそちらから頂いたようなことは医者は言いませんでした。薬だけに頼りたくないです。
マッサージはいいですか..。わたしは今まで肩も凝った事がないので、マッサージはくすぐったくて(もしくは痛い)苦手なのですが、考えてみようかな..。金魚運動(何て呼ぶんでしょうか?)の器具はどうなんでしょうか?かえって良くないような気もしますし。

ところで、普段家にいる時の姿勢はやはり、背筋をちゃんとまっすぐにした方がいいんですか?ついつい楽な姿勢になってしまうのですが。ひざを立ててしまうのも良くないでしょうか?初歩的な質問で申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

それでは、みなさんもお大事になさってください。
                                                                     2002.9.27
下のカキコの
>角度は20度少し(忘れてしまった)なんですが..。
さんへ。いつも勝手にレスつけてるのは私です。(^^;
20度だったら、コルセットも見合わせる角度だから、大丈夫でしょ。
普段いろいろ気をつけてたら、大丈夫だよ。(^^
定期的に検診受けた方が良いけど。
私とか45度くらいだもん。大人になってもあまり角度も変わってませんし。
このくらいになると、痛みとかも「グハッ!!」Σ( ̄ロ ̄lll)という感じです。笑
最近マッサージチェアーの魅力にとりつかれています。(^^
肩甲骨の間のとこをしっかり揉んでくれていい感じです。
・・・買うかも。(^^;リボ20回デオネガイシマス
辛い痛みの時は、そういうのに頼るのも良いかもしれません。
お大事に。(お互いに。笑)

                                                                     2002.9.23
先日、娘が腰、足が痛むと言うので医者でレントゲンをとったところ、腰のうえあたり、背骨が背中から見て右に湾曲しており医師から側湾症といわれました。このまま様子を見ましょう、進むようならコルセット着用、手術という判断。手術は酷だと思うし、東洋医学の整体は、いかがなものでしょうか?どなたか体験談お聞かせ下さい。当方、娘、小学校6年です。

                                                                      2002.9.22
ごめんなさい、ワタシは管理人さんではありません・・・。(^^;
同じ病気のものです。
期待はずれで、何だかすみません。m(_)m

                                                                      2002.9.22
私は小学校6年生の時に側わん症だと診断され、プラスチックのコルセットを常時装着するように言われましたが、やはり年頃で恥ずかしくてほとんどつけませんでした。その為とうとう腰の角度が50度近くになり毎日腰痛頭痛で苦しんでいます。今後年をとるにつれ次は背骨がねじれると医者からいわれたのですが不安です。

dnys_yama@ybb.ne.jp                                                       2002.9.21
↓付け足し。ちなみにね、青汁の中の「ケール」という野菜にはたっぷりメラトニンが入ってるから、サプリメントじゃなくてもいいみたいですよ。青汁・・・飲めたらの話ですが・・・。(^^;  青汁・・・健康にもいいから一石二鳥ですよね。笑

                                                                    2002.9.20
時々ここへ来て覗いていましたが、画面がアップされたみたいですね。よかったです。

レスをくださったのは管理人さんでしょうか..?(わたしのカキコに対してお書きくださたと勝手に解釈してます)どうもありがとうございます。

>大人になってからだと、あまり治療することも無いみたいですよ。
そうですか。みなさんのかきこみを読んでショックでした。こんなにも辛いものなんですね..。わたしは、通常の生活では、見た目的には全くわかりません。背中もよく見れば、脊椎や筋肉の付き具合が違うのがわかるらしいですが..。角度は20度少し(忘れてしまった)なんですが..。
現在は側わんの検診があるということも知りませんでした。

いろいろと貴重なアドバイスをありがとうございました。ううっ、気をつけなければ!という部分もいくつかありましたので、今後気をつけて自分の身体を大切にしたいと思います。

これからも、時々ここへはお邪魔させて頂くと思います。みなさんと一緒に頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。

