パイパイ お雀娘 (ICE)

発売:1995年 メディア:PC−98(FD2枚組)
最終更新日 2015.09.18
パイパイ お雀娘 パイパイ お雀娘 パイパイ お雀娘


−概要&感想−
 ゲームセンターにあるようなアーケードゲームっぽい雰囲気の脱衣麻雀ゲーム。全国に散らばる8人の女の子から1人選んで他の7人と勝負する。自分以外の全員に勝つと、北海道の4人と対戦する裏画面となり、こちらも全員を倒すとエンディングになる。相手の点数をゼロにすると1枚だけ服を脱ぐ。劇画タッチのCGが淫靡な雰囲気であるが、彼女たちがせっかく全国に散らばっているので、ご当地感を出して欲しかった。
 セーブ機能がない(オートセーブ)なので、ゲームを途中から始めることができないのがかなり(というか相当)プレイアビリティが悪い。フリーコンティニューなのがせめてもの救い。各キャラクターには特殊技があるが、プレイ中に滅多に発動することがないため、実はオーソドックスにプレイすることができる。

(参考文献)
・なし


リストへ戻る