fmutil

fmutil

自作 XUL アプリを公開します。Mozilla Firebird 0.7〜Firefox 3.0(それ以前でも動くはず)、Mozilla Suite 1.7.13 で動作するツールバーです。 Webメール簡易ログインToolbarです。WebメールのIDとパスワードを入力しておくと、メニュー選択だけでログインするというものです。 細かい使い方はまた後日書きます。 対応しているのは

です。

パスワードの記録には、Mozilla FirefoxのPassword Managerを利用しています。 ログイン画面へのネットワークアクセスを行わず、ログインボタン押下の手間も要りません。 もちろん、不特定の人間がさわれるマシンに導入すると、メールをぬすみみされる危険はありますので、ご理解の上ご使用下さい。

注意事項

ライセンス

このソフトウェアの再利用は Mozilla Public License Version 1.1に準じます。ライセンス表示を入れておいてください。

ダウンロード

プロファイルインストールの形式を取っています。

使用方法など

インストールして、ブラウザを再起動すると以下のようなツールバーが追加されます。
demo1
「設定」ボタンを押すと、設定用のダイアログが開きます。
demo2
このダイアログで、メールシステムとID、パスワードを入力すると、ログイン出来るようになります。
demo3
入力を終えてOKボタンを押した後、プルダウンメニューで選択すると、ログイン後の画面に移ります。
ちなみに、設定ダイアログには以下のような項目もあります。
demo4
ちなみに、開くのを「現在のタブ」と「新規タブ」を選択することができます(新規ウィンドウは正常に動作しません)。

既知の不具合

名称について

fmutilとかいて「ふむてぃる」と読んでください。

もともと、なぜか「フリーメール簡易ログインツール」と命名して構想しました。「ツールじゃないので、FreeMailUtilityとしよう」とコードを書き始めました。でも、考えてみれば、変な名前で、「Webメール簡易ログインToolbar」という辺りが適切な名前かと思いますが、既にコードの中にちりばめられた「fmutil」や「fmu」を全部書き換えるのはもはや面倒なので、これを正式名称にしました。

謝辞

お礼です。

XUL アプリ初挑戦のため、かなり苦戦し、特に KENZ さんと pwsf さんにはコード記述上多くのご指導頂きました。


最終更新日: 2008/06/16