                                                                   2002.9.20
kuniakiさん、下にカキコしたものです。
メラトニンもカキコしましたが、なんでも、進行途中の子供に投与したところ、進行が止まった・改善したそうですよ。
メラトニンも、色々種類があるのと、日本では認可されてないので、今のところ個人輸入か食物からとるしかないでしょうねぇ。(^^;
↓のとこを一度覗いてみてください。何かの参考になるかもしれません。
こんな事くらいしかお役に立てなくて、ごめんなさいね。
腰痛や背中の痛みの予防に、腹筋や背筋を強くしておく、というのは効果的です。
あと、水泳は浮力もあって、無理がないのでいいと思います。
体が疲れたと思ったら、早めに体を休めるようにしてくださいね。
重いものは持たないようにした方がいいと思います。特に同じ肩ばかりにバッグをかける、とかね。
このまま治まると良いですね。たまにそういう人、いるそうですよ。(^^)/
                                                                  2002.9.19
この前カキコしたメラトニンと側湾の効果の件ですが、URLを貼っておきます。
興味のある方はどうぞ。でも、本とに効くのかなぁ?(^^;
http://www.asyura.com/sora/bd13/msg/154.html
                                                                   2002.9.18
とあるHPで、メラトニンが側湾に効果があるとか見ました。
ここで詳しく書いていいのかわかりませんが、日本では発売されていないので、普通には手に入らないのでどうしようもないのですが・・・。(^^;
ちなみに、「治る」とは書いて無かったですよ。

                                                                   2002.9.17
御返答 有難うございます。気持ちが多少やわらぎました。娘は小学5年生 11才です。
 レントゲン写真を見ると頚椎から腰椎まで緩やかなカーブです。(後方から見た時)
 側面の写真は正常だそうです。 これからの3ヶ月間ドクターの話では今までと同じ普通 の生活で良いと言われましたが、なにもしないで見てるのが歯がゆいです。何か良い運動
 療法がないのでしょうか? アドバイスお願いします。

kuniaki@themis.ocn.ne.jp                                                   2002.9.17
kuniakiさん、こんにちは。
私もS字ですけど・・・なにかほかに珍しいところがあったのでは???
S字って、そんな珍しくないと思いますよ。(^^;
18度だと、まだその後どうなるのかわからない角度ですよね。
運良くそのまま止まるか、もっと運良く角度が少なくなるか・・・もしくは成長とともに角度がきつくなるか・・・。どちらにしても、S字だと外観からはそんなに目立たないと思いますよ。
(今おいくつでしょうか?)
                                                                   2002.9.16
はじめまして私は31歳の独身です。
学生の頃、学校のレントゲンで脊椎側湾症と診断されましたが
特に治療はしていませんでした。
学生の頃は美術系の学校に通っていたため重い画材道具をよく持ち歩いていたり、スポーツはウインドウサーフィンなどを10代にしていました。(かなり背骨に悪いことをしていました。猫背です。)
20代にはBODYBOARDをしたり、仕事は立ち仕事が主でハードな仕事で、ある日たつことが出来なくなって病院へいってみたら・・やはりレントゲンで側湾から来るものといわれましたが、手術はかなり大変とのことで特に治療はないままでした。(首から右曲がりにS時に曲がっていて左の腰部分の骨がつぶれて左寄りに曲がっています。左肩下がっています。何度とかは調べたことがないのでわからないです・・が)
それからだんだん・・背中の左の肩甲骨あたりの骨がなんか寝違えるような感じで息が出来なくなったり、息を吸った時に肺が締め付けるような縮まるような感じになったり、息を吸うと背中と胸がきゅーと苦しくなることもあって・・呼吸器科に通って見たりしましたが、やあはり背骨が曲がってるからあだねといわれただけで、特に治療もないまま今現在にいたっています。(整骨院、カイロプラテックにも少し通って見ましたが・・)
呼吸器にまでおかしくなっているので、何とか良い治療はないかと思っています。
またスノーボードで尾てい骨の骨にひびが入ったこともあるので
曲がってくっついているようです。
ウェイクボードでもけがをしているので首もゆがんでいるかも・・。
今現在他に卵巣嚢腫の病気も抱えていて(今すぐ手術はないんですが)今後妊娠、出産を考えているのですが、側湾症があると
かなり大変なのでしょうか?どんな影響があるのでしょうか?
また今体操などで治るようなことを耳にしますがどのような体操がいいのでしょうか?絶対治したくて・・。よい方法があったら教えてください^^


