NUT BERRY (ドット企画)

発売:1993年9月 メディア:PC−98(FD6枚組)
最終更新日 2015.07.05
NUT BERRY NUT BERRY


−概要&感想−
 ヒロインのオードリーが森のリンゴを食べたところ、ちっちゃくなってしまった! 呪いを解くには失った3種の神器を眠りの像に嵌めるしかない! 少年フレッドは3種の神器を探しに、フィールドを歩き始めるのだった・・・というストーリーのクイズゲーム。クイズ内容はオーソドックスなものがほとんどで、たまにアニメのネタ系が混ざる程度。
 一応フィールドを歩くものの、イベントがあるわけでもないので、クイズゲームをクリアしつつ、ボスキャラの館まで弓矢で的に当たった数だけ進んでいく。ストーリーといってもオープニングとエンディングで触れるだけで、プレイ中それらしい話は一切なく、フィールドで寄り道すると現れる館に居るキャラもクイズで正解すると脈絡なく脱ぐ(笑)・・・というか敵キャラにセリフが最初から最後まで全く無いので、そもそもストーリーになっていない(笑)

 このように、ゲーム的には面白さの欠片もない中身であるが、CGの美麗さだけはとんでもなく素晴らしい。CGのキャラデザや塗りはクィーンソフトが協力しているとのこと(パッケージに記載)。

 なお、ハードディスクへインストールできるが、インストール時にハードディスクのCONFIG.SYSとAUTOEXEC.BATを強制的に置き換えてしまうという凶悪な仕様であるので、自分でフロッピーのデータを全て任意のディレクトリにコピーして、NUT.EXE /HDとスイッチを付けて起動したほうが良い。マニュアルには「ハードディスクへのインストールでシステム等に障害が発生しても当社では一切保証しません。」と書いているが、CONFIGとAUTOEXECを書き換える行為はどう見ても立派な障害だと思うが・・・。

−詳細攻略−
 ボスキャラは4人で、2問正解するとエッチなCGを見ることができる(1キャラあたり3枚ある)。また、途中で寄り道して館に立ち寄ると(強制的)、1問正解するたびに女の子のエッチなCGを見ることができる(1キャラあたりこちらも3枚ずつ)。

(参考文献)
・なし


リストへ戻る