当医院について     


   ドクターのご紹介


理事長 梅野 英輔
−院長プロフィール−
■学歴及び職歴
昭和 55年 3月 福岡大学医学部卒業
昭和 55年 5月 福岡大学医学部小児科勤務
昭和 58年 6月 国立療養所南福岡病院小児呼吸器科就職
昭和 62年 7月 カリフォルニア大学サンフランシスコ校留学。
Cardiovascuiar Research InstituteのJay A.Nadel教授
のもとで喘息の呼吸生理学の研究(至 平成1年6月30日)
平成 1年 7月 国立療養所南福岡病院小児科医長
※現:福岡病院
 (臨床研究部肺生理研究室室長兼任)
平成 5年 8月 梅野小児科内科医院副院長
南福岡病院臨床研究部院外研究員
国立病院九州がんセンター非常勤研修員
平成 6年 4月 梅野小児科内科医院院長
平成 22年 4月 福岡大学臨床教授就任
平成 29  11    梅野小児科内科医院  理事長就任




  おだいじに!
■医学関係資格
・医学博士(平成2年11月14日)
・日本小児科学会専門医(平成1年5月26日)
・日本アレルギー学会認定医(平成2年4月1日)
・身体障害者福祉法第15条第1項に規定する医師の指定(平成4年9月28日)
・日本アレルギー学会認定専門医(平成7年4月1日)

○筆頭原著 10編   ○学会・研究会の一般演題  :  34演題    ○特別講演    : 4講演 
○共著 18編   ○シンポジウム・ワークショップ :  12演題    ○総論及び解説  :  22編 
○著書 6編   ○その他の講演(教育講演等) :  25講演         

■研究歴
昭和62年の留学までは、小児科全般の他、特に気管支喘息の診療と気道過敏性のメカニズムについて解析、研究した。2年間の留学中は、神経ペプチドによる気道反応(収縮や炎症反応)における酸素調整について研究し、帰国後、アレルギー性及び非アレルギー性気道反応のメカニズムにおける神経ペプチドの役割の研究を経て、タキキニン拮抗薬による喘息治療の可能性及びアレルギー疾患の種々の治療法について研究した。開業後も気管支喘息や食物アレルギーなどのアレルギー疾患をライフワークとして、研究・診療し、学会や論文発表を行っている。

■所属学会及び研究会
・America Thoracic Society(米国胸部学会)
・日本呼吸器学会 ・日本小児科学科会 ・日本アレルギー学会
・日本内科学会 ・日本小児アレルギー学会 ・日本小児呼吸器学会
・ニューロペプタイド研究会 ・西日本小児アレルギー研究会 ・福岡アレルギー研究会
・福岡小児呼吸器研究会 ・日本小児難治アレルギー疾患学会 ・日本外来小児科学会
・福岡外来小児科研究会

院長  古山 正大
−古山医師プロフィール−
■学歴及び略歴
1994年 3月 西南学院高等学校卒業
2001年 3月 福岡大学医学部卒業
2001年 5月 2003年 4月 福岡大学病院研修医
2003年 5月 2004年 3月 福岡大学病院循環器内科
2004年 4月 2008年 3月 福岡大学医学部大学院医学研究科
(主に臨床および動脈硬化の研究、脂質代謝異常の遺伝子解析に従事)
2008年 4月 2010年 3月 福岡大学筑紫病院循環器内科
2010年 4月 2014年 3月 福岡大学病院臨床検査医学
(主に臨床、心臓超音波検査および動脈硬化の研究、脂質代謝異常の遺伝子解析に従事)
2014年 4月   梅野小児科内科医院副院長
2017年 11月   梅野小児科内科医院院長

■資格
・医学博士
・日本内科学会認定内科認定医
・日本循環器科学会認定循環器専門医

■所属学会
・日本内科学会
・日本循環器学会
・日本動脈硬化学会
・日本高血圧学会
・日本心エコー図学会
・日本臨床検査医学会



     施設と設備
 

    スタッフのご紹介
小さなことでもお気軽に声をかけて下さいね。

Copyright © 2004 梅野小児科内科医院 All rights reserved.