                                                                     2002.9.16
 
私の娘は、学校のモアレ検診で側湾症の疑いがあると言われ、大学病院でレントゲン検査を した決可、S字の大変珍しい側湾症と診断され、本人、私達夫婦、大変なショクを受け目の前が、真っ暗になりました。コブ角は18度ということで、3ヶ月後にレントゲン検査をして、進行している場合はコルセットを着けると言われました。S字カーブはそんなに珍しい
のでしょううか?そして予後はどうなるのか 毎日、不安です。どなたかアドバイス、お願いします。
      
   kuniaki@themis.ocn.ne.jp                                                   2002.9.14
コルセットつけ終わるのって、骨盤の固まった時って言われたけど。16歳が目安かなぁ。でも、大人になるまでつけてる人もいるから、その湾曲の種類なんじゃないのかなぁ?(S字とかさ)早く取れると良いね。がんばってね。

                                                                      2002.9.11
私は今中2の♀のあやっていいます。私は今年の1月からコルセットを
つけはじめました。最初はかなり嫌だったけど今はもうだいぶ慣れてきています。
今週の土曜日に病院に行きます。コルセットをつけ初めて2回目デス。
1回目は、少し進んでいました(涙)今回は進んでないとイイナと思っています。
前測ったときは、33度でした。コルセットが外れるのは個人さだとおもうけれどせめて、夜だけつけるとかに早くなりたいです(>_<)
みなさんはコルルセット付け初めて何年で終わりましたか?
今中2ですけど高1ぐらいには終わるのでしょうか??
とっても心配です。知っている方、いろいろ教えてくださいッ☆★☆
                                                                      2002.9.10
埼玉県に住む18歳です。
私は今ある大学病院にかよっているのですが私の担当の先生はすごく適当でそくわんについて気になることを質問しても「ま〜気にすることないんじゃない。」などといって流されます。私はそくわんについて豊富な知識と技術をもち熱心に対応してくれる先生を探しています。
またそくわん症の先生で日本で五本の指に入る先生が誰なのかとても気になります。情報をもってる人がいましたらぜひ教えてください。
                                                                      2002.9.10
こんにちは!今年1月に出産した28歳の主婦です。
ここの掲示板で将来結婚できるのか、また子供が産めるのかと不安になられている方がいらっしゃるので、少しでも私の経験が役立てばと思い投稿しました。
私は中学3年生のとき45度の側わん症といわれ、コルセットを約1年つけていました。あのコルセットは本当に嫌いでした。体育の時間は保健室で着替えをして、制服も新しく作り直したりしました。背中がコルセットで出っ張るのが嫌で髪の毛も伸ばしました。
最初は泣いて辛かったけれど、もともとO型の陽気な性格なので少ししたらあまり気にしないようにしました。自分が気にしないで明るくしていたせいか、友達も普通どおりに接してくれました。大好きな男の子もいたし(片思いでしたが)、友達もたくさんいたし、コルセットをしていてもとても楽しい中学生活でした。
高校生になると、整体に行き始めそこで「コルセットはいらない」といわれ、私もしなくて良いならしたくなかったので夜寝るときだけつける事にしました。でもそこの整体は月に2回くらいしか出張としてやってこなくて、いつのまにか通うのをやめてしまいました。
それからは病院も行っていないし、整体も行っていません。だから今もまだ45度くらいのままでしょう。実際に曲がっているのが良くわかります。
そんな私も22歳で結婚をし、今年出産をしました!赤ちゃんは健康そのもので今のところ背骨も曲がっていません。これから遺伝とかあるのかな…と不安もありますが、そんなのは今から心配してもしょうがないし、そうなったらなったで考えようと思っています。今は幸せでいっぱいなのです。
骨盤がずれているから普通分娩は無理かもと思っていたけれど大丈夫でした。27時間もかかったけれど。赤ちゃんて、本当にカワイイ!これから赤ちゃんを望んでいる人に私の話で少しでも希望が持てたらいいな。
ちなみに肩こり、腰痛はやっぱりあるから毎日欠かさず柔軟やストレッチをやっています。結構効き目あるような気がしますヨ。

