Experiment

JLP実験室

JLPの実験室でした。

Mozilla の JLP

Mozilla のメニューやメッセージを日本語でも表示できるようにするアドオン(JLP : Japanese Language Pack)を、実験においていました。1.0.1〜1.0.2と、1.1a〜1.2までのあいだやっていました。

新しいバージョンのが欲しい人は、 えむもじらさんの Mozilla 日本語ローカライズ版リンク集をどうぞ。

何か問題があるとき

JLPインストール後に日本語を選択しても、うまくメニューが日本語化されない場合があります。一度英語を選択し戻してから日本語にすると治る場合があります。

Mozilla 1.1α、1.1β、1.1、1.2α、1.2β、1.2、1.2.1にはバグがあるので、インストールしてメニューのPreferences - Appearance - Languages/ContentでJP Region/Japanese(Japan)を選択したあと、一度終了して、プロファイル(プロファイルの場所についての解説)にある「XUL 高速読み込みファイル」(Windowsは"XUL.mfl"。Mac では "XUL FastLoad File"、Linux では "XUL.mfasl"とのこと)を手で削除してから起動しないと反映されない場合があります(bug-org 142623)。

上記2つでもうまく日本語とならない場合、chrome/chrome.rdfを消してJLP(とTheme)を入れ直すことで治る場合があります。

上記3つでもうまく日本語とならない場合は、プロファイルを消して作り直すなり、クリーンインストールするなりすると治る場合があります。

上記4つでもうまく日本語とならない場合には、JLPの不具合の可能性もありますが、JLPの不具合の場合は同じプラットフォームでは日本語化失敗現象の再現率100%となると予想され、その場合にはJLP自体を修正する以外に対処方法はありません。

開発室

開発室には、JLP を自前で作ったり、カスタマイズしたりするためのツールや情報を載せています。

謝辞

お礼です。

私の公開していたJLPはすべて、もじら組のJLP(Mozilla日本語パック)プロジェクト公開のMozilla 1.0 日本語パック リリース版 ver 2を元に修正したものです。

その他、個別にmalさん、ちゃどさん、ヒロさん、うすらぎさん、dynamisさん、まっちゃんさん、カスベァさん、がんばれもじらさん、ろてぃれるさん、2chのタレコミなど多数の方のご協力をいただき、私が配布しているのはその成果物でした。