CAT'S PART−1 (キャッツプロ)

発売:1993年 メディア:PC98(FD3枚組)
最終更新日 2007.02.26

−概要&感想−
 キャッツプロの第1作目なので「パート1」と名付けられている作品。世界のバランスを保つ役目を果たしていたステラ王女の魔力が無くなってしまった! 新たな後継者を捜すように依頼された主人公はパラレルワールドになっている7つの世界を巡り、そこにいる女の子に「真実の鏡」を使って、その娘が後継者に相応しいかどうか決めなくてはならない…というオムニバス形式のアドベンチャー。
 各ストーリーの途中で入手できるアイテムが、別のシナリオを進行させるのに必要になるというシステムが面白い。音楽はMUSEが参加しておりかなり秀逸。お気に入りのキャラは猫耳のプリィ。ステラ王女の下着の描き込みがやたらと細かいので感心していたら、後に「ふぇち」が出たので納得(笑)

−攻略−
 必要なアイテムが無いとストーリーが進まないので、決まった順番で世界を巡る必要がある。最初の世界をクリアしてピクシーに何度も話し掛けると入手できる「不思議な本」にはアイテムの入手先が書いてあるので参考にしよう。エンディングの後、ピクシーの出すクイズに正解するとCGモードが出現。女体マウスクリックの当たり判定が狭いポイントが結構あるので、舐めるように(笑)クリックする必要がある。

−詳細攻略−
【 場所説明 】 ( 左端から順番に… )
夕焼けの空 現代世界3
帆船 過去の世界
マイク 現代世界2
黒い城 未来世界1
夜のビル群 未来世界2
ビルと電柱 現代世界1

【 クリア順序 】
【 現代世界1 】 学校帰りの女子高校生ペア
最初のシーンで「何もしない」→「女の子の持つカバン」をクリックして「クッキー」を入手する
寮での着替え→お風呂で「真実の鏡」を使用する

<シナリオクリア後>
ピクシーに何度も話し掛けると「不思議な本」がもらえる

【 現代世界2 】 アイドル歌手
最初のシーンで左側にある道具箱をクリックして「大型ペンチ」を入手する
クッキーを食べさせる(最初は食べてくれないが、ストーリーが進むと食べてくれるので焦らずコマンドを試す)
Hシーンではマイクを適時クリックしておく
シナリオクリア時に「特大マイク」が自動的に入手できる

【 過去の世界 】 奴隷船で囚われている女の子
最初のシーンで左奥にある樽をクリックして「バッカスの酒」を入手
手枷を「大型ペンチ」で壊したら一旦このシナリオから出る

【 現代世界3 】 病弱な女の子
静となごやかな会話した後、静が倒れる
左側のタンスをクリックして「塗り薬」を入手
一旦このシナリオから出る (見捨てるのは忍びないけどガマン…)

【 過去の世界 】
傷ついた手首に「塗り薬」を使って警戒を解く
彼女が首から下げている「タリスマン」が自動的に入手できる
「真実の鏡」を使う

【 未来世界1 】 寝ているサッキュバス
最初のシーンで右上にあるドクロをクリックして「獣の耳」を入手
サッキュバスを起こす(忘れずにベッドをクリックしよう)
サッキュバスが起きたら「タリスマン」を使う
魔力を奪ったら「真実の鏡」を使う
Hシーンのラストで「特大マイク」を使用
クリアすると「淫魔香」が自動的に入手

【 未来世界2 】 木の上の猫耳娘
「獣の耳」を装備して会話する
プリィと少し話したら右の葉をクリックして「古代樹の葉」を入手
プリィとファングの喧嘩シーン(選択肢はどれを選んでも同じ)
「真実の鏡」を使う

【 現代世界3 】
静に「古代樹の葉」を飲ませる
「真実の鏡」を使う頃合いですというメッセージが出るので使うが効果無し

<メニュー画面>
ピクシーに「淫魔香」を使ってHすると「妖精の蜜」を入手

【 現代世界3 】
静に「妖精の蜜」を使うとHシーン

【 未来世界3 】
色々クリックするとそのうち「探す」コマンドが出現する
ハンドガンを入手して撃つ
彼女の部屋にいるシーンで手に持ったグラスをクリックして合成ブランデーを飲ませる
全部飲ませてから「バッカスの酒」を注ぐ
「真実の鏡」を使う
【 エンディング 】

(参考文献)
・BUGBUG 1993年8月号 (マガジン・マガジン)

ふぇち (キャッツプロ)

発売:1994年 メディア:PC−98(FD2枚組)
最終更新日 2015.08.24
ふぇち ふぇち ふぇち


−概要&感想−
 ヒロインのOLエリ(専務と付き合う)と香澄(秘書課)のアフター5のシーンをエロ親父の視点で、延々と「覗き見」するゲーム。ヒロインたちはロッカールームでの会話→バーに飲みに出かける→エリのマンションへと移動していき、最後にレズシーンになる(笑)。彼氏のエッチに不満がある2人の会話と、エロ親父の女体へのこだわりモノローグが全然かみ合っていない所がなかなかシュールである。下着の描き込みが本物と見まごうばかりに細かく、ふぇちというタイトルの由来であろう。

−詳細攻略−
 なし。女体をクリックするとゲームが自動的に進んでいく。

(参考文献)
・なし


リストへ戻る