                                                                     2002.9.8
突然ですが、側わん症が自然に治った人はいるのでしょうか。また年齢とともに側わんの状態が変化するものなのでしょうか。私は14才で側わん症と診断され現在37才ですが、最近自分の上半身を鏡などで見ると以前のようにあばら骨の形や、背中のでこぼこなどがなくなり見た目にはわからなくなってきました。同じような経験された方、また自然に治った方などおりましたら、意見をこの掲示板に投稿してもらえれば幸いです。東京在住37才男

                                                                     2002.8.31
私は37歳の主婦です。私も側湾症と言われたのは、つい2年前です。交通事故に遭いその時に撮ったレントゲン写真で明らかになりました。中学生の頃に、骨盤の高さが違い、比べると片方が飛び出てることに気づきスタイル悪いな〜と思ってはいたのですが、特に痛みとかなかったので放っていました。親も気づかなかったようです。こんな歳になって初めて、病気だったんだ。治療するものだったんだ。と知り後悔しています。2年前の事故で頚椎の変形もみられました。これについては、老化とともに起こるものだそうですが、私の場合は側湾症のため早く起きたのだろう。と言われています。症状はまだ軽い方だと思いますが、首から肩にかけてのだるさ、背中の痛みは時々あります。手の届きにくいところなので辛いです。

                                                                      2002.8.30
下のカキコの方へ。
大人になって気がつかれたそうで、さぞかしびっくりしたことと思います。
大人になってからだと、あまり治療することも無いみたいですよ。
オペになる人もいますが・・・それはそれで大変なので、できれば避けたいですよね。
姿勢で気をつけること・・・・腹筋と背筋は鍛えた方が良いみたいです。水泳は良いみたいです。どこの病院でも勧めてくれます。
あとは食事とかでカルシウム・ビタミン・コラーゲンなど気にして摂ってみてはいかがですか?骨を大事にすると言う意味ですけど。
昔は、今みたいに小学校とかで側湾検診が無かったから、気がつかない人が多かったんじゃないかな?
注意点は、重いものを持っては駄目だそうです。私は3キロ以上のものは持っては駄目だと言われています。あとは片方の肩ばかりにショルダーバッグをかけないこととか。
マラソンとかの脊椎に衝撃を与える事も駄目だと言われています。
遊園地とかでも、負担がかかる乗り物には気をつけたほうが良いですよ。
個人的には、心臓に負担がかかってるからか、心臓の方を下にして寝ると息苦しくなるので、なるべく逆を向いて寝るか、仰向けに寝てます。腰にタオルをひいて寝ると、腰痛の時は楽ですよ。両肩甲骨の間や背中が痛い時は、「来るなぁ」ときな臭さを感じたら早めに痛み止めを飲むのもコツです。
背中はなるべく冷やさないように気をつけてください。
お大事に。(^−^)

                                                                   2002.8.30
はじめまして。
私は中学校一年くらいかいから大学病院に通いはじめました。
初めは18度くらいで現在は25度前後といったところです。
背骨がS字に回旋し、右肩がさがり首が傾き顔がゆがんでいます。
肋骨の変形も見られます。外から見ても明らかに傾いているのがわかります。正直今通っている病院は熱心に対応してくれないし、適当です。私はどうしてもいまよりも少しでも良い状態になりたいと積極的な治療を望んでいます。しかし、何をどうしたらよいのかまったくわかりません。どこかよい病院や先生や方法があったらを教えてください。それから慈恵大学病院と連携しているほかの整体とは違って運動療法によるそくわん改善をする大塚整体治療院が気になっているのですが整体はよくないときかされています。しかも整体にいって余計悪化した人もいるとか。大塚整体に通ったことがある人や情報をもっているひとがいましたらぜひ信頼できる整体なのかまたどれくらいの効果があるのかなどおしえてください。

                                                                 2002.8.29
今日初めてこのHPを見ました。
皆さん、若い時に発見されているんですね。
わたしは軽症なんでしょうか?わたしは現在42歳で、8年くらい前に痛みを感じるようになり、整形外科に行ったところ、初めて側わん症という言葉をききました。湿布薬をもらっただけでした。

いつも痛むのではなく、寝てる時の姿勢のせいか、朝起きた時や、ある程度の時間、立ち続けていたり、歩きつづけていたりすると痛みます。先月から不定期で整形外科で治療を始めましたが、医師に「治らない」と断言されて、この痛みがずっと続くのかと思うと、少し絶望的な気分になります。

自宅でできる治療法(もしくは運動とか)とか、生活上の注意点等、なんでもいいので、知りたいです。

それにしても、軽症だから、若い時に発見できなかったのでしょうか??

