PROFILE

大野利可(おおの りか)    日本の横笛(篠笛・能管)奏者


篠笛・能管の尽きない古典の奥深さを探求しつつ、素朴さを心がけたオリジナル曲の創作も追求中。
又、音楽を通しての国際交流を行っている。
東京都出身。国立音楽大学卒業。篠笛・能管を鯉沼廣行に、一噌流能管を故・一噌幸政に師事。
埼玉県川越市在住。

主な演奏活動

2002年 東京神楽坂の矢来能楽堂にて「篠の音~大野利可横笛演奏会~」開催
2009年~2017年 信州高遠城址公園さくら祭りにて生演奏
2011年 「笛竹のひびき~日本・中国・韓国・ネパールの横笛の宴~」於:津田ホール 出演
     第一回「篠のひびき」(ゲスト中村鶴城・薩摩琵琶)於:新宿文化センター 開催
2013年 露日友好協会主催 ロシアサンクトペテルブルク春のジャパンフェスティバルにて、
ムソルグスキー音大生、及びバラライカ演奏のアンサンブルスコモロフィーと交流演奏
2014年 第3回ときがわ音楽フェスティバル「和の響き㏌慈光寺」出演
     鎌倉妙本寺「月下の賦 ~鯉沼廣行 横笛の会~」出演
2015年 スペイン アンダルシア地方にて、ウベダ混声合唱団 及び
コルドバプレクトラムオーケストラと交流演奏
     中国蘇州 太湖大学堂にてミニコンサート
2016年 川越市施設管理公社設立25周年記念「川越讃歌」出演
     内モンゴル フフホト市にて 中国古筝奏者ウリアナ氏と共に
日中友好民間音楽文化交流コンサート実施
2017年 第七回「篠のひびき ~祈り・ピアノと共に~」(ゲスト 伊藤ルミ・ピアノ)
                     於・川越市やまぶき会館 開催
     「篠笛とギターの韻き」於・神田キリスト教会 出演
      フランス ナンシー市文化局主催 「日本伝統音楽の夕べ」にて、
ポアンカレ高校生、及びマンドリンアンサンブルのAC&ACと交流演奏。