香奈子 (フェアリーテール/REDZONE)

発売:1996年2月23日 メディア:PC98(FD5枚組)
最終更新日 2007.02.26


−概要&感想−
 ヒロイン「妹尾香奈子」は就職活動中の女子大生。しかし、就職氷河期の今、57社も面接を受けたが採用が決まらず焦っていた。なんとか就職したい彼女は、下着メーカー「ルコール」の面接で、田中部長のセクハラに耐えてなんとか採用されたのだが・・・というストーリーのアドベンチャーゲーム。原画は漫画で有名な「八月 薫」さん。
 名前シリーズだけあって最初から最後までHシーンの連続で、ストーリーは相変わらず有って無いようなものであるが、買う方も名前シリーズに重厚なストーリーなど最初から期待していない(笑)ので何の問題もない。社員総出(笑)のセクハラに健気?に耐えるヒロインが(ちょっとだけ)可愛い。
 アイデスお得意のキーディスクが不要なのは嬉しいが、回想モードが無いのにセーブポイントが4箇所しかない、特定の場所でしかセーブができない、ゲーム終了後にDOSやタイトルに戻れない、ロードが起動時にしかできない、オープニングでX−GIRLの宣伝を必ず見せられる、マウスポインタの位置が毎回右上に再設定されてしまう等、システムに不備が多いのが残念。

−詳細概要−
 ストーリーは配属箇所によって4つに分岐し、それぞれ2つづつのENDがある(計4×2=8つ)。二次面接の受け答えで配属が決まり、その後のストーリーの選択肢で拒否するか了承するかで更に分岐する。ストーリーが分岐する前にセーブポイントが現れるので適時活用しよう。

−詳細攻略−
【 スタート 】
一次面接(適当に受け答えしてよい)
二次面接
(色々な場所で一通り話を聞くと、社長室の前で男の子にぶつかるイベント発生)
社長室を覗く
トイレに行く
トイレで話し声を聞く
会議室で面接
−−−−セーブポイント−−−−
(α)拒否する → OKする → もう、たくさんよ・・・ → 【α】営業部に配属
(β)OKする → 田中部長とH → 【β】宣伝部に配属
(γ)口だけなら → 我慢する → 【γ】開発部に配属
         → 我慢できない → 【δ】秘書課に配属

【α】 営業部
田中部長の電話の誘いを → 了承する
田中部長を捜す
営業部に田中部長が戻っている
取引先に行く
体の要求に → 了承する(※)
(自由行動)
給湯室でレズシーン
営業部で岡田部長に報告 → 会議室へ
岡田部長とH
開発部で山下課長から3回話を聞く → 会議室へ
体の要求に → 挿入無しならOK
営業先に行く
電話しながらHなEND(シナリオ1エンディング1)

(※)体の要求に → 断る
(自由行動)
営業部で岡田部長に報告 → 会議室へ
岡田部長とH
開発部で山下課長から3回話を聞く → 会議室へ
体の要求に → 断る
営業先に行く
営業先の社長に逃避するEND(シナリオ1エンディング2)

【β】 宣伝部
−−−−セーブポイント−−−−
【パターンA】 田中部長の電話の誘いを → 断る
外人モデルとH
村岡部長に相談→H
(自由行動)
トイレに行くとCG(服が面接時と違うタイプ)
会議室で村岡部長との回想シーンが3回あるので3回通う
宣伝部
−−−−セーブポイント−−−−
広告会社社長の要求を
・了承する → 2人のおもちゃになるEND(シナリオ3 エンディング1)

【パターンB】 田中部長の電話の誘いを → 了承する
外人モデルとH
村岡部長に相談→H
(自由行動)
トイレに行くとCG(服が面接時と違うタイプ)
会議室で村岡部長との回想シーンが3回あるので3回通う
宣伝部
−−−−セーブポイント−−−−
広告会社社長の要求を
・拒否する → ソープで働くEND(シナリオ3 エンディング2)

【γ】 開発部
田中部長の電話の誘いを → 了承する
開発部の連中からHされる
登季子とH
山村部長の責めに
もうダメ→でも、我慢する(※)
登季子とレズになるEND(シナリオ2 エンディング1)

(※)もうダメ→イッちゃう
新入社員に迫るEND(シナリオ2 エンディング2)

【δ】 総務部秘書課
田中部長の誘いを了承する
社長室へ行く
社長と玲子がH
どうしよう→我慢する(※)
社長室へ行く
会議室で玲子に問いつめられる→社長室で3P→もうダメッ→逃げる
男の子を会議室に連れ込む
どうしよう→抱いてあげる
新社長とEND(シナリオ4 エンディング1)

(※)どうしよう→我慢できない
社長室へ行く
会議室で玲子に問いつめられる→社長室で3P→もうダメッ→イク
総務部→社長室前
男の子を会議室に連れ込む
どうしよう→抱いてあげる
現社長の愛人に(シナリオ4 エンディング2)

(参考文献)
・電脳美少女必勝ガイド3 (メガストア編集部)


リストへ戻る