                                                                    2002.8.29
初の書き込みです。このたび(2002.08.23予定)長男が側湾で千葉大で手術する事になりました。今までの経過・手術について荒削りですがHPを立てましたので、
遊びに来てください。
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/6987/

                                                                     2002.8.9
↓のかた、この掲示板(過去も)をじっくり全部よく読んでみてくださいな。
今40度なら、進行すると、オペ、ということもありえます。
それこそ大変ですよ。私はオペぎりぎりで成長が止まったので、現在も様子見、ということで落ち着いてますが・・・。ちなみに大人になってからさらに進行する人もいます。
女の子ならば、思春期だし人の目も気になるし、気持ちはよく分かりますが(私もそうだった)、側湾って、進行が進むとかなり見た目に出るんですよ〜。背中のコブとか、胸の大きさが左右1〜2カップ位違うとか、ウェストのくびれが左右で全然違うとか、どっちかの肩がすごく下がってくるとか・・・。痛みも酷くなるし。(背中の痛みとか、腰痛とか)

将来的な事とか考えたら、今しっかり治療を受けるべきであるのは当たり前ですよねぇ。
でも本人がその気にならないと、お母さんの熱意だけでは治療は進まないですし・・・。
このHPだけでなく、「こんにちはララちゃん」のとことかにも行ってみてはいかがでしょうか?(あそこは同じ年頃の女の子も沢山来てるみたいだし、なにより楽しそうです。笑)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~rara/framepage4.htm

ちなみにうちも母子家庭です・・・・。色々大変だけど、お互い頑張りましょうね。
P.S. 未熟児とかはあまり関係ないと思いますけど・・・。あんまりご自分を責めないで下さいね。あと、納得行くまで説明してくれない病院ならば、いっそよそに変わってみてはいかがでしょうか?整体とかで少し良くなる人もいますが、殆どの人は治らないみたいです。 

                                                                     2002.7.28
はじめまして。30歳の11歳女児の母親です。
現在とても悩んでいます。
娘が5年生の時。 脊柱側わん症と診断され始めは40度のズレと言われ。春夏冬休みのたびレントゲン撮影をしてもらっていたのですが今日撮影してもらって時には45度と進行が見られ成長期が過ぎるまでコルセット着用を勧められました。
コルセットの写真を見せられ。娘は大変ショックを受け医者に背を向け。言葉を発さなくなり。私にも
「もう病院には行かない!どうして私だけこんなことになるの?!」
と号泣でした。
生まれた時は2000gと未熟児で今まで体になんの異常もなく育ってきましたが。11歳となり反抗期に入っての 脊柱側わん症。。
未熟児で生んだから??お医者さんにも原因がわからない治療法は無いと言われ。。コルセットしか治療法はないのでしょうか?
年頃の女の子に、あんな目立つコルセットを私も着用はさせたくありません。
現在母子家庭で相談する相手もなく。
どなたかよいアドバイスをお願いします。
                                                                     2002.7.25
はじめまして。30代で、一児の母です。私も特発性側湾症です。
中学1年〜高校2年までの骨盤が固まるまでの間装具をしていました。
思春期の頃は、「何で自分だけが・・・」と毎日思っていました。装具の着け外しの際は、先生の更衣室を借りていました。装具の作り替えの際は、下着の上に腹巻の長いようなもの(笑)をつけてその上に石膏をぬって、電気ノコギリでウィーンと切って・・・という事をしていたのですが、大学病院だったせいか、沢山の学生に囲まれたりしてとても嫌でした。
装具が外れた時は、とっても嬉しかったです。今考えると、「もう側湾から解放されたんだ〜」・・・と勘違いしていました。笑
現在は、背中の痛み(電気がビビッと走るみたいな感じや、しびれるような感じ)と腰痛に悩まされています。産後、あまりの痛みに一度だけ整形に検査に行きましたが「もう成長も止まってるから装具も意味が無い。腹筋と背筋を鍛えてみたらどう?」みたいなことを言われて、腹筋と背筋は毎日鍛えています。運動も、中学の時にやっていた「クラシックバレエ」を大人になってからまた始めました。体も柔らかくなり、昔に比べれば、背中の痛みも減ったような気がします。
昔医師に「側湾の遺伝は無い」と言われて安心していたけど、子供を産んでやっぱり気になってネットで調べてみたら・・・遺伝するかも、とあり、心配です。
でも、同じ悩みを抱えている人がこんなに沢山いる事を知ってビックリしたのと同時に、側湾の情報が沢山得られて嬉しかったです。
今、装具をつけている人、つけるのが面倒になっている人、後で後悔しないようにちゃんと治療を受けましょうね。

