聖女伝説 − FIVE HOLY GIRLS − (コスモスコンピューター)

発売:1986年7月 メディア:PC88(FD1枚組)
最終更新日 2007.03.26


−概要&感想−
 盗まれた秘宝「GOLD LADY」を取り戻すため、主人公が刑事となり、主犯と思われる謎の美少女レミアを追う…というストーリーのアドベンチャーゲーム。女の子を次から次へと襲い、Hな事をしてレミアに関する情報を集めていく。コマンド入力とカーソルキーによる直接指定の両方を使用するため操作が煩わしいのが減点。ここの作品である「カレイジアスペルセウス」「超戦士ザイダー」もそうだが、どうにもゲームデザインのピントがボケている感がしてならない。女の子の表情がなかなか可愛い(特にみあなちゃん)が、キャッチコピーの「聖女」とは言えないキャラばかりである。途中にある暗号の謎はかなり難しい。コマンドには「ミル」「キススル」などもあるが実際使うのは「セメル」がほとんど。

−攻略指針−
 新しい女の子に会ったら速攻で襲い、5回感じさせたら尋問を開始しよう。感じさせる箇所は身体の上から下への移動が基本(あそこは最後にする)。

−詳細攻略−
【 スタート 】
−−− Act.1 喫茶店−−−
レミア キク
シャシン ミセル
ミアナ ホメル
ミアナ オソウ
ミアナ オカス
セメル x5回(首・左胸・おへそ・右フトモモ・あそこ)
レミア キク x5回
(実はホテルに仲間が…)
ホテル イク

−−− Act.2 ホテル−−−
ホテル ハイル
カネ ワタス
セレナ キク
ヘヤ イク
ヒキダシ アケル
メモ トル
メモ ヨム 「【ハート】−4」(※)
セレナ オソウ
セメル x5回(胸・尻・左and右フトモモ・あそこ)
レミア キク x5回
(けいがプールにいるから…)
プール イク

−−− Act.3 プール−−−
ケイ サソウ
ケイ オソウ
セメル x5回(左胸・首・へそ・右フトモモ・あそこ)
レミア キク x5回
(このカードを…)
カード ヨム
レイカ キク
カードノウラ ヨム 「LMVSRS2TEVO」
(※より、これらのアルファベットのキャラクターコードから4を引くと、HIRONO.PARKと読める)
コウエン イク

−−− Act.4 公園−−−
キススル x2回(アイコンを使う)
レミア キク
セレナ ツイテイク
電話の隣においてあるメモをアイコンを使って見る
チズ トル
パブ イク

−−− Act.5 パブ−−−
シャシン ミセル
フリカエル
ケイ オサエル
レイカ オソウ
セメル x5回(鼻・首・左胸・右フトモモ・あそこ)
レミア キク x5回
ビル イク

−−− Act.6 ビル−−−
レミア オソウ
レミア オソウ
セメル x6回(へそ・右胸・右フトモモ・左胸・左フトモモ・あそこ)
【 エンディング 】

(参考文献)
・あだると・げ−むズバリ解答 見たい画面がすぐ見れる 午前0時のひまつぶし(日本文芸社)

聖女ぱにっく 聖女伝説(ハート)特別編 (スタジオブルー)

発売:1986年 メディア:PC−88(FD1枚)
最終更新日 2015.10.18
聖女ぱにっく 聖女ぱにっく 聖女ぱにっく

−概要&感想−
 前作のゴールドレディは偽物だった! で、怒った主人公はいきなりレミアの服を破りレミアを襲う。レミアが言うには、ゴールドレディは誰か他の女の子が持っているらしい。主人公はその女の子を追いに、手がかりとなる女の子を次から次へと襲っていく・・・というストーリーのアイコンクリック式ゲーム。

前作と同様に、右側に並んだ「キス」や「たたく」などのアイコンを選んで画面にドラッグしてゲームを進める。CGはイマイチ可愛くないが、エンディングは何となくほのぼのしていて良い感じである。

−攻略指針−
 コマンドに詰まったら「イノル」で次に何をしたら良いのか神様に教えてもらえる。

−詳細攻略−
れみあ
・聞くやキス、責めるを繰り返していくと、けいの電話番号を教えてもらえる。

けい
・頭を「たたく」を何度か繰り返すとけいが目覚める
・シーツを「めくる」
・あそこを「みる」「せめる」を繰り返すと、みあなが知っていることを話してくれる。
・よぶ→みあな でみあなの所に行く

みあな
・服を「めくる」と服がはだける
・パンツを「めくる」とパンツが脱げる
・体のあちこちを「ほめる」
・頭と顔を「ほめる」、アソコに「キス」を繰り返すと、せれなのことを教えてくれる
・よぶ→せれな

