Mozillaという名称の謎

Mozillaという名称の謎

Mozillaという名称は Mosaic と Godzilla(アメリカでも上映されていた日本の怪獣映画ゴジラ)の合成語として作られた名前であることは、諸説一致する。詳細には「Mosaic を倒す Godzilla である」という風な説も良く流れているのだが、この辺の真相は実は謎があるように思う。私の知っている限りの情報をここに記しておこう。

まず、Mozillaという名前は、一般的には、Netscape社(後のAOL/Netscape)のブラウザ、Netscapeのコードネームであり、Netscape社が 1998年に開発中だった Netscape 5.0 のコードをオープンソースコミュニティに時期 Netscape につながる開発をゆだねた時に作られた組織が mozilla.org であり、そのブラウザ名は Mozilla である。 そして、Internet ExplorerもUser Agent 文字列としてMozillaという名前を使っている(これは、Internet Explorerが発表される前に、Netscapeがブラウザのシェアで上昇中であり、User Agent 文字列をみて処理を変えるサイトに対して、IEはNetscape並の機能を持ったブラウザであるから同じ処理をしてほしいと考えた上の処理と思われる)。

さて、Webブラウザというものの可能性を見せつけたブラウザ、NCSA Mosaic のもっともエポックメイキングなバージョン「NCSA Mosaic for X 0.10」は 1993年3月14日に一般公開されたと言われている。Marc Andreessen がその中心人物である。 その後、Marc Andreessen とJim Clark は、NCSA Mosaic の主要スタッフを引き抜くと共に、lynx の作者など技術者などを集め、新会社を設立し、ブラウザを作ることになる。これが後の Netscape 社であり、Netscapeブラウザである。

まず、Jim Clark と Andreessen は、1994年4月5日にエレクトリック・メディア社を設立し(登記を1994年4月4日という説もある))、1994年5月9日 Mosaic Communications と社名変更する。1994年9月12日にN+Iにてブラウザ「Netscape」とサーバ「ネットサイト」を発表。 そして最初の一般公開のベータ版となる Netscape 0.9(Netscape network navigator) は 1994年10月13日 に発表されている。 この時、社名はまだ Mosaic Communications である。 NCSA より、Mosaic という名称の使用について訴える動きがあったので、社名は 1994年11月14日に Netscape Communications となった。(この時系列についてもっとも詳細に多く参考にしたのは「マイクロソフトインターネット開拓史 ウィンドウズとウェブの統合」ポール・アンドリューズ著 安蒜泰樹訳)

「インターネット激動の1000日」ロバート・リード著 山岡洋一訳
によると(著者はネットスケープの関係者である)、
上巻P.49

「モジラ」という言葉は、新しいブラウザーのコードネームから来ている。モザイク(会社名ではなく、ソフト名)を壊滅させるで あろうゴジラをもじったものだ。
とある。しかし、

「マイクロソフトへの挑戦 ネットスケープはいかにしてマイクロソフトに挑んだのか」ヨシュア・クィットナー、ミシェル・スレイターラ共著 安蒜泰樹訳
によると、
P.180

「モジラ!」−ある日、昼食をとるために歩いているときに、 ザウィンスキーがそう叫んだ。モザイクとゴジラを合わせたた言葉だ。 モジラの脅威−ネットを支配する俺たちを象徴する名前。
とある。
同書によると、ザヴィンスキーがアンドリーセンからNetscape Classicの開発に誘われた日は6/15、ザヴィンスキーの前職の退職まで2週間はあった様子。

http://www.jwz.org/gruntle/nscpdorm.html
によると、Jamie Zawinskiによる1994年8月5日の日記に

A week or two ago we all sat around and tried to think up a name for the client; we can't call it Mosaic, because that's the name of the company.
Then someone said something about crushing NCSA Mosaic, and I blurted out ``Mozilla!''
とある。開発中にはブラウザは Mosaic と呼ばれていたのか?