あと、瀬本先生の言われていることは、私は正しいと思います・・・。(ものの言い方は別として・・。)希望を持ちたい患者側の意見ももっともですが、書いてある事はほんとのことなので・・・。ただ、文章だけだとどうしても上手く伝わらない事も多いと思います・・・。医師も参加の、側湾の患者の集まり(勉強会)とかが沢山出来れば良いですね。側湾症についての情報は、少なすぎると思います。大人になったらどうなるのかとか、現在治療中の患者さん側は不安なものです。今だとこうやってネットで調べたりすることも出来ますが・・・。(私の主治医はおおまかですが、きちんと説明してくれました。遺伝しない、妊娠しても良い、とか色々。ただ「普通の人より長生きは(80才とか90才とか)出来ないかもしれない」、と言われたのはショックでした。当時中1でしたので・・・。勉強会もしてくれました。一回だけですけど。海外の重症の方(歩けない程)のスライドなどを見ながらの勉強会をしてくれました。それに参加して、初めて「嫌だけど装具を着けないと私の体は大変なことになるんだ・・・」っていう認識が芽生えました。私が側湾ときちんと向き合えたのはその時です。)
そういう情報も集めて、(説明する時間が無ければ冊子にでもしてはどうでしょうか?)、治療時の患者側に教えてもらえたらとっても良いと思います。学会の関係者の方、先生方、是非お願いします。

                                                                       2002.7.12
初めて投稿します。私の彼は29歳、小学校5年生から側彎症です。
詳細な数字は覚えていませんが、確か40度弱だったと思います。特に日常生活には影響はなく、いたって普通の生活を送っています。大学生以来、特に問題なしということで、病院にも通っていません。
今、私はこの彼と結婚したいと思っていますが、私の母が側彎症を理由として大反対しています。本などを読んでいると、将来的に内臓障害や循環器障害が現れる可能性、腰痛など、健康な人に比べて様々なリスクが大きすぎる、というのが理由で
す。私は、定期的に検査を受け健康管理をしていけば、これからも普通の人と同じ生活が送れると信じています。でも、具体的に現状を説明できる材料がないこと、側彎症に対する知識が浅すぎる為未だ説得できないままにいます。
彼とも相談の結果、年齢的にももう少し健康管理を見直して、長期的な視野にたって経過を観測してもらえる病院・先生を探そうということになり、今探しています。いろんなHPを見ていますが、なかなかHPからだけでは判断できず困っています。もし、このHPを見ていらっしゃる方の中で、関西地方で側彎症をじっくり付き合っていける病院、先生を御存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えて頂けませんか。宜しくお願いします。

                                                                  2002.7.7
23歳 OLです。
小4の時、特発性脊柱側湾症と診断されました。小・中学校はコルセットをして通いました。冴えない青春時代でしたが、まわりの友達はやさしい子ばかりで、本人意外とのびのびとしてました。ぞうきんがけもしてましたし(さすがにあれはきつかった・・!)中学のときは、やはり人目が気になってしょうがなかったけど。私が通院していた大学病院の先生によると、16歳になったらだいたい骨がかたまるからということだったので、高校卒業以来はコルセットから開放され、側湾症のこともほとんど意識せずに生活していました。現在入社して2年目ですが、たまたまこのページを見つけ、目を通していくうちに、大人になってからも進行があるのだと知ってびっくりしました。腰痛、頭痛はよもともとですが、ここ2・3年、長時間のショッピングにだるくなったり、電車のなかで貧血っぽくなったりすることが増えたかなぁと感じてました。ひとり暮らしの栄養バランスのかたよりはあるかもしれせんが、それだけではないような気が・・。近々診てもらおうとおもっています。 今、とても将来が不安です。時期がくれば結婚もしたいし、子供だって産みたいです。やっぱりもう一度自分のからだと向き合ってみようと考えています。気持ちまで曲がらないように、、自分なりにこのからだとの付き合い方を見つけたいです。

miyazaki@meisei.net                                                      2002.7.4
8才の小学三年生の母です。今日、側わん症の疑いと学校からお手紙をもらってきました。
何科の病院で見てもらえばいいのですか?これって重大なことなんですか?心配です。