せれな
・「キス」や「せめる」を繰り返したあと、シーツを「めくる」とシーツを外せる
・あそことおしりを「キス」「せめる」と、れいかがこのマンションにいることを教えてくれる

れいこ
・胸を「せめる」と殴られる

れみあ
・「キス」「せめる」「たたく」でれいかのことを話す

れいか
・おでこを「たたく」
・胸を「たたく」
・あごを「たたく」
・繰り返し叩いていると風船の彼女が破裂する

れいこ
・胸を見ると「見覚えがある」
・股間を見ると「見覚えがある」
・股間をしつこく「せめる」と、やっぱり見覚えがある、となり、正体がわかる

レイカ
・顔と胸とあそこを「ほめる」
・体のあちこちを「キス」する
・胸と股間を「せめる」 ※特に股間はしつこく(笑)

エンディング

(参考文献)
・なし

麻彩子雀(まーさいこーじゃん) (コスモスコンピューター)

発売:1991年 メディア:PC−98(FD2枚組+データディスク)
最終更新日 2015.09.24
麻彩子雀 麻彩子雀 麻彩子雀

−概要&感想−
 雀剣士「アレクサンドル・カラル」は、三種の神器を奪い、フレイア姫様を誘拐した国に出向き、神器の回収と姫の救出をするよう南家国の国王から命を受けた。
 いざ出発しようとした彼に対し、彼の幼なじみであり婚約者であるヒロイン「最上 彩子」が詰め寄った。彩子は、敵がすっごく可愛い子のため、主人公の出立はかわいい子目当ての不純な動機ではないかと疑っていて、彼を殴って気絶させる。で、彩子は彼に替わって神器の回収と姫の救出に向かうのであった・・・というストーリーの双六+ロールプレイング+麻雀ゲーム。

 双六を振って進み、途中で出てくるモンスターを麻雀で倒しながら町で補給をしつつ、道中に出てくる女の子を倒して経験値とお金を稼ぎ、脱衣CGと神器をゲットする。敵のエンカウ ント率が高く、1戦闘が長い(麻雀で2〜5回は勝たないと敵を倒せない)ので、クリアするには相当の時間が掛かる難易度の高いゲームである。CGはロリっぽくて可愛いのだが、何しろゲームが長いのでありがたみが半減。ラストのオチはなかなか良いストーリー。

−攻略指針−
 途中に分岐点があり、さいころの目によって行けるコースが決められるが、場所によっては凄い遠回りになったり、ループして戻ってくるだけの道だったりと、意地悪な道程になっているため、分岐が近づいてきたらマップの確認とセーブが必須。一回進むごとにセーブするくらいのつもりでいるほうが良さそう。後半のマップには「スタートに戻る」という、とんでもないマスがあり、このマスに止まってしまうとダメージがハンパない。

 また、たまにアトランダムで「魔女」が現れて、サイコロを振った目によってダメージが異なるイベントが発生する。1レベルダウン等々、ほとんどの目がやばい内容なので、魔女が現れたら諦めてリセットするのも手である。

 麻雀は彩子のレベルが上がると多彩な技(積み込み技)を使えるようになる。相手のライフは麻雀でアガることで削ることができるため、たとえリーチのみでも良いからとにかく早アガリを目指す。

−詳細攻略−
【 行程イベント 】

※ルートの分岐によってイベントの発生順番が変わったりする可能性があるため、目安であることに留意

スタート

町その1

町その2

強制イベント
 ス・アン戦 → 神器その1をゲット

強制イベント
 女の子から「情報を500Gで買わない?」と話しかけられる
 買わない/買う どちらを選択してもリュウファ戦(情報はガセネタ)
 神器をもらうがそれはニセ物

町その3

強制イベント
 分岐を過ぎるとリュウファに会う → 神器その2をゲット

強制イベント
 リャン・アン戦 → 神器その3ゲット

町その4



ボス戦(勝てない。負けそうになると強制イベント発生)

6回和了すると勝利!

エンディング


【 重要アイテム 】
・時忘れの石
 サイコロを振る前に時を戻す

・空飛ぶ絨毯
 強制的に10マス進む(ただし町やイベント発生マスには強制着陸)

・シークレットブーツ
 敵キャラから安全に逃げることが可能

・女神の杖
 敵を倒す(強力)一回使うと消える

・回復薬1〜3
 ライフを1〜3回復する

・劇薬  敵が無防備なときに敵のライフを−1する

・神の孫の手
 サイコロで好きな目を出せる(後半戦で分岐の時に使うのも手)

(参考文献)
・なし


リストへ戻る