「教会で挙式したいのですが」というお問い合わせをよくいただきます。
わたしたちの教会では、どのようにお受けしているのか、ご案内します。

結婚式について
愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。(Tコリント書13:3)


  7   結婚式に向けての心がけを
更新日時:
2007/08/28 
 教会は、営利事業をするところではなく、この世界とそこに生きる人々に神の祝福が豊かであるように祈り、神の御心がこの世界に現れ出るように仕え派遣されていく基地に例えられます。
 結婚式準備の大切な点は、形を整えることより、自分の思いを越えた大きな存在によって相手と出会えたことを感謝し、夫婦としての生活を始める準備をすることにあります。
 派手であったり、奇抜である必要はありません。何を着るか、誰を招待するか、引き出物は何にするか、披露宴の席順はどうするかなど、お二人で色々話し合ったり調整しなければならないこともありますが、こうした課題をお二人でよいコミュニケーションをとって解決していくことも結婚に向けての良い準備になるでしょう。
 わたしは誠意を込めて司式させていただきますので、ご両人も互いの家族とも良いコミュニケーションをもって、周りの人々に祝される式になるように心掛けてください。

  8   他の式場で挙式する場合に、司式してもらえますか?
更新日時:
2015/11/22 
 これまでにお話ししてきたことを前提に、お受けすることは出来ます。
 ただし、信仰のことに無理解な商業主義の結婚式専用チャペルの中には、専属の(中には牧師とは認めがたい)司式者がいて、その人以外の司式を受け容れない所や喜ばない所もありますから、事前によく調べてください。

  9   教会の方々のお手伝いをいただけますか。
更新日時:
2001/04/26 
 出来るだけのことをしますので、準備会のときにお申し出ください。教会婦人会のメンバーが中心になって聖堂内の設営と後片付けをお手伝いしています。また、司式進行、オルガン奏楽も教会側で致します。
 

  10   スナップ写真やビデオの撮影は出来ますか。
更新日時:
2002/07/13 
 はい。ただしこの教会のルールがあります。
 聖壇の上に上らないこと。聖書台と説教台より中央部に入らないこと。中央の絨毯(またはホワイトロード)をまたいだり横切ったりしないこと。祈りの言葉を唱えている間は動いたりフラッシュを用いないこと。
 このようなことを念頭においていただき、良識の範囲で撮影を認めています。
 また、式後に屋外で集合写真やスナップ写真をお撮りになることは問題ありません。

  11   式の後にライスシャワーをしてもいいでしょうか。
更新日時:
2002/01/05 
 世界の食糧事情を鑑み、ライスシャワーはしないでください。
 フラワーシャワーや紙吹雪は、なさる方が後始末をしっかりすることを条件に認めています。

  12   親族以外が参列しても良いですか。
更新日時:
2007/08/28 
 勿論です。どうぞおいで下さい。教会の結婚式はオープンであり公式のものです。仮に、通りがかりの人であっても、今行われている結婚式のために自分も神を賛美して神に祈ろうという思いであれば、見知らぬ人でも参列を許されるものなのです。
 かつてはよく親族が集まって「両家のかための杯」などという儀式をすることも聞きましたが、キリスト教の結婚式はそうではありません。どうぞご両人の新しい出発のために多くの人が集いご一緒に祈りを献げられるようにして下さい。


前のページ 目次 次のページ

皆さんに祝福されて、新しい生活のスタートです。
ホーム ご案内 どこにある教会? こんな教会です 教会フォトガイド
Q&A 祈りの交わり 教会の結婚式 教会年表 リンク集