                                                                  2002.6.13
こんにちは。偶然にこの掲示板を拝見しました。私は神戸市で整体院を営むものです。この世界で20年以上の経験から率直に言わせてもらいますと、巷でお聞きになったことがあるとは思いますが、側湾症は、確かに骨盤や第一頚椎の歪みから発生するものです。これは私の臨床経験上、間違いない事実と思います。しかし、ほとんどのカイロや整体、整骨院では、理屈はわかっていても、あるいは先生が「治ります」と言っても、気持ちはあっても、「治せない!」 のが現状の事実です。脊椎矯正とは、一時の症状改善は施せても、それほどまだまだあいまいな技術なのです。特に骨をゴキッと動かすような方法では、まず不可能に近いことでしょう。ただし、本当に治せる方々もいらっしゃいます。そういう先生に巡り合えたら幸せですし、見事に治してくれます。(ただし椎骨の変形による部分は限界がありますが)
そこで、私がお奨めします。信用されるかされないかは個々のご判断です。
 一つは「むつう整体」です。この創始者は、努力と天才を兼ね備えた治療師です。私も同業者としてただただ驚嘆しています。ここで開発されたアディオというペンダント? は脳細胞を活性化させるというもので、ただ付けているだけで犬猫のペットちゃんの病気も驚異的に治癒していっているようですので、本物だと思います。小さなお子様は治療しにくいので特にいいかもしれません。(http://www.mutsuu.com/)
 もう一つは、自宅で自力で何とかなりそうな方法として「操体法」があげられます。軽く無理なく筋肉を動かす体操をしながら骨格の歪みを治していく方法です。
(http://www.sotai.com/) 
二つとも無理な方法ではなく、全く安全です。
 私は上記の組織とは全く無関係の個人治療師です。20数年の臨床結果からご意見させて戴いてます。もし、万が一私の意見を信用して取り入れて下さって、お一人様でも改善されたならば、こういった掲示板に書き込んであげてください。日本狭しと言えど、ちゃんと治る方法はあります。一人でも構いません、お困りの方々が救われますように。

                                                                 2002.6.17
初めまして!私は、中学1年生の元気な女の子です!私が脊柱側湾症との診断をうけたのは、小学校5年生のおわりごろでした。当時は、26度でしたが、今は、33度で、今度コルセットをつくりにいきます。母などは、「他にも脊柱側湾症になってる人は多いのだから気にすることはないよ。」と言われましたが、わたしのまわりには、それらしき人はいなく、たまにすごく不安になります。結局怖くて、友達にはだれにも話していません。やっぱり話した方がいいと思うんですけど・・・・。どうすればいいのでしょう?

yk-nagai@lime.plala.or.jp                                                  2002.6.8
私は50度の側湾症です。11歳の時に小学校の検診で発見されました。
その時はもちろんその病名も知らなかったので、親ともども本当に慌てました。とにかく医者に言われるままにコルセットを作り、
1日23時間着け、定期検診へ行き・・・・。結局コルセットは6年間着けてました。(ほんと大変でした)
やっととれた時は、角度は45度くらいで微妙とは言え、ほんとにうれしかったです。やっと自由だー!と浮かれてました。
でもそれもつかの間。だんだんだんだん腰痛背中痛に悩まされるようになり、コルセットをとって7年たった今、歩くのも立っているのも座っているのも全て辛い状態です。コルセットをしていた6年間の間に筋肉が落ちてしまったのでは・・・?と思い、今は必死にプールでウォーキングをしたり運動をしてみたりしてますが、いっこうによくなる気配がありません。角度も少し進んで50度くらいになりました。上半身がとても細く、なにか支えがほしいくらいよろよろしてしまいます。

2001年1月にドイツのAsklepios Kathorina-Schroth Klinikについて書き込みをしていた方、この病院について更に詳しい情報を
頂けないでしょうか。まさしくこのような病院をずっと探していた
のでどうしても知りたいのです。もしこの書き込みを見たら、どうかお願いいたします!!!!!!

