いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。
                         (テサロニケT5:16〜18)

祈りの交わり

「わたしたちにも祈りを教えてください」(ルカ11:1)
アーメン とは 「本当に」 とか 「そうでありますように」 という意味の言葉です。
あなたの祈りに合わせて「アーメン」と唱えたいとおもいます。
あなたも他の人の祈りに合わせて、心から「アーメン」と言えますように。
 5      現代の祈り
 
神よ、
変えることのできるものについては、
それを変える勇気を、
変えることのできないものには、
それを受け入れる冷静さを、
変えることのできるものと、
変えることのできないものを識別する知恵を
お与え下さい。
         ラインホルト・ニーバー
更新日時:
2008/06/19
 6      フランシスの平和の祈り
           アシジのフランシス
ああ主よ
わたしをあなたの平和の道具にして下さい。
憎しみのあるところに愛を 争いのあるところに許しを
分裂のあるところは一致を 疑いのあるところに信頼を
誤りのあるところに真理を 絶望のあるところに希望を
悲しみのあるところに喜びを
暗闇のあるところに光をもたらすようにさせて下さい。
ああ主よ
慰められることを求めないで慰めることを
理解されることよりも理解することを
愛されることよりも愛することを求めさせて下さい。
なぜならわたしたちは与えるときに受け
許すときに許され
死ぬときに永遠の生命に生きることを
知っているからです。アーメン
更新日時:
2008/06/19
 7      母なる大地の祈り
父よ
母なる大地を大切にするように
必要とするものを減らし
必要としないものをことわり
使ったものを再利用し
使い尽くしたものを再生します。
食べ物を捨てるよりも
みんなで分かち合い
自動車を使うよりも
自分の足で旅し
ものを捨てるよりも
ものを大切にすることを
教えてください。
へらすことによって ふやされ
ゆずることによって ゆたかになり
自然を大切にすることによって
楽しんで生きられる と
信じているのです。
      (ルカ・ホルスティンク)
更新日時:
2008/06/19
 8      足あと
 ある人が夜夢を見た。夢の中で彼は神さまと一緒に浜辺を歩いていた。
空一面に自分の一生のいろいろな場面が映し出されていった。各場面には砂の上に二組の足跡があった。自分と神さまの足跡が……。
 最後の場面が終わったとき、彼は砂の上の足跡を振り返ってみた。
そして自分の一生の道のりの中で一組の足跡しか残っていないことが度々あるのに気がついた。しかもそれは最も苦しく悲しかったときに起こっていた。
 彼はそれがとても気になって神さまに尋ねた。
「神さま、わたしがあなたについていく決心さえすれば、あなたはいつもわたしと一緒に歩いていくよとおっしゃいましたのに。それなのに、一生の中で最も困っていたときに一組の足跡しか残っていないとは……。わたしがあなたを一番必要としていたときに、どうしてわたしを独りぼっちにしておかれたのですか。」
 神さまはお答になった。
「わたしの大事な大事な人よ。わたしはお前を愛している。おまえを決して一人で放っておきはしなかった。お前が試練や苦しみにあっているとき、お前には一組の足跡しか見えないとき、その時、わたしはお前をおぶって歩いていたんだよ。」
更新日時:
2008/06/19
前のページ 目次 次のページ

ホーム ご案内 どこにある教会? こんな教会です 教会フォトガイド
Q&A 祈りの交わり 教会の結婚式 教会年表 リンク集


Last updated: 2016/10/3
このページの音楽は『日本聖公会聖歌集』第170番です。
神の小羊にたとえられる主イエスの勝利を歌っています