さて、 http://sillydog.org/narchive/full123.php
には、なんと Netscape 0.9 を含むほとんどの Netscape そして 0.9 以前のバージョンもある。
ここには、Mosaic 0.4 と記されたバージョンもある。
この Mosaic 0.4 とは NCSA Mosaic ではない。Mosaic Communications が開発中だったバージョンであると思われる。
Mosaic 0.4 の About Mosaic には

Mozilla b0.4
Beta version 0.4, Sep 9 1994 at 16:59:43
Copyright 1994 Mosaic Communications Corporation
とはっきり記されている。
この当時は Mosaic という名称であり、しかしすでに Mozilla という愛称はあったようなのである。
そして、1994年10月4日の 0.7b(Macintosh版)のバージョンの起動ロゴは
http://www.hnehosting.com/mirrors/Origin_of_a_Browser/3/a.html
Mosaic NetScapeと記されている。
そして、最初の一般公開版の 0.9では「Mosaic Netscape」という名称が採用されているようである。
「インターネット激動の1000日」、一般公開直後の記述として、
上巻P.57
新しいブラウザー、モザイク・ネットスケープを吸い込んでいる。

また別の本を見ると、Zawinskiが語ったこととして、
「ソースコードの反逆 −Linux開発の奇跡とオープンソース革命−」
P.233

「(確か1994年7月頃だった)私たちは会議室の机を囲んで、製品名を提案しようとしていたんだ」
「誰かが、『私たちはNCSAをバグみたいにつぶす必要がある』と一端だ。このときから、NCSA Mosaicのマーケットシェアを奪い取ることが私たちの第一の目的であった。私はGodzillaというものを考えていた。当時、Netscape Communications社はまだMosaic Communications社と呼ばれていた。したがって、『Mosaic Godzilla』は『Mozilla』に変わった」

1994年10月の Mosaic Communications のサイトには
http://www.hnehosting.com/mirrors/Origin_of_a_Browser/mcom.10.1994/MCOM/index2.html
緑のトカゲ、マスコットである Mozilla もすでに登場している。
「インターネット激動の1000日」
上巻P.49

トカゲのモジラは、すぐに開発部門のマスコットになり、
しかし、マーケティングのためには、会社の顔はやさしく親しみやすいものにする必要があり、開発部門のモジラはそこからはほど遠かった。そこでアーティストに依頼して、マーケティング用のモジラをつくった。間が抜けて親しみやすいサンショウウオのようなモジラは、当然ながら技術者には不評だった。そのうち妥協案がつくられ、モジラは同社のウェブ・サイトの随所にはね回るようになり、人気者になった。

ちなみに、Netscape という単語であるが、エンジニア達は当初は社名と製品名に Mozilla を使うことを考えていたが、Jim Clark がビジネスに向かないとの考えから反対し、Netscape という名前を社名とブラウザに採用したとも言われているが、これも前述の状況から言うと、必ずしも正確ではないようである。
「マイクロソフトへの挑戦」によると、NCSA と名称問題が発生した際に、
P.237

そして、マネージャーのグレッグ・サンズが数ヶ月も前にひねり 出した名前を、誰かが思い出した。 「Netscape(ネットスケープ)」。ランドスケープは 地平線に広がるすべてのものを見せてくれる。 ブラウザは、ネットの向こうに広がるすべてを見せてくれる。 陸の風景でもない、海の風景でもない−ネットの風景だ。 クラークはそれが気に入った。
とある。
「インターネット激動の1000日」
上巻P.51
サンズと若いマーケティング担当者のむひとつの当初の仕事は、いくつかの製品の名前を考えることだった。さらに、会社名も変える必要が生じた。
しかし、サンズ自身があげた候補の一つは、最初はあまり評価されなかった。それはネットスケープという名前だった。
こちらも細部で他の資料と矛盾があるような気がする。

Netscape の初期の Readme には "And remember - it is spelled N-E-T-S-C-A-P-E, but pronounced MOZILLA." という記述がある。これは Netscape への社名変更が影響あったと言われている。Mozilla という単語の意味というのは、命名当初と後とで意味が変わっていったのではなかろうかと思う。