                                                                2002.6.7
 はじめまして、今年27になる男です。
 今、コルセットをしている方、頑張ってね。今しないとあとで後悔するよ、絶対。
 なんでこんな書き出しなのかというと、自分は後悔してるからなんだ。
 オレは小5の時にはすでに背骨が曲がっていたらしく、当時の写真とか見てみると右側だけ大きくくびれてて、でもその時は全然なんとも思ってなかったんだ。
で、小6の時に友達に「背骨が後ろに出てきてるぞ」なんて言われたんだけど、その時もまた全然気にも止めてなかった。親にも「直すか?」って言われたよ。でも当時のオレには今考えてもバカみたいな信念みたいなのがあって、「いや、生まれて来た身体だからこのままでいいよ」なんて言ってしまった。そこで病院に行かなかった親もどうかと思うけど、今となってはすごく後悔してる。
 今のオレの身体は、きっとみんなが見て驚くかも知れない。オレは今、身長142cmくらいしかないんだ。それでね、肋骨は鳩胸、背骨は後ろにパッと見でわかるくらいかなり出てるよ。もう横にも上に伸びる事が出来なくて、そのまま後ろに出た、みたいな。
丸く曲がってたらきっと、まだいいかもって思うくらい背骨が後ろ側に90度に折れてる感じでとがってるんだ。
前にね、言葉の悪い友達に「背虫」とか言われた事ある。すっごくショックだった、自分でもわかってるから冗談でも言うな、みたいな。ちなみに全然関係ない事で喧嘩になって縁が切れてもう友達じゃないけど。
前に、多分小6くらいにそういう歳を取ってた「背虫」みたいな人、同じ市内で見たことあるんだ。その時に「キモい」って思ったこともあるよ。だからなお、今がすごく辛い。
きっとね、オレの今って「脊柱側湾症」の延長線だと思うんだ。だからこうやってこのBBSに書いてるんだけどね。
 高3の時、親といろいろ話合って、市内の病院に身体障害者の級をもらいに行くって事があったんだけど、そこの先生には病名不明だって言われたこともあるけど、その時は側湾症なんて病気、知らなかったよ。でもね、その時気付いた。ちゃんとした病院に行きたいって。
でも無理だった、親も金ないの知ってたし。だからみなさんはちゃんと直してね、身体は財産だからさ。その時辛くてもあとの後悔はもっと辛いしさ。
 ちなみに結果的には身障は取らなかったよ、20km歩く事が出来る、とかそういう試験をしたんだけど、なんとか高校時代にこ なしてたから。とにかく当時は身障に見られる事がすごくイヤだった。でもね、今思えばこれがやっぱり思春期なんだなって思う、でもね「後悔、先に立たず」ってのは当たってるよ。先を見ないとさ。後悔してからじゃ遅いんだから。

ちなみに、これを書き終わったら自殺しそうな文だけど、間違ってもしないよ(汗)
オレはいまだに身障も取ってないし(車税安くなったりするから、今は欲しいかなって思うけど)、今現在好きな仕事も一応こなしてるし、どうにか身体を直そうってくろんでるし。
基本的に性格は明るいんです、いい友達もいるし。友達も財産です、今の性格も友達がいたからあるようなものです。女の子がほとんどいないのがタマに傷だけど(汗)
いつか札幌の大学病院に移住(予定)ついでに行こうって思ってます。ちゃんとしたところで観てもらいたいと思ってます。
前にテレビでコルセットをしてウエスト32cm??(世界新記録)にまでなった女の子を見て思いました。コルセットってすげー、って。今の自分なら余裕で頑張れそうです・・・

頑張って生きていくから、みんなも頑張ってね、あと言葉悪くてすみません。今ちょっと酔っぱらってて、ある意味本音がでてると思います・・・。

sdi_systemdown@rio.odn.ne.jp                                             2002.5.8